「日本勢」とは?

関連ニュース

ギャビン・グリーンら4人が首位に並ぶ混戦に、竹安俊也は37位で予選突破 - 08月18日(金)16:20 

<フィジーインターナショナル 2日目◇18日◇ナタドラベイ チャンピオンシップGC(6,947ヤード・パー72)> 欧州とオーストラリアそしてアジアツアー共催の「フィジーインターナショナル」2日目。首位から出たダニエル・ピアース(ニュージーランド)はこの日スコアを1つしか伸ばせずトータル7アンダーでホールアウト。ジェイソン・ノーリス(オーストラリア)、スコット・ヘンド(オーストラリア)、ギャビン・グリーン(マレーシア)の3選手がピアースを捉え首位タイで大会を折り返した。 海外ツアーの特選写真をフォトギャラリーで! 2打差の5位タイには日本ツアーでもおなじみのアダム・ブランド(オーストラリア)ほか3選手、3打差の8位タイにはクリス・ガウント(オーストラリア)ら4選手がつけた。 開催国フィジーの英雄、ビジェイ・シンはトータル1アンダー28位タイ。日本勢で唯一この大会に出場している竹安俊也はトータルイーブンパー37位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。 【関連リンク】 ・国内シニア、ファンケルクラシック初日の結果 ・3ツアー共催の「フィジーインターナショナル」 ピアースが単独首位に、竹安俊也は33位【初日】 ・ステンソンが1差2位と好発進 石川遼は18位につける ・石川遼、ナイスカムバックで18位発進!今季自己ベスト“66”をマーク
カテゴリー:

3ツアー共催の「フィジーインターナショナル」 ピアースが単独首位に、竹安俊也は33位 - 08月17日(木)16:09 

<フィジーインターナショナル 初日◇17日◇ナタドラベイ チャンピオンシップGC(6,947ヤード・パー72)> 欧州とオーストラリアそしてアジアツアー共催の「フィジーインターナショナル」がフィジーにあるナタドラベイ チャンピオンシップGCを舞台に開幕。初日の競技を終え、ダニエル・ピアース(ニュージーランド)が6アンダーで首位発進を決めた。 涙をこらえながらインタビューを受ける松山英樹 5アンダー2位タイにはベン・キャンベル(ニュージーランド)とダニエル・バレンテ(オーストラリア)、4位タイにはギャビン・グリーン(マレーシア)と日本ツアーでも活躍しているアダム・ブランド(オーストラリア)らが入った。 フィジーの英雄、ビジェイ・シンは1アンダーで24位発進。日本勢で唯一この大会に参戦している竹安俊也はイーブンパーで33位タイにつけた。 【関連リンク】 ・ホストプロの片山晋呉が2回戦進出 昨年覇者の時松隆光は初戦で散る ・元・日本代表の鈴木啓太氏は最下位転落… セカンドQT進出厳しく ・松山英樹はすでに“神の領域”、メジャー制覇へは本当にあと一歩【田中秀道の目】 ・電撃発表!松山英樹が一般女性と結婚&7月に第一子誕生
カテゴリー:

浦和DFマウリシオ初出場、守備再建に手応え - 08月16日(水)07:39 

 昨季のルヴァン杯王者浦和レッズが南米杯王者のシャペコエンセ(ブラジル)を下した。日本勢の優勝は14年の柏以来で、通算成績は日本勢の6勝4敗となった。  浦和が堀新体制後、本拠で初勝利し、今季初のタイトルを獲得した。相手の守備を崩しきれ…
カテゴリー:

浦和が初出場でスルガ銀行CS王者、阿部PK決勝弾 - 08月15日(火)21:19 

 昨季のルヴァン杯王者浦和レッズが南米のカップ戦コパ・スダメリカーナ王者、ブラジル1部のシャペコエンセを下し、初出場で日本勢6度目の王者に輝いた。  前半42分、MF柏木陽介(29)がパスを受けた際にDFとぶつかり、敵陣中央でFKを獲得…
カテゴリー:

井上監督「全階級で金を」=世界選手権へ合宿公開-柔道男子 - 08月15日(火)20:32 

 柔道の世界選手権(28日開幕、ブダペスト)に臨む男子日本代表が15日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開した。選手は重りを用いた筋力トレーニングや瞬発力を鍛えるメニューで調整。井上康生監督は「いい形で仕上がってきている。(出場する)全階級で金メダルを目指す」と語った。 日本勢は90キロ級を除く個人戦6階級に9人が出場。2003年大会を最後に優勝から遠ざかっている100キロ超級には、昨年のリオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)と全日本選手権覇者の王子谷剛志(旭化成)が臨む。7連覇中のテディ・リネール(フランス)は国際大会から離れ、ノーシードとなることが確実だが、大きな壁であることに変わりはない。リオの決勝でリネールに屈した原沢は「初戦で当たることも頭に入れたい」と気を引き締めた。 [時事通信社]
カテゴリー:

<速報>レギュラーシーズン最終戦が開幕、石川遼は苦しい立ち上がりに - 08月17日(木)20:57 

<ウィンダム選手権 初日◇17日◇セッジフィールドCC(7,127ヤード・パー70)> 米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」が開幕。日本勢では石川遼と岩田寛が出場する。 まさに“黄金タッグ”!W杯を盛り上げたリョウ&ヒデキ 石川は現地時間7時10分にスタート。1番ではパーとしたが、2番でセカンドショットをクリークに落しダブルボギーに。苦しい立ち上がりとなっている。 来週のプレーオフ第1戦「ザ・ノーザン・トラスト」に出場、並びに来季のシード権を獲得するためには、フェデックスポイントランキングで125位以内に入る必要がある。同ランク175位の石川、202位の岩田は2位以上でフィニッシュすることが条件。厳しい状況だが、ここから巻き返せるか。 なお岩田は日本時間18日の2時40分にスタート予定。 【関連リンク】 ・ウィンダム選手権のスコア速報 ・石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて ・石川遼の弟・航の順位は?日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子成績 ・石川遼、好調ショットは松山英樹と同数値「“やべえ”と思ったのが…」
カテゴリー:

市民ランナー・川内優輝選手、今後について「ガンガン攻めていく」 - 08月16日(水)16:45 

 世界陸上男子マラソンで日本勢トップの9位に入った川内優輝選手が出身地の埼玉県久喜市で、集まった市民150人を前に今後の活動について話しました。
カテゴリー:

サッカー:終盤PK 浦和、シャペコエンセ破り初V - 08月15日(火)21:39 

 サッカーのスルガ銀行チャンピオンシップは15日、埼玉スタジアムで行われ、浦和がブラジルのシャペコエンセを1-0で破り、初優勝した。互いに決定機を作れないまま終盤を迎え、浦和がPKを獲得。阿部が決めて逃げ切った。Jリーグのルヴァン杯と南米カップの王者が対戦する大会で、今回が10回目。対戦成績は日本勢の6勝4敗(PK戦を含む)となった。
カテゴリー:

【サッカー】<浦和レッズ>後半ATの阿部PK弾でシャペコエンセを破りスルガ銀行杯制す! - 08月15日(火)21:01  mnewsplus

■浦和レッズ 1-0 シャペコエンセ [埼玉スタジアム2002] https://www.jleague.jp/sp/match/suruga/2017/081501/live/#livetxt/ [浦]阿部勇樹(90分+4)  スルガ銀行チャンピオンシップ2017が15日、埼玉スタジアムで行われ、昨季のルヴァン杯王者の浦和レッズがコパ・スダメリカーナ王者のシャペコエンセ(ブラジル)と対戦し、1-0の勝利を収めた。日本勢として3年ぶりの白星を獲得し、通算成績は日本勢の6勝4敗となった。  浦和は9日に行われたJ1第21節甲府戦(○1-0)から先発5人を入れ替え、FWズラタン、MF駒井善成、MF宇...
»続きを読む
カテゴリー:

涙の松山英樹へ優しい気遣い 背中を押したインタビュアーに「もらい泣き」 - 08月15日(火)11:09 

ゴルフ日本男子初となるメジャー制覇の期待がかかった松山英樹選手(25)が悔し涙を流した。 現在世界ランキング3位、今季獲得賞金ランキング1位(いずれもツアー中の記録)と、日本勢で最も優勝に近い松山選手は今大会一時単独首位 […]
カテゴリー:

もっと見る

「日本勢」の画像

もっと見る

「日本勢」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる