「映画界」とは?

関連ニュース

『キングコング』監督、「自分の好きなものは全て日本が発祥!」 - 03月25日(土)16:20 

 昨年『シン・ゴジラ』の大ヒットに沸いた日本映画界だが、2017年、ハリウッドからとてつもない怪獣映画『キングコング:髑髏島の巨神』がやってきた。メガホンをとったのは32歳のジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。写真を見ても分かるとおり、ビジュアルも強烈だが、自身が「オタク」と発言するほどの日本文化への愛も半端ない。「自分の好きなものは全て日本が発祥」と語るロバーツ監督に話を聞いた。【関連】『キングコング:髑髏島の巨神』フォトギャラリー ギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとった『GODZILLA ゴジラ』に次ぐ「モンスター・バーズ」シリーズ第2弾として製作された本作。こだわり抜いた映像はもちろん、随所に日本カルチャーへのオマージュを思わせるセリフや演出も見られ、いかにロバーツ監督が日本という国に特別な感情を持っているかが伺える。 「生まれた国と時代を間違えたかもしれません」と笑顔で語ったロバーツ監督は「日本への入り口は任天堂ですね」とルーツを語る。「ゲームボーイを持ち歩いていましたし、ファミコンは最高にクールな遊び道具でした。『スーパーマリオ(ブラザーズ)』や『ゼルダの伝説』をやっていました。普通10代は女の子とお付き合いしたりするわけですが、僕らはそういうことをせず、アニメとマンガと日本の食文化に没頭する日々だったんです」。 さらに「日本映画への入り口は『ゴジラ』です。ただ僕が見...more
in English
カテゴリー:

御年65歳、“デブゴン”の衰えぬキレ!サモ・ハン最新作2本の予告編&ポスター公開 - 03月24日(金)19:30 

香港アクション映画界の重鎮サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)が監督・主演を務めた「おじいちゃんはデブゴン」と出演作「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」の連続公開企画「サモ・ハンis BACK!」...
in English
カテゴリー:

福山雅治×役所広司、初共演作の公開日決定! - 03月24日(金)12:00 

福山雅治と役所広司が初共演し法廷バトルを繰り広げる是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』の公開日が9月9日(土)に決定した。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、2013年に全国公開し、国内興行成績32億円の大ヒットを記録した『そして父になる』から是枝監督と2度目のタッグとなる主演の福山演じる弁護士・重盛に対峙する殺人犯・三隅を、是枝組初参加の名優・役所が演じることが大きな話題となり、2人の初共演にますます注目が集まる本作。 また、第2弾キャストとして、物語の鍵を握る少女で被害者の娘役に、『海街diary』以来、是枝作品2作品目の出演となる広瀬すず、被害者の妻役に斉藤由貴、重盛と事件解明に奔走する司法修習の同期弁護士に吉田鋼太郎、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介、重盛の弁護士事務所の事務員に松岡依都美、本事件の担当検察官に市川実日子、重盛の父親役で、30年前に三隅が関わった事件の裁判長だった橋爪功と、日本映画界を代表する名優たちが本作を彩る。 1月17日に北海道にてクランクインした本作は、3月に無事クランクアップ。是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは一転、かねてより挑戦したいと考えていたという法廷心理ドラマはどのような仕上がりとなるのか注目だ。 【関連リンク】 福山雅治×役所広司、初共演で壮絶法廷バトル! キンタロー。、ウェディングドレス着てもブスはブ...more
in English
カテゴリー:

故鈴木清順監督の追悼企画「ツィゴイネルワイゼン」含む浪漫3部作が放送 - 03月23日(木)17:00 

 今年2月に死去した鈴木清順監督の追悼企画として、「ツィゴイネルワイゼン」(1980)、「陽炎座」(81)、「夢二」(91)の“浪漫3部作”が、日本映画専門チャンネルで3月25日から各3回放送される。  夢と幻が交錯するなかで狂気にとりつかれた男女の愛を描いた「ツィゴイネルワイゼン」は、第31回ベルリン国際映画祭の審査員特別賞受賞作。泉鏡花の同名小説を原作もとに、偶然知り合った美しい女に翻ろうされる劇作家の姿を描いた「陽炎座」も、画家・竹久夢二の半生を幻想的につづった「夢二」も、国内外のフィルムメーカーたちに多大な影響を与えた鈴木監督の美学が堪能できる。3作品とも、昨年11月に他界した名プロデューサー荒戸源次郎氏が製作、日本映画界を代表するふたりがつくりあげた日本映画史に残る名作だ。  また、東京・神保町シアターでは特集上映「追悼企画 映画監督・鈴木清順の世界」を6月10日~7月6日に実施。デビュー作「港の乾杯 勝利をわが手に」から遺作「オペレッタ狸御殿」まで、日活作品を中心にした20作品が上映される予定だ。  日本映画専門チャンネルの「追悼 監督・鈴木清順」放送スケジュールは公式HPで紹介されている(https://www.nihon-eiga.com/osusume/tsuitousuzuki/)。 【作品情報】 ・ツィゴイネルワイゼン 【関連記事】 ・「ツィゴイネ...more
in English
カテゴリー:

天海祐希、遠藤憲一がきっかけで『バイプレイヤーズ』出演決定 - 03月22日(水)17:36 

女優の天海祐希が、3月31日に最終回を迎える『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系列、毎週金曜24:12~)にゲスト出演することがわかった。遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研といった日本映画界に欠かせない“名バイプレイヤー”たちが、“本人役”で出演する本作。この6人は、2002年のとある特集記事で“日本映画界を支える俳優6人”に選出されており、それ以来、いつか一緒に映画をやりたいと語り合っていた仲。番組は、シェアハウスで共同生活を送るという設定で、些細なことでケンカしたり、他愛もないことで盛り上がったりと、微笑ましいやりとりが展開。その中で垣間見せる、何十年も現場の一線にいた彼らの役者としての凄みや矜持、そしてこだわり。ダメダメだけどなぜか憎めないおじさんたちが、笑いと感動の同居生活を繰り広げる。天海がテレビ東京に出演するのは、ドラマはもちろん、バラエティーも含めて今回が初。すでに発表されている大森南朋、池松壮亮、岡田将生と共に物語の重要な鍵を握る人物として登場するという。撮影を振り返り、天海は「1番組に1人いてくださっても心強い役者さんたちと、いっぺんに6人ご一緒できるなんて夢のようです。田口さんとの共演は今回が初めてだったのですが、他の方々とは何度も作品でご一緒させていただいていて、力もあり、とても頼りになる先輩方...more
in English
カテゴリー:

御年65歳、デブゴンの衰えぬキレ!サモ・ハン最新作2本の予告編&ポスター公開 - 03月24日(金)19:30 

 香港アクション映画界の重鎮サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)が監督・主演を務めた「おじいちゃんはデブゴン」と出演作「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」の連続公開企画「サモ・ハンis BACK!」のポスターと予告編が、それぞれ公開された。また、4月6日には東京・新宿武蔵野館でサモ・ハンの来日イベントが行われることが決定した。 ・アクションファンの好きなものてんこ盛り!サモ・ハン2作品の予告はこちら!  ポスターは、勇ましい表情のサモ・ハンを中心に「デブゴン(日本におけるサモ・ハンの愛称)が帰ってくる!」とキャッチコピーが書かれており、ファンの喜びを代弁するようなデザインとなっている。  サモ・ハンが約20年ぶりにメガホンをとった「おじいちゃんはデブゴン」は、認知症気味の退役軍人(サモ・ハン)が、中国とロシアのマフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うために立ち上がる物語。予告編では、ずんぐりとした外見からは想像もできないほどの早わざを披露し、相手の手をねじり、ひと突きで吹き飛ばし、背負い投げを食らわせるなど大活躍。本作には人気スターのアンディ・ラウも出演しており、スピーディな格闘シーンだけでなく激しいカーアクションにも挑戦している。  続く「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は、「新少林寺 SHAOLIN」で知られるヒットメイカー、ベニー・チャンの最新監督作。内戦時代の中...more
in English
カテゴリー:

愛と憎しみは表裏一体…大人の男女の官能的な10年愛描く「モン・ロワ」マイウェン監督に聞く - 03月24日(金)15:00 

 激しい恋愛の後に結ばれた男女の10年間の愛憎を描き、第68回カンヌ映画祭でエマニュエル・ベルコが女優賞を受賞したマイウェン監督作品「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」が3月25日公開する。来日したマイウェン監督に話を聞いた。 ・【動画】「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」予告編  憧れていた経営者のジョルジオと運命的な出会いをした弁護士のトニーは激しい恋に落ち、意気投合した2人は電撃的に結婚。トニーは妊娠するが、気まぐれなジョルジオに振り回され、精神的に不安定になっていく。スキー事故で負傷し、入院したトニーは、10年間の2人の愛を振り返る。  性格や価値観が正反対の男女が恋に落ち、やがて歯車が狂っていく物語。主人公の傷の痛みと、精神的な痛みを重ね合わせた。愛に翻弄される女性の感情の揺らぎをベルコが見事に表現したが、女優として、映画のキャリアをスタートした自身が主人公を演じることは考えなかったのだろうか?  「考えていた時期もありました。でも、実際にこの映画を撮ろうと思ったときに、このストーリーの中のエマニュエル・ベルコを見たかったのです。私はこの作品の前の3本の作品には出演しているので、自分が出ないで監督に集中したらどのようになるのだろう、ということを経験したかったということもあります」  「主人公は精神的にダメージを受けている女性で、気持ちもすごく落ち込んでいる。...more
in English
カテゴリー:

『ウォーキング・デッド』スティーヴン・ユァンに第一子が誕生! - 03月24日(金)10:40 

世界中で大ヒット中のサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』のグレン役で知られ、新婚ホヤホヤのスティーヴン・ユァンに第一子が誕生したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。今月17日(金)、スティーヴンと妻のジョアンナ・パクさんとの間に第一子となる男の子が誕生。赤ちゃんの名前などの詳細は不明だ。昨年12月3日に二人は結婚式を挙げ、新婦は白のドレスで妊娠後期の大きなお腹を包み、スティーヴンは結婚式の様子を画像共有サイトに投稿して幸せいっぱいの様子だった。7シーズンにわたって出演してきた『ウォーキング・デッド』を去ったスティーヴンだが、以降も俳優業では多忙を極めている。米Netflixのアニメシリーズ『Trollhunters(原題)』と『Voltron: Legendary Defender(原題)』でレギュラーとして声優を務め、全米で3月13日に封切られたばかりのアクション映画『Mayhem(原題)』に主演。また、アクションドラマ映画『Okja(原題)』の公開が待機中で、アニメ映画『The Star(原題)』と『Chew(原題)』に声優として参加することも決定している。『ウォーキング・デッド』でスティーヴンの姿が見られなくなったことはファンとして寂しいばかりだが、今後も彼の活躍はTV&映画界でタップリと目にすることができそうだ。スティーヴン、第一子の誕生...more
in English
カテゴリー:

日米で芸能人の権利・待遇の状況に大きな差、組合が鍵 - 03月23日(木)16:00 

 清水富美加(22才)の出家騒動や堀北真希(28才)の引退。また、井上真央(30才)、水川あさみ(33才)ら人気女優らが相次いで古巣の所属事務所から独立した件が、昨今の芸能ニュースを賑わせている。  引退した人も、独立した人も、出家した人も、その理由はそれぞれ異なるが、芸能人の働き方に大きな注目が集まっている。一般企業で働く人と同様に、「パワハラ」「ブラック雇用」といった捉えられ方もされている。前者はマネージャーを長時間にわたって土下座させたという細川茂樹の例や、月給が5万円の時期もあったという清水の例などにも見られる。  こうした芸能人の働き方を守るものとして、“芸能人組合”をつくろうという動きも高まっている。  その“芸能人組合”については、過去に小栗旬(34才)が『クイック・ジャパン』(2014年8月号)の中で俳優の労働条件を改善するべく労働組合づくりの構想があるものの、俳優仲間に呼びかけてもなかなかのってくる人は少ないということを明かしている。  また、ダウンタウンの松本人志(53才)が『ワイドナショー』(フジテレビ系)のなかで、自身が所属する『吉本興業』の現状に触れながら、なぜ自分で待遇の交渉などをしないのかと投げかけた。  相方の浜田雅功(53才)は、まったく売れてない時代だったにもかかわらず、吉本のエライ人におんぶして「ギャラ上げてくれ」と懇願していたし、松本も「松竹...more
in English
カテゴリー:

鹿児島テレビ、地域情報発信するVRを開始 - 03月22日(水)10:05 

 鹿児島テレビ(KTS)はこのほど、ジョリーグッド(代表取締役CEO・上路健介)と共同で、鹿児島県の魅力を360度の高精細映像で配信するVRサービス「KTS VR」を開始した。  その第1弾として、鹿児島県長島町の海や大地から生まれる食産業の魅力を360度映像で体験できる「長島町VR」(リポーター:武田みどり)を、スマートフォン専用VRアプリケーション「VR Kyushu」上、および同局サイト上で公開した。同町は美味しい味覚と美しい自然に囲まれた町で、玄関口となる黒之瀬戸大橋やブリの養殖日本一の港であること、海の豊富なミネラルをたっぷり含んだ赤土と広大なだんだん畑で育てられた赤土じゃがいも、その良質のさつまいもで作られた本格焼酎・さつま島美人などを同映像内で紹介している。  なお、「VR Kyushu」はテレビ西日本(TNC)とジョリーグッドが推進している、九州VR配信プロジェクト。先端テクノロジーを用いて、長島町の名産等の地域情報を国内外へ発信するという新しい地域PRであり、注目の取り組みとなる。(文化通信) 【関連記事】 ・VRは映画界にも波及するのか?ハリウッドの動向をチェック! ・アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督がVRの短編を製作 撮影はルベツキ ・「水曜どうでしょう」と「ゴリパラ見聞録」が香川で共闘を約束! ・ロトスコープで描くホラーアニメ「こわぼん」10月3日ス...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「映画界」の画像

もっと見る

「映画界」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる