「映画プロデューサー」とは?

関連ニュース

時代劇でもSNS戦略は不可欠 「時代劇専門チャンネル」が仕掛ける新たな試み - 01月20日(土)09:00 

 時代劇が銀幕や地上波から姿を消しつつある現在、CS放送局「時代劇専門チャンネル」が、新たな試みを打ち出している。午前10時の劇場でオリジナル時代劇を上映する「グッドモーニング時代劇」や、SNSでの取り組みが挙げられる。その中心人物であり、同チャンネルを運営する「日本映画放送」の執行役員・編成局局長を務める映画プロデューサー・宮川朋之氏に、施策の思惑と展望を聞いた。  他メディアで制作・放送された作品を主に編成・放送する同チャンネルだが、ここ数年は自社制作が活発だ。フジテレビ出向時に「ライアーゲーム」シリーズ、近年は「リップヴァンウィンクルの花嫁」「海辺のリア」を手がけた宮川氏が企画し、藤沢周平の時代小説を題材にした「果し合い」「小さな橋で」「吹く風は秋」「小ぬか雨」などを世に放った。そしてグッドモーニング時代劇は、そうした作品を午前10時に劇場上映することで、時代劇の新たなニーズを発掘している。  これを詳しく聞く前に、“時代劇の現在”を整理しよう。宮川氏いわく、時代劇は「年配層と若年層の中間、具体的には65歳の人々」にリーチする必要に迫られているものの、「ニーズはあるが地上波では費用対効果の兼ね合いで制作されづらい」というジレンマがある。  「お年寄りが楽しむエンタメという先入観が強くある一方で、『るろうに剣心』『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』など違う切り口のものも...more
カテゴリー:

マット・デイモン、物議を醸したセクハラ問題に関するコメントを謝罪 - 01月18日(木)14:30 

 2017年10月に勃発した大物映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラ騒動。ハリウッドにセクハラ論争が吹き荒れる中、12月にテレビ出演した俳優マット・デイモンが「すべてを一括りにするべきではない」と発言して反感を買い、女性版『Ocean’s 8(原題)』のマットのカメオ出演をなくすよう訴える嘆願運動まで起こる騒動となったが、この度前言を撤回し謝罪した。【写真】「マット・デイモン」フォトギャラリー Us Weeklyによると、マットは現地時間16日、朝の情報番組『Today(原題)』に出演し、「この論争に加わる前に、もっとよく話に耳を傾けるべきだった」と、後悔を露わにしたという。 マットは昨年、ニュース番組『ABC News(原題)』に出演した際、「誰かのお尻を軽く叩くのと、レイプや未成年に対する性的虐待は違う。どちらの行為も間違いなく、立ち向かって根絶させないといけないが、一緒くたにされるべきではない」と発言し、被害者に対して配慮に欠ける発言と取られて、バッシングに遭っていた。 改めて自分の発言が浅はかだったことを悟ったというマット。「僕は自分の行動や発言で誰かにさらなる苦痛を負わせるようなことはしたくない。だからその件に関しては心から謝罪します」と続けたという。「Time’s Up(セクハラや性的虐待の被害者に対する支援)の活動に関わる女性の多くは僕の親愛なる友人...more
カテゴリー:

【#MeToo】「男がしつこく言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎにカトリーヌ・ドヌーブら仏女性100人が警鐘★5 - 01月12日(金)10:39  newsplus

「男が言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘 女優カトリーヌ・ドヌーブらフランス人女性100人が連名寄稿  【パリ=三井美奈】フランスで女優カトリーヌ・ドヌーブさん(74)や女性作家ら100人が10日付ルモンド紙に連名で寄稿し、「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と訴え、セクハラ告発キャンペーンの行き過ぎに警鐘を鳴らした。  寄稿は、米国を中心にソーシャルメディアで広がるセクハラ被害の告発運動「#MeToo(私も)」に対抗したもの。  「暴行は犯罪だが、しつこく言い寄...
»続きを読む
カテゴリー:

「ウォーキング・デッド」原作者、スマホ向けRPG「サマナーズ・ウォー」を映画化 - 01月11日(木)22:45 

 米人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」原作者のロバート・カークマンがiPhone、Android向けのスマホゲーム「サマナーズ・ウォー」のメディアミックスで協力することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。  「サマナーズ・ウォー」は、召喚士となって自分とともに戦ってくれるモンスターを育成し、バトルに挑む戦略ゲーム。2014年6月の発売開始から、すでに世界で8000万ダウンロードされている。  同ゲームを開発した韓国企業のCom2Usは、「サマナーズ・ウォー」を別のメディアに拡大するために、カークマン率いるスカイバウンド・エンタテインメントとパートナー契約を締結。ゲーム以外の「サマナーズ・ウォー」ユニバースの確立に向けて、スカイバウンドを共同で設立したカークマンとデビッド・アルパート最高経営責任者、さらに「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」の映画プロデューサー、キャサリン・ワインダーが企画開発を行っていくという。  ちなみに、スカイバウンド・エンタテインメントはカークマンが手がけるコミックの出版とともに、「ウォーキング・デッド」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」「Outcast」といったカークマン原作のテレビドラマを制作している。 【作品情報】 ・スター・ウォーズ クローン・ウォーズ 【関連記事】 ・「ウォーキング・デッド」原作者、米アマゾン・スタジ...more
カテゴリー:

【#MeToo】「男がしつこく言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎにカトリーヌ・ドヌーブら仏女性100人が警鐘★3 - 01月11日(木)02:21  newsplus

「男が言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘 女優カトリーヌ・ドヌーブらフランス人女性100人が連名寄稿  【パリ=三井美奈】フランスで女優カトリーヌ・ドヌーブさん(74)や女性作家ら100人が10日付ルモンド紙に連名で寄稿し、「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と訴え、セクハラ告発キャンペーンの行き過ぎに警鐘を鳴らした。  寄稿は、米国を中心にソーシャルメディアで広がるセクハラ被害の告発運動「#MeToo(私も)」に対抗したもの。  「暴行は犯罪だが、しつこく言い寄...
»続きを読む
カテゴリー:

製作者のセクハラ問題に見舞われた『SUPERGIRL』メリッサ・ブノワ、「大切なのは共感」 - 01月19日(金)21:00 

米CWで大ヒット中の『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』『レジェンド・オブ・トゥモロー』『SUPERGIRL/スーパーガール』を手掛けたクリエイターのアンドリュー・クライスバーグ。そのセクハラ疑惑による解雇を受け、米Varietyが『SUPERGIRL』で主演を務めるメリッサ・ブノワの発言を伝えている。【関連記事】ウェントワース・ミラー、メリッサ・ブノワ...DCドラマのスターたちの始まりはFOXドラマだった正義のために戦うスーパーガールを描く作品の制作現場でセクハラ問題が取り沙汰されたことについて、メリッサは「大きな失望でした」と、TV批評家協会の冬のプレスツアーにてコメント。「でも、キャストとクルーの団結のおかげで、番組は元の調子を取り戻しています。撮影現場の雰囲気をすごく誇らしく思います。この番組では大勢の素晴らしい男性が働き、大勢の素晴らしい女性が強いポジションに就いています」と話した。そしてメリッサは、番組の陣頭指揮を執っている女性として、製作総指揮を務めるジェシカ・クエラーとサラ・シェクターの名前を挙げ、「職場での平等と安全な環境のため、みんなが戦っている」と続けた。また、今後のエンタメ業界がどうあるべきかについて、「大切なのは共感。お互いに耳を傾けること。性別や性的指向など、とにかくどんな事柄でも、一度相手の立場になって、じっくり考えることに尽きる...more
カテゴリー:

星野源の主題歌入り!『映画ドラえもん』最新予告公開 ドラえもん愛爆発 - 01月16日(火)18:30 

 3月3日に公開となる『映画ドラえもん のび太の宝島』から、星野源による主題歌『ドラえもん』を使用した最新予告映像が解禁された。映像には、のび太やドラえもんが大海原を舞台に繰り広げる大冒険の様子が収められている。【写真】「星野源」フォトギャラリー 「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図”を使って宝島を探すことに。ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで謎の海賊たちから襲われ、戦いのドタバタの中でしずかがさらわれてしまう。海賊に逃げられた後、のび太たちは海に漂う一人の少年フロックとオウム型ロボットのクイズと出会う。フロックは、海賊船から逃げ出したメカニックで、宝島の重要な秘密を知っていた…。果たして、のび太たちは無事しずかを助けることができるのか?そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは? ストレートに『ドラえもん』をタイトルとして掲げたインパクトもさることながら、主題歌には歌詞やメロディーなど、すべてにおいて星野のドラえもん愛が込められており、一度聴けば決して忘れることが出来ないほど印象的な楽曲に仕上がっている。ドラえもんとのび太の日常にやさしく寄り添い、宝島を巡って涙と笑いを交えながら繰り広げる大冒険を応援するかのように流れる主題歌は、本日25時から放送されるニッポン放送「星野源...more
カテゴリー:

【社会】 ご当地アイドルにパワハラ 「飲酒強要やセクハラ」 - 01月12日(金)08:30  newsplus

水戸市を中心に活動する女性アイドルグループ「水戸ご当地アイドル(仮)」の元メンバーの女性(18)が、 運営責任者の男性から深夜に呼び出され、飲酒させられるなどのパワハラ被害を訴えていることが分かった。 女性は「セクハラもあった」とする。男性は事実関係を一部認め、女性に謝罪。グループは水戸市などから広報活動の委嘱を受けるが、 先月から活動を休止している。  グループは東日本大震災後、市を元気づけようと結成。茨城県警から「安全安心アンバサダー」を委嘱され、市の「魅力宣伝部長」にも就任。 メンバー...
»続きを読む
カテゴリー:

【#MeToo】「男がしつこく言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎにカトリーヌ・ドヌーブら仏女性100人が警鐘★4 - 01月11日(木)12:38  newsplus

「男が言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘 女優カトリーヌ・ドヌーブらフランス人女性100人が連名寄稿  【パリ=三井美奈】フランスで女優カトリーヌ・ドヌーブさん(74)や女性作家ら100人が10日付ルモンド紙に連名で寄稿し、「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と訴え、セクハラ告発キャンペーンの行き過ぎに警鐘を鳴らした。  寄稿は、米国を中心にソーシャルメディアで広がるセクハラ被害の告発運動「#MeToo(私も)」に対抗したもの。  「暴行は犯罪だが、しつこく言い寄...
»続きを読む
カテゴリー:

【#MeToo】「男がしつこく言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎにカトリーヌ・ドヌーブら仏女性100人が警鐘★2 - 01月10日(水)21:42  newsplus

「男が言い寄るのは性犯罪ではない」セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘 女優カトリーヌ・ドヌーブらフランス人女性100人が連名寄稿  【パリ=三井美奈】フランスで女優カトリーヌ・ドヌーブさん(74)や女性作家ら100人が10日付ルモンド紙に連名で寄稿し、「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と訴え、セクハラ告発キャンペーンの行き過ぎに警鐘を鳴らした。  寄稿は、米国を中心にソーシャルメディアで広がるセクハラ被害の告発運動「#MeToo(私も)」に対抗したもの。  「暴行は犯罪だが、しつこく言い寄...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「映画プロデューサー」の画像

もっと見る

「映画プロデューサー」の動画

Wikipedia

映画プロデューサー(えいがプロデューサー)は、映画を企画、立案し、作品にする総合責任者である。

概要

日本映画では「製作」や「企画」と表記されることもある。また近年は特にその職域が広くなっていることもあり、プロデューサーとしての職分を複数で分担する場合が大半である。エンドロールでは、「プロデューサー」として連名で表示されることもあるし、「協力プロデューサー」「プロデューサー補」等とされることもある。

Executive Producer(製作総指揮)は、ここで定義する映画プロデューサーとは、必ずしも一致しない。映画製作において具体的な実務内容が定められておらず、一般には、プロデューサーに対して社会的経済的信用を付与する存在(日本的に言えば「後見人」)と理解されている。出資を伴う事もあれば、映画プロデュースを全面的に指揮している場合もあり、最高責任者である。

近年のハリウッドでは「リメイク作」や「アメコミの映画化」などで「映画の元となる作品の権利を持つ人物」は、その作品にタッチしていなくても権利者として「エグゼクティブ・プロデューサー」にクレジットされる慣習となっている。

これに対し、邦画におけるエグゼクティブ・プロデューサーは、洋画と同じ意味合いで使われる場合もあるが、「複数のプロデューサーの中の筆頭者」を意味する場合もある。

主な役割
  • 企画立案
  • 出資者への交渉、確保、プロデューサーチームの編成
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる