「日本初公開」とは?

関連ニュース

ひつじのショーン、初の親善大使就任 イギリスと横浜の架け橋に - 03月24日(金)12:04 

 イギリス生まれの人気キャラクター「ひつじのショーン」が、同国と横浜市の架け橋となる「親善大使」に23日、就任した。2020年の東京五輪で横浜市がイギリス選手団のホストタウンに登録されたことを受け、19世紀の横浜開港以来ゆかりある英国の魅力をショーンが発信していく。 【写真】世界的キャラクター「ひつじのショーン」  同キャラクターを活用した自治体との連携協定は、今回が初。今後は広報活動としてウェブサイト、リーフレット、関連イベント(着ぐるみや制作物での参加)などにショーンが登場するほか、子どもたちにイギリスの食・芸術・スポーツ文化を知ってもらうためショーン自らが施設に赴くなどの企画を予定している。  また、横浜市に点在するイギリスにゆかりある場所を巡り歴史を体験してもらう取り組みや、英国人技師の協力による横浜水道の歴史など、同市を訪れた人に横浜とイギリスの歴史的つながりを知ってもらう機会提供にも一役買う。  「ひつじのショーン」は、発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒットコメディー「ウォレスとグルミット」シリーズ第3作目となる短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に初登場したキャラクター、ショーンを主人公にした作品。日本ではNHK・Eテレで毎週土曜の午前9時から放送されている。 【関連記事】 くまモン&リカちゃん、仏観光親善大使に任命 “人...more
in English
カテゴリー:

エールフランス航空、所沢航空発祥記念館で「コンコルド」の関連資料40点を展示 日本初公開の資料も - 03月23日(木)12:12 

エールフランス航空は、世界最速の旅客機「コンコルド」の関連資料40点を、所沢航空発祥記念館で開催される特別展「日本 – 仏蘭西・百年飛行の旅」に協力し、4月9日まで公開する。 エールフランス航空では、1976年から2003年まで、高度18,000メートルを音速の2倍となる時速2,200キロで飛行する「コンコルド」を運航。パリ〜ニューヨーク線を3時間55分で結ぶ定期航路のほか、フルオーダーメイドのスペシャルフライトを運航していた。日本には5回飛来し、1979年、1986年、1989年は大統領専用機として、1990年には長崎旅博覧会に、1994年には関西国際空港の開港を記念した特別チャーター機として運航した。全席がファーストクラスで「2-2」配列の92席を設けていた。整備コストの増加や経済情勢の変化により、2003年5月にラストフライトを行った。アメリカのスミソニアン国立航空宇宙博物館、ドイツのジンスハイム自動車・技術博物館、フランスのル・ブルジェ航空宇宙博物館に展示されている。 搭乗証明書、パンフレット、メニューカード、乗客へのギフト、機内グッズ、就航時の映像、100分の1スケールモデル、エンジンに使用されたオリンパス593のブレード、客室内のデッサン、食器セット、ニナ・リッチのユニフォームを着た人形など、日本初公開となる資料も展示する。 所沢航空発祥記念館は、西武新宿線航空公園駅...more
in English
カテゴリー:

【話題】精養軒が高値更新、国立科学博物館でレストラン運営し「ほとんどが日本初公開」の「大英自然史博物館展」に期待する様子が - 03月21日(火)15:13 

■朝から70分待ちの日もありTwitterの混雑情報など春休みに注目とか 精養軒(JQS)は21日の13時を過ぎて6%高の840円(44円高)前後となり、2016年2月につけた昨年来の高値835円を更新している。
in English
カテゴリー:

池田学展、20日まで 総来場者8万7019人 - 03月19日(日)09:00 

佐賀市の県立美術館で開催中の大規模個展「池田学展ThePen凝縮の宇宙」は3連休初日の18日、期間中2番目に多い4140人が来場、総来場者数は8万7019人に達した。多久市出身の画家池田学さん(米国在住)の作品をほぼ網羅する展観で、ペンを使った細密な筆致、物語性のある壮大な画風が美術ファンを魅了している。20日まで。 約120点に及ぶ展示で話題を集めているのが、日本初公開の新作「誕生」。縦3...
in English
カテゴリー:

世界初公開の「芳名録」が日本に! 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」開催 - 03月14日(火)15:55 

日本初となる、オランダのファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を8月26日より、北海道立近代美術館を皮切りにして開催。その後、10月24日より東京都美術館、2018年1月20日より京都国立近代美術館にて順次開催する。 同展は、企画の立ち上げから6年に亘る準備期間を経て、オランダと日本の監修者・学芸員が共同して作品選定を実施。日本展の開催終了後、ファン・ゴッホ美術館にて同展覧会が開催される。 ファン・ゴッホは、浮世絵をはじめとする日本美術から大きな影響を受け、生涯にわたって様々な作品を描いている。同展では、「ファン・ゴッホのジャポニスム」「日本人のファン・ゴッホ巡礼」の2部に分けて構成し、ファン・ゴッホと日本の関係性を両方向から検証する。 第1部では、国内外のコレクションより厳選した日本初公開作品を含む約40点のファン・ゴッホ作品を通じて、ファン・ゴッホが日本からどのような影響を受け、その思いを作品に投影したのかを表現するとともに、ファン・ゴッホが日本に魅了されるきっかけとなった浮世絵を含む日本美術作品、約50点を展示する。 第2部では、ファン・ゴッホ終焉の地・オーヴェールを訪れた、約240人の近代日本の知識人が記した「芳名録」を公開するとともに、巡礼の実相を約90点の豊富な資料からたどる。ファン・ゴッホの死後、故人の生涯や作品に強い憧れを...more
in English
カテゴリー:

知名度か、地元勢か トップ12目指し恐竜総選挙 福井 - 03月23日(木)18:19 

 福井県勝山市の県立恐竜博物館が、恐竜の人気投票「恐竜ワールドカップ2017」を実施中だ。展示中の全身骨格化石の恐竜44体がトップの座を競う。 ティラノサウルスは知名度抜群で優勢。日本初公開のヨロイ竜…
in English
カテゴリー:

所沢で特別展「日本-仏蘭西・百年飛行の旅」--日本初のコンコルドの資料も - 03月22日(水)12:48 

所沢航空発祥記念館(埼玉県所沢市)では4月9日まで、特別展「日本-仏蘭西・百年飛行の旅」を実施。同展示にはエールフランス航空も協力しており、1976年から2003年まで運航した世界最速の旅客機「コンコルド」の関連資料が、日本初公開を含む約40点展示されている。 同展示は、所沢ともゆかりの深いフランスをテーマに取り上げ、過去の歴史を紐解きながらフランスを旅するという趣旨で展開。明治43(1910)年、日本最初のパイロットのひとりである徳川好敏氏が飛行機の操縦技術を学びに行ったのがフランスであり、また、所沢飛行場で最初に飛んだことで有名なアンリ・ファルマン機もフランス製であったことも踏まえての展示となる。 展示では、アンリ・ファルマン機1/2スケールモデルやブレリオ機1/2スケールモデルのほか、徳川好敏氏のフランス渡航資料、フォール大佐肖像画(ポストカード)、エールフランス航空ポスター及びグッズなどを展示。ほかにも、日本で活躍したJAS塗装A300モデル、東亜国内航空TDA塗装A300(初号機バージョン)1/50スケールモデル、JALが導入を計画した幻のコンコルド1/50スケールモデル等の展示を行う。 展示でも紹介されているコンコルドは、高度1万8,000mを音速の2倍、時速2,200km(マッハ2.02)の超音速飛行でエールフランス航空では1976年から2003年まで運航した。...more
in English
カテゴリー:

池田学展、閉幕 過去最多9万5740人 - 03月21日(火)08:27 

佐賀市の県立美術館で開催された多久市出身の画家池田学さん(43)=米国在住=の大規模個展「ThePen凝縮の宇宙」が20日、2カ月の会期を終え閉幕した。ペンによる精緻な描写と壮大な画風が幅広い年齢層の心をつかみ、過去最多だったポーラ美術館展(2014年、6万3512人)を大きく上回る9万5740人が来場した。 日本初公開となる新作「誕生」をはじめ、代表作約120点を展示。連休最後と重なったこ...
in English
カテゴリー:

男心をくすぐるアメコミヒーローが集結、創刊約80年・日本初の「マーベル展」 - 03月16日(木)15:20 

 「スパイダーマン」「キャプテン・アメリカ」などのキャラクターを生み出したアメリカの出版社MARVELの日本初となる大型総合展『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』が4月7日~6月25日までの期間、六本木ヒルズ森タワー52階展望台 東京シティビューにて開催される。本展はその後、全国複数会場を巡回予定。 【画像】1939年「マーベル・コミックス」創刊号表紙  多くの文化に影響を与えてきたMARVELの魅力を、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点を通して紹介する大型総合展。「HISTORY」「HERO」「CULTURE」「INEMATIC UNIVERSE」「ART」の5つの視点から、MARVELが辿ってきた歴史や、多くの人を魅了する作品を生み出し続ける秘密を紐解く。 ■HISTORY(ヒストリー)  マーベルの創成期1930 年代に遡り歴史を紹介する。マーベルの前身であった出版社、タイムリー・コミックスが1939 年にアンソロジー・コミック誌『マーベル・コミックス』の第1号を創刊。その後『キャプテン・アメリカ・コミックス』が誕生。1961 年の『ファンタスティック・フォー』を皮切りに、現在活躍するスーパーヒーローたちが続々と生み出されていった。 ■HERO(ヒーロー)  マーベルが創り出す広大な世界に登場する、個性豊かな数千人のスーパーヒーローた...more
in English
カテゴリー:

『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』にペア300組600名様をご招待します! - 03月13日(月)14:00 

[東京地下鉄株式会社]  本展では、アベンジャーズやスパイダーマンなど、MARVELおなじみの作品やキャラクターをはじめ、日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点を展示し、過去から現在に至るまでのMARVELとその世界観を...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「日本初公開」の画像

もっと見る

「日本初公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる