「旧優生保護法下」とは?

関連ニュース

旧優生保護法下の強制不妊、全病院カルテを調査へ 愛知 - 04月18日(水)12:57 

 旧優生保護法の下、知的障害などがある人に不妊手術が強制された問題で、愛知県は18日、県内全ての病院と、産婦人科、婦人科がある診療所の計576医療機関に対し、当時のカルテなど関係資料の有無を調査すると…
カテゴリー:

【旧優生保護法】57年前の強制不妊手術 男性が実名で取材に応じる 当時19歳、診察もないまま「精神分裂病」の診断、手術 - 04月15日(日)19:18  newsplus

札幌市内に住む76歳の男性。強制的に不妊手術を受けさせられたとして、13日、実名で取材に応じました。 札幌市北区の小島喜久夫さん(76)。57年前、強制不妊手術を受けさせられたという。「実名で堂々としていれば、こうして(訴える人が)出てくるのでは」。道内で行われた強制不妊手術は、全国最多の2593件。 道が1956年に作成した事業方針には、「あらゆる機会を捉え、これら対象者の発見に努め、保健所または地元病院による申請を図るようにする」と、優生手術の徹底が掲げられている。 当時19歳だった小島...
»続きを読む
カテゴリー:

聴覚障害で強制不妊、福岡の夫婦提訴へ 旧優生保護法下 全国規模に拡大も - 04月13日(金)06:00 

旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で、聴覚障害のある福岡県内の被害者が...
カテゴリー:

不妊手術、親族に個人情報 北海道、当事者死亡で特例 - 04月11日(水)17:49 

旧優生保護法下で障害者らへの不妊手術が繰り返された問題を巡り、北海道の高橋はるみ知事は11日の記者会見で、既に当事...
カテゴリー:

不妊手術実施、三重県は実際3人 旧優生保護法下で - 04月10日(火)19:33 

旧優生保護法下で障害者らへの不妊手術が繰り返された問題を巡り、三重県は10日、県に記名資料が残っていた53人につい...
カテゴリー:

不妊手術、診断書再提出求める 大分で「実際に診察したか疑問」 - 04月17日(火)17:22 

旧優生保護法下での障害者らへの不妊手術問題で、大分県優生保護審査会が1960年、強制手術の申請があった女性5人の健...
カテゴリー:

【旧優生保護法】聴覚障害で強制不妊、福岡の夫婦が国賠提訴へ 旧優生保護法下 全国規模に拡大も - 04月15日(日)17:13  newsplus

旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で、聴覚障害のある福岡県内の被害者が国家賠償を求めて年内にも福岡地裁に集団提訴する方向で準備を進めていることが分かった。福岡県聴覚障害者協会によると、堕胎や不妊手術を強いられた可能性があるとして同協会が調査対象としている聴覚障害者は県内だけで約100人に上るという。この問題で聴覚障害者による提訴の動きが明らかになるのは初めて。  提訴を検討しているのは、ともに聴覚障害のある福岡市内の夫婦。夫(82)は結婚前だった20...
»続きを読む
カテゴリー:

老夫婦、手話で「悔しい」 「何も分からず手術」 強制不妊、集団提訴へ - 04月13日(金)06:00 

「何も知らずに、病院に連れて行かれた」。旧優生保護法下で強制不妊手術を受けたとして、国家賠償訴訟を検討する福岡市東...
カテゴリー:

強制不妊手術:三重県立2病院で3件確認 - 04月10日(火)21:04 

 旧優生保護法下で障害者らに強制不妊手術が行われた問題で、三重県は10日、県立の2病院で女性計3人に不妊手術をしたことを示す記録が見つかったと発表した。同県内で実際に手術の実施が確認されたのは初めて。
カテゴリー:

【旧優生保護法】知らぬ間に堕胎と不妊手術 聴覚障害女性が生前に映像 - 03月29日(木)21:37  newsplus

宮城県の60代女性が国を訴えた旧優生保護法下の強制不妊手術の問題で、大津市の聴覚障害者の女性が亡くなる直前に、障害ゆえに断種された不条理を手話の映像に残していた。手術が同法に基づくかは不明だが、障害や疾患を理由に人権侵害が正当化された戦後社会の暗部を、身を切るかのように訴える。関係者は「つらい経験を後輩にしてほしくないという思いを受け継ぎたい」と話す。  聴覚障害者が実名で人生を振り返るDVDシリーズの1巻。2010年11月に京都市で収録し、女性は手術の話も含め自らの意思で計20分間、記録に残...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「旧優生保護法下」の画像

もっと見る

「旧優生保護法下」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる