「映画プロデューサー」とは?

関連ニュース

【映画】バイオハザード ファイナルで完結! 早速リブート作が6本制作されることが決定 - 05月24日(水)21:15 

【酷い】完結したはずの映画『バイオハザード』、さらに6本追加で製作が決定wwwwww  シリーズ最終章としてついに完結を迎えた、 人気アクションホラー映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』。 2002年公開の一作目から15年かけて合計6本の映画が製作されてきましたが、 どうやらまだ終わりではないようです。  ハリウッド情報誌Varietyが報じたところによると、 バイオハザードシリーズは今後も追加で6本の映画が作られるようです。  カンヌ国際映画祭に参列した映画プロデューサー、 マーティン・モスズコウィ...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】M・ムーア監督、トランプ氏題材の『華氏119』制作を認める - 05月17日(水)18:15 

http://www.afpbb.com/articles/-/3128501?act=all 【5月17日 AFP】米映画監督のマイケル・ムーア(Michael Moore)氏(63)が、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を題材にしたドキュメンタリー映画『華氏119(Fahrenheit 11/9)』を制作していることが分かった。ムーア氏がツイッター(Twitter)で明らかにした。  映画のタイトルは、トランプ氏が大統領選で勝利宣言を行った昨年11月9日から取ったもので、ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)元大統領を批判した自身の作品『華氏911(Fahrenheit 9/11)』にもかけ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ブラッド・ピットさん、離婚乗り越えるためセラピー開始 - 05月04日(木)17:46 

http://www.bbc.com/japanese/39802793 米俳優・プロデューサーのブラッド・ピットさんとアンジェリーナ・ジョリーさんはハリウッドのおしどり夫妻として知られたものの、昨年9月にジョリーさんが離婚を申し立てた。ピットさんは今月号の米ファッション誌GQに対して、飲酒を止め、離婚を乗り込めるためにセラピーを受け始めたと明らかにしている。 GQスタイルのインタビューで、ピットさんは初めて離婚について発言。「セラピーを始めたばかりなんだ。大好きだ。大好き。ぴったりのセラピストに巡り合うまでに、2人交代してもらった...
»続きを読む
カテゴリー:

第36回藤本賞に『君の名は。』製作陣 特別賞は『シン・ゴジラ』『この世界の片隅に』スタッフ - 05月19日(金)12:57 

 著しい活躍をした映画製作者に贈られる『第36回藤本賞』授賞式が19日、都内で行われた。最高賞にあたる藤本賞は、『君の名は。』の製作を手がけた新海誠監督、川口典孝氏、古澤佳寛氏、川村元気氏が受賞。特別賞として『シン・ゴジラ』の山内章弘氏、佐藤善弘氏、『この世界の片隅に』の丸山正雄氏、真木太郎氏がそれぞれ表彰された。 【写真】第36回藤本賞の授賞式の模様  受賞のスピーチで、『君の名は。』の川口氏は「アニメ業界の制作現場は現在、疲弊しています。それをわかった上で、たくさんの新入社員が入ってきてくれました。この子たちを僕たちが守っていかなければいけないと思っています」と力説。川村氏は、新海監督との出会いから15年越しにタッグが実ったことを明かし、「必然性のあるタイミングで、必然性のある仕事ができた時に、いい仕事が生まれると思いました」と喜びをかみしめた。  『シン・ゴジラ』の山内氏は「特撮映画とか怪獣映画とかゴジラ映画とか、映画の前に何らかのかぎ括弧がつくような作品は評価の対象外にされるものに、正当な評価をしていただいた。スタッフ全員が、そういったものを越えた“日本映画の面白さ”ということを意識していました」としみじみ。『この世界の片隅に』の丸山氏も「監督の片渕(須直)と『本当にできるのか』と毎晩泣き明かしていた。できただけでも不思議なのに、今ここに立っているのは夢のようでありま...more
カテゴリー:

【映画】EXILEのHIRO「たたら侍」ハリウッドでプレミア上映会「クセになりそう」 - 05月10日(水)05:34 

 EXILEのHIRO(47)の初プロデュース映画「たたら侍」(監督錦織良成)の米国公開が決まり、8日(日本時間9日)、米ロサンゼルスのハリウッドで記念プレミア上映会が行われた。本場の映画ファンから喝采を浴び、HIROは「反応が良くてうれしい。クセになりそう」と感激。自身が率いる「LDH」は今年から海外への本格進出を目指しているだけに最高の船出となった。  エンドロールが流れると、会場のエジプシャンシアターに集まった600人の観客から大きな拍手が湧き起こった。アカデミー会員の女性は立ち上がって...
»続きを読む
カテゴリー:

【訃報】『羊たちの沈黙』監督ジョナサン・デミが73歳で死去 - 04月27日(木)01:02 

アメリカの映画監督ジョナサン・デミが、食道がんと心臓病の合併症により死去したとIndiewireが報じた。73歳だった。 デミは“B級映画の帝王”と呼ばれる映画プロデューサー、ロジャー・コーマンの門下生として低予算映画を制作し、1977年公開の「怒りの山河」でメジャー作品デビュー。1986年にはコメディ「サムシング・ワイルド」を手がけ、1991年に公開されたサイコサスペンス「羊たちの沈黙」ではアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む5部門を受賞した。そのほかにもトーキング・ヘッズのライブ映画「ストップ・メイキング・センス」、...
»続きを読む
カテゴリー:

「映画プロデューサー」の画像

もっと見る

「映画プロデューサー」の動画

Wikipedia

映画プロデューサー(えいがプロデューサー)は、映画を企画、立案し、作品にする総合責任者である。

概要

日本映画では「製作」や「企画」と表記されることもある。また近年は特にその職域が広くなっていることもあり、プロデューサーとしての職分を複数で分担する場合が大半である。エンドロールでは、「プロデューサー」として連名で表示されることもあるし、「協力プロデューサー」「プロデューサー補」等とされることもある。

Executive Producer(製作総指揮)は、ここで定義する映画プロデューサーとは、必ずしも一致しない。映画製作において具体的な実務内容が定められておらず、一般には、プロデューサーに対して社会的経済的信用を付与する存在(日本的に言えば「後見人」)と理解されている。出資を伴う事もあれば、映画プロデュースを全面的に指揮している場合もあり、最高責任者である。

近年のハリウッドでは「リメイク作」や「アメコミの映画化」などで「映画の元となる作品の権利を持つ人物」は、その作品にタッチしていなくても権利者として「エグゼクティブ・プロデューサー」にクレジットされる慣習となっている。

これに対し、邦画におけるエグゼクティブ・プロデューサーは、洋画と同じ意味合いで使われる場合もあるが、「複数のプロデューサーの中の筆頭者」を意味する場合もある。

主な役割
  • 企画立案
  • 出資者への交渉、確保、プロデューサーチームの編成
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる