「日本最多」とは?

関連ニュース

横浜駅を『プラレール』で完全再現! 制作4時間の大作に「市営地下鉄がある!」「作るの楽しそう」 - 06月22日(木)07:30 

JR東日本の東海道本線・横須賀線・京浜東北線などと東急電鉄・京浜急行電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄・横浜高速鉄道が乗り入れている横浜駅。一つの駅に乗り入れる鉄道事業者数としては日本最多で、その複雑さは世界的に見ても屈指ですが、それをタカラトミー『プラレール』のレイアウト・改造・修理・駅の再現などの画像・動画をアップしている「プラレールの宿」氏(@plarail_bot)が完全再現。制作時間4時間かかったというレイアウトを『Twitter』に投稿しています。 プラレールで横浜駅を再現しました。 JR各線だけでなく、市営地下鉄や2004年1月31日に営業終了した東横線の廃線跡、さらには首都高速横羽線・三ツ沢線の金港ジャンクションも再現されています。これには、「素晴らしい!」「再現度がはんぱない」といったツイートが続出、「京急の渋滞がリアル」という声も。 作るのが「楽しいよ。腰痛くなりますけど」という「プラレールの宿」氏。これを見た『Twitter』ユーザーからは東京駅や新宿駅、新大阪駅の再現を求める声が集まっていました。これには次回作への期待も高まるところなのではないでしょうか。 プラレールの宿 http://www5.hp-ez.com/hp/-0w0-/page1 [リンク] ※画像は『Twitter』より https://twitter.com/plarail_bot/stat...more
カテゴリー:

ハウステンボスのヨーロッパの街並みをバックに味わう、満開のあじさいとの優雅なひと時 - 06月13日(火)15:30 

梅雨入りし、お出かけも億劫になる季節ではあるが、今の時期のハウステンボスはあじさいが見頃を迎え、ミュージアムやこの期間限定のグルメなど、心が洗われるようなコンテンツがいっぱいになっている。古き良きヨーロッパの街並みの中、優雅な時間を過ごせるハウステンボスの見どころをまとめて紹介する。 今が見頃の「あじさいロード」で優雅な散策 ■ 今が見頃の「あじさいロード」で優雅な散策 梅雨の代名詞ともいえるあじさいは、他の花にはない独特の特徴を多く備えている。土壌により赤や青に変化する色合いや、実は原産地は日本で、欧州に渡り逆輸入された複雑な歴史など、学べば学ぶほど味わい深い花。ハウステンボスではこの時期、日本最多1100品種のあじさいが咲き誇り、特にメインスポット「あじさいロード」ではそのほとんどが集まっている。ひとつひとつに名前や簡単な紹介を書いたプレートがつけられており、中には「雨の物語」や「天を仰いで」といった、ロマンチックな名前の品種も。色形にもさまざまな違いがあり、眺めているだけでも穏やかで充実した時間が過ごせることだろう。また、ハート型のあじさいをみつけてSNSに投稿すると、豪華お食事券が抽選で当たるキャンペーンも人気。 ■ 芸術・陶器・ガラス・テディベア。「美術館めぐり」でちょっと大人な時間を楽しむ ハウステンボス場内にある 4 つのミュージアム。あじさいと一緒に鑑賞してみてはい...more
カテゴリー:

「日本最多」の画像

もっと見る

「日本最多」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる