「最終回」とは?

関連ニュース

【話題】ファンから黒歴史扱い!? 『ドラゴンボールGT』を振り返る ★2 - 10月20日(金)06:56  mnewsplus

アニメ『ドラゴンボール超』が留まることを知りません。 現在放送されている「宇宙サバイバル編」では、全宇宙の神の王“全王”が主催する色んな宇宙の代表選手対抗の「力の大会」なる武道大会が開催されているとのことです。 筆者含め、90年代に少年時代を過ごした男性にとって『ドラゴンボール』という作品は、個人の趣味・嗜好を超えた一般常識でした。 主要キャラの顔と名前が一致して当たり前だったし、水曜日に放送されていたアニメも観ていて当然。 でなければ、クラスメートとの話題に付いていけなかったものです。 1995年...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】嵐、主演ドラマで苦戦か - 10月19日(木)16:44  mnewsplus

14日に放送された、嵐の櫻井翔主演の日本テレビ系連続ドラマ「先に生まれただけの僕」の初回平均視聴率が10・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だった。 同ドラマは、櫻井演じる教育現場をまったく知らない35歳のエリート商社マンが、定員割れギリギリの私立高校に校長として送り込まれ、奮闘する姿を描く。 櫻井の連続ドラマ主演は、13年4月期のフジテレビ系「家族ゲーム」以来4年半ぶり。 同ドラマは最終回で最高の16・7%を記録するなど、全話平均13・0%となかなかの数字を記録していたのだが…。 「今年の正月、櫻井...
»続きを読む
カテゴリー:

いきなりドラマデビューした双子の美少女みなまり「次はバラエティ番組に出てみたい」 - 10月19日(木)15:53 

 絶賛放映中のNHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(毎週土曜午後8時15分~、全8回)が、10月21日(土)の放送で最終回を迎える。昭和の代名詞・植木等とその付き人兼運転手として働き、後に俳優やコメディアンとして活躍した小松政夫の師弟愛が描かれる本作品。ヒロイン役の武田玲奈をはじめ、坂井真紀、山本彩、中川翔子、優香など、美女たちによる昭和テイストの演技も見どころのひとつだ。  その中でも今回注目するのは、日刊SPA!が、「いきなりCMデビューしてしまった双子の美少女」として紹介した鈴木みな&まりあ の2人、“みなまり” (@Maria__Mina_ )。昭和を代表する歌手「ザ・ピーナッツ」役として、『植木等とのぼせもん』に出演中だ。「いきなりCMデビュー」の次は、「いきなりドラマデビュー」してしまった、みなまりだが、「初めてのドラマ出演が決まってからの3ヶ月間、歌とダンスをとにかく猛練習した」という。 「車に乗っているとき、学校の行き帰り、学校の休み時間、とにかく3ヶ月間、2人で必死になって、歌やダンスの練習をしました。夜中に家の近くの田んぼに向かって、大声で練習したりもしていたので、通りかかった人はびっくりしていたかもしれません(笑) (作中で歌った)『ふりむかないで』は、何回も歌いすぎて飽きてしまいました。気がつくと、頭の中でずっと曲が流れているんです」  ドラマ撮影が...more
カテゴリー:

「オールナイトニッポン」50年の事件簿ーー創成期の功労者が語る - 10月19日(木)11:00 

「それまでの深夜放送は、トラック運転手や水商売の人など深夜労働者に向けたものでした。しかし、受験競争が激しくなり、夜遅くに机に向かいながら、1人でラジオを聴いている若者がものすごく増えてきた。そんな孤独な若者の夜に寄り添った番組が作りたかったのです」 そう語るのは、番組創成期の人気パーソナリティだった亀渕昭信さん(75)。カラーテレビが一家に一台という時代が近づき、ラジオの存在意義が危ぶまれた'67年10月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』はスタートした。 「最初は制作費も少なかったからパーソナリティは局アナが担当。でも、折り目正しく話すのではなく、リスナーに語りかけるようなスタイルで、個性を出し、面白いことをやろう、と。ちょうど始まった年に『帰ってきたヨッパライ』が関西で話題になっていて、番組で流したら“今の曲は何?”と問い合わせが殺到。そこで一晩に5回流したことも(笑)。テレビではできない、くだらないことをやろうと、いつもワクワクしていました」(亀渕さん・以下同) 瞬く間に若者たちの心をつかんだ『オールナイトニッポン』。その半世紀にわたる“事件史”を、亀渕さんと共に振り返ってみよう。'70年、アフリカのビアフラ(現・ナイジェリア)は内戦のため食糧危機に。そこで立ち上がったのが「オールナイトニッポン」だった。 ...more
カテゴリー:

「刑事ゆがみ」一生懸命な神木隆之介の横に、ヘラヘラしているおっさん浅野忠信がいる、そんなのもう面白い - 10月19日(木)10:00 

井浦秀夫の同名漫画が原作のドラマ、フジテレビ系「刑事ゆがみ」がスターした。このドラマは、浅野忠信ドラマなのか?映画俳優のイメージの強い浅野忠信が初主演。その役の弓神適当は、適当で違法捜査も厭わない変わり者の中年刑事。そして、主役の名前をそのまんま使っているタイトル。これはファン待望の“浅野忠信による浅野忠信のための浅野忠信ドラマ”だ。始まる前はそう思い込んでいたが、ちょっと様子が違った。事件のあらまし女子大生の押田マイ(小倉優香)が歩道橋で亡くなっているところが発見される。事故死と見られていたが、殺人事件と判断した弓神は、不法侵入などの違法捜査を行う。さらに、ハッカーのヒズミ(山本美月)らの協力を経て、マイとその友人・倉間(大後寿々花)が痴漢をでっちあげる“痴漢でっちあげ女”であることを知る。弓神のバディを務める羽生虎夫(神木隆之介)は、そのでっちあげ痴漢が行われていた駅の駅員であり、捜査に協力してくれる元同級生の坂木(杉咲花)に少しずつ惹かれていく。しかし、違法捜査をする弓神の思惑通りに動いてしまった羽生が追い詰めた犯人の正体は、なんと坂木だった。正反対でバディっぽい弓神は、ダボダボのスーツを着て、ガニ股でダラダラ歩き、いつもふざけているちょっと小汚い中年。ナポリタンを食べると口の周りが真っ赤になってしまうような男だ。全身短所だらけのこの男だが、そのおかげか数少ない長所の洞察力と...more
カテゴリー:

【話題】ファンから黒歴史扱い!? 『ドラゴンボールGT』を振り返る - 10月19日(木)19:55  mnewsplus

アニメ『ドラゴンボール超』が留まることを知りません。 現在放送されている「宇宙サバイバル編」では、全宇宙の神の王“全王”が主催する色んな宇宙の代表選手対抗の「力の大会」なる武道大会が開催されているとのことです。 筆者含め、90年代に少年時代を過ごした男性にとって『ドラゴンボール』という作品は、個人の趣味・嗜好を超えた一般常識でした。 主要キャラの顔と名前が一致して当たり前だったし、水曜日に放送されていたアニメも観ていて当然。 でなければ、クラスメートとの話題に付いていけなかったものです。 1995年...
»続きを読む
カテゴリー:

鶴光、中野くん、辻仁成が明かす「オールナイトニッポン」秘話 - 10月19日(木)16:00 

今よりも、ひっそりと静まりかえっていた50年前の深夜1時ーー。“パラッパ、パッパラパパッパパ……”。おなじみのテーマ曲とともに、'67年10月、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』がスタートした。カラーテレビが一家に一台という時代が近づき、ラジオの存在意義が危ぶまれたころ、誕生した同番組は、瞬く間に若者たちの心をつかんだ。 ナマ声で語りかけ続けて50年! そんな『オールナイトニッポン』の歴代パーソナリティに話を聞いた。 ■笑福亭鶴光「リスナーとの親密感がちゃうねん!」 「乳頭の色は?」「ええか? ええのんか〜?」など、エロトークで中高生の心をわしづかみにした笑福亭鶴光(69)。 「もともと、エロに興味があったわけやないんですよ。でも初回の放送終了後に、ディレクターから『君のしゃべりにはセックス・アピールが足りない』と言われて。でもセックス・アピールという言葉をよう知らんかった。そこで勝手に“セックスをアピール”すればいいんやな、と。それからエロまっしぐらでした」 あえぎ声やエッチなセリフを織り交ぜた「ミッドナイトストーリー」、一世を風靡した「なんちゃっておじさん」と名物コーナーも誕生。PTAから反感を買いながらも、11年以上続く長寿番組にーー。印象に残っていることは? 「'74年の連...more
カテゴリー:

いきなりドラマデビューした双子の美少女“みなまり”「次はバラエティ番組に出てみたい」 - 10月19日(木)15:53 

 絶賛放映中のNHK土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』(毎週土曜午後8時15分~、全8回)が、10月21日(土)の放送で最終回を迎える。昭和の代名詞・植木等とその付き人兼運転手として働き、後に俳優やコメディアンとして活躍し [...]
カテゴリー:

『相棒16』初回15.9% 前年より微増、安定の好スタート - 10月19日(木)10:00 

 俳優の水谷豊、反町隆史が出演するテレビ朝日系ドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)の初回拡大スペシャル「検察捜査」(~10:24)が18日に放送され、番組平均視聴率が15.9%だったことがわかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。前シーズンの初回15.5%をわずかながら上回る好スタートとなった。 【写真】相棒ワールドに田辺誠一も仲間入り 検察官・田臥  2000年6月3日に「土曜ワイド劇場」でスタートし、2002年から連続ドラマ化され、シーズン16が開幕。シーズン15の最終回(17年3月22日)までの全286話の平均が16.2%を誇る、21世紀の日本のドラマを代表する作品となっている。  シーズン14の初回(2015年10月)より登場した、杉下右京(水谷)の4代目・相棒の冠城亘(反町)とも3シーズン目になる初回は、歴代の妻3人の殺害容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)が、捜査員から自白を強要されたとして、特命係の杉下、冠城、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)、芹沢慶二(山中崇史)の4人を「脅迫」の罪に問う告訴状を提出した、というところから物語ははじまった。  平井の訴えの真偽はともかく、警視庁が身内の警察官に対する告訴状を受理するはずもなく、4人は不問に付されるはずだったが、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男(浅利陽介)がこの情報...more
カテゴリー:

本日開催!『相棒16』放送直前ライブ配信 水谷豊&反町隆史がここだけトークを展開 - 10月18日(水)17:00 

 本日スタートするドラマ『相棒season16』(テレビ朝日系/毎週水曜21時)の初回放送を前に、本作のSNSアカウントに主演の水谷豊と“相棒”の反町隆史が登場し、スペシャルライブ配信が行われることが決定した。配信では、初回拡大スペシャルの見どころや撮影裏話など、2人がここでしか聞けないトークを展開する。【関連】『相棒-劇場版IV-』フォトギャラリー 最新シーズンの『相棒season16』も、特命係の杉下右京(水谷)と冠城亘(反町)のコンビが続投。今夜放送の初回拡大スペシャル「検察捜査」は、歴代の妻3人の殺害容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)から、顧問弁護士・与謝野慶子(中村ゆり)を通じて、特命係と捜査一課の伊丹憲一(川原和久)と芹沢慶二(山中崇史)の4名に自白を強要されたとする告訴状が提出されてしまうというストーリー。初回スペシャルには、ゲストとして田辺誠一と芦名星も出演する。  今回、放送直前の17時30分より行われるライブ配信は、相棒公式のLINE、ツイッター、フェイスブックアカウントで配信される。MCは、『相棒season13』の最終回スペシャル「ダークナイト」に出演経験もある映画コメンテーター・赤ペン瀧川が務め、水谷と反町の素顔に迫る。水谷と反町が揃ってファンの前に現れるのは、今年2月に公開された映画『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命...more
カテゴリー:

もっと見る

「最終回」の画像

もっと見る

「最終回」の動画

Wikipedia

最終回(さいしゅうかい)は、複数の回に分けてテレビラジオ放送されたり、雑誌新聞で連載される作品において、その作品の放送や連載が行われる最後の回である。

概要

一般に、放送時間や誌面の量的な制約や、視聴者の関心の維持などの理由から、放送や雑誌・新聞においては、作品を複数回に分けて放送・掲載することが行われている。この場合に、その最後の回のことを最終回という。最終話などと呼ばれることもある。

一貫した物語があるもの

連載や放送期間を通じて単一の主題を巡って物語が展開される連載小説ストーリー漫画テレビアニメテレビドラマなどにおいては、一般に、最終回に向けてその展開が収束し、伏線が消化されて、最終回において何らかの結末に至る。

日本のテレビドラマ等の場合には、予め放送期間が決められていることが多く(例えば、ゴールデンタイム...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる