「日本酒」とは?

関連ニュース

秋を感じに隅田川へ! グルメあり雑貨ありのマーケットイベント - 09月24日(日)15:10 

隅田川沿いに物販やキッチンカーが集結するマーケットイベント「THE GREENMARKET SUMIDA」が2017年9月30日と10月1日、東京・墨田区役所前で開催されます。 数量限定で朝食を無料提供 通常は各月の第1土曜日と日曜日に開催されていますが、今回は1周年記念として特別な日程で行われます。 2日間は、"美味しい秋・収穫祭"をテーマに物販やキッチンカー約70店舗が集結。秋を感じる食材や食卓が楽しくなるような雑貨が販売されるほか、ブドウや新米など秋を体感できる収穫体験ブースも設置されます。 初日の9月30日は、イベント開始時間の朝10時から数量限定で朝食の無料提供も行われます。2日目は朝食ではなく1周年を記念したプレゼントに変更となるので、こちらもお楽しみに。 開催時間は10時から16時まで。 詳細は、公式サイトへ。 横浜赤レンガ倉庫で恒例「オクトーバーフェスト」 今年はミュンヘン6 大醸造所が一挙集合 桃、イチゴ、キウイ... 40種以上の果実カクテルを飲み比べ! 女子歓喜の「酒フェス」 ...more
カテゴリー:

<わがまちの逸品> 基峰鶴 純米吟醸山田錦 =わがまち未来形 移動編集局 基山町編= - 09月24日(日)10:10 

明治初期創業以来、基山(きざん)から湧き出る伏流水と豊かな自然の恵みをいかした酒造りを続けている基山商店。今年はフランスで初開催の日本酒品評会で「基峰鶴純米吟醸山田錦」がベスト5に選ばれるなど、近年国内外で評価を高めている。 同銘柄は柔らかく、優しいうまみがあり、食事とともに楽しめる。昨年からフランスの市場に輸出しており、杜氏(とうじ)で同社専務の小森賢一郎さん(38)は「格式の高いレストラ...
カテゴリー:

化粧水は最低〇回以上!? 乾燥に負けない顔をつくる美肌ルール - 09月23日(土)20:00 

紫外線ケアを頑張った夏が終わったと思えばすぐにやってくる乾燥の季節。もうこの乾燥肌は治らない、何しても無駄……と、諦める前に、一度スキンケアを見直してみませんか?もしかしたらその乾燥肌、間違ったスキンケアが原因かもしれません! あれこれ高機能アイテムをプラスするよりいつものケアを見直すと乾燥とは無縁の肌になれちゃうかも♡クレンジングはうるおい重視のミルクタイプをメイクを落とすのに欠かせないクレンジングですが、メイクと一緒に肌に必要なものも落としてしまっている可能性があります。それは皮脂です。皮脂はいわゆる天然のクリームとして肌のうるおいの蒸発を防ぐために存在します。この皮脂をとりすぎてしまうと、肌内部のうるおいが蒸発して乾燥肌になってしまうのです。そうならないために、クレンジングをミルククレンジングにしませんか? オイルクレンジングはよく落ちてらくちんですが、メイク汚れ(油)がよく落ちるため、皮脂も必要以上に奪ってしまいがち。反対にミルクタイプのクレンジングは、洗浄力が高くはないため濃いメイクやウォータープルーフのアイテムは落ちにくいですが、その分皮脂を必要以上に奪わず、クレンジング後も肌がしっとりするので乾燥肌の方におすすめです。乾燥肌に優しいとはいえ、長い間肌に乗せていると皮脂を奪ってしまうので、1分以内に32℃~34℃のぬるま湯で洗い流しましょう。ぜひ、自分の肌に合ったクレン...more
カテゴリー:

JR東日本ら、「ツーリズムEXPOジャパン2017」に東北の冬景色を再現したブース出展 地酒の試飲も - 09月23日(土)14:40 

JR東日本と東北観光推進機構は、9月22日から24日まで東京・江東区の東京ビッグサイトにて開催されている世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン 2017」にブースを出展している。 ブースは東北の冬を象徴する4つの魅力「冬景色」「温泉」「食」「酒」がテーマ。ブースの入り口には、大人もそのまま入れる大きさのスノードームが設置されている。実際に中に入り、雪の世界に包まれて記念撮影ができる。ステージ上にも雪の特効装置が仕掛けられており、冬の東北の雰囲気が表現されている。 また、試飲ブースでは東北各地の日本酒が用意されており、時間帯によって異なる県の地酒を味わえる。 このほか、23日・24日の両日は、東日本各県によるPRステージや伝統芸能の披露などが行われる。 「ツーリズムEXPOジャパン 2017」は9月22日から24日まで東京ビッグサイト東展示場で開催。開催時間は午前10時から午後6時までで、最終日のみ午後5時まで。22日は業界・プレスデーで、一般公開は23日と24日。
カテゴリー:

泊まらないAirbnbの「体験」がすごかった - 09月23日(土)11:10 

「暮らすように旅しよう。」数年前、YouTubeの広告で初めてこの言葉を目にしたとき、秀逸なキャッチコピーだな、と思った。とてもシンプルな言葉で、不特定多数が漠然と願っていた(そして漠然と無理だと思っていた)ことを言ってしまったからだ。このキャッチコピーを掲げるサービスは、みなさんご存知、Airbnbである。民泊という概念を普遍的なものにしたAirbnbは、2016年から新たなフェーズに突入した。それが……。「体験」ちょっとわかりにくいかもしれないが、「宿泊先」の左横に、「体験」という項目があるのにお気づきだろうか。そこをクリックすると……。これが「体験」のページだ。サイクリング、料理教室、工芸体験からギャラリーツアーまで、世界各国のローカルな人たちがホストとなり、ユニークな「体験」を提供するコンテンツ。それが、その名のとおり「体験」なのだ。「体験」は、2016年11月にスタートしたコンテンツだ。これは、新サービス「トリップ」の一環としてローンチされたもので、宿泊だけではなく、旅そのものをユニークなものにするという目的のもと、現地のエキスパートがホストとなり、参加者を募って開催される。12都市500件からスタートした「体験」は、今や利用者は3倍以上に増え、サービス対象エリアも30都市以上を突破した。日本では、ローンチ当初に東京...more
カテゴリー:

「なんもなかもんねえ」な佐賀、ワゴンタクシーで巡ったら最高だった - 09月24日(日)11:10 

JAPAN LOCALエディターを初めて3ヶ月が経とうとしている。インタビューしたり記事を作ったりしながら一番「ああ、おもしろいなあ」と思ったのは、みんな同じことを言っている、ということだ。それは、今は「選択」の時代だ、ということ。それを改めて感じさせられたのが、D&DEPARTMENT PROJECT監修の「シェアトラベル」だった。ガイドブックは『d design travel』『d design travel』という雑誌をご存知だろうか。これは、D&DEPARTMENTが発行している観光ガイドだ。1都道府県ごとに1冊ずつとりあげていく。その土地に長く続く「個性」「らしさ」のあるデザイン=「ロングライフデザイン」をテーマに、宿、工芸、食などを取材する。私はこの本を、今もっとも信頼できる観光ガイドだと思っている。内容に説得力があるからだ。その秘密は単純明快で、彼らはこの本を作るとき、実際に現地に住み込んでしまうのである。最初は本の存在を明かさず、自費で泊まって、買って、食べて。外的要因に左右されず、自分たちが「いい」と思ったものだけを掲載する。それをまた、新しい土地で繰り返す。そんな『d design travel』の編集部員が行き先をセレクトしたツアー、それが「シェアトラベル」だ。信頼できないわけがない——と同時に、どのような旅になるのか謎...more
カテゴリー:

日本酒や御神酒楽しむイベント「奉納日本酒の会」、赤坂・乃木神社で - 09月23日(土)22:45 

赤坂の乃木神社で、日本酒の奉納を祝い、試飲もできるイベント「奉納日本酒の会」を2017年10月2日(月)に開催する。
カテゴリー:

パッケージに技あり! 納豆・豆腐の大ヒット商品はここが違う - 09月23日(土)16:30 

【写真】たれで手を汚したくない人のニーズをつかみヒットした「パキッ!とたれ」 「特別栽培国産小粒」や「伊勢志摩あおさのりたれ」などでおなじみの、納豆メーカーの大手・あづま食品。同社は2017年8月28日、本ワサビと九条ネギの薬味を添えた新商品「本わさび納豆」の発売を始めました。この商品のウリは、ふたのくぼみにタレや薬味を入れられる新容器「ポケットトレー」。これにより、製造過程で失われがちなワサビの香りを、包装する段階で入れられるようになったのです。 商品自体はもちろん、パッケージや形状を工夫することで、大ヒットにつながった商品はいくつもあります。この記事では、そんな「技あり!」な商品を見ていきましょう。   ■ より便利に!アイデア満載の納豆商品 いまから5年前の2012年にミツカンがリリースした「パキッ!とたれ」は、容器の蓋をパキッと半分に割ると、タレが出てきて直接納豆にかけられる仕組みが画期的でした。納豆は嫌いじゃないけれど、タレやフィルムで手がべたつくのはストレス。そんな人たちに手を汚さずにタレをかけられる手軽さが受け、あっという間にヒット商品になりました。 山ノ下納豆製造所が開発した「ねり三昧なっ党」は、なんとチューブ容器にペースト状にした納豆が入っている商品です。そのまま食べるだけでなく、アイデア次第で幅広い料理に活用できそうですね。   ■ イメージ戦略で爆発的なヒ...more
カテゴリー:

宮城の全25蔵「冷えてます」 藤崎が和洋酒売り場リニューアル、日本酒を拡充 - 09月23日(土)11:16 

藤崎は22日、仙台市青葉区の本館地下1階和洋酒売り場をリニューアルした。日本酒を冷蔵保存する棚を拡充し、宮城県酒造組合に加盟する全25蔵の日本酒を取り扱う。全蔵の商品を扱う小売店は仙台市内で初めてとい
カテゴリー:

横浜赤レンガ倉庫で恒例「オクトーバーフェスト」 今年はミュンヘン6 大醸造所が一挙集合 - 09月23日(土)10:20 

横浜赤レンガ倉庫では2017年9月29日から10月15日まで、毎秋恒例の「横浜オクトーバーフェスト」が開催されます。 16回目となる今年は、過去最多の140種のビールが一挙集合。ビール好きは見逃せないイベントです。 ソファー席でゆっくりできる「第2会場」も登場 ドイツの建築様式を取り入れた歴史的建造物「横浜赤レンガ倉庫」で行われる同イベントは、本場ドイツのオクトーバーフェストに限りなく近い雰囲気が楽しめます。会場にはドイツビールのほか、ソーセージやアイスバインなどビールにぴったりのフードも登場するので一緒にどうぞ。 今年の目玉は、ドイツでのオクトーバーフェストのために醸造を許された「アウグスティナー」「レーベンブロイ」「シュパーテン」「ハッカー・プショール」「ホフブロイ」「パウラーナー」の"ミュンヘン6 大醸造所"のビールが全て揃うこと。600年以上に渡ってドイツのみならず世界中で愛されているブリュワリーなので、それぞれ飲み比べてみるのが楽しそうです。 また、日本初上陸の樽生ビールも3種登場します。中でもチェックしておきたいのは「マイゼルス ヴァイス オリジナル」(1400円)。バナナやピーチのような甘い香りと、ややスパイシーな香りが特徴の伝統的なビールです。 このほか、今年初の試みとして海側の屋外エリアにラグジュアリーなソファー席を置いた「第2会場」が用意されます。周...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本酒」の画像

もっと見る

「日本酒」の動画

Wikipedia

日本酒(にほんしゅ)は、通常はを主な原料とする清酒(せいしゅ)を指す。日本特有の製法で醸造されたで、醸造酒に分類される。

定義

日本古語では「酒々(ささ)」、僧侶の隠語で「般若湯(はんにゃとう)」、江戸時代には「きちがい水」という別称もあった。現代では、若者に「ポン酒(ぽんしゅ日本をニッポンと読んで、ニッ''ポン酒''の略。)」と呼ばれることもある。

酒税法による定義

日本では、酒類酒税法2条1項は「酒類」について、「アルコール分1度以上の飲料…をいう。」と定義している。に関しては酒税法が包括的な法律となっている。同法において「清酒」とは、次の要件を満たした酒類で、アルコール分が22度未満のものをいう(3条7号)お酒の分類と製造過程 - アサヒビール。

  • 米こうじ及びを原料として発酵させて、こしたもの
  • 米こうじ及び清酒かすその他政令で定める物品酒税法施行令2条は「清酒の原料として定める物品」として、...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる