「曲メドレー」とは?

関連ニュース

NGT48、涙と笑いの2日間…新潟単独&北原里英卒業コンサート完全ルポ - 04月20日(金)08:32 

 4月13日、14日に新潟を拠点に活動するNGT48が朱鷺メッセで、県内では初単独コンサートとキャプテンを務めた北原里英の卒業コンサートを開催した。今まで東京都内では単独コンサートを2度おこなってきたNGT48だが、地元・新潟での大規模なコンサートは初開催ということもあり、新潟のファンを中心に2日間で14000人が集結。 本記事では、涙と笑いで溢れたNGT48にとって歴史的な2日間となったイベントの模様を振り返っていきたいと思う。 ◆新潟から全国へ!  1日目の「NGT48単独コンサート~朱鷺は来た!新潟から全国へ!~」では、まずオープニング映像で加藤美南と本間日陽が登場。グループ内で独特の絵を描くことで知られている加藤が公園で桜の絵を描いているが、モノクロで色がない。悲しそうな表情の加藤の手を本間が引っ張り、「みんなで色を探す旅に出ようよ!」という演出からスタートした。  最初のパートで「誇りの丘」や「みどりと森の運動公園」など、タイトルや歌詞に“緑”が入っている曲を歌うと、スクリーンに映し出されたモノクロの絵に緑が塗られていく。加藤は「春をテーマに絵を描かせてもらったんですけど、最初はモノクロで色がなかったんですね。今日は曲と色をリンクさせて楽しんでもらえたらなと思ってます!」と話すと、今まで見たことない演出にファンは大歓声を送る。 その盛りあがりに荻野も「本当に...more
カテゴリー:

ロックの殿堂コンサートでボン・ジョヴィが再集結:「非常に感激している」 - 04月17日(火)11:30 

ロックの殿堂コンサートでオリジナルメンバーで再集結したボン・ジョヴィは、ヒット曲メドレーと新曲「ホエン・ウィー・ワー・アス」を披露した。4月14日に米・クリーブランドで行われたロックの殿堂入りのコンサートで、ボン・ジョヴィは最高のヒット曲メドレーを披露した。オリジナル・メンバーのギタリスト、リッチー・サンボラが公にボン・ジョヴィと一緒に演奏するのは2013年以来で、ベーシストのアレック・ジョン・サッチに至っては2001年にクリーブランドで一度だけ復帰してギターをプレイして以来のことだった。ジョン・ボン・ジョヴィは、演奏を始める前に「ここがどこか分かっているか?」と観客に問いただした。そして「ここはボン・ジョヴィのコンサート会場だ。ほら、みんな、立って!」と客席を煽った。その後、バンドは「禁じられた愛(原題:You Give Love A Bad Name)」、「イッツ・マイ・ライフ」などの大ヒット曲を立て続けに演奏しながらパワフルなステージを繰り広げた。また、2016年のアルバム『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』のリイシュー盤からの最新シングル「ホエン・ウィー・ワー・アス」も演奏。この新曲では、ライブでこの曲を初めて演奏したサンボラがボン・ジョヴィと1本のマイクで歌う姿を見せた。最後は、サンボラが往年のトーキング・モジュレーターを使って演奏する「リヴィン・オン・ア・プ...more
カテゴリー:

ロックの殿堂コンサートでボン・ジョヴィが再集結:「非常に感激している」 - 04月17日(火)11:30 

ロックの殿堂コンサートでオリジナルメンバーで再集結したボン・ジョヴィは、ヒット曲メドレーと新曲「ホエン・ウィー・ワー・アス」を披露した。4月14日に米・クリーブランドで行われたロックの殿堂入りのコンサートで、ボン・ジョヴィは最高のヒット曲メ・・・
カテゴリー:

「曲メドレー」の画像

もっと見る

「曲メドレー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる