「日米合意」とは?

関連ニュース

琉球新報「ヘリパッド抗議の市民が米軍施設への無断侵入で起訴されました。フェンス無いのにおかしい」 - 09月25日(月)08:28  news

米軍北部訓練場ヘリコプター着陸帯建設への抗議活動などを巡り3人が起訴された件で、そのうち1人は米軍北部訓練場内に入ったとして、米軍施設・区域への無断立ち入りを規制する刑事特別法(刑特法)違反罪でも起訴された。 検察側は「侵入」と指摘するが、同訓練場はフェンスがなく、境界が不明確。 弁護側は犯罪事実そのものがないと反論している。 専門家も「有罪となれば、米軍の利益優先で市民の人権を軽んじる悪い前例となる」と問題視している。 刑特法2条は米軍施設で立ち入り禁止区域に進入することに罰則を科している...
»続きを読む
カテゴリー:

【衆院解散】国会冒頭解散は過去3例 いずれも自民党が勝利 - 09月24日(日)20:28  newsplus

2017.9.24 18:50  安倍晋三首相は28日召集の臨時国会冒頭で所信表明演説を行わずに衆院を解散する。所信表明演説などを行わない国会冒頭での解散は戦後3回あり、いずれも自民党が勝利している。  戦後初の冒頭解散は、昭和41年12月、安倍首相の大叔父の佐藤栄作首相が決断した「黒い霧解散」だ。自民党議員や閣僚に汚職や公私混同の不祥事が相次いで「黒い霧」と表現され、野党が国会審議を拒否したことから、事態打開のため通常国会冒頭で解散を打った。翌年の選挙で自民党は486議席のうち過半数の277議席を確保。...
»続きを読む
カテゴリー:

「日米合意」の画像

もっと見る

「日米合意」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる