「昨年デビュー」とは?

関連ニュース

『グータッチ』新テーマ曲は家入レオの“子どもたちへのラヴソング” - 04月15日(日)05:00 

昨年デビュー5周年を迎えた家入レオの新曲「あおぞら」が、『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系、毎週土曜9:55~)の新テーマソングに決定した。21日放送回から流れるという。 同番組は、夢を追いか…
カテゴリー:

『グータッチ』新テーマ曲は家入レオの“子どもたちへのラヴソング” - 04月13日(金)15:48 

昨年デビュー5周年を迎えた家入レオの新曲「あおぞら」が、『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系、毎週土曜9:55~)の新テーマソングに決定した。21日放送回から流れるという。同番組は、夢を追いかける子どもたちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティ。頑張っているのになかなか結果が出ない子どもたちのもとを、その道のエキスパートが「グータッチサポーター」として訪れて熱血指導。子どもたちが目標に向かって努力していく姿を佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬(乃木坂46)の3人が、スタジオで応援しながら見届けている。作詞を家入本人が、作曲をいきものがかりの水野良樹が手掛けている同曲は、人が人を思うこと、そしてその尊さを歌った家入なりの子どもたちへ向けたラヴソング。テーマ曲を歌うにあたり、自身が今伝えられることはなんだろうと考えたという家入。改めて番組を見て、「泣いたり笑ったり、子どもたちの心の大冒険がそこにはあって。私より小さなその手、その足、その目で、世界を感じ自分を越えようとする姿に勇気をもらうと同時に、あぁ愛おしいな、ありがとうと思いました。人が人を想うこと。その尊さ。私なりのラヴソングが届いたら、嬉しいです」とコメントする。フジテレビ編成部の東園基臣氏は「家入さんの歌声は、この番組のイメージにピッタリ合うと考えていたので、テーマ曲の話を引き受けてくださり、本当に嬉しかったです。そして、切ない...more
カテゴリー:

まだ早い!引退発表が惜しすぎた芸能人ランキング - 04月12日(木)07:30 

芸能界で活躍している人の中には、突然引退を発表して世間を驚かせる人も少なくありません。まだまだ活躍を期待されているだけに、「まだ早い!」と引退を惜しまれる芸能人も。 そこで今回は、引退発表が惜しすぎた芸能人について探ってみました。 1位 安室奈美恵 2位 堀北真希 3位 成宮寛貴 4位 小室哲哉 5位 江角マキコ ⇒6位以降のランキング結果はこちら! 1位は「安室奈美恵」! 日本を代表する歌姫といっても過言ではない安室奈美恵。1990年代中ごろには彼女のヘアメイクやファッションを真似した“アムラー”と呼ばれる若者が急増しました。 昨年デビュー25周年を迎えた彼女。歌やダンスで多くの人を魅了しているだけでなく、デビュー当時と全く変わらない美貌を保ち続けていることから、女性の憧れの存在に。 現在ラストライブツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の真っ最中。多くの人から引退を惜しまれている安室奈美恵が1位となりました。 2位は「堀北真希」! パッチリとした大きな瞳と白い肌がトレードマークの元女優・堀北真希。『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)や連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)などの人気テレビドラマに出演し、透明感のある演技で多くの人から愛されていました。 そんな彼女は俳優の山本耕史と結婚し、第一子を出産。家庭に専念する...more
カテゴリー:

【音楽】崎谷健次郎、オリジナルアルバム8作がリマスター配信! 再現ライブ&CD限定販売 - 04月09日(月)19:17  mnewsplus

https://news.ponycanyon.co.jp/2018/04/24091 昨年デビュー30周年を迎えた崎谷健次郎のオリジナルアルバム8タイトルが、最新リマスター音源でハイレゾ含め配信リリースされることが決定した。 崎谷健次郎は1987年に「思いがけないSITUATION」でデビューし、「もう一度夜を止めて」ほかのヒット作を持ち、当時のブラックミュージック、ダンスミュージックに強く影響を受けたシンガーソングライター、サウンドメイカーの先駆けの一人として、前年デビューの久保田利伸らとともに活躍した。 今回、そのオリジナルアルバム「DIFFRENCE...
»続きを読む
カテゴリー:

【江崎グリコ】暗闇で光る「夜食りんごヨーグルトパッケージ」が登場! - 04月03日(火)14:21  newsplus

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、ロングセラーのフルーツヨーグルト「朝食りんごヨーグルト」「朝食みかんヨーグルト」の特別限定商品として、暗闇で「夜食りんごヨーグルト」「夜食みかんヨーグルト」と光る加工が施された特別パッケージを、2018年4月2日(月)から数量限定で順次発売いたしております。 「朝食りんごヨーグルト」は1997年に発売したフルーツヨーグルトであり、多くの方のご愛顧のおかげをもちまして、昨年デビュー20周年を迎えました。発売当時、「朝食の欠食率」の増加が問題視され始めてい...
»続きを読む
カテゴリー:

『グータッチ』新テーマ曲は家入レオの子どもたちへのラヴソング - 04月15日(日)05:00 

昨年デビュー5周年を迎えた家入レオの新曲「あおぞら」が、『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系、毎週土曜9:55~)の新テーマソングに決定した。21日放送回から流れるという。同番組は、夢を追いかける子どもたちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティ。頑張っているのになかなか結果が出ない子どもたちのもとを、その道のエキスパートが「グータッチサポーター」として訪れて熱血指導。子どもたちが目標に向かって努力していく姿を佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬(乃木坂46)の3人が、スタジオで応援しながら見届けている。作詞を家入本人が、作曲をいきものがかりの水野良樹が手掛けている同曲は、人が人を思うこと、そしてその尊さを歌った家入なりの子どもたちへ向けたラヴソング。テーマ曲を歌うにあたり、自身が今伝えられることはなんだろうと考えたという家入。改めて番組を見て、「泣いたり笑ったり、子どもたちの心の大冒険がそこにはあって。私より小さなその手、その足、その目で、世界を感じ自分を越えようとする姿に勇気をもらうと同時に、あぁ愛おしいな、ありがとうと思いました。人が人を想うこと。その尊さ。私なりのラヴソングが届いたら、嬉しいです」とコメントする。フジテレビ編成部の東園基臣氏は「家入さんの歌声は、この番組のイメージにピッタリ合うと考えていたので、テーマ曲の話を引き受けてくださり、本当に嬉しかったです。そして、切ない...more
カテゴリー:

MIYAVI、hide「ピンク スパイダー」をパフォーマンス! ワールドツアー『“DAY2”World Tour 2018』で再びTOKYOに上陸!! - 04月13日(金)15:06 

MIYAVI ワールドツアー『“DAY2”World Tour 2018』4月12日 Zepp Tokyoの様子(写真:Yusuke Okada) >フォトギャラリーで写真をもっとみる(7枚) 昨年デビュー15周年を迎え、国内外で多くのライブを完遂した世界的ギタリストMIYAVI。映画『BLEACH』『ギャングース』への出演情報も公開され話題となっている。...
カテゴリー:

結婚後1回もしてない、自己紹介が怖い…みんなの悩みに人気作家2人がアドバイス - 04月10日(火)15:45 

 恋人・アスカと過ごした6年間の出来事を中心に、ひとクセある女性に振り回されてきた半生を綴った『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で今年1月にデビューした爪切男さん。  そして、衝撃の私小説『夫のちんぽが入らない』で昨年デビューし、今年1月には家族のことや職場のことなど何もない田舎での半生を描いた第2作『ここは、おしまいの地』(太田出版)を上梓したこだまさん。  いずれの作品も、おかしみと哀しみが同居した赤裸々すぎる内容が大きな反響を呼んでいます。  そんなお二人は、文学フリマでともに同人活動を行ってきた仲間。このたび同時期に本を出版したことを記念し、3月24日にトークショー「恐怖症の夜会」が開催されました。  タイトル通り、トークテーマは多くの人が大なり小なり抱えている“恐怖症”について。参加者から寄せられた悩みに対し、注目の作家であるお二人はどう回答するのか? 興味をそそられ足を運んできました。 ◆作家の恐怖「Amazon1つ星」のやり過ごし方  会場は東京・神楽坂のスナック。お二人の読者で満員御礼のなか、ちょっと元気のない爪切男さんとフェイスマスクを着用したこだまさんが登場です。  爪さんが元気のない理由は、「来場前に神社に参拝に行き、『このお願いは他人に見られないほうがいいだろう』という絵馬を裏返したりしていたら神主さんに叱られたから」とのこと。一方、こだまさん...more
カテゴリー:

22/7の表情豊かな“声”が生み出す、青春時代の割り切れない想い【インタビュー】 - 04月09日(月)10:06 

昨年デビューしたデジタル声優アイドル22/7が2ndシングル「シャンプーの匂いがした」をリリース。楽曲について、メンバーを代表して白沢かなえ、花川芽衣、宮瀬玲奈に話を聞いた。 ─「シャンプーの匂いがした」は、どんな曲になりましたか? 花川芽衣(以下、花川) ● “伝えることのできなかった淡い憧れ”がテ...
カテゴリー:

【競馬】デビュー3年目「藤田菜七子」 GI目前に妬みやっかみの“馬声” - 03月23日(金)09:21  mnewsplus

デビュー3年目「藤田菜七子」 GI目前に妬みやっかみの“馬声” 3/23(金) 5:59配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180323-00539695-shincho-horse まもなくレース復帰  人気者には絶えず試練が襲ってくる。日本中央競馬会(JRA)唯一の女性騎手として一昨年デビューした藤田菜七子(20)。間もなく「最高峰」のステージに身を置くことになる彼女に、やっかみの声があるとかで……。  ***  一昨年のデビュー時は旋風を巻き起こした藤田も、はや3年目。2016年は6勝、昨年は女性騎手で年間最多の14勝をマーク。今年...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「昨年デビュー」の画像

もっと見る

「昨年デビュー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる