「景品表示法違反」とは?

関連ニュース

【社会】アディーレ法律事務所、契約解除手続きをネットで公表 問い合わせ殺到、混乱収まらず - 10月19日(木)23:21  newsplus

顧客との契約解除手続きや今後の対応などが掲載されたアディーレ法律事務所のホームページ 事実と異なる宣伝を繰り返したとして、過払い金返還訴訟を多く手掛ける弁護士法人「アディーレ法律事務所」が東京弁護士会から業務停止2カ月の懲戒処分を受けた問題で、アディーレは19日、現在進めている顧客との契約解除の手続きと今後の対応を説明する文書をインターネットに公開した。  同会やアディーレに問い合わせが殺到したことに対する措置。業務停止期間中はサイトを閉鎖しなければならない上、契約解除を事務所側から電...
»続きを読む
カテゴリー:

キッセイ薬品に措置命令=そうめんで基準違反-消費者庁 - 10月19日(木)19:01 

 消費者庁は19日、キッセイ薬品工業(長野県松本市)が腎不全患者ら用に製造・販売した低たんぱく質の「げんたそうめん」「げんたうどん」に、特別用途食品の許可基準を満たさない製品があったとして、景品表示法違反で再発防止を求める措置命令を出した。 特別用途食品は病気の人や妊産婦らを対象に特定の成分を減らすなどした食品で、措置命令が出たのは初めて。 消費者庁によると、げんたそうめんは、たんぱく質の含有量が100グラム当たり2.2~2・8グラムで同庁の許可を受けたが、同0.1~0.4グラム多い製品があった。うどんも一部で基準を上回っていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

アディーレ問題、日弁連に窓口拡大要請 地方の相談殺到 - 10月18日(水)21:32 

 景品表示法違反の広告で「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が東京弁護士会から業務停止2カ月の処分を受けた問題で、同弁護士会は18日、相談窓口を全国の弁護士会に広げるよう日本弁護士連合会に要請した。…
カテゴリー:

アディーレ業務停止、2日間で相談2千件 広告違反問題 - 10月13日(金)20:16 

 「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が景品表示法違反(有利誤認表示)の広告をしたとして2カ月の業務停止処分を受けた問題で、東京弁護士会が設けた臨時電話相談窓口への相談が、受け付けを始めた12日から…
カテゴリー:

【社会】アディーレ法律事務所の元従業員が語る「2カ月業務停止命令が下された本当の理由」 - 10月12日(木)17:35  newsplus

国内屈指の有名法律事務所「アディーレ法律事務所」に業務停止処分が下された。NHKによると、着手金を無料にするキャンペーンを期間限定とうたいながら5年近く続けていたとし、東京弁護士会が法人としての業務を2カ月間停止すると発表したという。 有名タレントをテレビCMで起用するなど、名の知れた法律事務所だけに衝撃は大きいが、実際のところ「どれだけ悪質なのか?」そして「処分は適正なのか?」イマイチわからない。そこで今回はアディーレ法律事務所の元従業員に一連の事案について話を聞いてみたのでご覧いただきたい。 ・...
»続きを読む
カテゴリー:

消費者庁:再発防止命令 低タンパク質商品、基準上回り  - 10月19日(木)19:29 

 消費者庁は19日、低タンパク質をうたった「特別用途食品」として販売した食品が基準を満たしておらず、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、長野県松本市の薬品会社「キッセイ薬品工業」に、再発防止を求める措置命令を出した。
カテゴリー:

「低タンパク質」で優良誤認 消費者庁、再発防止を命令 - 10月19日(木)17:25 

消費者庁は19日、低タンパク質をうたった「特別用途食品」として販売した食品が基準を満たしておらず、景品表示法違反(...
カテゴリー:

【アディーレ業務停止】2日間で相談2千件 広告違反問題 - 10月13日(金)23:43  newsplus

 「アディーレ法律事務所」(本店・東京)が景品表示法違反(有利誤認表示)の広告をしたとして2カ月の業務停止処分を受けた問題で、東京弁護士会が設けた臨時電話相談窓口への相談が、受け付けを始めた12日から13日までの2日間で、約2千件に上ったことがわかった。  同弁護士会によると、電話相談窓口(※番号はソース先確認)は、平日の午前9時~午後5時に受け付けている。同事務所の依頼者が対象で、弁護士10人態勢で対応しているが、電話が鳴り続けている状態。「アディーレ法律事務所と連絡がとれない」「既に支払っ...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】アディーレ、組織的な非行で業務停止処分…甚大な消費者被害、大量の客を途中で放り出し - 10月13日(金)00:11  newsplus

テレビCMでもおなじみの大手法律事務所が、業務停止に陥る事態となった――。   東京弁護士会は11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月の処分にすると発表した。債務整理・過払い金返還請求に関する広告が事実と異なっており、景品表示法に違反し、さらに日弁連の規定にも抵触していると判断されたという。   東京弁護士会は今回の処分をめぐり、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強い表現で批判しているが、なぜ東京弁護士会はアデ...
»続きを読む
カテゴリー:

アディーレ法律事務所に業務停止2カ月の懲戒処分 - 10月11日(水)20:15 

 東京弁護士会は11日、「アディーレ法律事務所」(本店・東京)がホームページで、実際には着手金を継続して値引きしていたのに期間限定とうたっていたのは景品表示法違反(有利誤認表示)にあたるなどとして、同…
カテゴリー:

もっと見る

「景品表示法違反」の画像

もっと見る

「景品表示法違反」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる