「映画祭」とは?

関連ニュース

シングルマザーからお妃に!? 本当にあったシンデレラストーリー3選 - 06月27日(火)19:45 

王族に庶民の女性が見初められて結婚……。そんな夢のような話ってあるのでしょうか? 実は、海外では王室の結婚のルールが比較的ゆるく、バツイチやシングルマザーの女性でも、王室に嫁いだケースがあるそうなのです。皇室番組を16年間担当している放送作家・つげのり子さんからのお話をもとに、本当にあったシンデレラ・ストーリーをお届けします。1:離婚歴のあるレティシア(スペイン王妃) 「スペインのレティシア王妃は、スペイン王室では初めての民間出身で、離婚歴があります。 結婚前はテレビのニュースキャスターとして活躍しており、知人宅の夕食会でフェリペ皇太子(現在、国王)と出会い、恋に落ちました。 もちろん、離婚歴があるということで反対の声はありましたが、フェリペ皇太子は、“彼女と結婚できないなら王冠を捨ててもいい”と断言するほど、彼女にぞっこんだったのだとか。 フェリペ皇太子の思いが実って、レティシア王妃は王室に迎えられ、のちに2人の王女を出産。卓越したファッションセンスでスペイン国民の人気を集めています」   2:シングルマザーで結婚したメッテ=マリット(ノルウェー王太子妃) 「ノルウェーでは、シングルマザーながらノルウェー王室に嫁いだメッテ=マリット王太子妃がいます。 彼女は荒れた少女時代を送り、20代半ばでシングルマザーとなりました。出産を機に一念発起して仕事、育児をしながら猛勉強に励...more
カテゴリー:

フランス映画祭2017、観客投票で選ばれたのは実在した女医を描く「夜明けの祈り」 - 06月27日(火)19:30 

フランス映画祭2017(6月22~25日開催)の観客の投票によって選出される「エールフランス観客賞」が発表され、上映された新作11本の中から、アンヌ・フォンテーヌ監督による「夜明けの祈り」が選ば...
カテゴリー:

ベネチア男優賞受賞のアルゼンチン映画「笑う故郷」9月公開 - 06月27日(火)17:00 

 2016年べネチア映画祭最優秀主演男優賞受作賞、スペイン語圏をはじめとする世界の映画賞を総なめにしたアルゼンチン映画「笑う故郷」が9月16日から公開される。2016年の東京国際映画祭ワールドフォーカス部門では、「名誉市民」というタイトルで上映された。  ノーベル賞を受賞した一人の作家の帰郷を巡って、地元の人間たちが巻き起こす奇想天外な騒動の数々と、そこから浮き彫りにされる人間模様と悲喜劇を描く。アルゼンチンで公開されると同時に大反響を呼び、2週間で140万ドルの興行収入を達成。主演のオスカル・マルティネスが、べネチア映画祭で最優秀主演男優賞を受賞した。  監督は、前作「ル・コルビュジエの家」が大ヒットしたガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン。主演のマルティネスは、アルゼンチンで最も人気のある実力派俳優で、アルゼンチンでメガヒットを記録したコメディ「人生スイッチ」(2014)でも強烈な印象を残している。  アルゼンチンのノーベル賞作家ダニエルは、故郷の田舎町からの招待を受けて、30年ぶりに、はるばるスペインから帰郷する。国際的文化人の帰国で、アルゼンチンの田舎町は悲喜劇の渦に巻き込まれる。  「笑う故郷」は9月16日から岩波ホールで公開。 【作品情報】 ・笑う故郷 【関連記事】 ・【作品情報】「笑う故郷」 ・ベネチア映画祭銀獅子賞受賞「エル・クラン」監督、コメディ俳...more
カテゴリー:

映画館との対立続くNetflix、論争呼んだ話題作『オクジャ』の出来映えは? - 06月27日(火)16:44 

【週末シネマ】『オクジャ/okja』 5月に開催されたカンヌ国際映画祭でNetflix出資の映画2本がコンペティション部門にされた。
カテゴリー:

映画館との対立続くネットフリックス、論争呼んだ話題作『オクジャ』の出来映えは? - 06月27日(火)11:53 

【週末シネマ】『オクジャ/okja』 5月に開催されたカンヌ国際映画祭でNetflix出資の映画2本がコンペティション部門にされた。ところが、この2本はフランス国内ではオンライン配信のみで劇場公開なしという事態を受けて、審査員長のペドロ・アルモドバルが「大画面で見られない映画に賞が与えられるのは想像できない」と発言、大きな論争を呼んだが、対象となった2本のうち1本が韓国のポン・ジュノ監督の『オクジャ/okja』だ。 ブラッド・ピットの「プランB」が製作を手がけた同作は、『殺人の記憶』(03)、『グエムル-漢江の怪物-』(06)、『母なる証明』(09)で知られるポン・ジュノ監督の最新作であり、サスペンス、アクション、ファンタジー、ドラマ……とこれまで彼が作ってきた傑作の集大成のようでもある。 舞台は近未来なのか、この世のパラレルワールドなのか。少女と謎の巨大生物が主人公の本作は、様々なテーマが折り重なる豊かな物語だ。薄汚れた都市で、多国籍企業「ミランド・コーポレーション」のCEO、ルーシー・ミランドが“南米チリの牧場で発見した”新種「スーパーピッグ」のプレゼンをしているところから物語は始まる。世界の食糧危機対策として、多国籍企業「ミランド・コーポレーション」は世界各地の農家にこの新種を飼育させ、最も大きく育てた農家を表彰するキャンペーンを打ち出す。 それから10年後。韓国の緑...more
カテゴリー:

フランス映画祭2017、観客投票で選ばれたのは実在した女医を描く「夜明けの祈り」 - 06月27日(火)19:30 

 フランス映画祭2017(6月22~25日開催)の観客の投票によって選出される「エールフランス観客賞」が発表され、上映された新作11本の中から、アンヌ・フォンテーヌ監督による「夜明けの祈り」が選ばれた。  第42回セザール賞で4部門にノミネートされた本作は、第二次世界大戦末期のポーランドが舞台のヒューマンドラマ。実話をベースに、ソ連兵の暴行によって身ごもってしまった修道女たちを救うため尽力した女医の姿を映し出す。「ココ・アヴァン・シャネル」「ボヴァリー夫人とパン屋」で知られるフォンテーヌ監督が脚本も手がけ、「世界にひとつの金メダル」のルー・ドゥ・ラージュが主演を務めたほか、「ハミングバード」のアガタ・ブゼク、「EDEN エデン」のバンサン・マケーニュらが脇を固める。  今年で25回目を数えるフランス映画祭は、全12作品の上映のうち7作品が完売となるなど、盛況を収めた。団長のカトリーヌ・ドヌーブやイザベル・ユペール、ポール・バーホーベン監督らに加えてフォンテーヌ監督、ラージュも来日し、日本の観客との交流を楽しんだ。  「夜明けの祈り」は、8月5日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。 【作品情報】 ・夜明けの祈り 【関連記事】 ・「夜明けの祈り」予告編はこちら! ・「夜明けの祈り」主演ルー・ドゥ・ラージュの起用理由は「秘めた頑固さ、決意」 ・「...more
カテゴリー:

【フジテレビ】「夜明け告げるルーのうた」アヌシー最高賞受賞記念特番放送[6月29日24:55] - 06月27日(火)17:12 

湯浅政明「夜明け告げるルーのうた」特番が放送決定、アヌシー映画祭受賞記念 2017年6月27日 12:19 http://natalie.mu/eiga/news/238360 ※配信元に画像 湯浅政明が監督を務めた「夜明け告げるルーのうた」の特集番組が、6月29日深夜にフジテレビで放送される。 これは、同作がアヌシー国際アニメーション映画祭2017の長編部門で、最高賞にあたるクリスタル賞を獲得したことを記念して放送されるもの。映画祭の授賞式の模様や、湯浅のほかキャストの谷花音、下田翔大のインタビューなどで構成される予定だ。 5月19日に封切られ...
»続きを読む
カテゴリー:

ベネチア男優賞受賞のアルゼンチン映画「笑う故郷」9月公開 - 06月27日(火)17:00 

2016年べネチア映画祭最優秀主演男優賞受作賞、スペイン語圏をはじめとする世界の映画賞を総なめにしたアルゼンチン映画「笑う故郷」が9月16日から公開される。2016年の東京国際映画祭ワールドフォ...
カテゴリー:

「アメリ」のオドレイ・トトゥ、自撮り写真を集めた初の写真展を開催 - 06月27日(火)13:00 

 大ヒット映画「アメリ」や「ダ・ヴィンチ・コード」「ココ・アヴァン・シャネル」などで知られる仏女優オドレイ・トトゥが、写真家として初の展覧会を開くことがわかった。  米ニューヨーク・タイムズ紙によれば、トトゥのアートワークは写真界の主要な祭典、アルル国際写真フェスティバルでお披露目される。自身で撮影したセルフポートレートや、映画のPRで世界各国をめぐり取材を受けてきた際にインタビュアーを撮影した写真の数々を一般公開するようだ。  トトゥは、2001年の「アメリ」で世界的にブレイクして突然スターになったことに戸惑いを覚え、写真を撮ることで状況を客観視して、心の平穏を得ていたそう。今回のエキジビションは、注目されるセレブとしての自分と、アーティストとしての自分の双方を主題にしている。トトゥの自宅や両親の家などで撮影したものも含めて、全てリタッチやトリミングなどの加工は一切していない、そのままの姿を収めた写真ばかりだという。トトゥはインタビューで、子どもの頃に米生物学者ダイアン・フォッシーに強い影響を受け、ジャングルで野生動物を撮影する夢を抱いていたことも明かしている。  トトゥの写真展「スーパーフィシャル(Superfacial)」は7月3日から9月24日まで、仏モンマジュール修道院で開催される。 【作品情報】 ・アメリ 【関連記事】 ・【人物情報】オドレイ・トトゥ ・フラン...more
カテゴリー:

「ベイビー・ドライバー」アーティスティックなキャラポスターを一挙公開 - 06月27日(火)11:00 

 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」の監督や「アントマン」の製作総指揮・原案・脚本で知られるエドガー・ライトが、若き天才ドライバーの活躍を描く「ベイビー・ドライバー」のキャラクターポスターが、一挙公開された。 ・「ベイビー・ドライバー」キャラクターポスター画像はこちら!  事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽に身をゆだねて外界から遮断されると、天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)。ある日、美女デボラ(リリー・ジェームズ)と運命的な出会いを果たしたベイビーは足を洗うことを決意するが、組織のボス・ドク(ケビン・スペイシー)におどされ、無謀な強盗に手を貸すことになる。3月にお披露目されたサウス・バイ・サウスウエスト映画祭(SXSW)では観客賞を受賞し、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では100%(6月26日時点)と、批評家からも圧倒的な支持を集めている。  公開されたのは、ベイビー、デボラ、ドクに加え、凶悪な犯罪者バッツ(ジェイミー・フォックス)、犯罪組織の一員バディ(ジョン・ハム)とその恋人のダーリン(エイザ・ゴンザレス)のポスター。それぞれのキャラクターの背後にはグラフィティアートが描かれており、ベイビーは音符、デボラはハートマークといったキャラクターの個性が表現されている。  「きっと、星のせいじ...more
カテゴリー:

もっと見る

「映画祭」の画像

もっと見る

「映画祭」の動画

Wikipedia

映画祭(えいがさい)とは、特定の場所で期間限定で開催される映画関連のイベント。通常、年に一度など定期的な開催サイクルを持ち、名称は(ベルリン国際映画祭などのように)開催地の地名を冠したものである事が多い。当然のことながら、映画の上演が主となるが、加えてエントリー作品の審査及び賞の授与や、映画に関するイベント(講演会、研修会、見学会、レセプション、等)を含むこともある。

最も有名なのは国際映画祭であるが、ファンタスティック映画祭、ドキュメンタリー映画祭、女性映画祭などテーマ別の映画祭も多数ある。複合的に国際アニメーション映画祭といった名称・分類もあり、東京国際映画祭の協賛企画として東京国際女性映画祭が開かれる場合などもある。作品上映の前後に、監督や出演者の舞台挨拶、ティーチイン(観覧者との質疑応答)などが行われる事も多い。

映画祭開催の目的

映画祭を開催する目的は、開催規模や主催者の意図により、いくつかに分類される。なお、敢えて言うまでもなく、複数の目的をもつ映画祭も少なくない。

  • 後述の「世界三大映画祭」等の著名な映画祭においては、映画の振興と発展のため、同時代におけるすぐれた作品を顕彰し、広報することが目的となる。その結果として再評価された作家や作品も多い。興行面での宣伝効果もあり、開催都市のイメージアップも兼ねている。但し、放送コンテンツとしての観点から、転売や二次利用目的で買い付けに廻るディーラーたちの連絡所としての暗い一面もある。正規の配給ルートよりも彼らブローカーを好む映画会社もあるとされる。
  • 「ゆうば...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる