「映画キラキラ」とは?

関連ニュース

ケータイ越しに悪魔祓いも!?1200年続く秘儀が映像で明らかに - 11月15日(水)20:40 

悪魔に憑依され、突然、別人のような声でしゃべりだしたり、白目をむいて凶暴になったり、そんな少女を神父が救おうとする…。有名なホラー映画『エクソシスト』(74)の1シーンはもちろんフィクションだが、中世の時代から悪魔祓いの儀式は実際に行われ、現在も秘かに行われている。そんな禁断の儀式に潜入したのが『悪魔祓い、聖なる儀式』(11月18日公開)だ。 【写真を見る】携帯電話で受話器の向こうにいる悪魔を祓おうとするなど、悪魔祓いのスタイルも時代とともに変化?/[c]MIR Cinematografica – Operà Films 2016 ■ 秘儀を頼って、人々はシチリア島を訪れる 舞台は『ゴッドファーザー』(72)のロケ地としても知られるイタリアのシチリア島。島で悪魔祓いを生業としているカタルド神父の教会には、島の外からも救いを求める多くの人々が駆け付ける。そんな彼らの前で神父が儀式を始めると、悪魔に憑依された人は突然奇声をあげ、お祓いでその場で倒れ込む人も。悪魔祓いの儀式は1200年も続いてきたカトリックの秘儀で、カメラが入ることを禁じてきた儀式の模様が初めて明かされる。 神父は教会だけでなく、依頼者の家を訪れ、部屋の中に大量に積み上げられた衣服を目にし、「この乱雑さは悪魔の仕業だ」と語って聖水をふりかけたり、携帯電話の向こうの依頼者に向かって、悪魔祓いを行ったりとユニークな一面も垣間...more
カテゴリー:

アニメージュ1月号増刊「キラキラ☆プリキュアアラモード」特別増刊号 11月16日発売 - 11月15日(水)12:31 

[株式会社徳間書店] 観客動員数で初登場1位を記録し、絶賛上映中の『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』。本書はこの映画を中心にした「丸ごと一冊プリキュア号」。映画のストーリーの結末まで網...
カテゴリー:

映画館に行列も!?『ご注文はうさぎですか??』週末動員4位にぴょんぴょん大躍進 - 11月14日(火)16:41 

10月第2週の映画動員ランキングで『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel]I.presage flower』が初登場1位を獲得するなど、上位の常連とも言えるアニメ作品。この週末、11月11・12日の同ランキングでは『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』が全国40館という小規模公開ながら、2日間で動員7万9000人、興収1億200万円を記録。初登場4位に入る好成績となった。 【写真を見る】種田梨沙の元気な声が聞けて、安心したファンも多いはず(『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』)/[c] Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?? 同作は「まんがタイムきららMAX」で連載中の4コマ漫画が原作。とある喫茶店を舞台に少女たちのほのぼのとした日常が繰り広げられ、14年と15年に2度TVアニメ化もされたヒット作だ。公開初日は東京・新宿バルト9で舞台挨拶が行われ、佐倉綾音、水瀬いのりらキャストに加え、橋本裕之監督も登壇。また、本作では喉の病気で1年ほど休養していた人気声優・種田梨沙もTVシリーズに続きミリタリー好きのお嬢様・リゼを演じており、舞台挨拶にも駆け付け大勢のファンを喜ばせた。 ■ 根強いファンに支えられるアニメ作品 小規模公開ながら各劇場では初回から満席が続出。劇場では缶バッジやTシャツなど関連グッズ...more
カテゴリー:

『HiGH&LOW』最終章が首位スタート 『ごちうさ』は4位 - 11月13日(月)21:21 

 11月11日・12日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』が、土日2日間で動員23万7000人、興収3億400万円をあげ初登場1位を飾った。舞台あいさつやライブのライブビューイングを行った先行上映分を含めると累計で動員28万3000人、興収4億2800万円となっている。 【写真】2位『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 メインカット  同作は、さまざまなメディアコンテンツ展開を繰り広げている「HiGH&LOW」プロジェクトの映画シリーズ最終章。「SWORD地区」に立ちはだかる巨悪に対し、チームを超えた友情と絆で立ち向かう男たちの姿を描く。岩田剛典、AKIRA、TAKAHIRO、登坂広臣らEXILE TRIBEメンバーが総出演するほか、窪田正孝、林遣都、山田裕貴、津川雅彦、岩城滉一らが共演している。  2位は、今週上映劇場が52スクリーン増え、そのうち31スクリーンで4DX/MX4Dでの上映がスタートした『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』。土日2日間で動員17万人、興収2億2500万円と、動員・興収共に先週を2割強上回る数字をあげ2位をキープ。先週1週間の動員ランキングは1位、累計興収は7億2700万円を突破している。  3位には先週1位スタートを切った『マイティ・ソー バトル...more
カテゴリー:

【映画】『HiGH&LOW』最終章が動員ランキング初登場1位!『IT』も2位と好調! - 11月13日(月)15:42  mnewsplus

11月11日、12日の全国映画動員ランキングは、劇場版シリーズ最終章『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(全国318館)が初登場で首位に立った。 公開2週目の『IT/イット “それ“が見えたら、終わり。』(全国223館)と、『マイティ・ソー バトルロイヤル』(全国354館)もTOP3内に留まり好調。 Koiによる4コママンガを、TVアニメ化に続き、スペシャルエピソードを加えて映画化した『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』(全国40館)は、公開館数が少ないながらも初登場4位に入った。今週は先週の3位から8位までがそ...
»続きを読む
カテゴリー:

[キラキラ☆プリキュアアラモード]「アニメージュ」増刊で劇場版を特集 声優座談会、設定資料も - 11月15日(水)16:22 

 人気アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(ABC・テレビ朝日)の劇場版「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」を特集したアニメ誌「アニメージュ」(徳間書店)の増刊号が16日、発売される。  特集では、宇佐 ……
カテゴリー:

エポスカード会員さま限定企画開催!「キラキラ★プリキュアアラモード×モレラ岐阜」 - 11月15日(水)10:00 

[株式会社丸井グループ] [画像: https://prtimes.jp/i/3860/1543/resize/d3860-1543-792184-1.jpg ]  「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」劇場公開を記念したコラボレーションストアがモレラ岐阜...
カテゴリー:

【映画ランキング】『HiGH&LOW THE MOVIE』最終章初登場1位!4位に『ご注文はうさぎですか??』がランクイン - 11月14日(火)11:30 

 11月11~12日の全国動員ランキングが興行通信社より発表され、『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』が初週土日動員23万7212人、興収3億382万9900円をあげ、前作『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』に続き、2作連続で初登場1位に輝いた。先行上映を含めた12日までの累計動員は28万2505人、興収4億2803万6200円を記録しており、配給の松竹では最終興収15億円を狙えるスタートとみている。【関連】写真でみる「11月11日~11月12日全国映画動員ランキング」 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が先週に引き続き2位をキープ。前週から52スクリーン増え、そのうち31スクリーンで4DX、MX4Dでの上映がスタート。土日2日間で動員17万人、興収2億2500万円と、オープニング週より数字を伸ばすという快挙を成し遂げた。 3位は、先週の1位から2ランクダウンの『マイティ・ソー バトルロイヤル』。土日2日間で動員9万2000人、興収1億3800万円をあげ、累計興収は7億3000万円を突破。4位は初登場の『ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~』がランクイン。全国40スクリーンでの公開ながら、初週土日動員7万9000人、興収1億200万円という数字を記録した。 11月11日~11月12日...more
カテゴリー:

2年半ぶりドームツアーがスタートした東方神起が3位を獲得! 【視聴熱】11/6-12ウィークリーランキング - 11月13日(月)18:18 

webサイト「ザテレビジョン」では、11月13日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=11月6日~12日)を発表した。 【写真を見る】マツコ・デラックスが5年ぶりに出演した「しゃべくり007」が1位を獲得。11月6日~12日“視聴熱”ウィークリーランキング バラエティー部門 ■ 人物ランキング 東方神起の2年半ぶり5大ドームツアーがスタート! 1位 嵐/2位 乃木坂46/3位 東方神起 東方神起…約2年半ぶりとなる全国5大ドームツアーが、11月11日に北海道・札幌ドームでスタート。参加者からのレポートが続々と上がり、「セットリスト最高」との声も。2018年1月に京セラドーム大阪での3days追加公演の開催も決定した。また、福岡のキャナルシティ博多では、11月11日より2018年1月14日(日)まで東方神起の楽曲とコラボレーションした「アクアイルミネーションショー」が開催に。 ■ ドラマランキング 涙を流す視聴者が続出した「コウノドリ」 1位 コウノドリ 第2シリーズ/2位 おんな城主 直虎/3位 陸王 コウノドリ 第2シリーズ…11月10日に第5話を放送。切迫早産の可能性がある妊婦が急きょ入院するが、約1カ月後にサクラ(綾野剛)がエコーを撮ると胎児の心拍が確認できなかった。一方、下屋(松岡茉優)が緊急帝王切開した赤ちゃんが早期に手術の必要があるものの、両親が手術を拒否...more
カテゴリー:

【完全ネタバレ】ハリソン・フォードが『ブレードランナー2049』のデッカード=レプリカント説に回答! - 11月11日(土)10:00 

映画史の傑作として、今なお語り継がれる『ブレードランナー』(82)。その続編『ブレードランナー 2049』が先月公開され、週末興行収入ランキング1位となる好スタートを切った。 【写真を見る】ファン必見!デッカードの正体についてハリソンが語る特別映像はこちらから そんな本作で35年ぶりにデッカードを演じたハリソン・フォードから、日本のファンのために撮影された特別映像が届いた。そこで「Kはレプリカントなのか」「レイチェルの行方」など本作のネタバレと共に、前作から論争が続いた「デッカードはレプリカントなのか」という謎について、ハリソン本人がついに口を開いたのだ。 【以下、ネタバレを含みますので、自己責任にてご覧ください】 前作の公開から30 年以上経った今なおファンの間で議論されてきたのが、デッカードの正体という、ブレードランナーに残された最大の謎である。前作の監督を務めたリドリー・スコットは、さまざまなインタビューで「デッカードはレプリカントである」と公言してきた一方、演じるハリソン・フォード本人はそれを否定し、長年ファンをざわつかせてきた。 そんな中、この論争についにハリソン本人が言及した。ハリソンはライアン・ゴズリング演じる主人公K について「Kは自分がレプリカントで、自分の運命をコントロールできないことを知っている」と明かしつつ、彼を引き合いに「デッカードはその問題に直面していな...more
カテゴリー:

もっと見る

「映画キラキラ」の画像

もっと見る

「映画キラキラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる