「最終話」とは?

関連ニュース

『民衆の敵』高橋一生のタバコ姿に大反響 「副流煙吸いたい」との声まで - 11月21日(火)19:00 

20日、篠原涼子主演月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第5話が放送された。毎週、大きくテイストが変わる印象もある本作。この日の放送では政治と金をめぐるスキャンダルに焦点が当てられることに。■SNSで爆弾発言しまくる主人公政治家一年生で色んな言葉を知らない主人公の佐藤智子(篠原)は、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を藤堂誠(高橋一生)から教えられる。実践しようと思いツイッターでつぶやく智子だったが、実績のない彼女には批判の声が殺到。政治活動についても書かないとダメだと夫の公平(田中圭)に言われた智子は、何者かから送られてきた告発文から、汚職についてツイート。岡本遼(千葉雄大)、小出未亜(前田敦子)や、園田龍太郎(斎藤司)らを交えながら、智子は騒動に巻き込まれていくことになる。■市長の不正を秘書がかぶった?その後、告発文を送ってきた男から新たな情報提供があり、工事の入札で市長(余貴美子)サイドがなんらかの不正を行ったことが明らかになる。智子らが真相を会見で話そうか議論している間に、市議会のドン・犬崎(古田新太)が動く。記者を集めて、市長の不正を告発したのだ。だが、この一件は思わぬ終結を迎える。市長の秘書が自殺したのだ。残された映像には自分がすべて勝手にやったことで、市長はなにも知らないと語る彼の姿が。監督責任を問われた市長は市長選を通じて民...more
カテゴリー:

カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に - 11月18日(土)11:00 

11月16日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、秋の恒例企画「本屋で読書芸人」を放送。又吉直樹(37)、光浦靖子(46)、東野幸治(50)らが出演したが、なかでもカズレーザー(33)が紹介した1冊が大きな話題を読んでいる。 昨年に続き登場したカズレーザー。オカルト情報誌「月刊ムー」が監修した『ムー公式 実践・超日常英会話』、袋とじを開くと短編小説が長編に変わる泡坂妻夫『生者と死者』(新潮文庫)、五十音が1文字ずつ消えていく世界を描く筒井康隆『残像に口紅を』(中公文庫)などの“珍書”を紹介していくなか、とりわけカズレーザーが激賞した1冊が眉村卓『妻に捧げた1778話』(新潮新書)。 SF作家の眉村はがんを患い余命1年を宣告された妻のために毎日1篇のショートショートを執筆し、妻に読ませていた。本書にはその中から厳選した19篇と、妻との日々を綴ったエッセイが収録されている。カズレーザーは、妻が亡くなった日に書かれた1778話目を「15年ぶりに泣いた」「本当に読んでほしい」と力説した。 それを聞いた光浦が「最後だけ読んじゃダメ?」とリクエスト。カズレーザーに最終話のページを見せられた光浦は「ダメ、泣ける」と一瞬で涙目に。「最終回だけでもいい」と言いながら涙を拭っていた。 ロケ終了後にはMCの宮迫博之(47)も「あれは読まなあかん」と手にとっていた『妻に捧...more
カテゴリー:

『SUITS/スーツ』、メーガン・マークルとパトリック・J・アダムズが降板か - 11月16日(木)18:30 

 現在、本家アメリカでシーズン7が放送されている人気リーガル海外ドラマ『SUITS/スーツ』。2016年にはシーズン6の途中でジェシカ・ピアソンを演じる女優ジーナ・トーレスが降板したが、シーズン7でマイク・ロス役のパトリック・J・アダムズと、レイチェル・ゼイン役の女優メーガン・マークルが降板予定とUs WeeklyやDeadlineなどの海外メディアが伝えた。【関連】『SUITS/スーツ』メーガン・マークルの素顔&場面写真<フォトギャラリー> シーズン8の製作が決定していない『SUITS/スーツ』だが、更新される見込みとのこと。オリジナルキャストは皆、シーズン7までの出演契約になっており、パトリックとメーガンは契約を更新しない意向を示しているという。同ドラマを放送するUSA局や製作のユニバーサル・ケーブル・プロダクションズは、コメントを控えている。 ガブリエル・マクト演じる敏腕弁護士ハーヴィー・スペクターの右腕として、弁護士免許を持たない天才マイクを演じるパトリック。情報筋は「彼はいつでも番組を去る意思がありました。少し前に決断しました」と語っているという。「パトリックは他のことをやってみたいと考えており、『SUITS/スーツ』では全てをやり尽くしたので去る時期であると感じています。製作側はガブリエル・マクトが契約するのを待っていました。契約が成立したので、シーズン8、現時点ではシ...more
カテゴリー:

『SUITS』あのメインキャスト二人がシーズン7で降板!? - 11月14日(火)20:10 

マンハッタンを舞台にしたスタイリッシュ弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』。本作シーズン7を最後に、主要キャラクターの二人が降板する可能性があることが明らかになった。米Deadlineらが報じている。【関連記事】海外ドラマに見る"理想のキス"とは!? 『SUITS/スーツ』ちょっと気になる二人、マイクとレイチェルがはずみでキス!この度、降板の噂が浮上したのは、主人公のマイク役であるパトリック・J・アダムスとレイチェル役のメーガン・マークル。同作はシーズン8への更新の可能性が高いと言われているが、レギュラーキャスト全員の契約はシーズン7で満了予定。そのため、この二人が契約更新をするかどうかは不明のままだ。放送局である米USA Networkからは正式なコメントは発表されていない。二人の降板の話は数カ月前から上がっていたようで、その理由は彼らの私生活にあるようだ。本作でブレイクを果たしたパトリックは、『プリティ・リトル・ライアーズ』のスペンサー役で知られるトローヤン・ベリサリオと5年間の交際を経て昨年末に結婚をしたばかり。そのため、一度番組から離れ私生活を充実させたいと考えているのではと報道されている。また、メーガンに関しても、度々報道されている英国王室ヘンリー王子との結婚が噂されているため、シーズン1からペアで出演していた二人が同時に降板するというのは、設定上適切であると思われる。クリ...more
カテゴリー:

『デッドウッド』あの人、『グッド・ワイフ』ジュリアナ・マルグリーズと新作ドラマで共演 - 11月13日(月)20:10 

『デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン』で女性ガンマン、カミラティを演じたロビン・ワイガートが、人気法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のジュリアナ・マルグリーズが主演する米AMCの新ドラマに出演することがわかった。米TVLineが報じた。【関連記事】『グッド・ワイフ』ジュリアナ・マルグリーズが、美容業界を描く新作ドラマに出演 新ドラマ『Dietland(原題)』はサライ・ウォーカー著の同名ベストセラー本が原作で、美容業界を舞台に体重減少と美しさに対する社会の強迫観念に焦点を当てる。ロビンが演じるのはレギュラーキャラクターのヴェレーナ・バプティスト。家族のダイエットプログラムの秘密をネズミ講の要領で広めたことで有名になったカウンセラーという役所のようだ。ジュリアナは、キティという野心家の雑誌編集者を演じる。フェミニスト・テロリスト団体が、彼女の周りの人々をターゲットにし始め、混沌とした世界に置かれてしまうことになる。また、ジョイ・ナッシュ(『ツイン・ピークス The Return』)の出演も既に決定しており、彼女は減量手術を受ける予定のプラム・ケトルという役を演じる。伝統的なフェミニスト派と、その反対である革新的な激変派との派閥争いに巻き込まれる。彼女は"性の戦争"が文字通り現実となる中で、自分にとって革新的であるということは何を意味するのかという選択をしなければいけない状況に置かれ...more
カテゴリー:

「テイルズ オブ オーケストラコンサート 2017 feat.テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」レポート! - 11月18日(土)17:38 

『テイルズ オブ』シリーズの楽曲をオーケストラで演奏する「テイルズ オブ オーケストラコンサート 2017」が11月7日(火)、東京国際フォーラムで開催されました。 「テイルズ オブ オーケストラコンサート」でMCを担当した下屋則子さん/(C)BNEI/TOZ-X (C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BAIDAI NAMCO Entertainment Inc.  『テイルズ オブ』シリーズとしては3回目となるオーケストラコンサートですが、今回のテーマはTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」。劇中で流れた楽曲を、東京フィルハーモニー交響楽団が色鮮やかに演奏します。指揮者は栗田博文さん。ライラ役の下屋則子さんの朗読とフルオーケストラによる劇伴の演奏で、TVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」の名シーンの数々が鮮やかに彩られました。  冒頭を飾ったのは「スレイのテーマ ~導師~」。アニメでもおなじみのメインテーマが高らかに奏でられます。そして「導師の伝承」「天族の社 イズチ」「聖剣祭」の3曲とともに、スレイが湖の乙女の聖剣を手にするまでのドラマがつむがれます。映像と朗読、そして音楽という3つの要素が組み合わされ、ゲームともアニメとも違うかたちでスレイたちの冒険が再現されました。  ここで会場の雰囲気がガラッと変化。ベルベッド・クラウの物語を描く「災...more
カテゴリー:

「コウノドリ」松岡茉優「最終回までに四宮先生にはふんではなくほぉを言わせたい」 - 11月18日(土)09:00 

ヒューマン医療ドラマ「コウノドリ」(TBS系)に異変アリ。ペルソナ総合医療センターで産婦人科医として経験を積んでいた下屋加江が、11月17日 放送の第6話で救命科へ移ることに。11月24日(金)放送の第7話では、転科した下屋のゼロからのスタートが描かれる。下屋役の松岡茉優が、この注目の展開について、さらに最終回に向かっていく今後についてたっぷりと語った。 【写真を見る】原作コミック通りバッサリと髪を切った松岡/(C)TBS ■ 下屋が産科を出ていくとき、原作どおり髪を短くしたかった ―第6話は、下屋が産科を出て救命科に異動するという衝撃の急展開でした。この変化をどのように演じようと思いましたか? 撮影が始まる前、プロデューサーさんたちから「このシーズン2では下屋の転科を描きたい」というお話を聞いたのですが、私も原作コミックでそのとき下屋が髪を切る場面が潔くて好きでしたし、ドラマでもやりましょうという話になりました。そして、ばっさりと短くしてみたのですが、いかがでしょうか? ちなみにその場面を撮影したとき、白川役の坂口健太郎さんには完全スルーされまして、「髪、切ったんだけど」と言ったら、「モニターで見てたよ」とあっさり。もっと何か一言ちょうだいよ!と思いました(笑)。 ―自分が診ていた妊婦が亡くなったことは、下屋にとって人生を変えるほど大きなことだったんですね。 妊婦さんは甲状腺に異...more
カテゴリー:

山下智久が初受賞! ドラマアカデミー賞 最優秀男優賞に輝く!! - 11月15日(水)13:00 

'17年夏クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第94回ドラマアカデミー賞」の全9部門の受賞作が決定した。 【画像を見る】2017年夏クールドラマを対象にした「第94回ドラマアカデミー賞」の結果を発表 最優秀主演男優賞には、7年ぶりの続編で成長した医師たちの姿が描かれた「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジ系)で、フライトドクター・藍沢耕作を演じた山下智久が輝いた。 脳に腫瘍のあるピアニスト・奏(田鍋梨々花)と出会い、7年前は冷酷無比だった藍沢の苦悩や人間味が描かれ、さらに今回は、新人のフェローたちを育成し、叱咤激励する姿も大きな反響を呼んだ。 そんな藍沢を熱演し、視聴者から多くの支持を得た山下に受賞のコメントをもらった。 光栄です! 僕自身も葛藤しながら楽しめた作品だったので、非常にうれしいです。3rdシーズンも信頼している4人と現場にいられたことはすごくうれしかったですし、無意識的にとても救われていたと思います。いい意味で、緊張なく演じることができたので。こういう関係性を築けることって人生の上でもなかなかないと思うので、とても大切な仲間だなと思っています。 3rdシーズンで藍沢の成長を一番感じられたのは、自分のためにドクターをやり、自分の腕を磨くことばかりフォーカスしていた藍沢が、やっと誰かのために医者にな...more
カテゴリー:

『SUITS』スピンオフに『ザ・ミスト』のあの人が出演! - 11月14日(火)11:33 

スタイリッシュな人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』のパイロット版が製作されるとのニュースは、以前に当サイトでもお伝えした通り。その作品に、ドラマ版『ザ・ミスト』に主演したモーガン・スペクターが出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。【関連記事】海ドラにはスーツ男子が盛りだくさん!? グッとくる《スーツ男子のしぐさ》を検証してみた!スピンオフ版は、オリジナルの主役コンビの一人であるハーヴィー(ガブリエル・マクト)の上司ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)を中心にした作品となり、そのパイロットがオリジナルのシーズン7最終話で放送されることになっている。スピンオフに登場する予定のモーガンは、シカゴ市長のボビー・ゴレクを演じるとのことで、ハンサムでカリスマ性がある彼は、労働者階級出身で謎めいた雰囲気を持つ役柄とのこと。その他には、米FOXからHuluに移った人気医療コメディドラマ『The Mindy Project(原題)』で婦人科医アンナを演じるレベッカ・リッテンハウスも出演。彼女が演じるのは、弁護士にして市長の右腕的存在のケリ・アレン。双方とも、スピンオフのシリーズ化が決定すればレギュラーとして登場することになる。モーガンは、人気犯罪ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のヨゴロフ役で注目され、『HOMELAND』にはダンテ役で出演。対するレベッカは日本上...more
カテゴリー:

『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』イッキ見試写会にご招待! - 11月13日(月)09:30 

ジョージ・R・R・マーティンのファンタジー小説「氷と炎の歌」を原作に、エミー賞をはじめ数々の賞に輝いている大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。王座をめぐり争ってきた七王国の人々は、想像を絶するほどの大きな脅威を前に力を合わせて戦うことができるのか...? ファイナルシーズンとなる第八章へ向けて物語がこれまで以上に大きく動く最新シーズン、ブルーレイ&DVDリリースに先駆けてイッキ見試写会が行われることになった。応募要項は以下の通り。【関連動画】試写に向けてまずはこちらをチェック!『ゲーム・オブ・スローンズ』第一章~第六章のまとめ&第七章予告編<『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』イッキ見試写会>【日程】12月9日(土)【スケジュール】  9:40 開場 10:00 開映 18:40 終了予定※上映時間:約7.5時間※途中ランチ休憩(1時間)と、小休憩(10分)あり※全7話(各約60~80分・字幕版予定)【会場】ワーナー・ブラザース映画試写室(港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル1F)【募集人数】5組10名様【応募先】〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-8 PMO銀座八丁目 3F      『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』イッキ見試写会 海外ドラマNAVI係【応募締切】11月29日(水)当日消印有効(※当選者の発表は、招待状の...more
カテゴリー:

もっと見る

「最終話」の画像

もっと見る

「最終話」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる