「月以降」とは?

関連ニュース

ソーラーパネルを搭載したスマートウォッチ「LunaR(ルナ)」-太陽があれば、充電スタンドはいらない - 02月23日(金)23:30 

「LunaR(ルナ)」は、米国サンフランシスコのLunaRが開発したソーラーパネル搭載スマートウォッチ。そのLunaRが「LunaR(ルナ)」の日本での販売を目指し、クラウドファンディングサイトKibidangoでのプロジェクトを開始した。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 最大の特徴は、透明ソーラーパネルを搭載していること。このパネルは晴れている日であれば、1時間で1日の作動に十分な電力を発電できる。 スマートウォッチはバッテリーの消費が激しいものが多く、常に充電用のスタンドをカバンに入れて持ち歩いている人も。だが「LunaR(ルナ)」であれば、もうケーブルやスタンドは要らない。必要なのは、太陽だけだ。 スマートウォッチの使い方として最も多いのは、スマートフォンへの着信やSNSへの新着メッセージなどの通知。「LunaR」はこれらをベゼルに取り付けられたLEDで表示する。どのSNSからの通知なのかは、LEDの発光色で確認可能だ。SNSの種類とLEDの発光色の組み合わせは、「LunaR」専用アプリで設定できる。 その他、「歩数、消費カロリー、移動距離の記録」「日の出・日の入り時刻表示」「デュアルタイムゾーン表示」などの機能を搭載している。 Kibidangoでの入手方法や支援価格については、KibidangoのWebサイト内のプロジェクトページ「...more
カテゴリー:

一人暮らしや引っ越しをする人たちは何を気にしている? - 02月23日(金)17:00 

進学や就職などで新生活を始める人も多いこの季節。新生活はワクワクすると同時に不安も多く、やらなくてはいけないことも盛りだくさんです。今回は、dメニューの検索ログから新生活を始める人たちが何を気にしているのか探ってみましょう。 引っ越し繁忙期の1~3月、年間検索数の4割がこの時期に集中 不動産業界は1~3月が最も忙しいと言われていますが、検索数も繁忙期に連動して3月がピーク。「引っ越し」「引越し」「引越」の年間検索数の約4割がこの3カ月に集中しています。4月以降は検索数が落ち着き、9月に少しだけ上昇しますが、検索数自体は3月の半分程度です。この時期は人事異動で転勤の準備を始める人が増えるそうですが、そこまで数は多くないのかもしれません。 少し意外だったのは、一番検索数が少なかったのが12月だったことでしょうか。1月から始まる繁忙期につながる形で検索数も増えるのではないかと予想していたのですが、逆に下がる結果となりました。これは「繁忙期に物件が出てくるのを待とう」「師走は引越しどころではない」といった心理が働いているのかもしれませんね。 詳細の検索ワードにも季節性が表れる 続いて「引っ越し関連の情報を探す人たちは何を知りたいのか?」を検索ニーズからひもといてみましょう。上の図は引っ越し業者の名称を除外し、検索ワードをランキング化したものです。一番左が年間総合でのラ...more
カテゴリー:

【テレビ】 テレビ朝日:日曜夜に「日曜プライム」枠を新設 「サンデーステーション」は夕方に移動 - 02月23日(金)14:56  mnewsplus

2018年02月23日 テレビ 「日曜プライム」枠の第1作目として放送されるドラマスペシャル「探偵物語」に出演する二階堂ふみさん(左)と斎藤工さん(C)テレビ朝日 https://mantan-web.jp/article/20180222dog00m200047000c.html  テレビ朝日は、4月から日曜午後9時に「日曜プライム」枠を新設することを23日、発表した。ドラマや映画、バラエティーなどさまざまな番組を放送する予定で、第1弾は斎藤工さんと二階堂ふみさんが主演するドラマスペシャル「探偵物語」となる。  これに伴い、日曜午後9時枠で放送されている情報番組「...
»続きを読む
カテゴリー:

女性にとって職場復帰は心配?楽しみ? 両立の原動力は・・・ - 02月23日(金)11:15 

 同じ共働きでも、子どもがいるのといないのとでは状況が大きく異なる。人材コンサルティングなどを行うインディプロス(東京)は、2014年4月以降に産休・育休から復帰した女性152人から回答を得たインターネット調査を実施した。最初に「復帰前に一番強かった気持ちは?」と尋ねると、一番多かったのは「不安」で45%だった。2位は「楽しみ」(24%)、3位は「嫌だ(できれば復帰したくない)」(13%)で、復帰前は復帰することをネガティブにとらえている人が多いという結果に。【グラフ】関連情報を含む記事はこちら  では実際に復帰してみてどうだったかというと、半数は「思ったより楽しい」と答えている。この復帰後の気持ちをもともとの気持ち別に分析すると、もともと「不安・嫌だ」と思っていた人で復帰後は「思ったより楽しい」とした人は62%にも上る。また、もともと「楽しみ・うれしい」と思っていた人でさらに「思ったより楽しい」と感じている人は31%。「楽しみ・うれしい」という気持ちが復帰後も「変わらない」と回答した人も47%で、復帰後は「楽しい」と感じている人が多数派となった。 「復帰に際し、一番気になっていたこと」は多くの人にとって「うまく時間のやりくりができるか」だったが、十分に会社や職場のフォローを受けている項目として一番に上がったのも「時間的制約への配慮」だったため、時間に関していえば復帰後も順調に両立...more
カテゴリー:

テレビ朝日の日曜夜に「日曜プライム」が誕生! 第一弾は斎藤工&二階堂ふみ主演「探偵物語」 - 02月23日(金)05:00 

テレビ朝日は4月から日曜夜9時から新枠「日曜プライム」を編成することが決定。第一弾は、斎藤工と二階堂ふみが主演の「ドラマスペシャル『探偵物語』」となったことが分かった。 「BG」でボディーガードを演じている斎藤工は「トレーニング用の部屋を作りました」と告白! この新枠「日曜プライム」では、ドラマ、映画、バラエティーなど、“ここでしか見られない”極上のエンターテインメントを毎週放送していく。 ドラマは、話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリー、上質のエンターテインメント大作など、新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編を放送予定。斎藤、二階堂主演の「ドラマスペシャル『探偵物語』」を皮切りに、沢口靖子主演の「鉄道捜査官」、伊東四朗主演の「おかしな刑事」など、人気のミステリースペシャルも従来の魅力はそのままに、2018年の現代にふさわしく、よりパワーアップする。2017年に「シン・ゴジラ」「君の名は。」と大反響を巻き起こした映画については、大きな話題となった国内外の大ヒット映画をいち早くお届けしていく。また、バラエティーも「○○総選挙」「無人島0円生活」など、これまで大きな話題を呼んできた。日曜プライムでも、テレビ朝日が誇るバラエティー企画がラインナップされているとのこと。 さらに、日曜の午後は、安定の人気を誇る徳光和夫が出演する「路線バスで寄り道の旅」(昼3:20-4...more
カテゴリー:

【犯罪集団】ボコ・ハラム、再び集団拉致か 学校襲撃で少女111人不明 - 02月23日(金)20:20  newsplus

【2月23日 AFP】ナイジェリア北東部ヨベ(Yobe)州で今週、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」が学校を襲撃し、111人の女子生徒が行方不明になっていることが分かった。同州警察が21日発表した。同国ボルノ(Borno)州チボク(Chibok)で2014年に起きた事件に続き、ボコ・ハラムが再び女子生徒を集団拉致したのではないかとの懸念が広がっている。  今回の事件は19日夜、ヨベ州ダプチ(Dapchi)にある国立の女子中等教育学校で発生。地元住民は当初、生徒と教師らは現場から避難したと語っていたが、行方不明となって...
»続きを読む
カテゴリー:

ドル/円の購買力平価は90円台後半から107円=近藤JBIC総裁 - 02月23日(金)16:15 

[東京 23日 ロイター] - 国際協力銀行(JBIC)の近藤章総裁は23日の記者会見で、1月以降の急激な円高進行について「購買力平価でみるとドル/円は90円台後半から107円」と述べ、歴史的に過度に円高な水準とは言えないとの見解を示した。
カテゴリー:

混迷深めるがんセンター重粒子線治療騒動 女性医師退職が発端 “泥仕合”の背景とは - 02月23日(金)13:06 

 神奈川県が約120億円を投じたがん専門病院「県立がんセンター」に併設する世界初の重粒子線治療施設をめぐって、医師の退職が相次ぎ治療継続の危機が迫るなど混乱に陥った。医師確保にこぎつけて4月以降も治療継続が決まったものの、病院を運営する県立病院機構の土屋了介理事長を解任する方針を示した県に対して、土屋氏は「(解任は)違法だ」と主張するなど“泥仕合”の様相を呈している。背景を探った。
カテゴリー:

テレ朝、日曜編成を大改革!新枠『日曜プライム』も誕生 - 02月23日(金)05:15 

テレビ朝日は23日、日曜編成を大改革すると発表。この春、ドラマ、映画、バラエティーなど多彩なコンテンツを総合的に編成する『日曜プライム』枠を作り、21時台が大きく生まれ変わる。ドラマは、話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリー、上質のエンターテインメント大作など、新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編を放送。その第1弾として『日曜プライム』のスタートを飾るのは、斎藤工、二階堂ふみが主演のドラマスペシャル『探偵物語』だ。ベストセラー作家・赤川次郎の不朽の名作を34年ぶりに映像化。また、『鉄道捜査官』(主演・沢口靖子)、『おかしな刑事』(主演・伊東四朗)など、人気のミステリースペシャルも従来の魅力はそのままに、2018年の現代にふさわしく、よりパワーアップをはかる。映画に関しては、2017年度にテレビ朝日が地上波初放送した『シン・ゴジラ』『君の名は。』はそれぞれ大反響を巻き起こしたが、今後も、大きな話題となった国内外の大ヒット映画をいち早く放送していく方針。また、『○○総選挙』『無人島0円生活』など、これまで大きな話題を呼んだプレミアム・バラエティー。日曜プライムでも、テレビ朝日が誇る強力バラエティー企画をラインナップしていく。さらに、この4月、日曜の午後は、安定の人気を誇る『路線バスで寄り道の旅』(出演:徳光和夫、15:20~16:30※一部地域を除く)、装い新た...more
カテゴリー:

テレ朝、日曜よるに単発特別番組枠が復活 『音楽チャンプ』特番で継続 - 02月23日(金)05:00 

 テレビ朝日は4月改編で、日曜よる9時から新作ドラマ、映画、バラエティーなどを随時放送する“総合エンターテインメント枠”として『日曜プライム』(後9:00~11:05)を設けることがわかった。現在、日曜よる8時54分からの『サンデーステーション』(MC・長野智子)は日曜午後4時30分~6時に移動。日曜よる9時58分から放送中の『今夜、誕生!音楽チャンプ』は、4月以降も継続的にスター候補生を見出すために、新たな枠組みでスペシャル番組として放送する。 【写真】斎藤工×二階堂ふみによるドラマスペシャル『探偵物語』より  昨年の4月改編で「日曜エンターテインメント」を終了させて1年で単発特別番組枠が復活することになる。『日曜プライム』の1発目は、赤川次郎氏原作『探偵物語』を34年ぶりに、斎藤工と二階堂ふみの出演で映像化するドラマスペシャルの放送が決定。これを皮切りに、「話題の原作を新鮮なキャスティングで映像化したミステリー、上質のエンターテインメント大作など、新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編を放送する」としている。  「土曜ワイド劇場」から生まれた『鉄道捜査官』(主演・沢口靖子)や『おかしな刑事』(主演・伊東四朗)など、人気シリーズの放送にも対応。ドラマだけでなく、地上波初放送で話題になった『シン・ゴジラ』や『君の名は。』のような映画、『○○総選挙』『無人島0円生活』など...more
カテゴリー:

もっと見る

「月以降」の画像

もっと見る

「月以降」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる