「明石家」とは?

関連ニュース

【テレビ】明石家さんま、番組収録中に剛力彩芽を口説く「ワイドショーを騒がせる」 - 03月24日(金)07:27 

 お笑い芸人の明石家さんまが司会するABC・テレビ朝日系『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』が24日(後7:00~9:48)に放送される。さんまがさまざまな“コンプレックス”を抱える総勢24人の芸能人を相手にトークを繰り広げる特番第9弾。今回のさんまは、審査員として出演する女優の剛力彩芽にご執心。コンプレックストークそっちのけで口説きまくっている。  剛力は、所属事務所の方針で25歳まで恋愛禁止を遵守してきたが、今年8月27日の誕生日で25歳になり、晴れて“恋愛解禁”に。そんな剛力に妄想全開のさんまは、「8月にはワイ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

あの美少女戦士がナレーション!?「ワンダーウーマン」初映像公開 - 03月24日(金)05:15 

昨年大ヒットした「スーサイド・スクワッド」で、日本・世界中から圧倒的な支持を集めた“ハーレイ・クイン”を抑え、米チケット販売サイトFandangoの調査で「最も期待されるアメコミキャラクターの実写デビューランキング」にて堂々のNo.1キャラクターとなった“ワンダーウーマン”。 あの美少女戦士がザテレビジョン編集部にもやってきた!? 彼女が主人公の映画「ワンダーウーマン」が、8月25日(金)に日本で公開される。 そしてこのたび、「美少女戦士セーラームーン」シリーズの主人公・月野うさぎの声で知られる三石琴乃がナレーションを務める、本作の初映像となる待望の特報がついに完成。絶大な支持を集める美少女戦士と、世界で最も期待される美女戦士による奇跡的なコラボレーションとなる特報は必見だ。 解禁された映像は、女性だけの島で育ち、男を知らないプリンセス・ダイアナ(ワンダーウーマン)が不時着し、島に流れ着いたパイロットのスティーブを見つけ、興味津々に「これがオトコ?」と言い放つ衝撃的なせりふからスタートする。 故郷を離れ、スティーブと共に大都会ロンドンへやってきた好奇心旺盛で生真面目なダイアナは彼に秘書として同行し社会を学んでいく。 しかし、荒れる社会の中で、突然武装した男たちに襲われるも銃弾を素手で防ぎ、圧倒的なアクションを披露し、“最強のスーパーヒーロー”の一面をのぞかせる。 一方、女性だけの島...more
in English
カテゴリー:

美女戦士ワンダーウーマンが美少女戦士セーラームーンとコラボ!特報解禁 - 03月23日(木)11:55 

DCコミックの人気キャラ・ワンダーウーマンを、ミス・イスラエルにも選ばれた美貌の持ち主ガル・ガドットが演じる『ワンダーウーマン』。米サイトの[最も期待されるアメコミキャラクターの実写デビューランキング]という調査でもハーレイ・クインやデッドプールを抑え、堂々1位に輝いたこの“世界一期待される美女戦士”が、日本を代表する“あの美少女戦士”とコラボ! 『美少女戦士セーラームーン』シリーズで主人公・月野うさぎの声を演じる三石琴乃がナレーションを担当する本作の特報が解禁となった。 解禁となった映像は、女性だけの島で育ち、男を知らないプリンセス・ダイアナ(ワンダーウーマン)が、不時着し、島に流れ着いたパイロットのスティーブを見つけ、興味津々に「これがオトコ?」と言い放つシーンから幕開け。故郷を離れスティーブとともに大都会ロンドンへやってきた好奇心旺盛で生真面目なダイアナは、彼に秘書として同行し社会を学んでいく。だが、荒れる社会の中で、突然武装した男たちに襲われるも銃弾を素手で防いだり、女だけの島で育ったことから男も恋も知らない世間知らずなために、注意されてもついつい剣と盾を持って街を歩いてしまい、「あなた変わってるのね!?」と驚かせるなど、シャープな外見とは裏腹に「天然系」な一面も持ち合わせている。 そんな“最強なのに天然系の美女戦士”というスーパーヒーローの魅力を伝えるために、今回ナ...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】高橋ユウ「おやつに公園のアリ食べてました」風間トオル「南米のアリは食べたことある」/テレ朝で極貧エピ - 03月23日(木)09:53 

モデルの高橋ユウが、あす24日(19:00~21:48)に放送されるABC・テレビ朝日系バラエティ特番『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』に出演し、極貧エピソードを明かす。 コンプレックスを抱える芸能人たちが、体験したエピソードや逸話を芸能人たちが発表していく同特番。高橋は「貧乏代表」として登場する。 高橋は、「熱湯でやけどした時は歯磨き粉を塗って治していました」「おやつには公園のアリを食べていました」と当たり前のように振り返り、それを聞いた司会の明石家さんまは絶句。 こちらも貧乏生活を送っていたことで知ら...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

さんまプロデュースでジミー大西の半生が映画化!ジミー役は中尾明慶 - 03月22日(水)12:20 

明石家さんまのプロデュースでタレント・画家のジミー大西の半生を映画化する『Jimmy〜アホみたいなホンマな話〜』の発表が21日、都内で開催された『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖...
in English
カテゴリー:

明石家さんま、番組収録中に剛力彩芽を口説く「ワイドショーを騒がせる」 - 03月24日(金)06:00 

 お笑い芸人の明石家さんまが司会するABC・テレビ朝日系『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』が24日(後7:00~9:48)に放送される。さんまがさまざまな“コンプレックス”を抱える総勢24人の芸能人を相手にトークを繰り広げる特番第9弾。今回のさんまは、審査員として出演する女優の剛力彩芽にご執心。コンプレックストークそっちのけで口説きまくっている。 審査員席、前列右から2人目が剛力彩芽  剛力は、所属事務所の方針で25歳まで恋愛禁止を遵守してきたが、今年8月27日の誕生日で25歳になり、晴れて“恋愛解禁”に。そんな剛力に妄想全開のさんまは、「8月にはワイドショーを騒がせるからな! みんな見てろよ!」と怪気炎を上げ、スタジオを爆笑させる。  本題のコンプレックス対決は、まず3チームずつで前・後半戦を行い、それぞれから勝ち残った1チームずつが決勝戦で「コンプレッくすっ杯」の最高峰を決める。前半戦では「ブサ顔代表」「子どもにナメられる代表」「田舎代表」。後半戦では「貧乏代表」「変声代表」「結婚できない女代表」の3チームが激突する。 ■コンプレッくすっ杯出場者(50音順) 【ブサ顔代表】 岩尾望(フットボールアワー)、箕輪はるか(ハリセンボン)、蛍原徹(雨上がり決死隊)、保田圭 【子どもになめられる代表】 小島よしお、斉藤司(トレンディエンジェル)、鈴木奈々、濱口優(よゐこ) 【...more
in English
カテゴリー:

【芸能】明石家さんまが引退を撤回したのは爆笑・太田の言葉…「みじめなところを見せようと」 - 03月24日(金)00:26 

23日放送の「Nスタ」(TBS系)に、明石家さんまがVTR出演。同級生で同番組キャスターの堀尾正明と対談した。 報道番組への出演はほとんど初めてだというさんま。今までにそうした番組へのオファーはないようで「日本で一番信用されてない男ですよ!?」と謙遜する。 そんなさんまについて、堀尾は「60歳で引退する」と宣言していたことを話題にした。さんまは55歳のとき、60歳になったときにスパッと辞めて、後進に道を譲ろうと思っていたという。それに待ったをかけたのが爆笑問題の太田光だという。 太田から「それをやったらかっ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

一日のはじまりに読んで気分をリフレッシュ「朝読むと元気をくれる56の言葉」 - 03月23日(木)10:20 

株式会社エムディエヌコーポレーションは、世界の名だたる偉人や各界の著名人によるポジティブな名言と美しい風景写真をコラボさせた名言集「朝読むと元気をくれる56の言葉」を3月14日に発売した。四六判/128P/オールカラー/1300円(税抜)。本書は、日々ストレスや悩みを抱えて学校や会社に出かける人たちに贈る名言集。「朝」にサラリと読んで元気が沸いてくる「56」の名言が収められているほか、それぞれの名言にプラスして世界中の美しい風景写真が一体化しているのが特徴だ。名言に潜む裏話や、風景写真のあらましとともに読んでみると、いつの間にか、心が軽くなること間違いなし。 気分が軽くなる言葉/明石家さんま勇気づけられる言葉/林真理子 「つい愚痴ってしまう」「他人の目が気になる」「一歩を踏み出す勇気が出ない」「何をやっても続かない」などといった、日ごろ抱えがちな具体的な悩みから、それに応えるように、気持ちを和らげる言葉が探せるインデックスも使いやすい。気分が重くネガティブ思考な朝でも、本書の名言を読み解き&きらびやかな景色を眺めることで、ポジティブなスイッチへの切り替えができる。そんな、ほんわかとやさしさにあふれる1冊となっている。 勇気づけられる言葉/アインシュタイン希望が持てる言葉/立川談志 <目次>■気分が軽くなる言葉 「つい愚痴ってしまう」、「他人にイライラする」、「心配ばかりしてしまう」...more
in English
カテゴリー:

【芸能】<井上公造が選ぶ「魔性の女優ランキングTOP5」>3位は高岡早紀。2位は葉月里緒奈。 1位は? - 03月22日(水)14:49 

21日に放送された『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、芸能リポーター・井上公造氏が「魔性の女優ランキング」のTOP5を発表した。  この日のゲスト・元AKB48の宮澤佐江は自身の「ウレぴあ総研」における連載をまとめた“成長記録”である書籍『これさえあれば。』を発売する。ここでは宮澤がいかに成長したかといった話も出てくるが、あけすけな性格の宮澤は「魔性の女」とは程遠いよう。  宮澤自身も「魔性の女」という言葉には「あまりホメ言葉のようには感じられないです……。『小悪魔』みたいな感じだから、プラスのイメー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

木村拓哉、「キムタク」呼びは不快?さんまの対応がネットで話題に - 03月21日(火)22:00 

「キムタク」と聞いて元SMAP・木村拓哉(44)を連想しない人はまずいないだろう。全盛期は男性アイドルを象徴する言葉にもなった「キムタク」。それほどまでに親しまれているはずの愛称を、木村自身が不快に思っているらしいという話題がネットで広がっている。一体どういうことなのだろうか。 ◆さんまは木村の代弁者? ことの発端は明石家さんま(61)がMCを勤めるラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)、3月18日放送回での出来事。ゲストで来ていたアイドルグループ・チャオ ベッラ チンクエッティのリーダーである岡田ロビン翔子(24)のある発言をさんまが咎めたのだ。 この日、『さんタク』(フジテレビ系)の企画のために木村が1日さんまの付き人を努めており、スタジオの外にはスーツ姿の木村が待機していた。なかなか見ることのできないレアな姿に岡田は興奮し、「心の中で『キムタクだ!』って言いました」と発言。それに対してさんまは、「ファンに言われるのはエエけどね。同業者に『キムタク』って言われるのが一番嫌いみたいやから」と返したのだ。 さんまのこの反応に、ガールズちゃんねるでは次の声が集まっている。 「プライドだけは妙に高いんだよね、この人。だからなになっても、つまらない」 「キムタクのなにがやなの?木村くんとか呼んでるファンの方が鳥肌」 「テレビの中だけだった人に会えて感激してるんだから、いちいち...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「明石家」の画像

もっと見る

「明石家」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる