「映画プロデューサー」とは?

関連ニュース

鈴木敏夫氏、宮崎駿監督と「高畑さんの通夜の続きを」 - 04月23日(月)10:25 

スタジオジブリ代表取締役で映画プロデューサーの鈴木敏夫氏(69歳)が、4月22日に放送された自身のラジオ番組「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」(TOKYO FM)で、今月5日に死去した、映画監督の高畑勲監督(享年82)について語った。
カテゴリー:

「IT」プロデューサー&「死霊館」監督でS・キング「トミーノッカーズ」映画化 - 04月21日(土)22:30 

 スティーブン・キングのSFホラー小説「トミーノッカーズ」が、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のプロデューサーと「死霊館」の監督という強力タッグによって映画化されることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。  「死霊館」シリーズを手がけるジェームズ・ワン監督が、「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」をはじめ「Death Note デスノート」や「ザ・リング」などのホラーを手がける映画プロデューサー、ロイ・リーとともに、キングの「トミーノッカーズ」を映画化すると発表。「トミーノッカーズ」はキングが1987年に発表した小説で、アメリカの田舎町を舞台に住民たちの異変に気づいたアルコール依存症の主人公が、その正体を明かそうとする姿を描く。米ABCが93年にミニシリーズ版を放送しており、そのプロデューサーを務めたラリー・サニツキーが、映画版にもプロデューサーとして参加する。  なお、ワン監督のアトミック・モンスターとリーのバーティゴ・エンターテイメントは現在配給パートナーを探していることから、メジャースタジオやストリーミング大手が争奪戦を繰り広げるものと見られている。 【作品情報】 ・IT イット “それ”が見えたら、終わり。 【関連記事】 ・スティーブン・キング「トミーノッカーズ」が再ドラマ化 ・「IT」続編にジェシカ・チャステイン ピエロ役B・スカル...more
カテゴリー:

官能的&妖艶!水川あさみの主演作ポスタービジュアル公開 - 04月18日(水)11:00 

水川あさみ主演「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」(WOWOWプライム)のポスタービジュアルが公開された。 【写真を見る】水川あさみのボディーラインが楽しめる!本作のポスタービジュアルも解禁 主人公・高遠奈津を演じる水川の確固たる意志が感じられる印象的な「眼差し」と、どうあがいても抗えない「性=体」の2つのビジュアルで構成されており、モノトーンベースのビジュアルの中に浮かび上がる真紅の唇が、より官能的に艶やかに際立っている。 本作は、直木賞作家・村山由佳が“女性の性欲” を赤裸々に描いた同名小説(文春文庫刊)が原作。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公の物語がつづられる。 主人公・奈津と同様今年35歳を迎える水川が、数々の官能シーンにひるむこともなく、束縛から飛躍せんとする、女性の感傷と覚悟のさまを繊細に体現している。 ■ 追加キャストにマキタスポーツら そんな水川の脇を固める追加キャストも発表された。 雑誌の対談相手として出会い、奈津に興味を持つ僧侶・松本祥雲にマキタスポーツ。奈津が脚本を担当する人気ドラマのテレビ局ディレクター・矢野健治におかやまはじめ。その同僚であり奈津に無理難題を押し付けるプロデューサーの近藤純一に池田良。出張ホストの山下悠斗に粟島瑞丸。そして奈津の才能に着目し映画の脚本執筆を勧める映画プロデューサーの朝倉志保に長野里美とい...more
カテゴリー:

水川あさみ、大胆ポスター公開 『ダブル・ファンタジー』追加キャストも発表 - 04月18日(水)11:00 

 女優の水川あさみが主演するWOWOW『続ドラマW ダブル・ファンタジー』(6月16日スタート、毎週土曜 後10:00、全5回)のポスタービジュアルで美しい肉体の曲線美を大胆披露した。 【場面写真】美丈夫たちと絡み合う主人公を熱演  水川あさみの確固たる意志が感じられる印象的な眼差し(左)と、どうあがいても抗えない性=体(右)の2つのビジュアルで構成されており、モノトーンベースのビジュアルの中に浮かび上がる真紅の唇が、より官能的に艶やかに際立っている。  キャッチコピーの“女の「性」を、生き尽くす。”は、“女の性(せい)”、“女の性(さが)”そのどちらにも読み取れ、社会的な常識よりも己の欲望を貫く女性の生き様も表現しようとしたもの。このビジュアルから感じられる艶美、そして揺るぎない強さの真意は、ドラマで明らかになる。  同ドラマは、直木賞作家・村山由佳氏が“女性の性欲” を赤裸々に描き、文学賞のトリプル受賞も果たした同名小説が原作。主人公は35歳の人気脚本家・高遠奈津。既婚者でありながら、男性を次々と乗り換え、欲望に忠実に踏み出した奈津の先にあるのは果たして幸福か、それとも孤独か。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公を演じる水川は、数々の官能シーンにひるむこともなく、束縛から飛躍せんとする、女性の感傷と覚悟のさまを繊細に体現する。  主人公...more
カテゴリー:

水川あさみの裸体が浮かぶ…官能ドラマ初挑戦「ダブル・ファンタジー」ビジュアル完成! - 04月18日(水)11:00 

 水川あさみが主演し、官能ドラマに初挑戦するWOWOW「ダブル・ファンタジー」のポスタービジュアルが、このほど完成した。ビジュアルは、左部に性欲に忠実に生きる主人公・奈津に扮した水川の表情を活写し、右部には水川の裸体が暗闇に浮かぶという、大胆な仕上がりになっている。  女性の性欲を赤裸々に描き、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をトリプル受賞した同名小説が原作。35歳の人気脚本家・奈津(水川)は、夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与することや、実母から不妊治療を勧められることに嫌気がさしていた。そんななか舞台演出家・志澤(村上弘明)に新作公演へ招待され、それを機に一夜をともにする。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは思わぬ仕打ちを受け、孤独感に苛まれていると、大学時代の元恋人である新聞記者・岩井(田中圭)と再会。さらには新進俳優・大林(柳俊太郎)からも言い寄られ、次第に性欲の渦へ落ちていく。  ビジュアルは「女の『性』を、生き尽くす。」というキャッチコピーとともに、確固たる意志をたたえた奈津の眼差しと、抗うことのできない性、すなわち肉体を対照的に配置。社会規範よりも、自身の欲望を貫く女性の生き様を表現している。  また新場面写真も披露。奈津が新聞記者・岩井とベッドで寄り添う、物憂げなひと幕を切り取った。さらに追加キャストも発表...more
カテゴリー:

【海外】48歳のレイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグとの第1子を妊娠! - 04月22日(日)12:23  mnewsplus

いつまでも若々しいと評判のレイチェル・ワイズ(48)が、夫ダニエル・クレイグ(50)の子供を妊娠していることがわかった。 レイチェル本人が20日発売のニューヨーク・タイムズ紙で明らかにしたもので「もうすぐわかるわ。ダニエルと私はとても幸せよ。これから小さな人間を迎えることになるのだから。男の子か女の子に会うのが楽しみ。すべてが神秘的だわ」と語っているが、出産時期は不明。また性別はまだレイチェルもわかっていないようだ。 最後に2人が公の場に現れたのは4月9日だが、その際にはレイチェルはゆったりした真っ赤なワ...
»続きを読む
カテゴリー:

48歳のレイチェル・ワイズ、ダニエル・クレイグとの第1子を妊娠! - 04月20日(金)23:34 

いつまでも若々しいと評判のレイチェル・ワイズ(48)が、夫ダニエル・クレイグ(50)の子供を妊娠していることがわかった。 【写真を見る】キュート!ピースサインで満面の笑みを見せるレイチェル・ワイズ/写真:SPLASH/アフロ レイチェル本人が20日発売のニューヨーク・タイムズ紙で明らかにしたもので「もうすぐわかるわ。ダニエルと私はとても幸せよ。これから小さな人間を迎えることになるのだから。男の子か女の子に会うのが楽しみ。すべてが神秘的だわ」と語っているが、出産時期は不明。また性別はまだレイチェルもわかっていないようだ。 最後に2人が公の場に現れたのは4月9日だが、その際にはレイチェルはゆったりした真っ赤なワンピースの上から黒いケープを羽織っており、妊娠は気づかれていなかった。 2人は『ドリームハウス』(11)の共演がきっかけで、2010年12月から交際をスタート、2011年6月に極秘結婚した。ダニエルには、日系アメリカ人の映画プロデューサーで5年以上交際していたサツキ・ミッチェルという恋人が、一方のレイチェルは、事実婚状態だった婚約者のダーレン・アロノフスキー監督と交際していた。レイチェルは広報を通じて、その数か月前に約9年間の関係にピリオドを打ったことを明らかにしていたが、共に恋人や婚約者を捨てた、いわば略奪婚とも言われていた。 2013年には、2人でブロードウェイの舞台に立つな...more
カテゴリー:

ハーベイ・ワインスタインのセクハラ暴露記事にピュリッツァー賞 - 04月18日(水)11:00 

 #MeTooや#TimesUpなどの社会運動に発展するきっかけとなった映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラを暴露する記事を掲載したニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌が、ピュリッツァー賞を同時受賞した。  ピュリッツァー賞は、優れた報道、文学、音楽に与えられるアメリカで最も権威のある賞として知られている。ニューヨーク・タイムズ紙はワインスタインが過去30年にわたり行ってきたセクハラや性的暴力に関する暴露記事を昨年10月6日から断続的に掲載。その後、ニューヨーカー誌も10月23日号からワインスタインの暴露記事を連続掲載した。  これらの記事がきっかけとなり、ハリウッドにおけるセクハラや女性差別の慣行が顕在化され、その影響がアメリカ全土に広がることになった。この功績が評価され、ニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌はピュリッツァー賞報道部門の最高の栄誉とされる公益賞(Public Service)を同時受賞した。  また、ケンドリック・ラマーは昨年発表した4枚目のオリジナルアルバム「DAMM.」でヒップホップ歌手としてはじめてピュリッツァー賞を受賞している。 【関連記事】 ・ハリウッドからのセクハラ騒動 フランスでは未来に向けた具体策を求める動き ・ワインスタイン・カンパニーが破産申請 ・ワインスタイン・カンパニー、破産へ カンバーバッチ主演作など...more
カテゴリー:

ハーベイ・ワインスタインのセクハラ暴露記事にピュリッツァー賞 - 04月18日(水)11:00 

#MeTooや#TimesUpなどの社会運動に発展するきっかけとなった映画プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインのセクハラを暴露する記事を掲載したニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌が、...
カテゴリー:

チャラチャラした橋? 森山未來、子どもの“破綻した文章”に魅了 - 04月17日(火)19:30 

日本国内屈指のクリエーターが参加するエンターテインメント番組「オドモTV」の囲み取材会が4月17日、東京・渋谷のNHKで行われ、出演者の森山未來、岩井秀人、前野健太が出席した。映画プロデューサー...
カテゴリー:

もっと見る

「映画プロデューサー」の画像

もっと見る

「映画プロデューサー」の動画

Wikipedia

映画プロデューサー(えいがプロデューサー)は、映画を企画、立案し、作品にする総合責任者である。

概要

日本映画では「製作」や「企画」と表記されることもある。また近年は特にその職域が広くなっていることもあり、プロデューサーとしての職分を複数で分担する場合が大半である。エンドロールでは、「プロデューサー」として連名で表示されることもあるし、「協力プロデューサー」「プロデューサー補」等とされることもある。

Executive Producer(製作総指揮)は、ここで定義する映画プロデューサーとは、必ずしも一致しない。映画製作において具体的な実務内容が定められておらず、一般には、プロデューサーに対して社会的経済的信用を付与する存在(日本的に言えば「後見人」)と理解されている。出資を伴う事もあれば、映画プロデュースを全面的に指揮している場合もあり、最高責任者である。

近年のハリウッドでは「リメイク作」や「アメコミの映画化」などで「映画の元となる作品の権利を持つ人物」は、その作品にタッチしていなくても権利者として「エグゼクティブ・プロデューサー」にクレジットされる慣習となっている。

これに対し、邦画におけるエグゼクティブ・プロデューサーは、洋画と同じ意味合いで使われる場合もあるが、「複数のプロデューサーの中の筆頭者」を意味する場合もある。

主な役割
  • 企画立案
  • 出資者への交渉、確保、プロデューサーチームの編成
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる