「最終話」とは?

関連ニュース

高良健吾&城田優が語る個性豊かな豪華女優陣【インタビュー後編】 - 02月18日(日)08:10 

伊坂幸太郎の同名小説を映像化した「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」(WOWOWプライム)が、2月17日に放送開始した。伊坂作品が連続ドラマ化されるのは今回が初。主人公・星野一彦を高良健吾、謎のヒロイン・繭美を城田優が演じる。 【写真を見る】第3話に登場する風変わりな女・ユミ(前田敦子) インタビュー後編では、共演女優陣や見どころについて聞いた。 ■ 6人の中で好きな女性のタイプは? ――5股を掛けられる彼女役に、石橋杏奈さん、板谷由夏さん、前田敦子さん、臼田あさ美さん、関めぐみさんが登場します。 高良:優くんのおかげで、いろいろな人と結構しゃべることができました。 城田:たまたま全員面識があったんですよ。だから久しぶり~みたいな感じですっとやっていました。役もグイグイいく役だったので(笑)。 ――繭美を含め、6人の女性が登場するわけですが、お二人から見た時にどの女性に一番引かれますか? 高良:6話(最終話)まで見ていただければ分かると思うんですけど、繭美に引かれていくかな。繭美は、自分たちが思っていても言えないことを代弁してくれたりするんですよね。 そういうところも含めて6話まで見ると、たぶんみんな繭美が好きになるんじゃないかなと思います。意外と星野のわがままも付き合ってくれて。 城田:意外と言うこと聞くよね(笑)。 高良:そうそう。実はピュアだしね。だから6話分見ると付き...more
カテゴリー:

綾瀬はるかが主演女優賞に! 衝撃のラストに「え、そんな終わり方?」 - 02月15日(木)17:01 

2017年秋クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第95回ドラマアカデミー賞」の全8部門の受賞作が決定し、最優秀主演女優賞に「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)で多彩なアクションで視聴者を魅了した綾瀬はるかが輝いた。 【写真を見る】綾瀬は元特殊工作員の専業主婦・伊佐山菜美を熱演/撮影=カノウリョウマ 元特殊工作員の専業主婦・伊佐山菜美を熱演。近所に住む主婦たちが抱えるトラブルを、体を張って解決していく姿を演じた。“カリ・シラット”と呼ばれる格闘技をベースとしたアクションに果敢に挑戦し、最終話では、夫・勇輝との壮絶な格闘シーンが話題を集めた。その綾瀬にインタビューを行い、受賞のコメントをもらった。 ――ラストに向けて、菜美と勇輝の2人がどういう関係になっていくのか、最後の一瞬までドキドキさせられました。今回の主演女優賞のお気持ちをお聞かせください。 ありがとうございます。3カ月前くらいから原案・脚本の金城一紀さんに直接アクションの稽古を受けて臨んだ作品だったので、普通のドラマ撮影より長く感じられました。日本テレビの“水曜10時”でアクションというのは挑戦だという雰囲気でしたし、そういう挑戦の作品がみなさんに評価していただけたのは、すごくうれしいです。 ――印象に残っているアクションシーンや、このアクションが好きだったというのはありますか? 基本、主婦...more
カテゴリー:

「メイドインアビス」からナナチのグッズが登場! - 02月14日(水)17:19 

公式キャラクター グッズ・アパレルの「コスパ」ブランドより、「メイドインアビス」の新グッズが発売されます。今回発売されるのは、かっこいいナナチのサインが入ったPOPなTシャツと、思わず抱きしめたくなるふわふわのぬいぐるみ「ナナチ」のライトパーカーの2種類。 ナナチのサイン Tシャツ/(C)2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会 さらに。2月18日(日)開催の「ワンダーフェスティバル2018[冬]」内、コスパブースでの先行販売も決定しました。 (※『ワンダーフェスティバル 2018[冬]』ではSサイズの先行販売はございません) ■ナナチのサイン Tシャツ 3月下旬予定、価格は税別2900円。カラーはWHITEで、サイズはS/M/L/XL。 ■ふわふわのナナチ ライトパーカー 3月下旬予定、価格は税別5000円。カラーはMIX GRAYで、サイズはS/M/L/XL。(WebNewtype) 【関連記事】 ・「メイドインアビス」から、殲滅卿の白笛レプリカなどの関連グッズがWEBストアにて受注開始! ・「メイドインアビス」上映会レポート、気になり過ぎる最終話の続きは……
カテゴリー:

「FINAL CUT」鼻水ダラダラの亀梨カッコイイ、盛り上がって来たけど悲劇の元凶がそれ…弱くないか - 02月13日(火)09:45 

亀梨和也主演のドラマ、フジテレビ系「FINAL CUT」(関西テレビ制作、毎週火曜21時~)第5話。12年前、主人公の中村慶介(亀梨和也)は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって、保育園の園長を務めていた母親の早川恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされて失ってしまう。時を経て慶介は、幼なじみの野田大地(高木雄也)と共に、番組関係者に復讐を企てる。鼻水ダラダラ亀梨君が良い一話一復讐でやってきた「FINAL CUT」。第5話で慶介は、早くもラスボス的存在「ザ・プレミアワイド」の看板キャスター・百々瀬(藤木直人)との直接対決に挑んだ。百々瀬の番組スタッフへのパワハラや、妻を金で雇っていたことを暴き、その動画をいつものように編集して突きつけた。「お前は檻に入ってもらう。透明な檻に。公開されたら人生終わり、精神的無期懲役。これがあなたのFINAL CUTです」とまるでカイジのようなセリフ回しで、慶介は百々瀬を追い込む。この時の亀梨君の顔が良かった。涙ボロボロ鼻水ダラダラで百々瀬に怒りをぶつける。過去の復讐相手にも、大声で感情を表に出すシーンはあったが、どこかスマートだった。叫んではいても、ずっとイケメンのままだった。しかし今回は、母親の一番の仇を前に本当の感情が爆発したように見えた。怒りの表現方法の振れ幅を計算して、最高潮を百々瀬に合わせたのだ。ちょっとすごい。その後、...more
カテゴリー:

西田敏行、竹下景子「日曜名作座」放送61年の思いを語る - 02月10日(土)12:21 

西田敏行、竹下景子の声の演技でつづられるラジオドラマ「新日曜名作座」(毎週日曜夜7:20‐7:50、ラジオ第一)が4月で10周年を迎える。 【写真を見る】2人が担当になって10年、放送開始から61年の思いを打ち明ける/(C)NHK 同番組は、森繁久彌と加藤道子が1957年から2008年までの51年間にわたり放送してきた「日曜名作座」を、西田と竹下が引き継いだ新シリーズ。会見に応じた2人は、番組を担当することになってから10年が経った感想や、合わせて61年となった長寿番組に出演している思いなどを語った。 西田は「もう10年経ったのかと、そんな思いでいます。森繁さんとお会いすると『ラジオはいいぞ。ラジオは楽しい』といつもおっしゃっていました。そのことが10年やらせていただいて、つくづく感じます。 私も幼少のころはラジオで『笛吹童子』や『一丁目一番地』など、いろいろな番組を聞かせていただき情操を育んだんですね。そのおかげで、この優しい立派な人間が形成されたんだと思っております(笑)。ラジオという耳で聞く感覚は、お子さんの情操を育む媒体ではないかなと考えています」と語る。 また、森繁から引き継いだときの気持ちを「森繁さんがライフワークのように務めていた番組でしたから、森繁さんのパワーを全部引き継ぐことになるなという半端に関わることはできない思いでした。喜びもありましたけれど、緊張はそれに勝...more
カテゴリー:

『アンナチュラル』人気の裏に50代男性から支持 担当プロデューサーも驚き - 02月16日(金)07:00 

 女優の石原さとみ(30)が主演するTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』(毎週金曜 後10:00)では第4話までの放送で平均視聴率2桁を維持(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、オリコンが発行する週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』による1月ドラマの『初回満足度ランキング』では1位になるなど支持を得ている。新井順子プロデューサー(P)いわく、その鍵を握っていたのは“F3”層(50歳以上の男性)で「こんなに観てくれているのか」と意外な客層に驚いている。新井Pと脚本の野木亜紀子氏に話を聞きながら人気の理由を探った。 【劇中カット】窪田正孝も出演 ■石原さとみがほぼ“すっぴん”で挑むナチュラルなキャラクター  同ドラマは法医解剖医の主人公・三澄ミコト(石原)ら死因究明のスペシャリストが集う「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の葛藤や衝突を描く人間ドラマと、ラボに運び込まれた遺体にまつわる謎解きが複合した、1話完結ミステリー。  視聴率のデータを分析すると、「ドラマを観る層は、F2(35歳~49歳の女性)、F3(50歳以上の女性)といわれる女性が中心。しかし、10%を越えるには、F1(20~34歳の女性)や男性にも観てもらえるかどうかが鍵。テンポが良く50代以上の方も観て分かりやすい作品にしようと思っていました。蓋を開けたらF1がかなり観てくれていることに加え、...more
カテゴリー:

「メビウス ファイナルファンタジー」,FF10コラボの最終話が配信に - 02月15日(木)16:45 

MOBIUSFINALFANTASYMOBIUSFINALFANTASYメビウスファイナルファンタジー配信元スクウェア・エニックス配信日2018/02/15<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載し…
カテゴリー:

上京するか、愛媛に残るか... 県が作った「暮らしやすい街」PRマンガ - 02月13日(火)17:00 

愛媛県では、「ヒメのいるまち ~A Place of My Own~」という漫画がある。あまりその名前を聞いたことがない人もいるかもしれない。実はこの漫画、雑誌などに掲載されているようなただの漫画ではない。愛媛県が「愛媛で暮らす魅力」を伝えるべく作った、PR漫画だ。漫画家目指す主人公、上京するか、愛媛県に残るかの狭間で「ヒメのいるまち」は、愛媛の地元大学に通いながら漫画家を目指す佐倉ヒメが、漫画の賞を受賞するところに話が始まる。その後、編集者から上京をすすめられ、愛媛県に残るか上京するかの決断を迫られる......という話だ。17年10月2日に第1話が公開され、18年2月5日には最終話の第8話が公開されている。愛媛県庁企画振興部総合政策課の担当者は、2018年2月13日のJタウンネットの取材に対し、「愛媛県でも他の県と同様に、人口の減少や若者の流出が課題になっています。そのなかで、若い世代に対して愛媛の魅力について気軽に伝えるものとして、漫画を制作しました」と、その経緯について語る。15年の国勢調査を基にした愛媛県の発表によれば、15年10月1日時点での総人口は1947年以降140万人を初めて割り込んだ。また、0~14歳までの年少人口が総人口に対し12.4%である一方、65歳以上の老年人口は総人口に対し初めて30%を超え、人口の減少と少子高齢化の傾向が著しい。評判について、「インタ...more
カテゴリー:

ドラマ『コウノドリ』主人公のモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産」の現状と想い - 02月11日(日)13:30 

人生において大きな転換期となる「妊娠」。自分の中にもう1つの命がある、この上ない幸せとともに、その責任感で様々な不安を抱える方もいるかもしれません。 ママスタセレクト編集部では、環境省主催の「エコチルシンポジウム」を訪れました。ママたちが抱える不安に対して、TBS連続ドラマ『コウノドリ』主人公コウノドリサクラのモデルであり産婦人科医の荻田和秀先生が「妊娠・出産の現状と想い」について語ってくれました。 コウノトリサクラのモデル・荻田先生が語る!「妊娠・出産の現状」とは TBS連続ドラマ『コウノドリ』で産婦人科医とジャズピアニストという異例の経歴をもつ主人公のコウノトリサクラ。そのモデルとなったのが、大阪府りんくう総合医療センターで産婦人科医として勤める荻田和秀先生です。荻田先生は『コウノドリ』の監修医としても関わられています。 「経済的な問題」だけではない!「未受診妊婦」が存在する理由 受診回数はおよそ14回ほどある妊婦健診。たとえば大阪府の平成21年~24年の分娩数は約30万件、そのうちの861件が未受診妊婦の方でした。 未受診妊婦の場合、現在赤ちゃんが何週目かもわからない、あるいはどんなリスクを抱えているのかなどがさっぱり分かりません。荻田先生も研修医時代、双子の未受診妊婦のお産に立ち会った経験があるのだそう。若年層に多い未受診妊婦は経済的な理由だと思われがちですが、「経済...more
カテゴリー:

アメリカの秘密と嘘を描く『映像の世紀プレミアム』第8集 - 02月10日(土)10:00 

NHK BSプレミアムで10日、『映像の世紀プレミアム』のシーズン最終話となる、第8集「アメリカ 自由の国の秘密と嘘」(19:30~21:00)が放送される。
カテゴリー:

もっと見る

「最終話」の画像

もっと見る

「最終話」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる