「日韓合意」とは?

関連ニュース

「外交青書」慰安婦像設置に「極めて遺憾」 4/25 20:38更新 - 04月25日(火)20:38 

外務省は日本外交の取り組みをまとめた今年度版の「外交青書」をとりまとめ、岸田外相が25日の閣議で報告。韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像が設置された問題について、「日韓合意にかかわらず、慰安婦像が設置されたことは極めて遺憾」と表記した。
in English
カテゴリー:

【10億円取られ損?】慰安婦財団ピンチ!日韓合意見直しで事業休止へ - 04月24日(月)15:22 

 旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意に基づいて元慰安婦支援事業を担う韓国の「和解・癒やし財団」が、事業休止に追い込まれる恐れがあることが、財団関係者への取材で分かった。 韓国大統領選(5月9日投開票)の有力2候補は日韓合意に批判的な立場で、「新政権の支援がなければ事業継続は困難」との見方が財団内で強まっているためだ。こうした情勢を背景に11人の理事のうち既に2人が辞任。 さらに数人が追随する意向を示しているといい、昨年7月末に発足した財団は1年も経ずに存続の危機に立たされている。 https://headlin...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日韓が「国交断絶」すると起きること 韓国経済に壊滅的な打撃 日本側のメリットとは - 04月23日(日)11:14 

日韓国交断絶が視野に入る中、5月に予定される韓国大統領選の候補者たちは、最有力といわれる最大野党「共に民主党」の 文在寅・前代表を筆頭に、日韓合意の破棄や見直しを掲げている。 もし日韓合意が破棄される事態を迎えるようなら、国交断絶も辞さずという怒りを込めて、日本は2018年平昌オリンピックのボイコットを突きつけるべきだ。 日韓の国交が断絶しても困るのは韓国であって、日本はまったく国益を損なうことはない。そもそも駐韓大使が日本に帰国して久しいのに、 政治的に何の支障も生じていないのが現実だ。 経...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)07:00 

 毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国に戻った)は外交上の措置として、戦争一歩手前、相手との国交断絶も辞さない強い怒りの表明だと語る。それでは「一時帰国」よりも進んだ状況である「国交を断絶」した場合の影響はどうなるのか。これについて、三橋氏が語る。  * * *  日韓国交断絶が視野に入る中、5月に予定される韓国大統領選の候補者たちは、最有力といわれる最大野党「共に民主党」の文在寅・前代表を筆頭に、日韓合意の破棄や見直しを掲げている。  元来、政権が変わったら前政権が行った政策は覆しても構わない、という発想が韓国政治の特徴である。だが国際社会では、前政権の外交上の約束事は次の政権も引き継がなくてはいけないのが鉄則だ。日本も民主党政権時の政策の尻拭いを現政権がしている。それが国際社会における当然の姿勢だ。つまり日韓合意の破棄は外交的にはありえない、恥ずべき行為の極みである。そのことを韓国は知るべきなのだ。  韓国が日韓合意すら守れないのであれば、米韓におけるTHAAD(高高度防衛ミサイル)の韓国国内配備決定を覆すことも現実味を帯びる。THAADが覆れば、韓国はアメリカにも見捨てられ、より世界で孤立するのは間違いない。  もし日韓合意が破棄される事態を迎えるような...more
in English
カテゴリー:

少女像の撤去要求=区長「次期政権が解決」-森本釜山総領事 - 04月19日(水)18:04 

 【ソウル時事】韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置された問題で、森本康敬釜山総領事は19日、管轄自治体の釜山市東区を訪れて朴三碩・東区長と面談し、像の撤去を求めた。日本側関係者が明らかにした。 像設置への対抗措置として一時帰国した森本総領事が4日、約3カ月ぶりに帰任して以来、朴区長と会ったのは初めて。聯合ニュースによると、朴区長は「次期政権が発足したら、日本政府と対話で解決する問題だ」と述べ、次期政権の方針に委ねる考えを表明。事態の早期打開は難しそうだ。 森本総領事とともに帰任した長嶺安政駐韓大使は10日、林聖男外務第1次官と会談し、少女像の撤去を含め、慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行を求めた。長嶺大使は黄教安大統領代行(首相)との面会を要請しているが、実現していない。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

外交青書、慰安婦問題めぐる日韓合意で韓国側に努力促す - 04月25日(火)12:42 

 岸田外務大臣は25日午前の閣議で、外交青書を報告しました。この中では、慰安婦問題に関する日韓合意の履行について、「国際社会に対する責務である」として、韓国政府に解決の努力を促しています。
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)23:08 

毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。 経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国に戻った)は外交上の措置として、戦争一歩手前、相手との国交断絶も辞さない強い怒りの表明だと語る。 それでは「一時帰国」よりも進んだ状況である「国交を断絶」した場合の影響はどうなるのか。これについて、三橋氏が語る。 全文はニュース元で http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170423/dms1704231000006-n1.htm zakzak by 夕刊フジ 201...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

日韓国交断絶によって生じる日本側のメリットとは - 04月23日(日)10:00 

毎度、国家間の約束事を反故にする韓国は、いま慰安婦に関する日韓合意すらもなかったことにしようとしている。経済評論家の三橋貴明氏は、大使の一時帰国(4月上旬、韓国…
in English
カテゴリー:

慰安婦財団ピンチ、日韓合意見直しで事業休止も 2理事辞任、追随の動き - 04月23日(日)06:00 

【ソウル曽山茂志】旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る日韓合意に基づいて元慰安婦支援事業を担う韓国の「和解・癒やし財団」...
in English
カテゴリー:

日韓慰安婦合意、白紙へ - 04月18日(火)23:36 

2017年4月18日、韓国日報によると、韓国大統領選の有力候補らは2015年12月に締結された慰安婦問題をめぐる日韓合意について、声をそろえて再協議を主張した。 しかし、合意を白紙に戻すための方法論は多種多様だという。 さらに、締結からわずか5カ月しかたっていない日韓情報保護協定(GSOMIA)に対する評価も食い違っており、 次期政権発足後の日韓関係は歴史問題と安全保障問題が重なり、さらなる悪化が避けられない見通しだと伝えている。 韓国日報と参与連帯が共同で作成した政策評価質疑書で、各党の候補者は 「慰安婦合意...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「日韓合意」の画像

もっと見る

「日韓合意」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる