「昭和4年」とは?

関連ニュース

あの与謝野晶子も利用した温泉旅館。大正建築の素敵な内観に「泊まりたい!」の声が殺到中 - 04月15日(日)22:10 

幣束 (@goshuinchou)さんが写真で紹介した、とある宿に注目が集まっています ・ ・ ・ 今日泊まってる宿が最高なんですよ大正時代の建物なんですよ pic.twitter.com/2GPRe7gdSQ— 幣束 (@goshuinchou) 2018年4月10日 すごい…!!Σ(゚Д゚;) この場所だけ、時が止まっているかのようです! ほんで私の部屋、与謝野晶子が泊まった部屋なんだそうで。窓際謎スペース(広縁というらしい)があったらいいなって思ってたら窓際謎スペースが独立した造りになってて狂喜。 pic.twitter.com/wVA6TMk26r— 幣束 (@goshuinchou) 2018年4月10日 鹿児島県薩摩川内市の市比野温泉「みどり屋」さんです大正時代の3階建ての旅館を補修繰り返しながら維持していて昭和4年に与謝野晶子が逗留している歴史ある温泉宿です。ご飯も美味しかった。あと大正建築ですが無料Wi-Fi使えて最高です。 pic.twitter.com/fnpUhzOs9N— 幣束 (@goshuinchou) 2018年4月10日 当時の風情を肌で感じながら過ごす時間は、格別に違いありません(*´∀`*) ネットの反応 ●アニメ絵かと思ったら写真か ●こういうレトロな...more
カテゴリー:

[雑学]ついつい出ちゃう言葉「どっこいしょ」の意味って知ってる? - 04月12日(木)15:30 

素朴な疑問に答えるNHK新番組『チコちゃんに叱られる!』が、4月13日の初回放送に先駆け、4月7日に直前スペシャルを放送。日本人が昔から日常で使う「どっこいしょ」の意味が明かされた。 立ち上がるときなどに、つい発してしまう「どっこいしょ」という言葉。草津節などでも「どっこいしょ~ どっこいしょ♪」と歌われるなど日本に根付いている言葉だが、日常会話では使うことのない、この呪文のような言葉の意味をみなさんご存知だろうか。 番組オリジナルキャラクター・チコちゃんの説明によると、「どっこいしょ」とは、「人間の五感を研ぎ澄まし、邪念や迷いを捨てて心が清らかになること」。 やや意味が分かりづらいので、富士山曹洞宗宝林寺の千葉公慈住職が詳しく説明。 千葉住職によると、「どっこいしょ」とは、修験者が山を登るときに唱えていた言葉から来ているという。昭和4年に撮影された富士山を登る修験者の映像を見てみると、「ろっこんしょうじょう」と唱えている場面が現れた。 諸説あるが、この「ろっこんしょうじょう(六根清浄)」が「どっこいしょ」の語源という説があり、六根とは、「見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触れる・思う」の6つの感覚のこと。この6つをキレイに清める言葉が六根清浄だ。 修験者は、六根清浄と唱え、「五感と心を研ぎ澄ませ、修行に集中し力を発揮できますように」と祈るのだそうだ。実は、富士山の登山口などで売っている登...more
カテゴリー:

「昭和4年」の画像

もっと見る

「昭和4年」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 1929年...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる