「景気循環」とは?

「景気循環」の画像

もっと見る

「景気循環」の動画

Wikipedia

景気循環(けいきじゅんかん、)とは、経済全体の活動水準である景気において、循環的に見られる変動のことである。景気変動(けいきへんどう)、景気の波(けいきのなみ)とも呼ばれる。景気が一定の原因により決まった周期で恒常的・法則的に循環すると考える説を景気循環論という。

概要

景気循環 景気循環局面の分割については、

  • 1循環を拡張(拡大)局面(好況、ブーム (boom)、エクスパンション (expansion))と後退局面(不況、リセッション (recession)、コントラクション (contraction))の2局面に分ける考え方
  • 1循環を回復好況(拡張・拡大)後退不況(収縮)の4局面に分割する考え方
  • がある。なお、日本の内閣府は2局面に分割して、景気循環を表している。

    2局面分割

    2局面分割の場合には、景気拡張(拡大)局面の最高点が山で景気後退局面の最低時点が谷であり、谷から谷までが1循環とされている。

    日本政府が発表する景気循環は、ディフュージョン・インデックス(DI)を中心とした景気動向指数を用いて2局面に分割した景気循環であり、景気動向指数と景気循環との関係を景気動向指数が50%を超えている期間を景気拡張期とし、50%を切っている期間を景気後退期としている。また、景気動向指数が0%から100%に向かう期間を不況、100%から0%に向かう期間を...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる