「明石家さんま」とは?

関連ニュース

美人アナとの扱いが違いすぎる? フジ・山崎アナが「こんなに人生でブスって言われたことはありません!」 - 02月23日(金)17:00 

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「女子アナはつける派♥」加藤綾子(FREE)『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で、歯磨きをする際、歯ブラシに水をつけて磨くかという議論になったときのこと。明石家さんまは水をつけないで磨くスタイルを「女子アナ磨きや」と言い放ったが、カトパンはそれを否定。「女子アナはつける派です♥」とニッコリ。 ■「トキメキました!!」水卜麻美(NIHON TV)『スッキリ』で、これから平昌五輪の取材に向かう水卜アナに対し、先に現地入りしている山本紘之アナがスンドゥブ専門店についてアドバイス。すると彼女は、「ありがとうございます。トキメキました!!」と満面の笑みを見せたのだった。 ■「おばたのお兄さんです♥」山崎夕貴(FUJI TV)『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、石橋貴明が彼女の交際相手について、「山崎は変わっちゃったよね、なんとかのお兄さんが出てきてから。宗猛のお兄さんだっけ?」とボケたときのこと。彼女はすかさず「おばたのお兄さんです♥」と訂正したのだが、公言していいの? ...more
カテゴリー:

トレエン斎藤、子供の将来聞かれ「男の子ならジャニーズに」 - 02月22日(木)15:47 

2月22日の「忍者の日」にちなみ、アニメ「レゴ ニンジャゴー」シリーズの新商品発表会が行われ、トレンディエンジェルが登壇した。 【写真を見る】斎藤司が「妹に似てる」と評した、女装姿のたかし 斎藤司はアニメ「レゴ ニンジャゴー」のロイドに扮し、車型の新商品「ニンジャ・ナイトクローラー」の“実車版”に乗って登場。たかしはおかっぱ頭のコンパニオンに扮し女装を披露した。 トーク中は、斎藤が昨年末に発表した妻のお腹にいるという子供の話題に。斎藤は「脳にもいいと聞いているので、子供にLEGOを買ってあげたい」とコメント。また、子供の性別はまだ分かっていないといい「男の子だったらジャニーズに入ってほしい。女の子だったら乃木坂(46)に。吉本(興業)はギャラの取り分が少ないので入れない。アイドルの夢を託したい」と夢を膨らませた。 一方たかしは、「(結婚は)うらやましいですけど、今は芸人との同居生活のほうが楽しいので、まだちょっといいかな。20年後に…」ととぼけて笑いを誘った。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・RGがジャスティン・ビーバーとあの大御所をコラボさせた!? 高橋愛、古川雄輝らが「スニーカーベストドレッサー賞」を受賞 ・徳井義実たちが目撃!トレンディエンジェルの斎藤がダンスの猛練習で貧血に ・柳瀬早紀、トレエンたかしの「目の前でジャンプして!」に激怒 ・トレエン斉藤、明石家さんまに結婚...more
カテゴリー:

木村拓哉 山口智子と共演で話題…ロンバケが伝説になった理由 - 02月21日(水)19:00 

山口智子(53)が、木村拓哉(45)主演のドラマ「BG〜身辺警護人〜」(テレビ朝日系)に出演する。 木村扮する民間警備会社のボディーガードをつとめる主人公の活躍を描く同ドラマ。山口が演じるのは、主人公と離婚した元妻。 元夫に自身の警護を依頼するという設定で、2月22日放送の第6話と同29日放送の第7話に出演。2人の共演は96年4月期に放送されに大ヒットしたフジテレビ系の月9ドラマ「ロングバケーション(以下ロンバケ)」以来、22年ぶりとなった。 「ロンバケ」で木村は主人公のピアニスト、山口は婚約者だった主人公のルームメイトに逃げられたヒロインを演じたのだが……。 「『ロンバケ』はドラマ界に数々の“伝説”を作った作品です。放送中は『月曜日はOLが街から消える』と言われ、このドラマの影響でピアノを習い始める男性が増えるなど『ロンバケ現象』なる社会現象が巻き起こりました。全話の平均視聴率は29.6%、最高はラストシーンが海外から生中継となった最終回の36.7%。そして久保田利伸 with Naomi Campbellの主題歌『LA・LA・LA LOVE SONG』はミリオンセラーを達成。関連商品も飛ぶように売れました」(芸能記者) そして、何よりもすごいのが脇役の顔触れ。ヒロインの弟役が竹野内豊(47)、ヒロインの後輩モデル役が...more
カテゴリー:

【芸能】カトパン、ついにさんまと「大逆転婚」か?、加藤綾子リストラで崖っぷち! さんまとの「大逆転婚」が真実味を帯びてきた - 02月20日(火)18:26  mnewsplus

 カトパン、ついにさんまと「大逆転婚」か?  '16年の春にフジテレビを退社し、鳴り物入りでフリーになった加藤綾子(32)が“失業危機”のピンチに陥っている。いよいよ明石家さんま(62)との結婚に踏み切らざるを得ない可能性が高まってきたという。  「加藤の独立に合わせ、当時のフジテレビ亀山千広社長が用意した担当番組、スポーツニュースの『スポーツLIFE HERO'S』が3月で終了。'15年に入社した宮司愛海アナ(26)がメーンキャスターを務める新スポーツニュース『SPARK』が4月から始まってしまうのです。加藤は事実上、追い出され...
»続きを読む
カテゴリー:

さんまが暴露、キムタクは「頭の中が超エロ」 - 02月19日(月)10:46 

タレントの明石家さんま(62歳)が、2月17日に放送されたラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBS放送)の中で、元SMAPの木村拓哉(45歳)について「頭の中、超エロやから。アイドルって。俺らよりエッチなポーズとか知っとんねん」と語った。
カテゴリー:

意外? タモリが初の『好きな司会者ランキング』1位獲得 - 02月23日(金)08:40 

 テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICON NEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今回が初の首位獲得となったタモリだが、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了から4年が経ち、さらなる番組出演を待ち望む、“視聴者の渇望”が如実に反映される結果となった。 【ランキング表】第10回 “好きな司会者”TOP10 ※ユーザーの声も掲載 ■初の1位獲得! 自然体の美学と博識ぶりでタモリブランドは衰え知らず  2年連続2位を経て、大御所【タモリ】が初の1位に輝いた。イグアナのモノマネなどの“密室芸”で芸能界入りし、1982年から2014年まで『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で32年にわたって“お昼の顔”として君臨。だが、その影響力は落ちることなく、むしろ限られたテレビ出演に“タモリブランド”の希少価値が高まった様子。  実際に『ブラタモリ』(NHK総合)は2016年6月4日放送の「伊勢神宮」回で番組歴代最高視聴率の18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を筆頭に、15%以上の高視聴率を連発。タモリは全国津々浦々まで訪ね歩き、どの場所でも地元民以上の情報まで知...more
カテゴリー:

マツコが悲鳴「アタシの45年を否定しないで!」 - 02月22日(木)11:30 

2月21日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、“指の長さで理系・文系が分かる”という説にマツコデラックスが絶叫する一幕があり、ネットでも「当たってる!」「自分は逆」「まさに『ホンマでっか!?』w」といったコメントが続々と上がった。 【写真を見る】名前を忘れられた評論家に「上戸彩です」と自己紹介したゆりやんレトリィバァ/2016年撮影 今回は、“得意科目から人間性が分かる”をテーマに、評論家らがさまざまな説を紹介した。 しかし“数学の得意な人は薬指が、国語の得意な人は人差し指が長い”という説が紹介されると、薬指の方が長いというマツコは「でも私、数学大っ嫌いだもん! 理数系は絶対合わない!!」と全力で否定した。 明石家さんまに「今日のテーマ、つぶす気やろ(笑)」とたしなめられるも、「だってぇ、アタシの45年を否定しないで~!」とマツコは泣き顔に。 胎児の段階で、男性ホルモン・テストステロンが多く放出されると空間認知能力が強化されて数学が得意になり、女性ホルモン・エストロゲンが多く放出されると言語認識能力が強化されて国語が得意になるという説があり、これを基に指の長さと成績の関連性を調査した結果であると教育評論家・尾木直樹氏が補説した。 ここでマツコが「(尾木)ママ、ごめん」と突如謝罪。爪の長さから見間違えただけで人差し指の方が長いことを正直に告白すると、さんまが「ありがとう...more
カテゴリー:

おのののかが泣いて帰った男性の心無いひと言とは? - 02月20日(火)22:35 

2月16日、AbemaTVで『必殺!バカリズム地獄』が放送された。 同番組は、“ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。 今回は、ゲストにタレントの安西ひろこ、おのののか、田中道子、元SKE48の佐藤聖羅を迎えた。 オープニングでは、バカリズムが「本名は、宮田真理愛(みやたまりあ)。おのののかさんです」と紹介すると、おのは「最近では、本名より浸透していて。自分の中でも『ののちゃん』って呼ばれる方がいい。(でも)地元の友達には、『まりあ』って呼ばれています」と明かすと、ゲストからは「まりあちゃんなんだ!」、バカリズムさんも「まりあ感ゼロ」と、驚きの声が上がった。 そして、『ミス・ワールド 2013』日本代表にも選ばれた田中は、「1日1食を4年くらいやっていて、私は固形物が嫌いなので、ゼリーとか、食べてもラーメンとかの流動食で生活しています。好きで、1日に1.5リットルくらいカフェラテを飲んじゃうので、そうなるとお腹いっぱいになっちゃう。でも、そろそろガタがきちゃうんじゃないかって…」と食生活を明かすと、安西は「そんなにカフェインを摂取しても、肌が綺麗なんですか?」、バカリズムも「(ガタが)きますよ! 徹夜も出来なくなるし」と、心配そうなコメントをした。 街行く人の“鬼ギレ”エピソード「...more
カテゴリー:

【テレビの開拓者たち / 菅賢治】「これからは作り手の手腕が試される時代」 - 02月19日(月)18:00 

番組制作会社勤務を経て、1988年に日本テレビに入社。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(1989年~)や「踊る!さんま御殿!!」(1997年~)など、日本テレビの人気バラエティーを数多く手掛けてきた菅賢治氏。2014年に独立後も、中京テレビで放送中のトーク番組「太田上田」の企画・プロデュースをはじめ、“面白い番組作り”に情熱を注ぎ続ける彼に、作り手としての信条や、恩人・明石家さんまとのエピソード、さらに、昨今のテレビに対する思い、自身の今後の夢についても語ってもらった。 菅賢治氏が企画・プロデュースを手掛ける「太田上田」(中京テレビ)。爆笑問題の太田光と、くりぃむしちゅーの上田晋也の貴重な2SHOTトークが楽しめる/(c)中京テレビ ■ バラエティーとは本来ウソをつくもの。だからこそ入口は“リアル”でなければダメなんです ──菅さんがバラエティー番組を作る上で、最も大事にされていることは何でしょうか? 「何よりも“リアル”でなければダメだと思っています。バラエティーというのは、本来ウソをつくものなんですけど、まず入口はリアルにしておかないと。その上で、そこから先をウソで盛っていくから面白くなる。ウソから始めてしまうと、その後のウソがつけなくなりますから。 『恋のから騒ぎ』(1994~2011年日本テレビ系)でも、出演者の女の子たちに常に言っていたのは、『何をしゃべってもい...more
カテゴリー:

ダイアン・西澤裕介はハゲでブス!? ネットからは異論の声 - 02月18日(日)12:45 

2月17日放送の「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に登場したダイアン。麒麟・川島明が、後輩で親交があるダイアン・西澤裕介に苦言を呈する場面があった。 【写真を見る】「みんな泉谷しげるさんみたいな(ハゲの)感じで言うてくるんですけど、そんなにハゲていない」と抵抗するダイアン・西澤裕介(右) 関西屈指のボケ芸人として高い人気を誇り、今年東京に進出。ブス界の新星として躍進中の西澤だが、実は自分がブサイクなことを認めておらず、川島はその姿勢に納得がいかないという。「よく見ると顔がブチャイク。(東京に進出するなら)ルックスとかも開き直って武器してやっていった方がいい!」とアドバイスするが、西澤はこれを断固拒否。さらに川島は、西澤が自分のハゲを一切認めず、自宅からガチガチにヘアスプレーで固め、飴細工みたいにしてくると暴露し、相方である津田篤宏ですら、セット前の西澤の頭を見たことがないという。 西澤は「現場に来てやるのが面倒くさいだけ。みんな泉谷しげるさんみたいな(ハゲの)感じで言うてくるんですけど、そんなにハゲていない」と抵抗するが、雨上がり決死隊・宮迫博之らは「(例えるなら)もっとおるやろ! ハゲの人は…」とコメント。明石家さんまも「絡みにくい名前を出すな! お前も~(笑)」とツッこむが、西澤は「いや本当にそこまでハゲていない…」と最後まであくまでハゲ疑惑を否定し続けた。 最後は、...more
カテゴリー:

もっと見る

「明石家さんま」の画像

もっと見る

「明石家さんま」の動画

Wikipedia

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本お笑いタレント、司会者、俳優歌手ラジオパーソナリティー、元落語家テレビ番組企画構成作家(本名名義)。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人。タモリ森田一義)、ビートたけし北野武)と共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。

和歌山県東牟婁郡古座町...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる