「映画界」とは?

関連ニュース

二宮和也&綾野剛「剛ちゃん」「ニノ」と呼び合い、息の合ったコンビぶりを強調! - 09月25日(月)18:55 

 嵐の二宮和也が25日、都内で行われた映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』完成報告会見に、西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、滝田洋二郎監督と共に登壇した。二宮が「剛ちゃんとは普段から一緒に飲んだり、バラエティなどでいろいろな面を知っているので、そういう二人の関係が映画に出ていると思います」と盟友と息の合ったコンビだったことを語ると、綾野も「今日までニノと積み上げてきた時間を役に投下できた感じです」と絶大なる信頼感を述べた。【関連】『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶』完成報告会見フォトギャラリー 本作は、田中経一の原作を、映画『おくりびと』で第81回アカデミー賞・外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が映画化。“絶対味覚=麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)が、ある人物から70年前に天皇の料理番だった山形直太朗(西島)が考案した幻のレシピ「大日本帝国食菜全席」の謎を追うことを依頼されたことにより、数奇な運命に巻き込まれてく姿を描いたヒューマンミステリー。 2015年公開の映画『母と暮らせば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、日本を代表する俳優として活躍している二宮だが、滝田組は初参加。「滝田監督の現場は、時間の使い方や、撮影の方法がとても贅沢だなと感じました。撮影が終わる時間が早いこともあり、家に帰って翌日の撮影について考えることができるんです。そのプラン...more
カテゴリー:

『スクリーム・クイーンズ』ジェイミー・リー・カーティス、葬儀屋が舞台のシットコムに出演! - 09月25日(月)09:00 

青春コメディホラードラマ『スクリーム・クイーンズ』でキャシー役を演じたジェイミー・リー・カーティスが、米CBSの葬儀屋を舞台にしたシットコムに出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。マルチカメラで撮影されるコメディ『Quality of Life(原題)』でジェイミーが演じるのは、何世代にもわたり葬儀屋を経営してきた一家の大黒柱。ジャニス・ハーシュ(『ふたりは友達? ウィル&グレイス』)と原案を起こしたジェイミーは、ハーシュと共にパイロット版の脚本を手掛けて製作総指揮も務めるとのこと。ジェイミーといえば、1978年に公開されたホラー映画『ハロウィン』でブレイクして以来"絶叫クイーン"の異名を誇り、『ザ・フォッグ』や『ブギーマン』といったホラー作品にも出演。最近になって『ハロウィン』続編製作が決定し、彼女がローリー・ストロード役で続投することも発表されたばかりだ。近年は『スクリーム・クイーンズ』のほか、『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』の主役ジェス(ゾーイ・デシャネル)の母親ジョーン役を演じるなど、TV界を中心に活躍していたジェイミー。ブレイクのきっかけとなったホラー作品で映画界にカムバックすることも決定し、もうすぐ60歳を迎える今も女優業は絶好調の様子。『Quality of Life』の新キャストやシリーズ化決定といった続報が入り次第、随時お伝えして...more
カテゴリー:

N・ポートマン&L=R・デップ共演作「プラネタリウム」監督 仏映画界での女性監督の立場を語る - 09月23日(土)11:00 

 オスカー女優ナタリー・ポートマンと、世界が注目するサラブレッド、リリー=ローズ・デップが姉妹役を演じる話題作「プラネタリウム」が公開された。スピリチュアリストの姉妹が、ある映画プロデューサーから世界初の心霊映画の製作を持ちかけられ、運命を狂わせていくさまを描く物語だ。来日したフランスの女性監督レベッカ・ズロトブスキに話を聞いた。 ・「プラネタリウム」本編映像  知的で詩的、ノスタルジックな物語であると同時に、様々なメタファーが込められた作品だ。「私自身、監督である前に脚本家なので、演出よりも言葉が先に来るのです。比喩的な部分や、詩的な部分はまず言葉から生まれてくるのです。フィクショナルな部分が私には重要です。特に、今、ヨーロッパがダークな時代で、暴力的になったり、差別的になったりと、これまで積み上げてきた歴史が、崩れかけていると感じます。そういう危機感からこのストーリーが生まれました」  主演のポートマンとは、映画監督になる以前から付き合いがある友人だったという。「リリー=ローズは、ナタリーが私に写真を送ってきて、妹役にどうだ?って紹介してくれたの」という。「会った瞬間に、ナタリーと似ていると思った部分もあるし、いろんな共通点があるから、ぴったりだと思ったのよ。今回の作品に関しては、とてもキャスティングが楽でした」と振り返る。そして、ポートマンの魅力をこう語る。「彼女は好奇...more
カテゴリー:

【インド】元ポルノスター起用のコンドーム広告看板、世論が激怒 ヒンズー教の大祭日控え首相の地元から当局が撤去 - 09月23日(土)03:44  newsplus

元ポルノスター起用のコンドーム広告、世論が激怒で撤去 インド インドのコルカタで新作映画を宣伝する、元ポルノスターであり、インド映画界でデビューした女優のサニー・レオーネさん(2012年8月7日撮影)。(c)AFP/DIBYANGSHU SARKAR AFP 2017年9月22日 20:49 発信地:アーメダバード/インド http://www.afpbb.com/articles/-/3143950 【9月22日 AFP】ヒンズー教の大きな祭りが始まったインドで、元ポルノスターの女優を起用したコンドームの広告に多くの苦情が集まり、同国のナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相の地元...
»続きを読む
カテゴリー:

坂本龍一、第30回東京国際映画祭「SAMURAI賞」受賞!軌跡をたどるイベントも実施 - 09月22日(金)14:00 

 日本を代表する音楽家・坂本龍一が、第30回東京国際映画祭の「SAMURAI賞」を受賞することが決定した。時代を切り開く、革新的な作品を世界に発信し続けてきた映画人に贈られる同賞。「ラストエンペラー」で第60回米アカデミー賞の作曲賞に輝くなど、世界で名を馳せる映画音楽家・坂本に授与される。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  さらに「映画の未来の開拓」をビジョンに掲げる同映画祭では、坂本のスペシャルトークイベントを11月1日に実施。アカデミー賞をはじめとする数々の国際的な賞を受賞し、常に時代をリードする坂本がこれまでの軌跡をたどるとともに、自身の映画音楽論を展開する。なお特別招待作品として、坂本を追ったドキュメンタリー映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」が上映される。  また、若い映画ファンや次世代を担う若手映画作家に向けた、セミナー形式のトークイベント“マスタークラス”も実施。隆盛の時代を迎えているフィリピン映画界の巨匠ブリランテ・メンドーサ監督(10月26日)をはじめ、仏カンヌ国際映画祭の常連・河瀬直美監督(28日)、「鋼の錬金術師」の実写化に挑んだ曽利文彦監督(30日)が、それぞれの日程で登壇し、講義する予定だ。  第30回東京国際映画祭は、10月25日~11月3日に開催。イベントの詳細などは公式サイト(http://2017.tiff-j...more
カテゴリー:

二宮和也、役作りで利き腕矯正「右利きに直して撮影した」 - 09月25日(月)17:29 

 人気グループ・嵐の二宮和也が25日、都内で行われた映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(11月3日公開)の完成披露会見に出席。劇中で天才料理人を演じた二宮は、役作りの一つとして“利き腕”を矯正したことを明かした。  「普段は料理しないけど…」と謙そんしたが、劇中では見事な包丁さばきを披露。それだけでも役作りの努力が垣間みえたが、元々が左利きの二宮は「右利きに直して撮影に挑みました」と秘話を告白した。  「セリフを覚えるのと同じ感覚でやらなきゃいけないこと」と苦労を感じさせない口ぶりで「それよりも空気感が大事だなと思いながら演じました」と笑顔で撮影時を振り返った。  同作は、テレビ番組『料理の鉄人』を手がけた作家・田中経一氏の小説を映画化。70年前に天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が考案した幻のフルコース。歴史に消えたその伝説のレシピの謎を追うのは、どんな味でも再現できる=絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)。最後の一皿に隠された、壮大な愛とは?  会見にはそのほか、西島、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、滝田洋二郎監督が出席。作品の成功を誓った二宮は「アカデミー賞もいいですけど、ミシュランを狙っていきたい!」と、映画界初(?)の野望をぶち上げていた。 【関連記事】 【動画】シリアスなワンシーンも…『ラストレシピ ~麒麟の舌...more
カテゴリー:

『ミルク』ショーン・ペン、『ハウス・オブ・カード』クリエイターの新作でTVドラマ初主演決定 - 09月24日(日)16:10 

映画界きっての実力派であるオスカー俳優ショーン・ペン(『デッドマン・ウォーキング』『I am Sam アイ・アム・サム』)が、ついにTVドラマに主演することが明らかになった。米Deadlineらが報じている。今回ショーンが出演するのは、『The First(原題)』というタイトルのHuluと英Channel 4による宇宙ドラマ。クリエイターと脚本に、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のボー・ウィリモンを迎えた本作は、人類が火星に初の宇宙コロニーを建設していくストーリーだ。登場人物は宇宙飛行士たちだけではなく、その家族や恋人、そして地球に残っているチームメイトたちにも焦点が当たっていく。ショーンの役どころは現時点では不明だが、元NASA宇宙飛行士のトム・ハガティがモデルになっているのではないかと推測されている。クリエイターのウィリモンは、「私は、ショーンの計り知れない才能と、超人的な体力を非常に尊敬しています。このような異才のあるアーティストと一緒に仕事ができ、非常に恵まれていると思っています」と、コメントしている。ちなみに、『ハウス・オブ・カード』に出演しているクレア役のロビン・ライトは、ショーン・ペンの元妻。ロビンも同作より以前は、映画出演をメインに活動していたが、ショーンもウィリモン製作の新作を皮切りに、TV業界でも活躍してくれることに期待したい。『The First』は20...more
カテゴリー:

N・ポートマン&L=R・デップ共演作「プラネタリウム」監督 仏映画界での女性監督の立場を語る - 09月23日(土)11:00 

オスカー女優ナタリー・ポートマンと、世界が注目するサラブレッド、リリー=ローズ・デップが姉妹役を演じる話題作「プラネタリウム」が公開された。スピリチュアリストの姉妹が、ある映画プロデューサーから...
カテゴリー:

佐々木希も新境地! セックス依存症にパパ活、動画配信で問題作が続々! - 09月22日(金)19:45 

【興行トレンド】日本製オリジナルドラマが増えた理由とは? 動画配信サービスで日本製オリジナルドラマが増えている。製作を加速させているのがアマゾンで、毎月新ドラマをリリースしている。 園子温が総監督と脚本を手がけた『東京ヴァンパイアホテル』は人類の滅亡を図る吸血族と、人類の戦いを夏帆と満島真之介の主演で描く。6月16日から配信が始まり、全9話。剛力彩芽がサイバー犯罪に挑む『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』は7月11日から配信が始まり、全10話。『クローバー』の漫画家・稚野鳥子による人気恋愛マンガを山本美月でドラマ化した『東京アリス』は8月25日から配信が始まり、全12話。松田翔太、テミンが共演した『ファイナルライフ−明日、君が消えても−』は9月8日から配信開始。全12話。 dTVでは、フジテレビが運営するFODと共同で野島伸司が脚本を手がけた『パパ活』(渡部篤郎、飯豊まりえ)を製作。6月26日から配信が始まり、全8話。映画『銀魂』と連動した『銀魂〜ミツバ篇〜』(小栗旬、柳楽優弥、吉沢亮、北乃きい)を製作し、7月15日から全3話を一挙配信した。 日本テレビが運営するHuluでは、日テレ系のテレビドラマ『ゆとりですがなにか』のスピンオフ『山岸ですがなにか』を7月2日から配信を始め、全4話。玉山鉄二と佐々木希が共演し、野島伸司が脚本を執筆した『雨が降ると君は優しい』は9月16日から...more
カテゴリー:

ナタリー・ポートマン、仏映画でスピリチュアリスト役 もし過去の自分と話せたら…? - 09月22日(金)07:00 

 女優ナタリー・ポートマンが、ジョニー・デップとバネッサ・パラディの娘リリー=ローズ・デップと姉妹役で共演した「プラネタリウム」が9月23日に公開される。フランス人女性監督レベッカ・ズロトブスキによるミステリアスなドラマで、降霊術と映画界という2つの要素を組み合わせたユニークな物語だ。フランス語でのセリフにも挑戦したポートマンが作品を語った。 ・「プラネタリウム」本編映像  物語の舞台は1930年代後半。アメリカ人のローラは、霊感の強い妹ケイトと共に、降霊術のツアーでパリを訪れる。姉妹の才能を目の当たりにして衝撃を受けた大手映画会社プロデューサーのアンドレは、姉妹を主人公にしたリアルなゴースト映画を製作しようと話を持ちかけ契約を結び、ふたりを自宅に住まわせて撮影を開始する。  スピリチュアルでありながら、姉妹が生きた時代の空気を感じる独創的な物語だ。単なるゴーストストーリーではなく、強く生きようとする女性たちの姿を描いており、同時に、迫りくるナチズム、当時の映画業界の事情も盛り込んだ重層的な構造になっている。才媛として知られるポートマンをして「とてつもなく頭が良くて、ほかにあんな女性は知らないわ」と言わしめるズロトブスキ監督のアイデアに感服したという。  「スクリーンで描かれる感情を通して死者とコミュニケーションを取るという、レベッカ(・ズロトブスキ監督)のアイデアがとても...more
カテゴリー:

もっと見る

「映画界」の画像

もっと見る

「映画界」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる