「日米欧」とは?

関連ニュース

【日米EU】中国が技術移転強要、WTOへの共同提訴を検討...2012年にはレアアースで共同提訴 - 02月15日(木)09:41  newsplus

 日本と米国、欧州連合(EU)が、中国政府が外国企業に技術移転を事実上、強要しているのは問題だとして、世界貿易機関(WTO)への共同提訴を検討していることが分かった。  中国に進出する企業が持つ技術などの知的財産を保護する狙い。巨大な国内市場を抱え、自国に有利な政策を打ち出す中国に対し、日米欧が連携してけん制する。  今年1月から協議を本格化させており、早ければ3月中に共同提訴する方向だ。日米欧は2012年、レアアース(希土類)などの輸出規制措置を巡って中国を共同提訴したが、技術移転問題では...
»続きを読む
カテゴリー:

日米欧の注目経済指標:日本の10-12月期GDP成長率は鈍化の公算 - 02月10日(土)14:51 

2月12日-16日に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。
カテゴリー:

日米欧の中央銀行の資産状況と株価~eワラントジャーナル(馬渕磨理子) - 02月06日(火)16:38 

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。
カテゴリー:

パウエル新FRB議長は利上げを継続できるか まずは2月28日予定の議会証言が試金石に | 女子アナリスト4人組、金融市場を駆け巡る | 東洋経済オンライン - 02月14日(水)10:00 

筆者は前回執筆記事「2018年の心構え、原油とユーロを追いかけて」で、2018年のテーマは「日米欧の金融政…
カテゴリー:

日米欧に出回る模倣品の7割が中国製 「EC大国」だが…… - 02月07日(水)07:51 

中国が「EC大国」としての存在感を強めている。ただ、日本、米国、欧州の3市場に出回る模倣品の約7割が中国製という。
カテゴリー:

1万円札がなくなるらしい - 01月25日(木)16:51  news

金利が低下すると、おカネを銀行など金融機関に預ける気持ちを低下させる。マイナス金利は個人顧客には適用されないものの、 結果的に現金保有(いわゆるタンス預金)を増やす結果となった。 昨年末で現金(紙幣)の発行残高は106兆円超であった。その内、タンス預金は約40兆円と言われている。これも量的金融緩和・ マイナス金利の副作用である。タンス預金の増加は、同じ量的緩和政策を採用している日米欧で発生している。 欧米でも始まった紙幣の排除 先進国でも、同じ理由で紙幣の廃止が始まっている。まず欧州は500ユー...
»続きを読む
カテゴリー:

「日米欧」の画像

もっと見る

「日米欧」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる