「日本社会」とは?

関連ニュース

堀水(県警)大会新 男子APで2位 全日本社会人ライフル射撃 - 10月21日(土)09:22 

ライフル射撃の全日本社会人選手権第1日は20日、福井県立射撃場などで行われ、男子エアピストルで県勢の堀水宏次郎(県警)が233・7点の大会新で2位に入った。
カテゴリー:

日媒赞中国互联网跳跃式发展:让一切皆有可能 - 10月20日(金)01:19 

  原标题:日媒赞中国互联网发展:“跳跃式”创新让一切皆有可能   参考消息网10月20日报道 《日本经济新闻》网站10月18日刊文称,日本社会一步一步形成的消费风格的变化以及创新的普及在中国市场则呈“跳跃式”发展。   文章描述了这样一个场景:“感谢您乘坐。车内温度怎....
カテゴリー:

【実業家】格差を騒ぎ立てるメディアに違和感。すき家の小川賢太郎氏が語る「日本の問題点」 - 10月19日(木)15:39  bizplus

スーパー、百貨店、外食などの流通サービス業、食品メーカー、消費者団体など551の企業・団体で構成する国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)が10月22日の衆議院選挙に向け、「財政・予算制度改革についての提言」を各党に示した。生団連会長でゼンショーホールディングス会長兼社長の小川賢太郎氏にその狙いを聞いた。 ――提言は「税金のムダ遣いへの監視、分析の強化」を求めています。 為政者はつねに「1000兆円の借金を抱えて大変だ。増税しなくては」と言っている。増税そのものに反対するわけではないが、主権者である国...
»続きを読む
カテゴリー:

【LGBTQ】「保毛尾田事件」フジテレビが謝罪文「多様性のある社会の実現のために正しい知識を身に着け、より良い番組作りを~」 - 10月16日(月)15:23  mnewsplus

9月28日に放送されたフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャルで、石橋貴明が扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ ほもお)」に視聴者から批判が相次いだことを受けて、フジテレビは公式ホームページで正式に謝罪した。 「保毛尾田保毛男」は、青髭にピンク色のほおという派手なメイクを施したキャラクター。28日の放送では同性愛をネタに共演者とやりとりをするシーンが放送され、視聴者からは同性愛者を揶揄する表現に大きな批判が相次いでいた。 ■謝罪文の全文はこちら。 平成29年9月28日...
»続きを読む
カテゴリー:

心が抱えている「ストレス」の大きさを今すぐチェック。 - 10月16日(月)11:00 

時間やタスクに追われすぎて、心身ともに息切れしていませんか?頭の整理もロクにできないほど仕事が多いときは、一度落ち着いて美味しいものを食べたり、思い切って仮眠してから優先順位をたててみると、気持ちは立て直せたりするものですよ。焦りやプレッシャーのなか働き続けてしまうと、手遅れになるほどストレスに蝕まれていた……なんてことにもなりかねません。自分では気づきにくいので、「Elite Daily」のリストでセルフチェックしてみてください!ここに紹介するのは、あなたの幸せを壊すストレスのサイン。もし当てはまっているのなら、もう無視してはいけない。会社が強いる生活は、いつでも電話やメールに迅速に対応しろということ。たとえそれが、休日だろうと、深夜・早朝だろうと。アメリカの世論調査によると、過去10年間で今年は最高のストレスレベルを記録してしまっている。なんの負担もない生活を実現させるのは不可能に近いけど、コントロールして付き合っていくことは出来る。それのために、「何が危険信号なのか」を知っておかなければいけない。危険レベル1.【イライラを抑えられなくなる】「怒り」という感情を生み出すのは、ほとんどが<ストレス>と<不安>。毎日時間に追われ、締め切りのことを考えて胃がキリキリする。自分の人生なのに常に時間の使い方を支配されていると、イライラするのは当たり前のこと。友...more
カテゴリー:

「解体屋」から、中古部品の世界的プラットフォーマーへ──近藤典彦 - 10月20日(金)10:00 

かつて「解体屋」と呼ばれていた中古自動車部品販売業を、社会に不可欠な誇れる存在にしたい──。そんな思いを胸に、高度成長の裏側で公害問題にあえぐ日本社会のありようを見つめてきた男がいる。会宝産業の近藤典彦は、リサイクルという言葉が世に定着するよりずっと前から、この商売を社会を根底から支える“静脈産業”と定義し、ほぼ半世紀にわたって人生を賭してきたパイオニアである。彼が考案した自動車解体から部品流通に至るエコシステムは、いまやアジアやアフリカ、中南米など世界各国へと“輸出”され、これから発展しようとする国々の環境問題を解決せんとしている。
カテゴリー:

「のろま」をやっつけるには? - 10月19日(木)18:00 

あとでやろう、いましなくてもいいや、そうしてあらゆる作業をあとまわしにしていませんか。今はよくても、それはのちのち大きな負債となって立ちはだかってきます。〆切りの直前になって「なんでもっと早くやらなかったのか」と後悔したことがある人は多いでしょう。 原因を見直す 和田秀樹による『「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ 』(ゴマブックス株式会社)は、精神科医の著者による、のろま克服法です。医学の専門家の見地から記述がなされていますので、のろまの原因が単なるだらしのない人だから、といったものではなく、きちんと系統立てて説明されているので思考がクリアになります。 改善法を試してみる 本書では精神科医の著者により具体的な方法論とともに、著者の体験も語られています。のろまが致命的となる大学受験の勉強法から、心理療法の代表格としての森田療法などについても解説しています。さらに、日本の会社が陥りがちな「完璧主義」に関しても批判が加えられています。これは確かに日本の風潮としてあるものでしょう。〆切りを多少破ったとしてもいいものを作る方がよいという考え方です。しかし、〆切り厳守の中で最大限のパフォーマンスを発揮する方が、のろまは克服できます。こうした小さい精神論ひとつとっても日本社会には「のろま」が蔓延し、許容されているということがわかります。本書は「のろま」克服本であるとともに、仕事...more
カテゴリー:

【新企画】人事が変われば、介護が変わる。介護・福祉領域の人事の新しい学びの場「KAIGO HR」がスタート! - 10月17日(火)17:09 

[株式会社Join for Kaigo] [画像1: https://prtimes.jp/i/29141/2/resize/d29141-2-483235-0.jpg ] 2025年、約37.7万人の介護人材が不足 (※1)すると言われ、介護業界における人材確保・定着は今後の日本社会を左右する非常に重要なテーマ...
カテゴリー:

【LGBTQ】保毛尾田騒動、フジテレビが公式HPで謝罪文「深くお詫び致します」「認識が極めて不十分だった、深く反省」【全文あり】 - 10月16日(月)12:09  mnewsplus

9月28日に放送されたフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャルで、石橋貴明が扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ ほもお)」に視聴者から批判が相次いだことを受けて、フジテレビは公式ホームページで正式に謝罪した。 「保毛尾田保毛男」は、青髭にピンク色のほおという派手なメイクを施したキャラクター。28日の放送では同性愛をネタに共演者とやりとりをするシーンが放送され、視聴者からは同性愛者を揶揄する表現に大きな批判が相次いでいた。 ■謝罪文の全文はこちら。 平成29年9月28日...
»続きを読む
カテゴリー:

【差別・偏見】保毛尾田保毛男騒動、フジテレビが謝罪文【全文】 - 10月16日(月)10:51  newsplus

9月28日に放送されたフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」30周年スペシャルで、石橋貴明が扮するキャラクター「保毛尾田保毛男(ほもおだ ほもお)」に視聴者から批判が相次いだことを受けて、フジテレビは公式ホームページで正式に謝罪した。 「保毛尾田保毛男」は、青髭にピンク色のほおという派手なメイクを施したキャラクター。28日の放送では同性愛をネタに共演者とやりとりをするシーンが放送され、視聴者からは同性愛者を揶揄する表現に大きな批判が相次いでいた。 ■謝罪文の全文はこちら。 平成29年9月28日...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日本社会」の画像

もっと見る

「日本社会」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 日本...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる