「日米両政府」とは?

関連ニュース

日本、TPP早期発効で先手 新協議、米の要求に対抗 - 04月20日(金)06:11 

 日米両政府は、18日の首脳会談で新しい貿易協議「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」の開始で合意したが、協議の中でトランプ米政権が対日圧力を強めることは必至だ。日本は要求に対抗するため、米国を除く11カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効を急ぐ。ただ、交渉を主導してきた日本が今国会での承認手続きに手間取れば、加盟各国の早期発効に向けた機運もしぼみかねない。
カテゴリー:

日米首脳会談:米、TPP復帰見えず 貿易協議開始合意も - 04月19日(木)12:27 

日本との隔たり大きく  【ワシントン清水憲司】日米両政府が18日に新たに合意した閣僚レベルの貿易協議では、米国が主張する2国間の自由貿易協定(FTA)交渉と、日本が求める環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への米国復帰の両方が議論される見通しだ。トランプ大統領は記者会見で、有利な条件を提示されない
カテゴリー:

県道文書開示認めず 高裁那覇支部 県側の控訴棄却 - 04月18日(水)05:00 

 東村高江などを通る県道70号の日米共同使用に関し、日米両政府と県が結んだ協定書などの公文書について、両政府の同意を得ずに県が開示決定したのは違法だとして、国が県の決定取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部の多見谷寿郎裁判長は17日、違法性を認定し開示決定を取り消した昨年3月の一審...
カテゴリー:

高裁那覇支部:日米文書、二審も開示決定取り消し - 04月17日(火)20:45 

 沖縄県が日米両政府と結んだ米軍施設に続く県道の共同使用に関する協定書を、両政府の同意なしに情報公開条例に基づいて開示決定したのは違法だとして、国が取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)は17日、決定を違法として取り消した昨年3月の那覇地裁判決を支持し、県側の控訴を
カテゴリー:

開示は違法 一審判決支持し県側控訴を棄却 県道文書不開示訴訟控訴審判決 - 04月17日(火)13:37 

 東村高江などを通る県道70号の日米共同使用に関し、日米両政府と県が結んだ協定書などの公文書について、両政府の同意を得ずに県が開示決定したのは違法として、国が県の決定取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が17日午後、福岡高裁那覇支部であった。  多見谷寿郎裁判長は開示決定を取り消した一審那覇地裁判決を...
カテゴリー:

日本、TPP11早期発効で米の圧力に対抗 国内手続き遅れる懸念も - 04月19日(木)21:08 

 日米両政府は、18日の首脳会談で閣僚レベルの新しい貿易協議「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」の開始で合意したが、協議の中でトランプ米政権が対日圧力を強めることは必至だ。日本は要求に対抗するため、米国を除く11カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効を急ぐ。ただ、交渉を主導してきた日本が今国会での承認手続きに手間取れば、加盟各国の早期発効に向けた機運もしぼみかねない。
カテゴリー:

【国際】日米地位協定 米軍に国内法が原則適用されず 独伊と差 - 04月18日(水)14:47  newsplus

日米地位協定 米軍に国内法が原則適用されず 独伊と差 毎日新聞2018年4月18日 01時19分(最終更新 4月18日 02時27分) https://mainichi.jp/articles/20180418/k00/00m/010/166000c  相次ぐ米軍機の事故やトラブルで、在日米軍の権利などを定めた日米地位協定が改めて注目されている。米軍が特権的に振る舞う根拠となっている協定の改定を求める沖縄県は、日本と同じく第二次大戦の敗戦国であるドイツとイタリアの地位協定を調査した。その結果、不平等な協定に甘んじる日本の特異性が浮き彫りになった。  沖縄県知事公室の職員3...
»続きを読む
カテゴリー:

高裁那覇支部:日米文書、2審も開示決定取り消し - 04月17日(火)22:03 

 沖縄県が日米両政府と結んだ米軍施設に続く県道の共同使用に関する協定書を、両政府の同意なしに情報公開条例に基づいて開示決定したのは違法だとして、国が取り消しを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)は17日、決定を違法として取り消した昨年3月の那覇地裁判決を支持し、県側の控訴を
カテゴリー:

日米文書、二審も開示取り消し 高裁那覇支部 - 04月17日(火)14:02 

沖縄県が日米両政府と結んだ米軍施設に続く県道の共同使用に関する協定書を、両政府の同意なしに情報公開条例に基づいて開...
カテゴリー:

【日米首脳会談】日米、要求拒否確認へ 北朝鮮の非核化「段階的措置」 - 04月15日(日)15:18  newsplus

安倍晋三首相は、十七~二十日の訪米で予定するトランプ米大統領との会談で、朝鮮半島の非核化は「段階的で歩調を合わせた措置」が必要だとする北朝鮮の要求について、拒否すべきだとの認識を確認する方向で調整に入った。「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」実現のため、まずは核関連施設の無能力化と、国際原子力機関(IAEA)による査察の無条件受け入れを求めることでも一致する見通し。複数の日米関係筋が十四日、明らかにした。 首相は拉致問題を米朝首脳会談で取り上げるようトランプ氏に働き掛ける方針。ト...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日米両政府」の画像

もっと見る

「日米両政府」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる