「最終報告」とは?

関連ニュース

退位特例法案 首相「静かな形で成立を」 議事概要公表 - 04月28日(金)11:33 

天皇陛下の退位に向けた政府の有識者会議が最終報告を取りまとめた会合の議事概要が公表され、安倍総理大臣が、天皇陛下の退位を可能とする特例法案について国会において速やかに成案を得て、静かな形で成立させていきたいという考えを示しています。
in English
カテゴリー:

教材ネット配信、手続き簡素化=著作権法改正へ最終報告-文化審 - 04月26日(水)16:46 

 文化審議会の著作権分科会は26日、学校が写真や小説、新聞記事などの著作物を教材としてインターネット配信する際の、著作権法上の手続きを簡素化する新制度導入を提言した最終報告をまとめた。文化庁は、早ければ今通常国会にも同法改正案を提出し、来年以降の施行を目指す。 現行は、学校の授業で教員らが著作物を印刷して配る場合は著作権者の許諾は不要だが、オンデマンド授業などで教材をネット配信する場合は必要。新制度では、学校などが文化庁長官の指定する窓口団体に補償金を支払えば許諾不要にする。 窓口団体は、日本写真著作権協会や日本音楽著作権協会、日本新聞協会など権利者37団体が2016年12月に設立した「教育利用に関する著作権等管理協議会」が設ける方針。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

【天皇陛下】退位後は「上皇」 象徴行為全て新天皇に 有識者会議 秋篠宮さまは皇籍離脱できないようにとの指摘 - 04月23日(日)00:17 

陛下退位後は「上皇」 象徴行為全て新天皇に 有識者会議最終報告 秋篠宮さま「皇嗣殿下」 佐賀新聞 2017年04月22日 13時35分 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/423795 象徴行為、全て新天皇に 退位最終報告 中日新聞 2017年4月22日 朝刊 http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017042202000085.html 有識者会議 秋篠宮さまは皇籍離脱できないようにとの指摘 NHK 4月21日 11時41分 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956391000.html 政府は、天皇陛下の退位に向けた有識者...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

退位の特例法案 来週にも骨子案 与野党との調整本格化へ - 04月22日(土)05:08 

政府は、天皇陛下の退位などを検討してきた有識者会議が最終報告を取りまとめたことを受けて、来週にも退位を可能とする特例法案の骨子案を各党に示し、与野党との調整を本格化させる方針です。また、皇族数の減少への対策について、最終報告で先延ばしができない課題だと指摘されたことなどから、政府は退位に向けた法整備とは別に、今後、検討を進めるものと見られます。
in English
カテゴリー:

「退位」の有識者会議が最終報告書 - 04月21日(金)22:09 

「退位」の有識者会議が最終報告書:天皇陛下の退位をめぐる政府の有識者会議が開かれ、退位後の天皇陛下の称号を「上皇」とするなど、最終報告書を取りまとめた。...
in English
カテゴリー:

【ニュース解説】そもそも天下りは何が問題なのだろうか? - 04月27日(木)07:06 

https://dot.asahi.com/dot/2017042600060.html  文部科学省(文科省)で、退職した役人を天下りさせる省ぐるみのしくみが明らかになった。きっかけは、大学教育を担当していた前の局長が、早稲田大学の教授として再び就職したケースが問題になったことだ。文科省が3月末にまとめた最終報告によると、法律違反の事例は62件あり、43人が停職などの処分を受けた。なかでも、トップの事務次官を経験した3人が在任中に違反に手を染めていたこともわかった。  中央省庁の役人は、えらくなるコースから外れたり、同じ時期に役所に入った...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【厚労省】自殺者数 「10年で3割減」 数値目標設定へ - 04月26日(水)05:57 

自殺総合対策大綱の見直しに関する厚生労働省の有識者検討会が、今後10年間で自殺者数を3割減らすとの目標を掲げることが25日、関係者への取材で分かった。 人口10万人当たりの自殺者数(自殺死亡率)を18.5人(2015年)から、26年までに13.0人以下に下げる。 26日の会合で最終報告書案を示し、意見を取りまとめる見通し。政府はこれを受け、今夏に新たな大綱を閣議決定する。 政府は07年に初めて策定した大綱で、人口動態統計に基づく自殺死亡率を10年間で2割減らすと掲げ、既に達成した。 配信 2017/4/26 02:07 共同通信 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

陛下退位後は「上皇」 象徴行為全て新天皇に - 04月22日(土)13:35 

【共同】天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、首相官邸で開いた第14回会合で、一代限りの退位に向けた提言となる最終報告を了承し、安倍晋三首相に提出した。退位後の呼称(称号)を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るとする内容。皇位継承順1位の「皇嗣(こうし)」となる秋篠宮さまは宮号を維持した上で「皇嗣殿下」などと呼ぶ案を例示した。皇族減少対策の必...
in English
カテゴリー:

退位:後は公務行わず 称号「上皇」 有識者会議最終報告 - 04月21日(金)22:33 

 安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、首相官邸で第14回会合を開き、天皇陛下の退位に関する議論をまとめた最終報告を首相に提出した。退位後の陛下の活動について、象徴としての地位に基づく公的行為は行わないとした。
in English
カテゴリー:

「退位」めぐる有識者会議、キーマン語る「とにかく風穴を」 - 04月21日(金)21:37 

 天皇陛下の退位の実現とその先の皇室の形を方向付ける有識者会議の「最終報告」が、安倍総理に提出されます。とりまとめをリードした御厨貴座長代理が報告書提出を前に私たちのインタビューに応えました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「最終報告」の画像

もっと見る

「最終報告」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる