「星海社」とは?

関連ニュース

ワンオペ育児に苦しむママの声! 解決策は育児を「プロジェクト化」することだった - 04月14日(金)19:00 

今、各所で話題になっている言葉「ワンオペ育児」。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏に、ネットでのリアルな声と、3月発売された書籍『育児は仕事の役に立つ「ワンオペ育児」から「チーム育児」』から読み解いてもらいました。パパ・ママに必読の内容です。 記事の著者 ネットニュース編集者 中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。 ワンオペ育児のリアルな声 「ワンオペ育児」という言葉が各所で見られるようになってきた。昨年5月、2ちゃんねるには、3歳の子どもを育てながら仕事も継続中の妊婦によるこんな悲痛な書き込みもあった。 〈一人目3才がすごく手がかかり、食べ物好き嫌い、テレビ付けると独占、常に話し掛けてくる等で本当に私のイライラが止まらない その妊娠初...more
in English
カテゴリー:

「星海社」の画像

もっと見る

「星海社」の動画

Wikipedia

株式会社星海社(せいかいしゃ)は日本出版社

沿革

講談社の100%出資子会社WEBサイトを中心とした出版の確立をめざし、2010年9月15日に「最前線」を開設。2011年9月21日には新レーベルの「星海社新書」が創刊された。

講談社編集者の太田克史が副社長を務める。

2015年2月25日の株主総会をもって杉原幹之助が代表取締役社長を退任、2代目社長は藤崎隆。

レーベル 外部リンク
  • 公式サイト
  • 星海社Twitter
  • ウェブサイト「最前線」
  • 星海社新書ウェブサイト「ジセダイ」

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる