「日本海」とは?

関連ニュース

【朝日新聞】核搭載できる米爆撃機B52、日本横断後に空自機と訓練 - 11月19日(日)07:18  newsplus

11/19(日) 3:00配信 朝日新聞  核兵器を搭載できる米空軍の戦略爆撃機B52が今年8月、日本列島の上空を横断飛行した後、日本海の空域で航空自衛隊の戦闘機部隊と共同訓練を実施したことが分かった。空自の戦闘機がB52を護衛する編隊飛行の手順などを確認したという。複数の日本政府関係者が明らかにした。  北朝鮮に近い日本海で、核を使う任務に就く可能性があるB52と空自戦闘機との共同訓練が明らかになるのは初めて。訓練であることに加えて、核兵器を「もたず、つくらず、もちこませず」の「非核三原則」を踏まえ、B...
»続きを読む
カテゴリー:

【強い寒気】12月中旬並み…19日の予想最高気温、札幌市0度、新潟市7度、福岡市11度ほか - 11月18日(土)22:30  newsplus

強い寒気…東京都心も12月中旬並み寒さ予想 2017年11月18日 21時56分 http://sp.yomiuri.co.jp/national/20171118-OYT1T50064.html?from=ytop_top 激しく吹き付ける雪の中を歩く人たち(18日午後6時49分、札幌市で)=沼田光太郎撮影  真冬並みの強い寒気が入り込んだ影響で、18日は全国的に冷え込み、北海道の日本海側や内陸部などでは断続的に降雪が続いた。  19日は全国的に最高気温が12月上旬から1月中旬並みの低さになる見通しで、北海道や東北の山沿いでは、夜にかけて一部で大雪やふぶきになる恐れもある...
»続きを読む
カテゴリー:

発達中の低気圧影響…19日にかけ真冬並み 11/18 18:00更新 - 11月18日(土)18:00 

発達中の低気圧の影響で、北海道は荒れた天気となっている。19日にかけては、真冬並みの寒気が流れ込むため、日本海側は大雪となるおそれがあり、注意が必要。
カテゴリー:

「空港ガチャ」日本海側で初登場 新潟空港 - 11月18日(土)11:46 

 新潟空港(新潟県新潟市東区)の2階にある国際線搭乗口の待合室近くに、外国人観光客らに人気のカプセル入り玩具の自動販売機「空港ガチャ」がお目見えした。全国の空港で5カ所目、日本海側では初めてという。
カテゴリー:

【新潟空港】「空港ガチャ」日本海側で初登場 「あまった小銭をオモチャに!」 - 11月18日(土)11:05  newsplus

「空港ガチャ」日本海側で初登場 新潟空港 11/18(土) 10:55配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000510-san-bus_all.view-000 新潟空港の2階に設置された「空港ガチャ」=16日、新潟市東区(松崎翼撮影)(写真:産経新聞)  新潟空港(新潟県新潟市東区)の2階にある国際線搭乗口の待合室近くに、外国人観光客らに人気のカプセル入り玩具の自動販売機「空港ガチャ」がお目見えした。 全国の空港で5カ所目、日本海側では初めてという。  大手玩具メーカーのグループ会社、タカラトミーアーツ(東京都...
»続きを読む
カテゴリー:

【非核三原則違反か?】ここから本文です 核搭載できる米爆撃機B52、日本横断後に空自機と訓練 - 11月19日(日)03:21  news

核兵器を搭載できる米空軍の戦略爆撃機B52が今年8月、日本列島の上空を横断飛行した後 、日本海の空域で航空自衛隊の戦闘機部隊と共同訓練を実施したことが分かった。空自の戦闘機がB52を護衛する編隊飛行の手順などを確認したという。複数の日本政府関係者が明らかにした。  北朝鮮に近い日本海で、核を使う任務に就く可能性があるB52と空自戦闘機との共同訓練が明らかになるのは初めて。 訓練であることに加えて、核兵器を「もたず、つくらず、もちこませず」の 「非核三原則」を踏まえ、B52が爆弾類を搭載しない...
»続きを読む
カテゴリー:

寒気:北海道で風雪強まる 注意呼び掛け - 11月18日(土)21:27 

 北海道は18日夜、寒冷前線が通過した後に冬型の気圧配置となり、風雪が強まった。札幌管区気象台は19日夜にかけて日本海側を中心に荒れた天気になるとみて、注意を呼び掛けている。
カテゴリー:

ふるさとに帰って蕎麦屋になる。離島でよみがえった屋号。 - 11月18日(土)17:00 

新潟市内の港から、日本海を進むこと約1時間。そこには”離島”という言葉よりも実際にはずっと大きい佐渡島(さどがしま)がある。現在は島全体が佐渡”市”となり約5万6,000人が暮らしているが、ほかの地方と同様に、人口減少や高齢化が進んでいるという。しかし、そんな佐渡のとある集落に、多くのお客さんがわざわざ各地から出向いてでも食べに行く、という蕎麦屋「茂左衛門(もぜむ)」がある。ここで蕎麦を打つ理由Photo by 伊藤ヨシユキ佐渡の港町、両津で生まれ育った店主の齋藤和郎(さいとうかずお)さんは、多くの佐渡出身者がそうであるように、進学を機に東京へ出た。「将来的にはいつか佐渡島に戻って、地元のためになることをしたい」という思いを抱えながら、卒業後は東京で地域計画のコンサルタントとして勤務。しかし当時は、まだバブル景気が残る時代。地域おこしといえば常に建設計画が中心だった。果たして大型の建物を中心にした地域再生計画が本当に佐渡にとって必要なことなのか。それ以外にもっと個人サイズのことで何かできないだろうか。さまざまな考えをめぐらせる日々を過ごしていたという。「何かひとの手で作れるもので、佐渡の良さが活きることを学びたい」元々なにかを作ることが好きだった彼は、島のためになる「学び」を模索し始める。そして、尊敬する歴史家から「佐渡島における蕎麦...more
カテゴリー:

【気象】全国的に寒く...18日夜から「冬の嵐」 - 11月18日(土)11:34  newsplus

18日は全国的に寒く、北日本を中心に、荒れた天気となる予報。 この寒さは、さらに加速し、18日夜から19日にかけては、「冬の嵐」となるおそれがある。 雪の積もった道路を歩く、子どもたち。 これは、17日朝の北海道・稚内市の映像。 18日は全国的に寒くなり、東京の最高気温は11度と、12月下旬並みの予想。 また、日本海側を中心に、雨や雷雨となる見込み。 さらに、18日夜から19日にかけて、季節外れの寒波が到来。 北日本の日本海側では大雪に、東日本や西日本でも、山沿いでは、今シーズン初めての積雪となる可能性がある...
»続きを読む
カテゴリー:

北海道と東北、暴風高波=19日は大雪注意-気象庁 - 11月18日(土)08:45 

 前線を伴う低気圧が急速に発達しながら日本海北部から北海道付近へ進むため、気象庁は18日、北海道と東北地方では暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。北海道では大雨にも注意が必要。 低気圧は18日夜にはサハリン付近に達し、冬型の気圧が強まると予想される。19日は北海道の日本海側で大雪となる恐れがあり、東北の山沿いでも降雪量が多くなる見込み。雪崩や交通の乱れに注意が必要という。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「日本海」の画像

もっと見る

「日本海」の動画

Wikipedia

日本海(にほんかい)は、西太平洋縁海で、樺太(サハリン)、北海道本州九州ユーラシア大陸大韓民国(韓国)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ロシア連邦に囲まれている。

範囲

ユーラシア大陸と樺太の間の間宮海峡(タタール海峡)、樺太と北海道の間の宗谷海峡オホーツク海と繋がっており、北海道と本州の間の津軽海峡では太平洋と、九州と対馬の間の対馬海峡東水道、対馬と韓国の間の対馬海峡で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる