「春秋航空日本」とは?

関連ニュース

Spring Japan、2018年6月30日まで利用できる国内線2路線、国際線全路線の回数券発売 - 04月16日(月)17:37 

 Spring Japan(春秋航空日本)は、4月17日~6月30日(4月27日~5月7日除く)の搭乗に利用できる回数券キャンペーンを開始した。同社が運航する国内線2路線、国際線全路線を対象に4月16日から29日まで数量限定で販売する。
カテゴリー:

春秋航空日本、お得な回数券キャンペーン実施 国際線も新発売 - 04月16日(月)14:50 

春秋航空日本は、全路線を対象にお得な回数券キャンペーンを実施している。 販売する回数券は、いずれの路線も3枚セット、5枚セット、8枚セットの3タイプ。価格は、東京/成田~広島・佐賀線は3枚セット31,000円、5枚セット43,000円、8枚セット62,000円。国際線は3枚セット64,000円、5枚セット89,000円、8枚セット115,000円。支払手数料、空港使用料等は別途必要。国際線回数券については、東京/成田~重慶・武漢・天津・ハルビン線のいずれかを毎予約ごとに選択できる。往復1予約につき回数券1枚が必要。片道のみ利用する場合も1枚としてカウントされる。 搭乗期間は4月17日から6月30日まで。4月27日から5月7日までは対象外。記名式で名義変更はできない。国内線では搭乗日に12歳未満、国際線では搭乗日に16歳未満の場合は利用できない。無料手荷物許容量は、受託手荷物と機内持込手荷物合わせて15キロ以内で、機内持込手荷物は5キロ以内。支払方法はYahoo!パスマーケット決済のみ。販売期間は4月29日までで、完売次第終了となる。 詳細はこちら
カテゴリー:

「春秋航空日本」の画像

もっと見る

「春秋航空日本」の動画

Wikipedia

春秋航空日本株式会社 (しゅんじゅうこうくうにほん)は、日本格安航空会社である。略称は、Spring Japan(スプリング ジャパン)であり、公式サイトや機内アナウンスなどではこちらの略称が用いられる場合もある。

概要

中華人民共和国の格安航空会社「春秋航空」などが出資し、2012年9月7日に設立。設立時の資本金は15億円で、航空運送事業許可の取得後に、60億円まで増資した春秋航空について会社概要。なお、航空法外資規制があるため、春秋航空による出資は33%までにとどめられている“激安航空”日本国内線参入へ 中国のLCC春秋、来年秋に成田拠点で 空の低価格競争に拍車 MSN産経ニュース 2012年11月28日付。出資第3位の山佐は航空機リースの他、パチスロの製造・販売でも知られる。

設立母体の春秋航空とは若干サービスを異なるものとして日本にあわせており、2017年にはオリコンが実施する日本顧客満足度調査のLCC部門において価格、快適性、客室乗務員の対応...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる