「書類送検」とは?

関連ニュース

【若気の至り】19歳少年に“あおり運転”のターゲットにされた善良な栃木県民3人が意識不明の重体へ - 10月21日(土)00:26  news

 栃木県の東北道で、前の車を約20キロ追いかけた当時19歳の少年が、無理な車線変更で3人にケガをさせたとして、危険運転致傷の疑いで書類送検された。  書類送検された当時19歳の少年は今年6月、栃木県矢板市の東北自動車道上り線で、50代の男性が運転する車の前方に無理やり割り込んだ際に接触事故を起こし、 双方の同乗者3人に軽いケガをさせた疑いがもたれている。  警察によると、この直前、少年は追い越し車線を走っていた男性の車が車線を譲らないことに腹を立て、約20キロにわたり、あおり運転などをして...
»続きを読む
カテゴリー:

SL列車撮影で線路立ち入り容疑 89歳男性ら3人書類送検 - 10月20日(金)20:18 

静岡県中部を走る大井川鉄道で、子どもたちに人気の「きかんしゃトーマス」のSL列車を撮影する目的で線路の中などに立ち入ったとして、静岡県や東京の男性3人が鉄道営業法違反の疑いで書類送検されました。
カテゴリー:

19歳少年“あおり運転”で3人ケガ 栃木 10/20 19:19更新 - 10月20日(金)19:19 

栃木県の東北道で、前の車を約20キロ追いかけた当時19歳の少年が、無理な車線変更で3人にケガをさせたとして、危険運転致傷の疑いで書類送検された。
カテゴリー:

線路内立ち入り:「撮り鉄」書類送検 静岡・大井川鉄道で - 10月20日(金)18:13 

 静岡県の大井川鉄道の蒸気機関車(SL)を撮影するため線路内に立ち入ったとして、県警島田署は20日までに、西東京市の会社員の男(62)と同県川根本町の無職の男(89)、同県島田市の自営業の男(55)を鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で静岡地検に書類送検した。
カテゴリー:

【冤罪】痴漢の疑いをかけられて線路に逃げ電車に轢かれた男、精液を所持していたことが判明 - 10月20日(金)14:09  news

横浜市で今年5月、痴漢を疑われ線路に逃走した男が電車にひかれ死亡した事故で、警察は、女性に対する暴行の疑いで男を容疑者死亡のまま書類送検しました。  今年5月、東急田園都市線の車内で、当時34歳の男が女性(30代)に痴漢を疑われ、横浜市の青葉台駅で降ろされました。男は、駅員と話している際にホームから線路に逃走し、駅に入ってきた電車にひかれ死亡しました。  その後の捜査で、女性にかけられた液体と、男のバッグから見つかった液体の成分がほぼ同一のものだったことがわかりました。 こうしたことなどか...
»続きを読む
カテゴリー:

強引に割り込み接触事故、危険運転傷害容疑で少年を書類送検 - 10月20日(金)23:18 

 栃木県の東北自動車道で追い越し車線に強引に割り込んで接触事故を起こし、乗っていた人にけがをさせたとして、19歳の少年が書類送検されていたことがわかりました。
カテゴリー:

日本刀・サーベル不法所持容疑 「旧日本軍が好きで…」 - 10月20日(金)20:07 

 散弾銃や日本刀などを自宅に隠し持っていたとして、福岡県警は20日、福岡市早良区の自営業の男(30)を銃刀法違反などの疑いで書類送検し、発表した。「旧日本軍、特に陸軍が好きで集めていた」と容疑を認めて…
カテゴリー:

【社会】線路内立ち入り「撮り鉄」書類送検 静岡・大井川鉄道で - 10月20日(金)18:39  newsplus

10/20(金) 17:50配信  静岡県の大井川鉄道の蒸気機関車(SL)を撮影するため線路内に立ち入ったとして、県警島田署は20日までに、西東京市の会社員の男(62)と同県川根本町の無職の男(89)、同県島田市の自営業の男(55)を鉄道営業法違反(鉄道地内立ち入り)容疑で静岡地検に書類送検した。  容疑は6月17日、期間限定で運行する「きかんしゃトーマス号」などを撮影するため、同町の線路内に立ち入ったとしている。同署によると、3人とも鉄道撮影の愛好家「撮り鉄」で容疑を認めているという。警戒中の署員が発見...
»続きを読む
カテゴリー:

男性運転手を書類送検=旅館の送迎バス横転事故-福井県警 - 10月20日(金)15:35 

 福井県あわら市の県道で7月、温泉旅館の送迎バスが横転した事故で、県警あわら署は20日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、バスを運転していたバス会社の男性役員(47)を福井地検に書類送検した。同署によると、「前をよく見ていなかった」と容疑を認めているという。 送検容疑は7月13日午前9時5分ごろ、あわら市細呂木の県道で、ハンドル操作を誤り、道路左側にある柵を突き破ってバスを横転させ、50~70代の男女の乗客3人に重軽傷を負わせた疑い。 【時事通信社】
カテゴリー:

【栃木県警】東北道で接触、進路妨害した上車道で口論 東名事故と類似 危険運転致傷容疑で少年(19)を書類送検 - 10月20日(金)13:40  newsplus

 矢板市石関の東北自動車道上り線で6月、乗用車で約20キロにわたり別の乗用車を追走し、急な割り込みで計3人にけがをさせたとして、県警が自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、運転していた県外在住の少年(19)を書類送検していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。事故直後、少年は被害に遭った乗用車を追い越し車線上に停車させ、交通トラブルになっていた。高速道路での悪質運転を巡っては、東名高速道路で6月にあおり運転を受けた末に夫婦が死亡した追突事故が起き、社会的な関心が高まっている。  捜査...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「書類送検」の画像

もっと見る

「書類送検」の動画

Wikipedia

書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続において、司法警察員被疑者逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致(送致、送検)することを指す、主に報道で用いられる用語である。「書類送付」「捜査書類送付」などと表現されることもある「山ピー書類送検」報道にマスコミの不自然すぎる配慮。

概要

検察官送致の一種で、被疑者の逮捕・勾留の必要がない事件や、被疑者が送致以前に死亡した事件、公訴時効が成立した事件の被疑者が判明した場合などで行われる。

なお、検察官送致とは、司法警察員が、逮捕された被疑者、書類および証拠物、事件を検察官に送る手続をいう(刑事訴訟法第246条本文)。一般に、司法警察員が被疑者を逮捕しない場合の送致を在宅送致、逮捕した場合の送致を身柄付送致(身柄送検)という。「書類送検」の語は前者を指して用いられる。

原則として、司法警察員が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる