「日本海」とは?

関連ニュース

【環境】鳥取砂丘を維持する為に年間1億2千万円の費用がかかっています…この先半永久的に必要な額です★2 - 01月20日(土)19:07  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000034-mai-env  鳥取県が、国立公園・鳥取砂丘(鳥取市)を保つ闘いを延々と続けている。長い年月をかけて砂を積み上げてきた沿岸の海流が戦後の港湾整備などで変わり、浸食に転じたためだ。10年以上にわたる対策は、年に1億円超をかけ、流れた砂を船などに積んで戻す「サンドリサイクル」。いたちごっこに終止符を打つアイデアはないものか--。  鳥取砂丘は、中国山地の花こう岩が風化し、千代(せんだい)川で日本海に運ばれた砂で形成された。砂は沿岸の「海浜流(かいひ...
»続きを読む
カテゴリー:

あさっては関東など太平洋側の平地でも積雪のおそれ - 01月20日(土)17:55 

22日の月曜日は本州の南岸付近を低気圧が通過するため、関東など太平洋側の平地でも雪が積もるおそれがあります。さらに翌23日の火曜日以降は強い冬型の気圧配置の影響で北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となる見込みで、先週の大雪などで積雪が多くなっている地域では、21日のうちに雪かきをするなど備えを進めてください。
カテゴリー:

【環境】鳥取砂丘を維持する為に年間1億2千万円の費用がかかっています…この先半永久的に必要な額です - 01月20日(土)15:49  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180120-00000034-mai-env  鳥取県が、国立公園・鳥取砂丘(鳥取市)を保つ闘いを延々と続けている。長い年月をかけて砂を積み上げてきた沿岸の海流が戦後の港湾整備などで変わり、浸食に転じたためだ。10年以上にわたる対策は、年に1億円超をかけ、流れた砂を船などに積んで戻す「サンドリサイクル」。いたちごっこに終止符を打つアイデアはないものか--。  鳥取砂丘は、中国山地の花こう岩が風化し、千代(せんだい)川で日本海に運ばれた砂で形成された。砂は沿岸の「海浜流(かいひ...
»続きを読む
カテゴリー:

漁業を救った「よそ者女性」と、畜産業を救った「インテリ長男」 - 01月19日(金)23:23 

大変そう、休めなそう、儲からなそう…。そんな理由から、農業・漁業・林業といった「一次産業」の人手・後継者不足が深刻化しています。その一方で、あらたなシステムを自力で作り上げ、人気を集めている人々も。「テレビ東京『カンブリア宮殿』(mine)」は、放送内容を読むだけで分かるようにテキスト化して配信。漁業と畜産業に大きな革命を起こした2人の人物にスポットをあて、生き残るためのヒントを探ります。 究極のアジ直送革命~女性率いる萩の漁師集団 吉田松陰で有名な山口県萩市は、数多くの志士を生んだ明治維新胎動の地。そして日本海に面して海の幸に恵まれた漁業の町でもある。 そんな町でいま、水産維新を巻き起こしている漁師たちがいる。それが萩大島船団丸だ。漁を指揮するのは船団長の長岡秀洋。漁師歴39年のベテランだ。船団丸が行うのは巻き網漁。網船が網を張り、そこに灯りで魚を引き寄せ、一気に囲い込む。船団によるチームワークが鍵となる。 午後10時、運搬船が網船に近づく。大漁だ。萩名産の「瀬つきアジ」。アジは回遊魚なのに、岩場に住み着いて餌をたくさん食べるから脂がのって太っている。この地方だけの希少なアジだ。およそ2時間で1回目の漁が終了。すると長岡は次なる作業に着手した。魚は血から腐っていくという。だからその場で血抜きをして鮮度を保つのだ。 午前3時、船団丸の船が戻ってきた。それを待つ女性が一人。萩大島船団...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! ミステリー編】馳星周が放つ真ん真ん中の山岳冒険小説『蒼き山嶺』 - 01月19日(金)19:15 

 馳星周が正攻法で書いた山岳冒険小説である。  この情報だけで新作長篇『蒼き山嶺』は即買い、だろう。  冒険小説の魅力を端的に言い表せば、信念や情熱をまっとうするために個人が自身の限界に挑む姿が描かれる点にある。その中でも山岳冒険小説は、高度や気象条件といった阻害要因がわかりやすい形で描かれる。不朽の名作、デズモンド・バグリイ『高い砦』をはじめ、これまでにも数々の作品が書かれてきたジャンルである。そこに馳星周が参加したのだ。 「わたし」こと主人公の得丸志郎は、元長野県警の山岳遭難救助隊員として勤務していた経験のある人物である。今は白馬村観光課の顧問をつとめ、ときおり舞い込んでくる山岳ガイドの仕事などを引き受けることで細々と食いつないでいる。早春のある日、残雪の状況を確認していた得丸は無謀な登山者に遭遇する。意外なことにそれは、大学時代に山岳部で同期だった池谷博史だった。彼は得丸と同じ警察官になっていた。警視庁に採用され、公安畑一筋で二十年通してきたのである。その間まったく山に登っていなかったためか、池谷の体はなまり切っていた。白馬岳を目指すという彼に頼まれ、得丸はガイドを引き受ける。  物語の構造はいたって簡明だ。池谷の目的は白馬岳の頂きを踏むことではなかった。山を越え、徒歩で日本海岸を目指そうとしていたのである。池谷が抱えるある秘密のゆえであった。切羽詰まった旧友と共に得...more
カテゴリー:

【北海道】アザラシのひげも凍る きょう「大寒」 帯広は氷点下15度 - 01月20日(土)18:18  newsplus

 20日は二十四節気のひとつで1年で最も寒い時期とされる「大寒」。十勝地方は夜間によく晴れて放射冷却が発生し、朝方、例年並みの水準まで冷え込んだ。  帯広測候所によると、十勝地方で最も低い気温を記録したのは、陸別の氷点下21・9度だった。帯広は同15・0度。  冬季開園中のおびひろ動物園(柚原和敏園長)では20日朝、ゴマフアザラシ3頭が白い息を吐きながらプールを泳いでいた。厳しい冷え込みでひげや眉毛の水滴は凍り、その姿はさながら“おじいさん”のよう。ひげの氷は日が昇るとともに溶けていくが、厳しい寒さが続け...
»続きを読む
カテゴリー:

22日、東京23区積雪か=東海や関東甲信、大雪注意-気象庁 - 01月20日(土)17:50 

 気象庁は20日、低気圧が22日に発達しながら本州南岸付近を東北東へ進むため、東海や関東甲信では雨や雪が降り、岐阜県や関東の山沿い、甲信では大雪になると発表した。東海や関東の平地、東京23区でも雪が積もる恐れがあり、同庁は交通の乱れに注意を呼び掛けている。 23日から27日ごろにかけては冬型の気圧配置が強まり、日本列島の日本海側を中心に大荒れとなる見込み。暴風や高波、大雪に警戒が必要という。 【時事通信社】
カテゴリー:

【天気】22日は関東で雪の可能性も 数年に一度レベルの強烈な寒気襲来へ ★2 - 01月20日(土)04:43  newsplus

http://news.livedoor.com/article/detail/14179824/ 週明け22日(月)は広い範囲で天気が崩れ、関東で雪の可能性も。その後は数年に一度あるかないかレベルの強烈な寒気が本州付近に流れ込みます。 【22日(月)】本州の南岸を進む低気圧の影響で、全国的に天気が崩れる見込みです。九州から東海は雨、関東は雪や雨、北陸は雪、東北は太平洋側も含め雪、北海道は日本海側を中心に雪でしょう。さて、ここで気になるのが関東の雪。内陸ほど雪となりそうですが、東京でも雪が降る可能性があります。もし雪となったら積もる可能性もあり、雪...
»続きを読む
カテゴリー:

20日:太平洋側は晴れ、日本海側は雨や雪 1/19 21:20更新 - 01月19日(金)21:20 

20日は太平洋側はだいたい晴れるが、関東は雲が多い。日本海側の天気は下り坂で、夕方以降は雪や雨が降りそうだ。気温は、朝は19日朝より低く、北日本や北陸は厳しい冷え込みに。日中は19日と同じくらいだが、東京は真冬の寒さに。
カテゴリー:

日本海側、来週は大雪警戒=22日は太平洋側も-気象庁 - 01月19日(金)17:53 

 気象庁は19日、強い冬型の気圧配置となる23日ごろ以降、北海道から西日本の日本海側を中心に、強風や大雪の恐れがあると発表した。22日は太平洋側でも大雪となる可能性があり、同庁は交通の乱れのほか、高波にも警戒を呼び掛けた。 気象庁によると、22日に前線を伴った低気圧が本州南岸を東進し、23日ごろから強い寒気が日本上空に流れ込む。強い冬型の気圧配置は少なくとも26日ごろまで続くと予想される。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「日本海」の画像

もっと見る

「日本海」の動画

Wikipedia

日本海(にほんかい)は、西太平洋縁海で、樺太(サハリン)、北海道本州九州ユーラシア大陸大韓民国(韓国)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ロシア連邦に囲まれている。

範囲

ユーラシア大陸と樺太の間の間宮海峡(タタール海峡)、樺太と北海道の間の宗谷海峡オホーツク海と繋がっており、北海道と本州の間の津軽海峡では太平洋と、九州と対馬の間の対馬海峡東水道、対馬と韓国の間の対馬海峡で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる