「月下旬」とは?

関連ニュース

ヤマハのサイレントバイオリン、最新モデル「YSV104」が4月下旬発売 - 02月20日(月)09:00 

ヤマハは、静音楽器「サイレントシリーズ」の新製品として、4月下旬、ヤマハサイレントバイオリン「YSV104」を発売する。
in English
カテゴリー:

「男性限定規則」変更に賛否=霞ケ関CCが会員説明会-東京五輪ゴルフ会場 - 02月19日(日)20:38 

 2020年東京五輪ゴルフ会場の霞ケ関カンツリー倶楽部が女性正会員を認めていない規則について、国際オリンピック委員会(IOC)から改善を求められている問題で、同CCは19日に埼玉県川越市で会員への説明会を開いた。木村希一理事長は「経緯と現状を説明し、意見をうかがった」と述べ、詳細は明らかにしなかった。 会合には約200人が出席して約3時間、「正会員は男性」とする規則の変更について賛否両論が出たという。霞ケ関CCは今月下旬に開く総会でさらに意見を集め、対応を協議する。木村理事長は、同CCがゴルフ会場として承認された際に規則改善の意向を示したとの報道について、「招致担当者同士のやりとりはあったかもしれないが、公式な文章はなかった」との立場を示した。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

対馬丸絵画、奄美へ 生存者・上原さん 宇検村に11枚寄贈 - 02月19日(日)13:45 

 【うるま】米軍に撃沈された疎開船「対馬丸」の犠牲者らが多く流れ着いた奄美大島・宇検村に3月、「対馬丸慰霊の碑」が建立されることを受け、生存者の上原清さん(82)は17日、宇検村に絵画11枚を寄贈した。撃沈後、上原さんが陸地に流れ着くまでの体験などを描いた。絵画は宇検村で2月下旬から初めて開かれ...
in English
カテゴリー:

【米国】米大統領令「75年前と変わらぬ偏見」 日系人俳優タケイさん「日系人強制収容の教訓から学べ」 - 02月19日(日)05:03 

日系人の強制収容の教訓から学ぶよう訴える俳優のジョージ・タケイさん=米ロサンゼルスの全米日系人博物館で2017年2月17日、長野宏美撮影 米スメソニアン博物館で始まった日系人に関する展示=ワシントンで17日、ロイター 17日、米首都ワシントンで始まった日系人の強制収容を振り返る特別展(共同) 日系人が強制収容先で、たばこの箱のセロハンでヘビ革製そっくりに作ったベルト=17日、米首都ワシントン(共同) 日系人の強制収容につながった「大統領令9066号」の原本展示=17日、ワシントン(共同...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【もはやテロレベル】約1時間で5件のハイペース!東京都北区や足立区で放火事件相次ぎ発生へ - 02月19日(日)03:44 

18日午後9時から10時台にかけて、東京都北区の住宅街で、車の荷台などが焼ける不審火が5件相次いだ。けが人はいなかった。 現場はいずれも半径600~700メートル以内で、警視庁は連続放火の可能性があるとみて調べている。隅田川などを挟んで対岸にあたる足立区内でも1月下旬以降、 不審火が連続発生しており、同庁は関連を慎重に調べる。  赤羽署と王子署によると、18日午後9時20分ごろ、北区神谷3丁目で「不法投棄されたオイルヒーターが燃えている」と通報があり、約20分後には、 同区王子5丁目の団地の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

富山市議選:市田元議長出馬取りやめ 新たに不正受給判明 - 02月19日(日)21:52 

 政務活動費の不正受給を認め、昨年9月に辞職した元富山市議長の市田龍一氏(62)=自民離党=が今年4月の市議選への出馬を取りやめたことが19日、分かった。先月下旬に立候補の意思を表明していたが、新たに計18万円余の不正受給が判明。市田氏は「出馬に値しないと後援会に説明した」と述べた。
in English
カテゴリー:

花粉の季節を美しく乗りきる!働き女子の「新・花粉対策アイテム」3つ - 02月19日(日)17:00 

まだ春は先のことと思えど、目と鼻がむずむずしてきて、花粉症のお悩みとともに早くも春の訪れを感じ始めたという方も多いのではないでしょうか? 資生堂が発表した、全国の20~30代の働く女性を対象に行った「女性の“花粉の時期あるある”に関する調査」によると、「肌がかゆくてついかいてしまい、気が付いたら化粧が落ちて疲れ顔に見られる」と答えた女性が79.1%、さらに「肌あれしがちなので、肌あれを隠すために、マスクをすることがある」と答えた女性が67.5%もいることが分かりました。 花粉に悩む多くの女性が、花粉による肌のかゆみや肌あれに苦しんでいるようです。 とはいえ、仕事柄メイクをしないことはありえない、人と会うときにすっぴんはちょっと……というのが本音。 そこで今回は、ヨーグルトや投薬治療といった定番の対策ではなく、美容面の花粉対策アイテムをご紹介します。   ■1:スキンケアはアレルギー対策アイテムに切り替える 今年はアレルギー対策のスキンケアアイテムが豊作です。 和コスメブランド『まかないこすめ』は、花粉症シーズンに向けた季節限定アイテムを発売。 また、肌が敏感にゆらぎやすい女性のためのスキンケアブランド『d プログラム』から、花粉・ちり・ほこりなどの空気中の気になる微粒子汚れや紫外線ダメージ、乾燥からデリケートな肌を守りカバーする敏感肌用の日中用保護美容液・化粧下地を発売し...more
in English
カテゴリー:

【時事世論調査】「共謀罪」に賛成66.8%、反対は15.6%★3 - 02月19日(日)09:16 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021700907&g=pol  時事通信の2月の世論調査で、天皇陛下の退位を可能とする法整備の在り方について尋ねたところ、「将来の天皇全てが退位できるような恒久的な制度にする」と答えた人が57.9%を占めた。「特例法で今の陛下だけが退位できるようにする」は32.8%にとどまった。政府は今の陛下一代限りの退位を認める特例法で対応する方針で、国民の意識との違いが浮き彫りとなった。  政府の有識者会議が1月下旬に公表した論点整理は、特例法で対処するとの政府方針を事実上追...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【社会】「呪って逮捕された事件とは関係ねえ、全然関係ねえですよ」 呪い代行業者に多数の依頼、藁人形・五寸釘セットも販売 - 02月19日(日)04:25 

【「わら人形セット」は1万円で購入が可能】 “呪いのわら人形男、逮捕”、そんな見出しが新聞に躍ったのは寒さ厳しい1月下旬のこと。あまりに古風な事件の概要をまとめるとこうだ。  1月25日、群馬県で「好意を持っていた女性をわら人形で脅した」として無職の男(51才)が脅迫容疑で逮捕された。  男は女性が経営するゲームセンター駐車場に、赤い塗料で女性の名前を書き込んだわら人形1体を置いた。 署によると、わら人形は頭から足までの長さが約19cm、両手を広げた長さが約11cm。 針金に麻ひもを巻きつけて作られており、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【皇室】<愛子様>更にほっそりと痩せられた姿を激写される...★4 - 02月19日(日)00:08 

美智子さま、ご静養中の葉山御用邸に愛子さまをお呼びにならない理由 週刊女性2017年2月21日号 昨秋は“激ヤセ”ぶりが心配されたが、年明けからは欠席もなく、徒歩でのご登校も再開した  天皇皇后両陛下の葉山ご静養が土日を挟む場合、秋篠宮家の長男・悠仁さま(10)が合流されることも多いが、今回は皇太子ご夫妻の長女・愛子さまの訪問がささやかれていた。 「皇太子ご一家が葉山に行かれる機会は多くないですが、今回は愛子さまが2月1日から学校の入学試験休みだったので、もしかしたら……という話でした」(宮内庁関係者) ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「月下旬」の画像

もっと見る

「月下旬」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる