「星海社」とは?

関連ニュース

子育てブログいらない? 友利新さんの「子育てブログ」の意義に賛否両論 - 05月25日(木)19:00 

育児に絡む問題には、賛否両論な意見があります。今回、ニュース編集者 中川さんは、友利新さんが語った「子育てブログの意義」について、独自の見解を語りました。 記事の著者 ネットニュース編集者 中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。  医師・タレントの友利新さん(39)が、「子育てブログ」の意義についてズバッと言い切った。友利さんは、2014年7月に第一子を出産、2016年8月に第二子を出産し、現在はアメブロにて子育てのことも含め、ブログを積極的に書いている。  友利さんは5月3日に「子育てブログはいらない?」という子育てブログに関する賛否両論が巻き起こることへの自身の思いを伝えるエントリーを執筆。これが大きな反響を呼んだ。 5月19日17時...more
カテゴリー:

「本当に重要なことは発信するべき」中川淳一郎氏が炎上ジャンル「育児」を解禁した理由 - 05月17日(水)19:00 

育児に絡む問題は、様々な意見があり、ネットで炎上することも多いジャンル。今まで育児ジャンルを避けてきた中川淳一郎氏が、育児を扱うようになった心境の変化とは? 記事の著者 ネットニュース編集者 中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。 これまで様々なネットメディアの編集に携わってきた。最近になって当サイト「マイナビウーマン子育て」でも原稿を書かせてもらうようになったが、実はかなり怖かった。これまで、「ワンオペ育児からチーム育児へ」や「『保育園落ちた』とネット上の論争」「働き方改革と育児」などを書いてきたが、ネットニュースの編集を11年やってきた身としては、「妊娠・出産・子育て」は「地雷」案件だと認識していた。  というのも、これらのイシューはネ...more
カテゴリー:

【時計】高級腕時計の「適正価格」はいくら?IPO株との共通点とは - 05月22日(月)21:41 

お金の教養を身につけるのにうってつけのマンガ『インベスターZ』のエピソードを引用しながら、投資の基本と本質、そのおもしろさについて解説していきます。『インベスターZ』は、とある進学校にある秘密のクラブ「投資部」を舞台にした投資マンガです。 投資の先輩として上から目線で主人公の孝史にアドバイスするヒロイン美雪。何かやり返せないかと思案した孝史は、美雪が着けている高級時計に目をとめ、「投資家としては三流だ」と言い捨てます……。 (本記事は、三田紀房氏、ファイナンシャルアカデミー・渋谷豊氏の著書『せめ...
»続きを読む
カテゴリー:

「星海社」の画像

もっと見る

「星海社」の動画

Wikipedia

株式会社星海社(せいかいしゃ)は日本出版社

沿革

講談社の100%出資子会社WEBサイトを中心とした出版の確立をめざし、2010年9月15日に「最前線」を開設。2011年9月21日には新レーベルの「星海社新書」が創刊された。

講談社編集者の太田克史が副社長を務める。

2015年2月25日の株主総会をもって杉原幹之助が代表取締役社長を退任、2代目社長は藤崎隆。

レーベル 外部リンク
  • 公式サイト
  • 星海社Twitter
  • ウェブサイト「最前線」
  • 星海社新書ウェブサイト「ジセダイ」

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる