「春秋航空日本」とは?

関連ニュース

春秋航空日本、国内線全路線で「WINTERリレーセール」 片道1,737円から - 11月19日(日)08:12 

春秋航空日本は、国内線全路線を対象に「WINTERリレーSALE」を11月20日正午から29日正午まで開催する。 対象路線と片道運賃は、東京/成田~札幌/千歳線は1,737円から、東京/成田〜広島・佐賀線は2,737円から。諸税・支払手数料等が別途必要。対象期間は12月5日から2018年1月15日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了。 セールは各路線3日間開催し、東京/成田〜札幌/千歳線は11月20日正午から23日正午まで、東京/成田〜広島線は11月23日正午から26日正午まで、東京/成田〜佐賀線は11月26日正午から29日正午まで開催する。 同社の国内線は現在、東京/成田~札幌/千歳・広島・佐賀線の3路線を運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

バニラエア機内でスカイライナー&東京メトロ・地下鉄の格安セット券販売 - 11月17日(金)11:31 

LCCのバニラエアは11月1日より、京成スカイライナーと東京メトロ・都営地下鉄の全線をお得に利用できる企画乗車券「Keisei Skyliner &Tokyo Subway Ticket」の機内販売を開始した。 京成スカイライナーは、各車両に大型荷物用のスペースを整備し、移動中は車内各座席でACコンセントや無料Wi-Fiサービス(訪日外国人限定)が使える有料特急列車で、成田空港=東京都心間を最速36分で結ぶ。 「Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket」は、京成スカイライナーの片道/往復の乗車券・特急券と、東京メトロの全9路線および都営地下鉄の全4路線、合計13路線が24時間/48時間/72時間乗り放題となる乗車券「Tokyo Subway Ticket」を組み合わせた企画乗車券となる。 訪日外国人を対象に、成田空港駅・空港第2ビル駅の成田空港駅・空港第2ビル駅の「SKYLINER & KEISEI INFORMATION CENTER」や海外旅行代理店等で販売しているほか、国内向けにも、ピーチ・アビエーションや春秋航空日本、ジェットスター・ジャパンのLCC3社で販売している。これまでバニラエア機内では、京成スカイライナーの片道が割引価格で利用できる「スカイライナーバリューチケット」のみだったが、今回、「KeiseiS...more
カテゴリー:

DeNAトラベル、エアアジア・ジャパンの国内航空券の取扱開始 先着で3,000円分クーポンプレゼント - 11月16日(木)17:15 

DeNAトラベルは、エアアジア・ジャパンの国内線航空券の取り扱いを、11月16日より開始した。 航空券購入者先着1,000名に、3,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は11月30日までで、対象となるのは11月16日から12月21日までに搭乗するエアアジア・ジャパンの国内線航空券購入者。クーポンは12月14日から2018年1月14日までの購入分かつ、2018年1月9日から3月24日搭乗分のエアアジア・ジャパンの航空券の代金総額が5,000円以上の場合に利用できる。 これによりDeNAトラベルは、ジェットスター、ピーチ、バニラエア、春秋航空日本をあわせた、国内格安航空会社5社と提携することになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、国内線全路線で「WINTERリレーセール」 片道1,737円から - 11月19日(日)08:12 

春秋航空日本は、国内線全路線を対象に「WINTERリレーSALE」を11月20日正午から29日正午まで開催する。 対象路線と片道運賃は、東京/成田~札幌/千歳線は1,737円から、東京/成田〜広島・佐賀線は2,737円から。諸税・支払手数料等が別途必要。対象期間は12月5日から2018年1月15日まで。販売座席数には限りがあり、完売次第終了。 セールは各路線3日間開催し、東京/成田〜札幌/千歳線は11月20日正午から23日正午まで、東京/成田〜広島線は11月23日正午から26日正午まで、東京/成田〜佐賀線は11月26日正午から29日正午まで開催する。 同社の国内線は現在、東京/成田~札幌/千歳・広島・佐賀線の3路線を運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

DeNAトラベル、エアアジア・ジャパンの国内航空券の取扱開始 先着で3,000円分クーポンプレゼント - 11月16日(木)17:15 

DeNAトラベルは、エアアジア・ジャパンの国内線航空券の取り扱いを、11月16日より開始した。 航空券購入者先着1,000名に、3,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施する。キャンペーン期間は11月30日までで、対象となるのは11月16日から12月21日までに搭乗するエアアジア・ジャパンの国内線航空券購入者。クーポンは12月14日から2018年1月14日までの購入分かつ、2018年1月9日から3月24日搭乗分のエアアジア・ジャパンの航空券の代金総額が5,000円以上の場合に利用できる。 これによりDeNAトラベルは、ジェットスター、ピーチ、バニラエア、春秋航空日本をあわせた、国内格安航空会社5社と提携することになる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

春秋航空日本、国際線の往復購入で5,000円割引 13日から16日まで - 11月12日(日)11:37 

春秋航空日本は、「国際線往復購入割引キャンペーン」を11月13日正午から16日正午まで開催する。 対象搭乗期間は11月12日から2018年3月24日までで、1人1往復あたり5,000円が割引となる。除外日は設定されていない。いずれの路線も往復16,600円からとなっている。対象運賃は「スプリングプラス」と「スプリング」で、セール運賃の「ラッキースプリング」は対象外。購入は春秋航空日本のウェブサイトに限られ、往復の同時購入が必要となる。 春秋航空日本は、東京/成田〜武漢・重慶・天津・ハルビン線の国際線4路線を、ボーイング737-800型機で運航している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「春秋航空日本」の画像

もっと見る

「春秋航空日本」の動画

Wikipedia

春秋航空日本株式会社 (しゅんじゅうこうくうにほん)は、日本格安航空会社である。略称は、Spring Japan(スプリング ジャパン)であり、公式サイトや機内アナウンスなどではこちらの略称が用いられる場合もある。

概要

中華人民共和国の格安航空会社「春秋航空」などが出資し、2012年9月7日に設立。設立時の資本金は15億円で、航空運送事業許可の取得後に、60億円まで増資した春秋航空について会社概要。なお、航空法外資規制があるため、春秋航空による出資は33%までにとどめられている“激安航空”日本国内線参入へ 中国のLCC春秋、来年秋に成田拠点で 空の低価格競争に拍車 MSN産経ニュース 2012年11月28日付。出資第3位の山佐は航空機リースの他、パチスロの製造・販売でも知られる。

設立母体の春秋航空とは若干サービスを異なるものとして日本にあわせており、2017年にはオリコンが実施する日本顧客満足度調査のLCC部門において価格、快適性、客室乗務員の対応...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる