「時事通信社」とは?

関連ニュース

両陛下、福岡と大分に見舞金 - 07月21日(金)14:58 

 天皇、皇后両陛下は21日、豪雨で甚大な被害を受けた福岡、大分両県に対し、宮内庁を通じて見舞金として金一封を贈られた。 【時事通信社】
カテゴリー:

清宮、高校通算106号=早稲田実は準々決勝へ-西東京大会 - 07月21日(金)13:28 

 21日に神宮球場で行われた全国高校野球選手権西東京大会5回戦の早稲田実-法政戦で、早稲田実の清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算106本目の本塁打を放ち、最多とされる記録にあと1本と迫った。早稲田実は5-0で勝ち、25日の準々決勝に進んだ。 3番一塁で出場した清宮は三回の先制ソロの他に、二塁打と三塁打を放って3安打3打点と活躍した。2012年夏までに兵庫・神港学園の山本大貴が打った107本の記録に王手をかけたが、「勝ち優先でいきたい」と落ち着いて話した。 [時事通信社]
カテゴリー:

浮上なるか、団体球技=外国人指導者で強化-東京五輪へ - 07月21日(金)13:08 

 リオデジャネイロ五輪に出場できなかった日本の団体球技にとって、東京五輪は巻き返しと低迷打破を図る大会となる。五輪連続出場が途絶えたサッカー女子(なでしこジャパン)は昨年4月に高倉麻子監督が就任し、いち早く再スタートを切った。他の競技では実績のある外国人指導者の起用が相次いだ。3年後に向け、選手強化を急ぐ。 団体球技で日本が世界に後れを取る主な要因は体格。身長差の影響が大きいバスケットボール男子では、2012年ロンドン五輪で母国アルゼンチンを率いて4位に入ったフリオ・ラマス氏を監督に迎えた。 日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長は起用の理由を「アルゼンチンも日本と同じように体格で劣り、強豪にどう勝てばいいか試行錯誤していた」と説明する。監督は今月下旬の来日を前に日本代表の映像を分析。パスの速さと精度の向上を課題に挙げ、「(リオ五輪8強の)女子が世界と戦えて、なぜ男子が戦えないのか考えなければ」と問題提起した。 ◇意識改革に着手 現役時代に日本のエースとして活躍した中垣内祐一監督の下で始動したバレーボール男子は、フランス人のフィリップ・ブラン氏をコーチに招き、守備の立て直しを託した。ブラン氏は実戦形式の練習を重視。レシーブ時の立ち位置など細部まで厳しく問いただし、選手の意識を一から変えようとしている。中垣内監督は「高さやパワーがなくて1回で決められないなら、2回、3回で決めれ...more
カテゴリー:

「御四家」でさらなるメダル量産=柔道、レスリング、競泳、体操-東京五輪へ - 07月21日(金)13:05 

 自国開催でメダル量産が期待される東京五輪。過去の五輪で実績を残した柔道、レスリング、競泳、体操の4競技の成績がカギを握る。強化責任者に現状や課題を聞いた。 昨年のリオデジャネイロ五輪で柔道は五輪1大会で最多となる12個のメダルを獲得したが、金は3個。全日本柔道連盟の山下泰裕会長は「数より色にこだわる」と金メダル倍増を目標に掲げる。 男子の井上康生監督は「各階級ごとに層を厚くしないと」と課題を挙げる。1番手が強く、2番手以降との実力差が大きい階級がいくつも存在。リオ五輪金のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が負傷で離脱した男子90キロ級は、世界選手権への選手派遣を見送った。勝負できなければ出場させないという厳しい姿勢を打ち出し、選手に競争を促している。 レスリング女子はリオ五輪6階級中4階級で金を獲得したが、苦戦せずに頂点に立ったのは63キロ級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)だけ。ロシア勢などの追い上げが激しく、栄和人強化本部長は「油断すれば、あっという間に成績は落ちる」と危機感を抱く。 来年からは体重区分が変わり、試合前日に行っていた計量も当日に実施する。栄本部長は「各選手の階級選択と体重管理をシミュレートしていく」と綿密に対策を講じる。 ◇若手の成長に期待 競泳はリオ五輪で金2個を含むメダル7個。男子は萩野公介(ブリヂストン)ら主力が若く3年後も期待できるが、女子背泳ぎが世界選手...more
カテゴリー:

梅雨明け後に激甚指定=松本防災相 - 07月21日(金)12:35 

 松本純防災担当相は21日の閣議後の記者会見で、九州北部を中心に大きな被害をもたらした梅雨前線による全国の豪雨被害について、梅雨明け後に激甚災害に指定すると発表した。農地の被害は全国が指定対象となり、公共土木施設の被害は福岡県朝倉市、東峰村、添田町、大分県日田市を対象とする。 【時事通信社】
カテゴリー:

ヤクルトのグリーンに制裁金5万円=プロ野球 - 07月21日(金)14:25 

 プロ野球の熊崎勝彦コミッショナーは21日、ヤクルトのディーン・グリーン内野手に厳重注意と制裁金5万円を科したと発表した。グリーンは20日のイースタン・リーグ楽天13回戦(戸田)で、ハーフスイングの判定を不服とし、球審への暴言で退場処分を受けた。 [時事通信社]
カテゴリー:

伊方原発差し止め認めず=住民ら仮処分申請-松山地裁 - 07月21日(金)13:27 

 稼働中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)は大地震で事故を起こす恐れがあるとして、住民11人が運転差し止めを求めた仮処分申請で、松山地裁(久保井恵子裁判長)は21日、申し立てを却下した。 伊方3号機は新規制基準に基づく原子力規制委員会の審査に合格し、昨年8月に再稼働した。久保井裁判長は「新規制基準に不合理な点はない」と判断した。 住民側は伊方原発が南海トラフ巨大地震の震源域に位置する上、近くには長大な中央構造線断層帯があると指摘。「二つの特別な地震リスクを考えると、伊方原発の基準地震動(耐震設計の基準となる揺れ)は安全性が担保されているとは言えない」と主張した。 一方、四国電は詳細な調査や試験を基に設計しているとして、「耐震安全性に問題はない」と反論した。 【時事通信社】
カテゴリー:

3年後を見据えて=頂点目指す「御四家」エースら-東京五輪へ - 07月21日(金)13:06 

 3年後の東京五輪でメダルが期待される柔道、レスリング、競泳、体操の「御四家」。けん引役となる選手らの表情を追った。 ◇内村、プロ意識前面に=3年後も王座君臨-体操 王者が新境地を開いて、「最大の目標」に向かう。東京五輪で体操の個人総合3連覇が懸かる内村航平(28)=リンガーハット=は、「一番の目標へ何ができるのかを一年一年考えながらやっていく」と3年後を見据えている。 リオ五輪後に日本体操界初のプロ選手となり、スポーツ用品メーカーのアシックスなどがスポンサーに名乗りを上げた。「誰かがやらなければ(プロ活動の)やり方も分からない。体操の伝道師として、競技だけでなく普及にも関わっていきたい」。体操への関心を少しでも上げたいとの思いから、新たな一歩を踏み出した。 環境は大きく変わった。現在は練習場所として特例で味の素ナショナルトレーニングセンターの使用が認められ、高校時代から友人だった佐藤寛朗コーチと2人だけで器具に向かう。孤独にも見えるが、「一回一回の練習に取り組む気持ちは以前より強くなった。気の抜けた練習はやっていない」と集中している。実際の練習時間以外にも練習法や演技構成について意見を交わし、佐藤コーチも「プロ意識を持って取り組んでいる」と充実感を口にする。二人三脚の協力態勢ができあがっている。 体力面を考慮し演技の難度を落とした4月の全日本選手権と5月のNHK杯で、ともに優勝。...more
カテゴリー:

「ワンピース」ドラマ化へ=集英社 - 07月21日(金)12:55 

 集英社は21日、「週刊少年ジャンプ」で連載20周年を迎えた人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」を実写ドラマ化すると発表した。放送時期などは未定という。 米国の人気ドラマ「プリズン・ブレイク」などを手掛けたプロデューサーの制作会社「Tomorrow Studios」が参加する。 ワンピースは、特殊な能力を持つ少年や海賊たちの冒険物語。1997年7月に連載が始まり、99年10月からテレビアニメも放送されている。 コミックス累計発行部数は国内で3億5000万部以上。海外での人気も高く、42以上の国・地域で計6600万部以上が発行されたという。 【時事通信社】
カテゴリー:

武田薬品、71億円申告漏れ=国税局に再調査請求-大阪 - 07月21日(金)12:01 

 製薬大手の武田薬品工業(大阪市)が大阪国税局の税務調査を受け、ドイツの子会社との取引に関して2015年3月期までの5年間で約71億円の申告漏れを指摘されたことが21日、分かった。 過少申告加算税などを含めた追徴税額は約28億円で全額納付した。武田薬品は処分を不服として国税局に再調査を請求したほか、二重課税を防ぐため日独の税務当局間で協議するよう求める。 国税局は移転価格税制に基づき、武田薬品が10~14年度に独子会社に高血圧治療薬を一般の取引価格より安い価格で輸出し、国内で計上すべき利益を海外に移転させたと判断した。 武田薬品工業の話 医薬品の価格設定や取引は適正に行っている。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「時事通信社」の画像

もっと見る

「時事通信社」の動画

Wikipedia

株式会社時事通信社(じじつうしんしゃ、)は、1945年11月に創立された日本の通信社である国際地域研究センター世界のメディアp90。同盟通信社の法人サービス部門が母体。国内78カ所、海外28カ所の支社や支局を有する。

以前は、略語に JP (JijiPress) を使用していたが、現在は Jiji を使用している。

歴史

戦前の国策通信社であった同盟通信社には終戦後GHQから圧力が加えられていた。GHQが日本政府へ「日本政府のニュース統制の排除、各国の外電通信提供の自由及び政府の助成機関たる同盟通信社の特権剥奪」(昭和21年9月24日)の指令を出したのをきっかけとして川島高峰 時事通信占領期世論調査 全10巻 、同盟通信社は1945年(昭和20年)11月解散、共同通信社との2社に分割した。主に経済ニュースを民間企業向けに配信する部門と世界週報(同盟時代の同盟世界週報)をはじめとする出版業務を引き受けたのが時事通信社で、一般報道部門は共同通信社に移った。共同通信社とは異なり、設立当初から株式会社組織である。

1949年(昭和24年)に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる