「最終報告」とは?

関連ニュース

金銭救済請求権を創設 実体法上に明記も 厚労省・最終報告まとめる - 06月19日(月)05:00 

解雇無効時の「選択肢」  厚生労働省は、解雇無効時における金銭救済制度のあり方に関する検討会の最終報告書をまとめた。実体法に新たに金銭救済の仕組みを明記する方法が、分かりやすく「相対的に難がない」とする見方を示した。労働者が「労働契約解消金」の支払いを請求できる権利である「金銭救済請求権」の発生要件などを盛り込むとしている。バックペイを除く、労働契約解消対応部分の具体的な金銭水準については、年齢……[続きを読む]
カテゴリー:

【加計学園】「下心はなくとも恨みはあった」と推察される前川喜平前次官…藤江陽子元人事課長との“誤解を招きかねない関係”とは - 06月17日(土)14:30 

加計学園の獣医学部新設問題で矢面に立たされた前川喜平前文科省事務次官の経歴は華麗だ。 実妹が中曽根弘文代議士に嫁いでいることから、大勲位中曽根康弘元首相は義父にあたる。 しかも、前事務次官の祖父である喜作氏が東京都の目白に創設した学生寮『和敬塾』は、多数の政財界人やマスコミの首脳を輩出している。 作家の村上春樹氏もそのひとりだ。 今年3月30日は、その華麗なる一族の前川前次官が官邸の軍門に下った日だ。 この日は一連の“天下り斡旋問題”の最終報告書において、関与した歴代事務次官8人を含む37人という、...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】袴田事件DNA鑑定 検証の別の専門家「DNA抽出できず」 - 06月06日(火)19:57 

昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、再審・裁判のやり直しが認められる決め手となった弁護側のDNA鑑定について、 検証を行った別の専門家が「同じ手法ではDNAを抽出できなかった」とする最終報告を裁判所に提出したことが関係者への取材でわかりました。 昭和41年に、今の静岡市清水区で一家4人が殺害された事件で死刑が確定していた袴田巌さん(81)について、 3年前、静岡地方裁判所は、犯人のものとされる血痕のDNAの型が袴田さんと一致しなかったという弁護側の専門家の鑑定などをもとに、再審を認める決...
»続きを読む
カテゴリー:

【貧困層の子供は頭が悪い】低所得世帯の子供、授業「わからない」4割 北大など調査 - 06月02日(金)15:21 

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00010002-doshin-hok 道が、北大と共同で行った子どもの貧困に関する全道実態調査の最終報告の概要が1日、判明した。年収100万円以上200万円未満の世帯では4割近くの子どもが学校の授業について 「わからない」と答え、3割が進学について「高校まで」と回答。いずれも全世帯平均を上回り、親の経済状況が子どもの学習の習熟度や進学に影響している傾向が浮かび上がった。  道は今回の調査結果を踏まえ、一人親への就労支援や子どもの居場所づくりなど総合的な子どもの貧困対策を...
»続きを読む
カテゴリー:

茶のしずく石鹸:呼吸困難4割超 アレルギー学会最終報告 - 06月17日(土)17:00 

 2004~10年に販売された「茶のしずく石鹸」の旧製品を使って小麦アレルギー症状が相次いだ問題で、日本アレルギー学会は17日、症状が確認されたのは約2100人で、4割超で呼吸困難が起きるなど重い症状が多かったとする最終調査結果を発表した。
カテゴリー:

【加計問題】大川小“津波で児童74人犠牲”検証委員会から遺族を排除したのは文科省「前川喜平」だった - 06月09日(金)14:44 

和田 政宗@wadamasamune 昨日の内閣委。特区法改正案に関連し、小規模保育所の対象年齢が拡大する中、事故防止のため過去の学校事故の分析は十分か質問。 震災での大川小事故で文科省主導の検証委員会の検証が不十分だった点を指摘。なお、委員会を主導したのは当時の文科省前川喜平官房長。ずさんな報告の責任は重大と指摘した https://www.youtube.com/watch?v=7VJVW5YzhoE#t=4m26s 4:28~ ○ 和田委員 そうした学校事故の原因調査や再発防止という点においては、東日本大震災における宮城県石巻市の大川小学校の事故をしっ...
»続きを読む
カテゴリー:

生涯収入3億→年収750×40年ー税金1/3=無理じゃね? - 06月04日(日)16:39 

国連報告書の妥当性と政府の反応の異常性 http://youtu.be/NLeTDWCyJOM?t=1m3s (1分より水道の話) 国連の「表現の自由の促進」に関する特別報告者による報告書の草案が公表された。報告書には表現の自由を守るための数々の提言が含まれているが、政府はこれに真向から反発している。 この報告書は国連人権委員会の委託を受けた「表現の自由の促進」に関する特別報告者でカリフォルニア大法科大学院教授のデービッド・ケイ氏が、 昨年訪日した際に行った調査結果をまとめたもの。現時点では草案(draft)だが、6月12日にスイスの...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝敵】天皇陛下や宮内庁に続き、秋篠宮殿下も安倍自民党のやり方に難色をしめす【国賊】 - 05月30日(火)03:34 

天皇陛下の退位が実現し、皇太子さまが即位された場合に皇位継承順位1位となる秋篠宮さまについて「皇太子」の称号が見送られた背景に、秋篠宮さまの意向があったことが明らかになった。 退位を巡る政府の有識者会議は、4月21日に首相に最終報告書を提出した。 報告は秋篠宮さまを現在の皇太子さま並みの待遇とし、「皇嗣殿下」などの称号を提案した。 政府関係者によると、有識者会議では、当初は秋篠宮さまの称号を皇太子とする案が有力だった。3月のヒア… ※続く 配信 2017年5月23日 東京朝刊 毎日新聞 続きは会員...
»続きを読む
カテゴリー:

「最終報告」の画像

もっと見る

「最終報告」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる