「映像ディレクター」とは?

関連ニュース

スプラトゥーンCMディレクターがW受賞! 第3回TSUTAYA映画コンテスト - 11月16日(木)21:07 

プロ・アマ問わず映像クリエイターと作品企画を発掘するTSUTAYA主催プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2017」(以下TCP)の最終審査会が16日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで行われ、これまでB'zのミュージックビデオや任天堂・スプラトゥーンのCMなどを手掛けてきた映像ディレクター・針生悠伺氏(33)がグランプリとIMAGICA賞をW受賞した。
カテゴリー:

【「変わった設定だけど、ちょっといい話」(雛形あきこさん)——『ミス ムーンライト』出演者インタビュー】VOL38. 松本卓也監督×梅村結衣さん×勝俣州和さん×雛形あきこさん - 11月08日(水)10:16 

 シネマート新宿でレイトショー上映中の映画『ミス ムーンライト』。地元の観光PRビデオの平凡さに納得のいかなかった一人の女子高生が、新たな映像を撮影しようと決意! 総勢60人以上のキャストで贈る青春群像劇の本作は、コメディドラマとしては新しいPOV形式(一人称視点)で撮影されたことでも話題に。そんな本作の監督である松本卓也さん、出演されている梅村結衣さん、勝俣州和さん、雛形あきこさんにインタビュー! *** ──脚本を読まれての第一印象はいかがでしたか? 梅村結衣さん(以下、敬称略):最初に台本を読んだ時は正直内容がよく分かりませんでした(笑)! 三つの物語があってそれが混ざりあっていたり、幽霊の世界観とかもあって文字だけの状態だと混乱していました。映像を観て初めて、自分の中で繋がった感じです! 勝俣州和さん(以下、敬称略):主人公の父親という役だったので、もうそんな年齢になったんだと、しみじみしました。 雛形あきこさん(以下、敬称略):変わった設定だけど、ちょっといい話。私は主人公のお母さん役でしたが、登場時間が短いなかでも娘への愛情を感じられる脚本だなと思いました。 主演の梅村結衣さんと、主人公の母役の雛形あきこさん ──実際に完成した本作を鑑賞した時の感想をお聞かせください。 松本卓也監督(以下、敬称略):脚本制作時にガチャガチャと人物と物語をスクラップ&...more
カテゴリー:

「映像ディレクター」の画像

もっと見る

「映像ディレクター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる