「明石家さんま」とは?

関連ニュース

「もっと家事をやって!」 妻の不満に夫の答えは? - 08月20日(日)05:00 

(Tetsu/a.collectionRF/Thinkstock)共働き夫婦が増えているが、一方で「家事は女性の仕事」と考える昭和的な思想を持ち、まったく家事をやらない男性も未だに存在しているという。女性からすれば、ちょっとくらいはやってよ…が本音。夫に対して「家事をもっとやってほしい」と考えている既婚女性は、どれくらいいるのだろうか?■夫に家事をもっとしてほしいと思う?そこでしらべぇ編集部では全国の20代〜60代の既婚女性391名に、夫の家事について意識調査を実施。結果、「夫に家事をもっとやってほしい」と答えた人は、46.0%。わずかながら、現状に満足している割合が不満を抱える人を上回った。おそらく「男もやるもの」という認識が広がり、率先して家事をこなしている男性が増えているのだろう。結婚を考えている女性にとっては、勇気のでるデータかもしれない。一方で、46.0%が不満を感じていることも事実。家事をまったくしない夫に不満を持っている人や、あるいは「もっとやって!」と感じている人も、少なくないのだ。■家事をしない理由は?30代のSさんは、家事をまったくしないという。なぜなのか、その理由を聞いてみた。「将棋棋士・木村一基八段が家事をやらない理由について、『苦手なことは得意な人に任せておいたほうがいいし、万事うまく行く。やりたいという気持ちはありますが、かえって迷惑をかけて...more
カテゴリー:

城田優、『27時間テレビ』ドラマで女性経験ゼロの光源氏役「斬新」 - 08月19日(土)05:00 

 俳優の城田優が、9月9・10日に放送されるフジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのれきし』内のドラマ『源氏さん! 物語』に主演することが、わかった。絶世の美男子・光源氏を演じる城田だが、今回のドラマでは“もし光源氏がまったくモテないダメダメ草食男子だったら?”という設定に改変。千年以上前に書かれた「源氏物語」を大胆にアレンジして送る。 【写真】剛力彩芽が竜馬の妻役に  抜群のルックスの持ち主なれどこの異色な設定に臨むこととなった城田は「主演なので、責任を持って視聴者の皆様に笑顔を届けられるように、現場でも笑顔の絶えない時間の中で、素敵な作品を作れるように、精いっぱい頑張ります」とまずは意気込み。  言わずとしれた紫式部による『源氏物語』では、平安時代を舞台にひときわ際立つ美貌をもった王子・光源氏を主人公に、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争を描いた長編恋愛小説。しかし、この『源氏さん! 物語』の光源氏は原作通りのたぐいまれなる高貴な生まれと、比類ない美貌でもって“宮中一の色男”とうわさされていたものの、実は“女性経験ゼロ”。  それなのに宮中のいろいろな女性に手を出しているとうそをついてしまったため大ピンチに陥る。“そろそろうそも限界にきている…”押し寄せるプレッシャーのなか、光源氏は陰陽師の空斎、その弟子・美琴に相談し、ある作戦に一縷(いちる)の望みをかける。そ...more
カテゴリー:

「マジで嫌いな司会者」ランキング 意外すぎる結果にカンニング竹山も驚愕 - 08月17日(木)17:00 

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)テレビ司会者といえば、テレビ番組の軸となる重要な役割だ。番組の方向性を決めるメインの人物だけあって、視聴者も好き嫌いハッキリと分かれることも多いだろう。16日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で明かされた、10代男女のリアル意見が話題に。■マジで嫌いな司会者番組では「マジで嫌いな司会者」について街頭インタビュー。第3位はフリーアナ・宮根誠司(54)。「見ててうるさい」「人間的に好きじゃない」との声が。『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での活躍から人気がある一方、10代からは評価されていないのかもしれない。第2位はお笑い芸人・明石家さんま(62)。「何をしゃべっているかわからない」「タレントが傷つきそうな感じがイヤ」との声が。お笑いBIG3として長きにわたり芸能界の第一線で活躍しており、名司会者として知られる一方で10代の若者からは支持されていないようだ。■1位は毒舌すぎるあの人…そして第1位は俳優・坂上忍(50)。「正論言ってるみたいで、実際は言ってない」「上から目線が好きじゃない」との声が。潔癖症で毒舌キャラで大ブレイクし、その後は『バイキング』(フジテレビ系)で司会を務めるほどの売れっ子になった坂上。しかし、10代の若者からすると「怖い」「エラそう」という印象のようだ。■竹山の苦手な司会者は?その他、4位は...more
カテゴリー:

【テレビ】明石家さんま「魂抜けそうになることがある」病気を告白!? - 08月17日(木)05:20  mnewsplus

2017年8月16日23時25分 スポーツ報知 明石家さんま「魂抜けそうになることがある」病気を告白!?  お笑いタレントの明石家さんま(62)が、司会を務める16日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜・後9時)で、魂が抜けるという“病気”を告白した。  「シェアハウスに住むのと住まないのは、科学的にどっちが得」をテーマに、梅沢富美男(66)やブラックマヨネーズの小杉竜一(44)、マツコ・デラックス(44)らとトーク。 シェアハウスでも会話がないこともあるという意見が出ると、さんまは「人としゃ...
»続きを読む
カテゴリー:

180人の芸人にインタビュー「ワレワレハワラワレタイ」10月21日から一挙劇場公開 - 08月16日(水)18:00 

 木村祐一が監督・インタビュアーを務め、106組180人のお笑い芸人に取材したドキュメンタリー映画「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや」が、10月21日から東京・TOHOシネマズ新宿、大阪・TOHOシネマズなんばほかで劇場公開されることが決定した。出演した全芸人のエピソードを、一挙に公開する。  2012年に100周年を迎えた吉本興業が、その魂を次代の100年へと受け継ぐべく、5年の歳月をかけて製作した入魂のドキュメンタリープロジェクト。笑福亭仁鶴、西川きよし、桂文枝、明石家さんま、「ダウンタウン」ら錚々たる大物から、気鋭の若手まで106組180人に木村がインタビューを敢行し、テレビや舞台では語られない苦悩、“芸人という生き様”に対する思いの丈を引き出していく。  木村は「我らの思いはタイトル通り、『笑わせたい』『笑われたい』『笑ってもらいたい』、コレに尽きます」と語る。「そのための努力を見せずして、いかにスマートに、時には貪欲に、なりふり構わず『笑い』を追求する猛者たちに、これまでに恥ずくて言えなかったようなことまで語って頂いております」と説明し、「とくとご覧くださいませ」と呼びかけている。 【作品情報】 ・ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。 【関連記事】 ・【作品情報】「ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや」 ...more
カテゴリー:

CBC石井亮次アナ、関東でも人気ジワリ『ゴゴスマ』躍進の立役者 - 08月19日(土)08:00 

 名古屋に本社を置くCBCテレビの情報番組『ゴゴスマ GO GO!Smile』(月~金 後1:55~3:57※地域によって異なる)が、在京キー局のTBSテレビでも放送されるようになって2年半が経とうとしている中、関東でもジワリと人気を広げている。関東で放送開始当初は2%台だった視聴率が、直近の7月では番組最高の4.3%に上昇(視聴率はビデオリサーチ調べ)。躍進の一端を担うMCの石井亮次アナウンサー(40)に、関東進出から今日に至るまでを振り返ってもらった。 【写真】いまより3キロやせていた東京進出当初の石井アナ ――2013年4月にCBCローカルで番組がスタート。15年4月からTBSで放送がはじまり、いまや東北放送(TBC)、山陰放送(BSS)でも放送されています。関東進出を聞いた時、どう思われましたか? 【石井】まさに青天の霹靂でしたね。東京のテレビに、それも平日の毎日、自分が映るなんて、考えもしなかった。タモリさん、ビートたけしさん、明石家さんまさんも観るかもしれないと考えたらドキドキが止まらなかったですね。実際、放送が始まってからのことなんですが、火曜レギュラーのふぉ~ゆ~が『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時、タモリさんがふぉ~ゆ~に「このあいだ熱海行ってたよね」とおっしゃってて。それ『ゴゴスマ』のロケだったんですけど、つまりタモリさんも観てくれ...more
カテゴリー:

みやぞんの「貧乏すぎる幼少期」がヤバイ 6畳6人暮らしの食生活に驚愕 - 08月18日(金)20:00 

(画像はInstagramのスクリーンショット)数々のバラエティ番組に出演し、今もっともブレイクしているお笑いコンビのANZEN漫才・みやぞん(32)。17日放送の『得損ぐるナイ夏グルメ』(日本テレビ系)で明かされた、幼少期の極貧生活が話題になっている。■6畳一間に6人で生活「グルメチキンレース18 ゴチになります!」のコーナーに出演したみやぞん。幼少期は6畳一間に母と姉たち6人で住んでいたそう。家計は貧しく、カレーライスの具はジャガイモとタマネギだけで肉はなし。しかも、6人前にも関わらずルーはひとかけらのみ。水っぽい「しゃばしゃばカレー」が、みやぞん家では当たり前だったようだ。しかし、みやぞんはこのカレーが大好物だったようで、「おいしい」と言いながら食べていたという。■特別な日は山盛りメニューまた、みやぞんが誕生日の際には、山盛りの茹でたほうれん草がごちそうとして出ていたとのこと。これがみやぞん家の祝いの定番だったようだ。そして、高校時代の野球部の試合のときには、上段がごはん、下段は山盛りのトマトの弁当を食べていたとか。こういった極貧生活を送っていたみやぞん。その反動もあってか、大ブレイクした現在でも楽屋で余っている弁当はすべて持ち帰っているという。■3割が貧困を自覚しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「家庭の経済状況」について調査したところ、3割以上が「うちは貧...more
カテゴリー:

【第3回】ほぼほぼ明石家さんまさん!?が黙っておけない!「わっしょい百万夏まつり」 - 08月17日(木)08:00 

モノマネタレント・原口あきまささんに限りなく似ている、自称“明石家さんま”さんが、話題のニュースや夏の風物詩にモノ申す!第3回は、“北九州人”なら誰もが熱くなる祭り「わっしょい百万夏まつり」について、モンスタートークを繰り広げる。ぜひ、脳内にさんまさんの声や語り口を思い浮かべながら、ご覧いただきたい! 【写真を見る】さんまさん!?の甘酸っぱいエピソード 「北九州の有名な祭り『わっしょい百万夏まつり』やろ?聞いてるで~いろいろ。今って、北九州、人口が100万人を切ってしもてんのやろ~!?だからわっしょい百万夏祭りが、いつまで“百万”と言えるのかっていう。“九十何万夏まつり”なんていうたらキリ悪いしなぁ(笑)」 ――ちなみに「わっしょい百万夏まつり」にまつわる甘酸っぱいエピソードなどお持ちですか? 「原口から聞いた話になるわけやけど、ありまっせ~。やっぱ青春ですやんか、わっしょい百万いうたら。男を磨くためのイベントだったみたいですよ!原口がまだ学生の時ですわ。男女のグループで祭りに行ったらしく、その中に、当時好きで、付き合いたいな~と思ってた女性がいはったと。ただ、その祭りの当日に、好意を寄せていた子には、実は好きな人がいることが発覚してもうたんやて…」 ――ええ~~~!それは切ない…。 「『え?そうなん?お前、あいつのこと好きなんや~…へぇ~』(打ち上げ花火が)ヒュ~~~~パーンッ!...more
カテゴリー:

目標はピンクレディー!? アイマスで人気急上昇のCoCoSoRiを直撃! - 08月16日(水)18:13 

韓国出身の女性デュオ・CoCoSoRi(ココソリ)。アメリカ育ちで英語が堪能なCoCo(ココ)と、日本在住経験があり日本語が堪能なSoRi(ソリ)の2人からなるユニットで、2016年1月にシングル「Dark Circle」(ダークサークル)でデビュー。独特な曲調とユニークなダンスが大きな話題を呼んだ。2人とも、アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」をモチーフにした実写版ドラマ「アイドルマスター.KR」に出演している。同作は韓国ドラマとしては初めてAmazonプライム・ビデオのオリジナル作品として配信され人気上昇中。イベントで来福した2人に直撃インタビュー! 【写真を見る】キュートなルックスにスラリとしたスタイルも魅力! ――九州に来るのは初めてということですが、印象はどうですか? SoRi:ずっと来たかったので、CoCoと一緒に来られてうれしいです!温泉もあって、おいしいものもいっぱいあって、ゆっくり休める素敵なところなので旅行に来たいと思っていました。 CoCo:東京やソウルなどと違って、癒される落ち着く場所というイメージです。 ――ドラマ「アイドルマスター.KR」が好評ですが、出演してみての感想は? SoRi:本当にいい経験です。別人になりきって演技するのではなく、“ソリ”という自分自身が役になることで、自分の本物の感情を出して演じたりするので、今までと違う感覚でとても勉強にな...more
カテゴリー:

【芸能】とにかく明るい安村が激ヤセ状態で裸ネタを披露 「見えてる!」と総ツッコミ - 08月16日(水)03:55  mnewsplus

14日放送の「痛快!明石家電視台」(毎日放送)で、お笑い芸人・とにかく明るい安村が、激ヤセによる悩みを打ち明けた。 番組では、売れっ子芸人への仲間入りを果たしたと思われた安村が、不倫騒動の影響でメディア露出が激減し、心労で16キロ痩せてしまったという「噂」について、安村本人に真相を聞いた。 安村がスタジオに現れると、ほかの出演者から「こんな体型ちゃいますからね、帰ってください」「(安村に)似てる」「ヤセすぎやて!」と、罵声が飛び交った。 しかし、安村によると激ヤセの理由は、ボクシング映画のPRの一環...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「明石家さんま」の画像

もっと見る

「明石家さんま」の動画

Wikipedia

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本お笑いタレント、司会者、俳優歌手ラジオパーソナリティー、元落語家テレビ番組企画構成作家(本名名義)。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人。タモリ森田一義)、ビートたけし北野武)と共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。

和歌山県東牟婁郡古座町...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる