「映像」とは?

関連ニュース

「スミちゃんかな?」 隅田川で「スナメリ」らしき目撃情報相次ぐ - 11月21日(火)20:00 

東京都内の隅田川で、小型のイルカ「スナメリ」とみられる生物の目撃情報が相次ぎ、ツイッター上などで話題になっている。白っぽいお腹が水面から出ると、今度は尾びれが見えて......。「スナメリ」は、隅田川を悠々と泳いでいた。群れからはぐれ、東京湾内深くに迷い込んだ? 日本テレビ系「NNN」のニュース番組などでは、2017年11月20日から視聴者提供のこんな映像を流している。場所は、東京湾から10キロほど上流の東京スカイツリー近くで、17日に撮ったものだという。体長は、2メートルほどではないかとしている。11月3日にも、その1キロ下流付近で、水面から背中を出す黒っぽいイルカのようなものが目撃され、映像が撮られている。これらを見ると、尾びれが水平になっており、背びれがないように見えることから、専門家は、スナメリではないかとみているようだ。スナメリは、関東近海では、房総半島の東側などで群れを作って泳ぎ、タコやイカ、魚などを食べている。東京湾では、10月にイワシの大群が現れたことから、これを追うなどして、群れからはぐれ、湾内深くに迷い込んだとの説も出ていた。11月17日を最後に目撃情報はなく東京近辺では、2002年に多摩川などにアゴヒゲアザラシが迷い込み、「タマちゃん」の愛称で呼ばれて大きな話題になった。07年には、都内などの荒川でカマイルカが目撃され、その後、イルカの死骸が浮かんでいるのが見...more
カテゴリー:

ビデオPost 泉ヶ岳初冠雪の映像を紹介します。 - 11月21日(火)19:24 

ビデオPost 泉ヶ岳初冠雪の映像を紹介します。
カテゴリー:

「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」から最新作の秘蔵映像も! ホドロフスキー特集上映開催 - 11月21日(火)19:00 

 鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー監督の最新作「エンドレス・ポエトリー」の公開を記念して、12月2日から東京・アップリンク渋谷ほか全国で「ホドロフスキー特集」が開催されることが決定した。豊かなイマジネーションで人々を刺激し続ける88歳の鬼才・ホドロフスキー監督の魅力を存分に楽しめる貴重な機会となっている。 ・【フォトギャラリー】その他の写真はこちら  ラインナップされた作品は、全6作品。ジョン・レノンが劇場に4回足を運ぶほど内容に惚れ込み、配給権を獲得した伝説のカルト作「エル・トポ」、“聖なる山”を目指す男女たちの姿を描く「ホーリー・マウンテン」、サーカスを舞台にした血まみれのメロドラマ「サンタ・サングレ 聖なる血」、幻のSF大作「DUNE」をめぐるドキュメンタリー「ホドロフスキーのDUNE」、23年ぶりの新作として話題を呼んだ「リアリティのダンス」、ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、クリストファー・リーといった名優3人を配した長編第6作「ホドロフスキーの虹泥棒」を上映する。  また“ポエジー”を主軸にして、自身の青年時代を虚実入り交じった手法で瑞々しく描いた青春映画「エンドレス・ポエトリー」のメイキング映像(約30分)のほか、ホドロフスキー監督の独占インタビュー映像(約30分)も特別併映される。  期間中は、スタンプラリーを実施。「エンドレス・ポエトリー」を含む4作...more
カテゴリー:

シド、武道館2DAYS映像作品に全曲を完全収録 - 11月21日(火)18:50 

シドが12月27日、DVD&Blu-ray『SID 日本武道館 2017「夜更けと雨と / 夜明けと君と」』をリリースすることが発表となった。
カテゴリー:

『宇宙戦艦ヤマト2202』第四章、ビジュアル&映像解禁!山寺宏一、内山昂輝出演決定 - 11月21日(火)18:15 

 アニメーションの歴史に輝く不朽の名作『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』に続く、完全新作シリーズ『宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち』の最新作「第四章 天命篇」の最新ビジュアルと特報映像、先行場面カットが解禁された。また、本作の追加キャストとして、山寺宏一と内山昂輝が参加することも発表された。【関連】『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章「天命篇」』フォトギャラリー 本作は、2012年から2014年にわたり、劇場上映から全国ネットでのTV放送で展開した『宇宙戦艦ヤマト 2199』から続くシリーズ。2017年2月から、全七章が順次劇場上映中で、古代進(CV:小野大輔)やヒロインの森雪(CV:桑島法子)、島大介(CV:鈴村健一)など、“ヤマト”シリーズではおなじみのキャラクターたちも登場する。 最新ビジュアルでは、前面に立つ古代の背後に、前作『宇宙戦艦ヤマト 2199』で死んだと思われていたかつての大ガミラス帝星永世総統・デスラーが描かれている。 また、特報映像では帝星ガトランティスの大帝・ズォーダー(CV:手塚秀彰)より命を受け、再びヤマトの前に立ちはだからんとするデスラーの姿が。 第四章でついに、ヤマトとデスラーが再び相対することが分かる。 さらに、『宇宙戦艦ヤマト 2202』シリーズでは第四章で初めて登場するデスラー役を山寺宏一、そして、ガトラ...more
カテゴリー:

堺雅人主演映画、鎌倉・鶴岡八幡宮で奉納上映会 史上初の試み - 11月21日(火)19:35 

 俳優の堺雅人(44)、女優の高畑充希(25)、山崎貴監督(53)が21日、神奈川・鎌倉の鶴岡八幡宮で行われた映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12月9日公開)の鎌倉プレミアに出席。約800年の歴史を誇る同所で上映会が行われるのは史上初。当日は約1000人のファンも駆けつけ、主演の堺は「本当に光栄に思ってます」とロケ地での封切りを喜んだ。 【寄りショット】和服で登場した堺雅人&高畑充希  同イベントは、制作陣の「鶴岡八幡宮様に本作を奉納させていただきたい」という思いを、鳩サブレーなどで有名な『豊島屋』の久保田陽彦社長が受け取り、鶴岡八幡宮に嘆願。あす22日の「いい夫婦の日」を前に奉納上映が実現し、山崎監督は「やっぱり鎌倉を題材にしてきたので、まずは鎌倉で上映したかった。うれしいです」と感無量の様子だ。  境内に大型スクリーンが設置されるなど、異例の体制で上映を実施。堺は「本当にやるのかと。ここ(境内)にスクリーンを作れるんですね!」と感心し、高畑も「想像ができなかったですけど、こうなるのかと。感無量です」と笑顔で話した。  イベント前には、作品の成功を祈願するため、3人でご祈祷を行ったという。高畑が「直接、神様にお祈りができてよかったです」とほほ笑むと、山崎監督も「身が引き締まると言うか厳粛な気持ちになりました」と清々しい表情を浮かべた。  同作は、西岸良平氏の漫画...more
カテゴリー:

『民衆の敵』高橋一生のタバコ姿に大反響 「副流煙吸いたい」との声まで - 11月21日(火)19:00 

20日、篠原涼子主演月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第5話が放送された。毎週、大きくテイストが変わる印象もある本作。この日の放送では政治と金をめぐるスキャンダルに焦点が当てられることに。■SNSで爆弾発言しまくる主人公政治家一年生で色んな言葉を知らない主人公の佐藤智子(篠原)は、「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を藤堂誠(高橋一生)から教えられる。実践しようと思いツイッターでつぶやく智子だったが、実績のない彼女には批判の声が殺到。政治活動についても書かないとダメだと夫の公平(田中圭)に言われた智子は、何者かから送られてきた告発文から、汚職についてツイート。岡本遼(千葉雄大)、小出未亜(前田敦子)や、園田龍太郎(斎藤司)らを交えながら、智子は騒動に巻き込まれていくことになる。■市長の不正を秘書がかぶった?その後、告発文を送ってきた男から新たな情報提供があり、工事の入札で市長(余貴美子)サイドがなんらかの不正を行ったことが明らかになる。智子らが真相を会見で話そうか議論している間に、市議会のドン・犬崎(古田新太)が動く。記者を集めて、市長の不正を告発したのだ。だが、この一件は思わぬ終結を迎える。市長の秘書が自殺したのだ。残された映像には自分がすべて勝手にやったことで、市長はなにも知らないと語る彼の姿が。監督責任を問われた市長は市長選を通じて民...more
カテゴリー:

「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」から最新作の秘蔵映像も! ホドロフスキー特集上映開催 - 11月21日(火)19:00 

鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー監督の最新作「エンドレス・ポエトリー」の公開を記念して、12月2日から東京・アップリンク渋谷ほか全国で「ホドロフスキー特集」が開催されることが決定した。豊かなイマ...
カテゴリー:

日馬富士が福岡入り、報道陣には語らず - 11月21日(火)18:16 

 21日午後5時45分ごろ、福岡空港に到着した横綱・日馬富士の映像です。
カテゴリー:

「ベッドルームで映画鑑賞」のために購入したら、それ以上に使えてビックリ! - 11月21日(火)18:01 

ホームシアターには憧れるけれど、専用のスペースを設けたり、ナン十万円もかけてシステムを導入するのは現実的じゃない……というわけで、購入したのが〈ソニー〉の「ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1」です。女性でも片手で持てるほどコンパクトで、超短焦点なので壁との距離も必要ナシ。固定の場所をつくる必要がありません。これなら、ベッドルームで手軽にNetflixなどのVOD(動画配信サービス)が楽しめるな〜と。で、使いはじめてみると、これが想像以上!まず、どこでも使えるっていうのは大きいです。ベッドルームの壁だけでなく、リビングやのちょっとしたスペースでも映画や海外ドラマが最大80インチ(!)の大画面で楽しめる。ブルーレイレコーダーと繋げれば、テレビ番組だって観れちゃいます。もともと“自分の趣味の品”として購入したのですが、ワイヤレスでヒョイッと持ち運べるので、今では奥さんどころか、娘が子ども部屋でアニメを観ていることも。バッテリーとスピーカー内蔵なので、ケーブルなしっていうのも、彼女たちにとっては使いやすいみたい。さらに、壁だけでなく、写真のようにテーブルの上に投写することができるので、家族で写真をみる時なんかにも使えます。主目的としては、映画鑑賞なんだけど、それ以上に使えちゃうプロジェクター。これは便利です。ソニーストアでも...more
カテゴリー:

もっと見る

「映像」の画像

もっと見る

「映像」の動画

Wikipedia

映像(えいぞう)

普通名詞
  • 映画、ビデオ映画、テレビ番組などの業界や、その作品(コンテンツ)自体などを全般的に映像と呼ぶ。この場合、暗に、業界や作品を「舞台」と「映像」の2つにカテゴリ分けしている。
  • テレビジョン分野において、動画で表現されるコンテンツを指す。通常は音声も含めて考える場合が多い。
  • テレビジョン技術において、映像信号のこと。ビデオ信号も同義である。対して音声信号、データなど。
固有名詞

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる