「映画プロデューサー」とは?

関連ニュース

奥山和由監督、「クロス」支えたノーギャラ俳優陣に感謝しきり - 04月21日(金)20:37 

 映画プロデューサーの奥山和由氏と実力派撮影監督の釘宮慎治氏が共同でメガホンをとった映画「クロス」が4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で特別招待作品として上映された。奥山監督は主演の紺野千春、音楽を手がけた盲目の歌手・木下航志とともに、那覇・桜坂劇場での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの画像はこちら  第39回城戸賞受賞作品が原案の今作は、あるジャーナリストによって白日の下にさらされた“集団リンチ殺人事件”加害者の現在の姿に焦点を当てながら、人間の欲望、嫉妬の渦、真の贖罪(しょくざい)とは何かを問いかけるエロティックサスペンスだ。  奥山監督は、「難しい内容ということもあって、なかなか映画化がかなわなかったが、実験的な映画になった」と手ごたえを感じている様子。そして、「ベテランの山中聡さん、今をときめく斎藤工くんら、ほぼノーギャラのような状態で支えてくれた。ありきたりですが、熱でうわーっと作っちゃった映画です」と語り、俳優陣の心意気に謝意を示した。  主演の紺野は、愛する人の妻を殺してしまった過去に苦悩する女性を、静ひつな感情表現で演じきった。クライマックスでは、濡れ場でヌードを披露しており新境地を開拓している。完成から1年以上が経っているだけに、「今日にいたるまで奥山さんが魂を削って動いてくださり、こういう場で上...more
in English
カテゴリー:

『007』シリーズ最新作、大手スタジオ4社が争奪戦か - 04月21日(金)15:00 

 6代目ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグが続投するか否かに注目が集まっている007シリーズ最新作『Bond 25(原題)』。2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』からシリーズを配給していた米ソニー・ピクチャーズの権利が2015年に『007 スペクター』を最後に失効したとのことで、大手スタジオ4社が争奪戦を繰り広げているという。The New York Times紙やThe Wrapなどが伝えた。【関連】映画『007 スペクター』フォトギャラリー 現在、シリーズの全般的な権利を所持するメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)とイオン・プロダクションズに対する売り込み合戦が激化しているという。配給権を巡り、名乗りを上げているのはソニー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、そして20世紀フォックスとのことだ。 また、ソフトウェア企業オラクル社の創業者の娘で映画プロデューサーのミーガン・エリオン率いるアンナプルナ・ピクチャーズも参戦しているという。後者は2011年に創設された新しい製作会社だが、アカデミー賞にノミネートされた『アメリカン・ハッスル』や『フォックスキャッチャー』などを共同プロデュースした野心的な映画会社だ。 New York Timesによると、MGMとイオンが売りに出しているのは1作品の契約のみとのこと。各社間との協議は配給権に...more
in English
カテゴリー:

トビー・マグワイア、北欧ミステリーの映画化企画で監督デビュー - 04月12日(水)12:00 

 サム・ライミ版「スパイダーマン」シリーズのピーター・パーカー役で知られ、近年はプロデューサーとしても活躍しているトビー・マグワイアが、映画監督デビューを果たすことになりそうだ。Deadlineが報じている。  マグワイアの制作会社マテリアル・ピクチャーズは、映画プロデューサーとして知られるローレンズ・グレイ(「ライト/オフ」)のグレイ・マター・プロダクションズと共同で、ジョー・ネスボのミステリー「Blood on Snow」(邦題「その雪と血を」)の映画化権を獲得。マグワイアの監督デビュー作として企画開発を進めていくという。  同作は、不貞を働くボスの妻を殺すよう依頼された殺し屋オーラヴが、ターゲットの女性に恋に落ちてしまうというストーリー。原作者のネスボはノルウェーの人気ミステリー作家で、「スノーマン(原題)」の映画化がマイケル・ファスベンダー主演、トーマス・アルフレッドソン監督で進行中のほか、「ザ・サン(原題)」はジェイク・ギレンホール主演、ドゥニ・ビルヌーブ監督で映画化準備が行われている。 【作品情報】 ・スパイダーマン 【関連記事】 ・【人物情報】トビー・マグワイア ・トビー・マグワイアが離婚 ・トビー・マグワイア、自身が演じたチェス全米王者が“変人”と呼ばれた背景を分析 Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Im...more
in English
カテゴリー:

【海外】スパイス・ガールズのメラニー、結婚10年で破局 - 03月21日(火)19:01 

 イギリスの女性グループ「スパイス・ガールズ」のメンバーとして知られるメラニー・ブラウン(41)が、映画プロデューサーのスティーブン・ベラフォンテ(41)との離婚することが分かった。  メラニーは2007年にスティーブンと結婚。2人の間には5歳の娘マディソンちゃんがいる。そして、メラニーがスティーブンに対して離婚を申請したと現地時間20日にゴシップ誌「ピープル」は伝えており、書類によると、破局の日は12月28日と記載されているそうだ。メラニーはマディソンちゃんの親権を要求している。【ハリウッド...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

奥山和由“監督”、「クロス」支えたノーギャラ俳優陣に感謝しきり - 04月21日(金)20:37 

映画プロデューサーの奥山和由氏と実力派撮影監督の釘宮慎治氏が共同でメガホンをとった映画「クロス」が4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で特別招待作品として上...
in English
カテゴリー:

映像化不可能といわれた城戸賞受賞作を映画化「クロス」公開決定 - 04月21日(金)06:00 

 脚本家・宍戸英紀に第39回城戸賞をもたらした「クロス」が映画化され、7月1日から東京・渋谷のユーロスペースで公開されることがわかった。同作は劇場公開に先立ち、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で4月21日、那覇・桜坂劇場でワールドプレミア上映されることも発表された。  残酷なまでに人間の心の淵を描き出すため「映像化不可能」と言われてきた同作の映画化に挑んだのは、映画プロデューサーの奥山和由氏と「蝉しぐれ」で日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞した釘宮慎治の2人。共同でメガホンをとった意欲作で、主演の紺野千春をはじめ山中聡、Sharo、ちすん、秋本奈緒美、斎藤工らが脇を固めている。  愛する人の妻を殺してしまった過去に苦悩する女性という難役に挑んだ紺野は、これまでに「青春☆金属バット」「プルコギ」「オーファーザー」など、話題作に多く出演している。自らの役どころについては、「十字架を背負った人間像を過剰に見せ過ぎず、日常に溶け込んでいて欲しいという監督の言葉を軸に撮影の間は主人公と重なり生きました」と語っている。  また、“和製スティービー・ワンダー”の異名を持つ盲目のピアニスト・木下航志が映画音楽を手がけている。「全盲の私に映画音楽ができるのか不安でしたが、ストーリーを聞いた時から音楽が浮かんできました。この映画に音楽という形で携わる事ができ、新たな...more
in English
カテゴリー:

【芸能】桜田淳子さんの復帰舞台裏を仕掛け人が語る - 04月08日(土)15:09 

元女優で歌手の桜田淳子さん(58)が7日、東京・銀座の博品館劇場で開催された音楽公演「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演した。 13年11月のデビュー40周年記念イベント以来、3年4か月ぶりのステージ。公演の司会を務め、取り仕切った映画プロデューサー・増田久雄氏が取材に応じ、その舞台裏を語った。 桜田さんが1980、83年に主演したミュージカル「アニーよ銃をとれ」の主題歌「ショーほど素敵な商売はない」など劇中歌4曲をメドレーで披露すると、 満員380人のファンから大歓声が上がった。 さ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「映画プロデューサー」の画像

もっと見る

「映画プロデューサー」の動画

Wikipedia

映画プロデューサー(えいがプロデューサー)は、映画を企画、立案し、作品にする総合責任者である。

概要

日本映画では「製作」や「企画」と表記されることもある。また近年は特にその職域が広くなっていることもあり、プロデューサーとしての職分を複数で分担する場合が大半である。エンドロールでは、「プロデューサー」として連名で表示されることもあるし、「協力プロデューサー」「プロデューサー補」等とされることもある。

Executive Producer(製作総指揮)は、ここで定義する映画プロデューサーとは、必ずしも一致しない。映画製作において具体的な実務内容が定められておらず、一般には、プロデューサーに対して社会的経済的信用を付与する存在(日本的に言えば「後見人」)と理解されている。出資を伴う事もあれば、映画プロデュースを全面的に指揮している場合もあり、最高責任者である。

近年のハリウッドでは「リメイク作」や「アメコミの映画化」などで「映画の元となる作品の権利を持つ人物」は、その作品にタッチしていなくても権利者として「エグゼクティブ・プロデューサー」にクレジットされる慣習となっている。

これに対し、邦画におけるエグゼクティブ・プロデューサーは、洋画と同じ意味合いで使われる場合もあるが、「複数のプロデューサーの中の筆頭者」を意味する場合もある。

主な役割
  • 企画立案
  • 出資者への交渉、確保、プロデューサーチームの編成
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる