「日米韓」とは?

関連ニュース

東芝半導体売却、社長「日米韓連合と28日までに契約」 2部降格と有報提出延期を謝罪 - 06月23日(金)18:58 

 経営再建中の東芝の綱川智社長は23日、記者会見し、半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、産業革新機構を軸とする「日米韓連合」に優先交渉権を与えたことに関し、「今の形で合意を進め、28日(の株主総会)までに契約したい」と説明した。
カテゴリー:

【東芝】経営再建、カギ握る韓国企業の“お金” ハイニックス融資、独禁法審査クリアできるか 猶予は残り9か月 - 06月23日(金)16:27 

日米韓連合による東芝メモリ売却の構図 東芝が半導体メモリー子会社、東芝メモリ売却の優先交渉先に「日米韓連合」を選定した。今後詰めの調整を進めて正式決定すれば、2期連続の債務超過回避にも光が見える。 しかし、2018年3月末までに売却手続きを完了できなければ債務超過が解消されず、再建は頓挫する。 売却先を日米韓連合に定めたものの、猶予は残り9カ月。18年3月末までに独占禁止法の審査がクリアできるかが死活問題だ。 独禁法に基づく企業結合の審査は各国の司法当局も行う。国際的に増加している大型M&A(合併・買...
»続きを読む
カテゴリー:

鴻海会長、新聞を破り捨て日本政府にブチ切れ「あいつが邪魔しやがった」と名指し - 06月23日(金)11:12 

鴻海会長、東芝入札で日本政府批判 新聞破り怒りあらわ 新北=岩沢志気、福田直之2017年6月22日22時26分  鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長は22日、 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」売却の入札について、経済産業省の担当局長の 実名を挙げて、「鴻海の邪魔をした」と、日本政府の姿勢を批判した。 東芝は、政府系ファンドの産業革新機構を軸とする「日米韓連合」を 優先交渉相手に選んでおり、鴻海は劣勢に立たされている。  台湾での株主総会後の記者会見で、技術流出への懸念を繰り...
»続きを読む
カテゴリー:

【高論卓説】半導体売却へ東芝「四面楚歌」 同床異夢4社の利害調整できるか - 06月23日(金)06:11 

 経営再建中の東芝は21日、取締役会を開き、4月1日に半導体事業を分社化して設立した東芝メモリの売却先候補を官民ファンドの産業革新機構や政府系金融機関の日本政策投資銀行、米投資ファンドのベインキャピタル、韓国半導体大手のSKハイニックスの「日米韓連合」に決定した。
カテゴリー:

東芝と日米韓連合に「生き残りへの貪欲さ」が見えない理由 - 長内 厚のエレキの深層 - 06月23日(金)05:00 

東芝が産業革新機構、日本政策投資銀行、ベインキャピタル、韓国SKハイニックスによる「日米韓連合」と半導体事業の売却交渉開始を決定した。この交渉には、東芝の再生ストーリーは見えるだろうか。筆者にはそうは思えない。
カテゴリー:

【企業】「アップル」「ゆうちょ」が浮上 東芝半導体売却で - 06月23日(金)17:18 

「アップル」「ゆうちょ」が浮上 東芝半導体売却で 2017/06/23 14:44 http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000103826.html  経営再建中の東芝が進める半導体子会社の売却で、「日米韓連合」にゆうちょ銀行やアメリカのアップルなども出資に巻き込む案が浮上していることが分かりました。  関係者によりますと、東芝が優先交渉先に決定した「日米韓連合」では、政府系ファンドの産業革新機構が3000億円、日本政策投資銀行が3000億円、アメリカの投資ファンドのベインキャピタルなどが8500億円、出資します。しかし...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】鴻海(ホンハイ)会長、東芝メモリ入札で日本政府批判「鴻海の邪魔をした」 会見で新聞破り怒りあらわ★2 - 06月23日(金)14:29 

鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)の郭台銘(かくたいめい)会長は22日、 東芝の半導体子会社「東芝メモリ」売却の入札について、経済産業省の担当局長の実名を挙げて、 「鴻海の邪魔をした」と、日本政府の姿勢を批判した。 東芝は、政府系ファンドの産業革新機構を軸とする「日米韓連合」を優先交渉相手に選んでおり、 鴻海は劣勢に立たされている。 台湾での株主総会後の記者会見で、技術流出への懸念を繰り返した日本政府への不満をぶちまけた。 昨年、シャープを買収した際にも、「できればシャープを買わない方が良い」...
»続きを読む
カテゴリー:

【東芝】WDに「日米韓」参加要請へ…半導体売却 事態を打開する狙い - 06月23日(金)09:31 

東芝は半導体記憶媒体(メモリー)子会社「東芝メモリ」の売却で、メモリーを共同生産している米ウエスタン・デジタル(WD)に対し、官民ファンドの産業革新機構などでつくる「日米韓連合」に参加するよう要請する方針を固めた。 東芝は売却交渉を日米韓連合と優先的に進めることを決めており、売却に反対する立場を崩さないWDとの対立を解消し、事態を打開する狙いがある。 東芝メモリの経営に影響しない低い比率での出資を打診する方向だ。 日米韓連合には、革新機構のほか、政府系の日本政策投資銀行、米投資ファンドのベイ...
»続きを読む
カテゴリー:

鴻海会長「まだ買収可能性」 東芝半導体、経産省を厳しく批判 - 06月23日(金)06:07 

 台湾の鴻海精密工業は22日、台湾北部の新北市で株主総会を開いた。郭台銘会長は、東芝が半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、日本の経済産業省主導の「日米韓連合」と優先的な交渉に入ると前日発表したことについて「交渉は終わっていない。まだ可能性がある」と述べ、諦めずに買収に向け努力を続ける姿勢を示した。
カテゴリー:

ホンハイ会長「ホンハイが東芝買収交渉から降りると見出しに書いたことを後悔するだろう」 - 06月23日(金)04:45 

経営再建中の東芝が21日、半導体子会社売却をめぐり、いわゆる『日米韓連合』と 優先的に交渉すると発表したことを受け、入札に参加している台湾の鴻海精密工業の 郭台銘会長は22日「日本政府が交渉を邪魔している」と痛烈に批判した。さらに、 「鴻海が交渉から降りると見出しに書いたことを後悔するだろう。まだ5割以上の 勝算がある」と述べ、交渉を続ける姿勢を示した。 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000103784.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日米韓」の画像

もっと見る

「日米韓」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる