「最年少棋士」とは?

関連ニュース

【将棋】羽生善治竜王、2・17藤井四段戦に「張り切って臨みたい」 - 01月15日(月)15:31  mnewsplus

2018年1月15日7時0分 スポーツ報知  将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(15)が14日、名古屋市の東桜会館で行われた第11回朝日杯オープン戦本戦準々決勝で佐藤天彦(あまひこ)名人(29)に勝利した。史上最年少の15歳5か月で将棋界の象徴である名人を撃破する快挙を成し遂げた。2月17日の準決勝に進出し、羽生善治竜王(47)との公式戦初対局に臨む。優勝すれば、加藤一二三・九段(78)が1955年に当時15歳10か月で樹立した一般棋戦優勝の最年少記録を更新することになる。  朝日杯将棋オープン戦準...
»続きを読む
カテゴリー:

将棋:藤井四段、大橋四段に敗れる 王位戦・ブロック予選 - 01月06日(土)19:22 

 中学3年で現役最年少棋士の藤井聡太四段(15)は6日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第59期王位戦のブロック予選準決勝で大橋貴洸四段(25)に104手で敗れた。2人はプロ入り同期で、対戦成績もこの日の対局で2勝2敗に。藤井四段が同じ棋士に2敗したのは初めて。デビュー戦からの通算成績は藤井四段が55勝11敗、大橋四段が36勝14敗となった。
カテゴリー:

【対決】 藤井四段VSタモリの異色将棋対決が実現!スポニチ元日号&動画で公開 - 12月31日(日)19:53  mnewsplus

2017年12月31日 19:00 芸能 (写真) 和やかな雰囲気で話をする藤井四段(左)とタモリ Photo By スポニチ  藤井四段とタモリの異色将棋対決が実現しました。2017年の主役ともいうべき史上最年少棋士、藤井聡太四段(15)が「最も尊敬する芸能人」が、 唯一無比の自由人タモリ(72)。57歳差の二人の初対談が1月1日発売のスポニチ元日号に掲載されます。  対局や番組収録など多忙な中での奇跡的な邂逅(かいこう)。「藤井くんとオレは出発点は同じだったんだ!」 とタモリもうなった爆笑トークに、将棋、山崩しの...
»続きを読む
カテゴリー:

藤井四段:佐藤名人破り、羽生竜王と対戦へ 朝日杯準決勝 - 01月14日(日)21:37 

 第11回朝日杯将棋オープン戦の本戦トーナメント準々決勝が14日、名古屋市東区で指され、公式戦29連勝の最多連勝記録を昨年達成した最年少棋士の藤井聡太四段(15)が佐藤天彦名人(29)に121手で勝って準決勝に進んだ。公式戦でタイトル保持者と対局するのは初めてだったが、将棋界最高峰の名人を破る快挙を成し遂げた。準決勝は国民栄誉賞の受賞が決まった羽生善治竜王(47)と公式戦で初めて対局する。史上最年少の棋戦優勝がかかる準決勝と決勝は2月17日、東京都内で指される。【山村英樹】
カテゴリー:

【将棋】藤井四段、欠かさず見ている唯一のテレビ番組は「ブラタモリ」 - 01月04日(木)11:16  mnewsplus

◇タモリ×藤井四段 新春対談(1) タモリと藤井四段が将棋対決!2017年の主役ともいうべき史上最年少棋士、藤井聡太四段(15)が「最も尊敬する芸能人」が、唯一無二の自由人タモリ(72)。 飛躍の新年、57歳差の二人の初対談が実現しました。 対局や番組収録で多忙な中での奇跡的な邂逅(かいこう)。 「藤井くんとオレは出発点は同じだった」とタモリもうなった爆笑トークに、将棋、山崩しの真剣勝負!2回にわたってお送りします。 藤井 いつもテレビで拝見しています。 タモリ こういう機会があるとは思っても...
»続きを読む
カテゴリー:

【雑誌】「家庭画報」1月号、書店で完売続出の事態!付録「紙の将棋盤・駒セット」が中高年マダムにヒット - 12月31日(日)08:43  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000511-san-ent  創刊60年の老舗婦人誌「家庭画報」(世界文化社)が12月発売の1月号で初めて「将棋」を特集し、初心者向けの紙の将棋盤・駒セットを付録にしたところ、書店で完売が続出するなど売れ行きが好調だという。公式戦最多29連勝を達成した最年少棋士、藤井聡太四段(15)の鮮烈デビューや、「ひふみん」こと加藤一二三(ひふみ)九段(77)のユニークなキャラクターにお茶の間がくぎ付けになった2017年。同誌の主な読者層である、生活にゆとりのある中高年マ...
»続きを読む
カテゴリー:

「最年少棋士」の画像

もっと見る

「最年少棋士」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる