「日経平均株価」とは?

関連ニュース

【知恵の経営】入るを計りて出ずるを制す - 06月26日(月)05:00 

 安倍晋三政権の経済運営に対する評価は、経済学者やエコノミストらの間で割れるが、筆者は肯定的だ。特に日銀の黒田東彦総裁が進める「大胆な金融政策」によって多くの中小企業は資金繰りの悩みが大幅に減った。株式市場も活性化し、日経平均株価は2万円を上回り、民主党政権時代に比べれば間違いなく良くなっている。
カテゴリー:

機関投資家は日本株を静かに買っている 「こう着感」が高まりそうだが心配は不要? | 市場観測 | 東洋経済オンライン - 06月26日(月)05:00 

徐々にではあるが、日経平均株価の2万円以上での「滞空時間」が、長くなってきている(6月23日(金)終値…
カテゴリー:

日経平均採用銘柄で、最も割安&割高な銘柄を発表! 225銘柄の最新「理論株価」を算出し、実際の株価と 乖離している割高&割高な銘柄ランキングを公開! - 最新記事 - 06月24日(土)12:00 

日経平均株価に採用されている225銘柄の割安度・割高度ランキングを発表!「理論株価」と実際の株価を比較して、もっとも割安&割高な銘柄を公開します! ダイヤモンド・ザイ8月号では、恒例の「全上場銘柄の理論株価」を掲載。その中から、今回は日経平均採用の225銘柄で、実際の株価と「理論株価」を比較して「割安度が高い銘柄」と「割高度が高い銘柄」のランキングを紹介!
カテゴリー:

東芝、8月から東証2部に降格 - 06月23日(金)16:36 

 東京証券取引所は23日、東証1部上場の東芝株が、8月1日付で2部に降格すると発表した。日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)などの算定銘柄からも外れる。 東芝は23日に2017年3月期の有価証券報…
カテゴリー:

円安傾向受け3日ぶり反発 前日比22円高 6/23 16:18更新 - 06月23日(金)16:18 

23日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに値を上げた。終値は前日比22円16銭高の2万132円67銭。為替相場の円安傾向を受け、輸出関連株などが買われた。一方、株価は今年の高値水準となっていることから、利益確定の売り注文もでた。
カテゴリー:

【マーケット トレンド】日経平均 2万円台維持できるか - 06月26日(月)05:00 

 東京株式市場は米国や中国の景気動向が注目されそうだ。日経平均株価(225種)は2万円台を維持できるかどうかが焦点となる。前週は米国株高や円安ドル高を好感、20日に約1年10カ月ぶりの高値をつけ、その後はやや軟調に推移した。今週は米耐久財受注や中国の製造業購買担当者指数(PMI)の発表がある。振るわない内容となれば景気への懸念が強まるとみられる。小売業大手は相次いで決算を開示する予定で、業績を踏まえた取引が活発になりそうだ。
カテゴリー:

安倍内閣の支持率が下がって蓮舫が不敵な笑み。ここにきてブーメラン芸を加速 なお、民進党の支持率はいまいち - 06月25日(日)08:45 

http://netgeek.biz/archives/98505 加計学園問題で安倍内閣の支持率が急落したことを受けて、民進党の蓮舫代表が原因を分析してコメントした。喜びを隠しきれない表情が悪役感たっぷりだ。 悪そうな顔で安倍総理をディスる蓮舫代表。ウキウキ気分なようだ。 蓮舫代表が勘違いしているのは他人を蹴落とすことが自分の評価向上に繋がると思い込んでいるところ。加計学園問題について安倍総理がうまく国民を納得させられず支持率が落ちたとしても、それは必ずしも民進党の利益になるとは限らない。 民進党が国会において最優先...
»続きを読む
カテゴリー:

【サヨクTV】ついに若者叩きを始めた 団塊サヨクによるTBS、サンデーモーニング - 06月23日(金)19:56 

とにかく全員が、お怒りなのだ。 「若い人は自分の利益ばっかり(考えている)!」(大宅映子氏) 「若者は想像力が働かない。瞬間風速しか見てない」(姜尚中氏) 「若い人は広い視野で政治を見ろ!」(大崎麻子氏) 「若い人か……安定を望まずに変化を求めているべきではないか?という気が僕はしちゃいますが」(関口宏)  顔ぶれでお分かりの通り、憤懣を若者に叩きつけているのは「サンモニ」こと、TBS『サンデーモーニング』(注1)のレギュラーコメンテーターの皆さん。 直近に放送された同番組の<風を読む>のコーナー...
»続きを読む
カテゴリー:

23日東京市場終値 2万0,132円67銭 - 06月23日(金)16:25 

23日東京市場終値 2万0,132円67銭:23日の東京株式市場は、取引の材料が乏しい中、日経平均株価は、3日ぶりに反発した。...
カテゴリー:

東証反発、終値22円高 5日連続で2万円台維持 - 06月23日(金)16:11 

 23日の東京株式市場は、円相場の円安ドル高傾向を好感する買い注文がやや優勢になり、日経平均株価(225種)は3日ぶりに小幅反発した。終値は前日比22円16銭高の2万0132円67銭。終値として、昨年は一度も回復できなかった2万円台を5日連続で維持した。
カテゴリー:

もっと見る

「日経平均株価」の画像

もっと見る

「日経平均株価」の動画

Wikipedia

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか、)は、日本の株式市場の代表的な株価指標の一つ。単に日経平均日経225(にっけいにひゃくにじゅうご、にっけいにーにーご)とも呼ばれる。英語圏の報道機関ではと表記される場合もある。1960年4月の株価の基準値を1000とした。ダウ式平均株価であり、東京証券取引所第一部に上場する約1700銘柄の株式のうち225銘柄を対象にしている。日本経済新聞社知的財産権を保有、銘柄を制定、15秒毎(2010年以降)に算出し公表する外部リンク日本経済新聞社による説明。日本の株価指標としては東証株価指数 (TOPIX) と並んで普及している。最も知名度の高い株式指標であるため、純粋に民間が作成している経済指標でありながら、日本国政府の経済統計としても使われている(総務省統計局)など。

概要

日経平均株価は、東証第一部上場銘柄のうち取引が活発で流動性の高い225銘柄...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる