「日本初公開」とは?

関連ニュース

六本木ヒルズ『マーベル展』が、初心者でもタップリ楽しめる5つの理由 - 04月26日(水)15:00 

マーベル史上最大規模となる大型総合展『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』が、2017年4月7日(金)より六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催中です。 【写真53枚】史上最大マーベル展5つの見どころ&グッズ大集合 フォトギャラリー 日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点の展示など、過去から現在に至るまでのマーベルとその世界観が余すところなく紹介され、連日多くのファンで賑わっています。 マーベル映画は観たことがあるし、ちょっと興味があるけれど、私みたいな初心者が行っても楽しめるかな……? と、躊躇しているアナタに。 この記事では、マーベル初心者でも『マーベル展』をゼッタイに楽しめる5つのポイントをご紹介します。 Instagramにピッタリ!迫力のアイアンマン 『マーベル展』に展示されているものは、どれも資料的価値の高いものばかりのため、実は全てが写真撮影NG。 でも、二箇所だけ誰でも撮影オッケー、むしろいっぱい撮ってね!という場所があるんです。 全長5メートル!巨大アイアンマン ひとつは、エントランス来場者を迎えてくれている、全長なんと5メートルの巨大アイアンマン。 こちら、日本では初公開となるレアな一体なんです。 とにかく見上げるばかりの巨大なボディ、細かい所まで作り込みもバッチリです。 実はこの巨大アイアンマン、日没後に30...more
in English
カテゴリー:

ディズニーアクセ『美女と野獣』コレクションの新作がかわいすぎ - 04月23日(日)10:30 

 ディズニー実写版映画『美女と野獣』の公開にあわせ、ユニセックスジュエリーブランド「JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)」が手がける『美女と野獣』コレクションの新作が先行発売されている。 【画像】ロマンチックなギフトBOX入り  同コレクションは『美女と野獣』の物語の鍵を握る魔法のバラをモチーフにしたラインナップを展開。新たに加わった「ローズカットシリーズ」、「リアルルビーローズシリーズ」ももちろん乙女心をくすぐるロマンチックなバラのデザイン!  地金をバラのシルエットにカットした透かしモチーフの「ローズカットシリーズ」は、アンティークな雰囲気が漂う。アニメの世界観を表現した可憐なオリジナルBOX入りなのも嬉しい。立体加工のバラの中心部に真っ赤なルビーが輝く「リアルルビーローズシリーズ」は1点投入でも存在感バツグン。いずれのシリーズもネックレス、リング、ピアスの3アイテム展開。1アイテムからでも購入できるが、3アイテムセットならお得プライスに。 【商品詳細】 ※すべて税別 ディズニーアクセ『美女と野獣』ローズカットシリーズ ネックレス、リング、ピアス(各1万2000円) 3アイテムセット(3万円) ディズニーアクセ『美女と野獣』リアルルビーローズシリーズ ネックレス、リング、ピアス(各4000円) 3アイテムセット(1万円) ※商品の発送は6月中旬予定 販売店舗...more
in English
カテゴリー:

【夏休み2017】恐竜大繁栄の謎に迫る「ギガ恐竜展」幕張メッセ7/15-9/3 - 04月20日(木)18:45 

 「ギガ恐竜展2017」が、7月15日~9月3日に幕張メッセで開催される。30点を超える日本初公開の恐竜たちが展示され、世界各地から発掘された貴重な実物化石、全身骨格標本、ロボットなどで、恐竜大繁栄の謎に迫る。入場料は大人2,200円(前売券1,800円)、子ども1,000円(前売券800円)。 「ギガ恐竜展2017」では、「地球の絶対王者のなぞ」と題し、恐竜が大繁栄を遂げた謎に迫る。実物化石、全身骨格標本、ロボットなどを通し、恐竜が生きていた中生代の地球の姿や、恐竜の形、大きさ、ライフスタイルなどをテーマに着目、その要因を探る。 30点を超える日本初公開の恐竜たちの中でも、ルヤンゴサウルス、ティラノサウルスは必見。ルヤンゴサウルスは、中国の河南省で発見された全長が38メートル、高さ14メートル、重さ130トンにも及ぶ世界最大級の竜脚類の組み上がった全身骨格が展示される。また、ワイレックスという愛称のティラノサウルスの全身骨格は、皮膚印象化石を持つ貴重な標本が展示される。 チケットは5月3日から前売り券の販売が開始され、数量限定でオリジナルマスコット付き前売り券も販売される。チケットぴあ、ローソン、イープラスで購入可能。◆ギガ恐竜展2017地球の絶対王者のなぞ日時:2017年7月15日(土)~9月3日(日)9:30~17:00(入場は閉場30分前まで)※休館日なし会場:幕張メッセ国...more
in English
カテゴリー:

プジョー、今秋発売予定の新型7人乗りSUV「5008」を日本で初公開 - 04月17日(月)20:00 

Filed under: SUV, 日本, プジョー, ディーゼル, オフロード, ニューモデル【ギャラリー】Peugeot SUV26プジョーは4月10日、日本市場における今後のSUV戦略について記者発表を行い、今年秋に導入を予定している「5008」を日本初公開した。 Continue reading プジョー、今秋発売予定の新型7人乗りSUV「5008」を日本で初公開プジョー、今秋発売予定の新型7人乗りSUV「5008」を日本で初公開 originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 17 Apr 2017 07:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
in English
カテゴリー:

国際的なフォト・フェスティバル「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」が開幕 - 04月15日(土)09:45 

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」 2017年4月15日(土)から5月14日(日)まで、京都を舞台に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」が開催される。会場は、二条城(二の丸御殿台所 / 東南隅櫓)、両足院(建仁寺内)、誉田屋源兵衛 竹院の間などで、写真祭Webサイト上での一覧で確認が可能(http://www.kyotographie.jp/2017portal/venue2017)。国内外の重要作家の貴重な写真作品や写真コレクションが、趣きのある歴史的な建造物やモダンな近現代建築の空間に展示される。 本イベントは、日本でも数少ない本格的な国際写真祭だ。第5回を迎える今回は「LOVE」をテーマに開催される。フランス国立ギメ東洋美術館・写真コレクション展(虎屋 京都ギャラリー)やアーノルド・ニューマン展「マスタークラス-ポートレートの巨匠-」(二条城)、MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ写真展(誉田屋源兵衛 竹院の間)など、計16のメインプログラムを展開(関連プログラムもあり)。両足院(建仁寺内)では、昨年パリで発表された「机上の楽園」を改題した荒木経惟氏の「机上の愛」が日本初公開される。 中学生以下は、美術館「えき」KYOTOと立命館大学国際平和ミュージアムを除いた全会場で入場無料。高校生以上はチケットのほかに、美術館「えき」K...more
in English
カテゴリー:

日本初!ルネサンスの2大巨匠を並べた「レオナルド×ミケランジェロ展」が開催 - 04月26日(水)00:00 

「万能人」と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチと、「神のごとき」と称された天才彫刻家のミケランジェロ・ブオナローティ。ルネサンスを代表するこの2人の巨匠を「素描」という点から対比する、日本で初めての展覧会が開催される。2人の作品を見比べられる貴重な機会は、美術ファンなら見逃せない!◆「最も美しい」とされるレオナルドの素描も来日! 間近で描き方の違いも鮮明に丸の内の三菱一号館美術館では、2017年6月17日(土)から9月24日(日)まで「レオナルド×ミケランジェロ展」を開催する。15世紀のイタリアで花開いたルネサンスの巨匠2人を、すべての芸術活動の基本となる「素描」という点から対比させるのは、初めての試みとか。今回は、素描のほかに油彩画や彫刻、直筆の手紙など、日本初公開の作品を含む約65点が展示される。2大巨匠の直筆素描が同時に同じ空間に揃うのは、とても珍しいそう。素描では、「最も美しい素描」とされるレオナルド作の《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》と、ミケランジェロ作《〈レダと白鳥〉のための頭部習作》が、間近で見比べられるのが見どころ。レオナルド・ダ・ヴィンチ 《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》 1483-85年頃 トリノ王立図書館 (C)Torino, Biblioteca Reale左利きのレオナルドは、左上から右下に向かって平行な線を描くハッチングが特...more
in English
カテゴリー:

ミッフィーで知られるディック・ブルーナのデザインワークを集めた展覧会 - 04月21日(金)00:00 

絵本「ミッフィー(うさこちゃん)」シリーズで知られる絵本作家ディック・ブルーナは、母国のオランダではグラフィックデザイナーとしても活躍したそう。そこで、彼が手がけた多数のデザインワークを紹介する展覧会が開催される。ミッフィーしか知らなかった人には、新鮮な驚きがあるかも。◆デザイン原画やスケッチなど約500点も!グラフィックデザイナーとしての多彩な一面を紹介2017年4月19日(水)から5月8日(月)まで、松屋銀座8階のイベントスクエアでは「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展を開催。ミッフィーの生みの親として有名なオランダ人絵本作家のディック・ブルーナが、グラフィックデザイナーとして制作した作品も広く紹介する。タイトルの「シンプルの正体」には、ブルーナ作品に共通する特徴「シンプル」の秘密を解き明かしたいという意味が。余分なものをそぎ落としながらユーモアや情感を織り込む手法は、作品に独特の温かみを与えているよう。会場では、日本でいう「文庫本」にあたるペーパーバックが200冊以上、デザイン原画やスケッチが約40点、ミッフィーやボリスなどの絵本の原画が約30点、さらにポスターの複製などを加えた約500点を展示。見ごたえのある展覧会となっている。展覧会メインビジュアル BLACK BEAR (C)copyright: Dick Brunaペーパーバックに関しては2000冊以上の...more
in English
カテゴリー:

史上最大「マーベル展」企画・運営スタッフさんに訊いてみた! 想いと見どころは? - 04月20日(木)17:00 

マーベル史上最大規模となる大型総合展『マーベル展 時代が創造したヒーローの世界』が、2017年4月7日(金)より六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて開催中。 【写真】マーベル展 担当者インタビュー フォトギャラリー 日本初公開となる貴重な資料、衣裳や小道具など約200点の展示など、過去から現在に至るまでのマーベルとその世界観が余すところなく紹介され、連日多くのファンで賑わっています。 今回は、この『マーベル展』を開催されている森アーツセンターギャラリー・東京シティビューの企画・運営、風間さんに展示会開催の裏側をインタビューさせていただきました。 「若い人に沢山お越し頂いているのが嬉しい」 お客様の中でも、若い方がたくさん訪れていることが何より嬉しいと語る風間さん。 「マーベルは"マーベル女子"を推進していたり、お洒落なイメージ。 『マーベル展』のお客様を見て、女性人気の高まりを実感しています」 と、手応えを感じているようです。 今回のマーベル・プロジェクト 六本木ヒルズは、六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューでの『マーベル展』のみならず、六本木ヒルズ全体を挙げてのマーベルとの全力コラボレーションっぷりも見逃せません。 六本木ヒルズ各所ではマーベルのフォトスポットが設けられていたり、各所に隠されたベビー・グルートを2体見つけてスマホで写真撮影を行い、ハ...more
in English
カテゴリー:

ディズニー・アニメーションの秘密兵器 「リサーチ・ライブラリー」に潜入 - 04月15日(土)15:00 

 ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』(公開中)が大ヒットとなっている中、東京・お台場にある日本科学未来館で8日から始まった『ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法』(9月24日まで)。ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』(1928年)にはじまり、『モアナと伝説の海』に至るまで、約90年にわたるディズニー・アニメーションに関する原画やスケッチなど約500点が“来日”。歴史的にも価値の高い手描きの原画やスケッチが世の中に公開されることは非常に珍しく、展示されるもののうちほとんどが日本初公開ということもあって、注目を集めている。今回の展示物がどこから来たのか…といえば、それはもちろんアメリカ。「ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー(以下、ARL)」だ。 【動画】秘密兵器「ARL」に潜入  米ロサンゼルスにあるARLは、ディズニー・アニメーション・スタジオの芸術的遺産の保存・保護を目的とした施設。ディズニー・アニメーションが制作した作品のコンセプトアートやスケッチ、マケット(キャラクターの立体化、造形作品)、原画、セル画、そして近年の3DCG作品に関する各種データなど、約6500万点以上(!)を収蔵し、増え続けている。セキュリティーの関係上、ディズニーとピクサーのスタッフ以外は入ることができない、外観の撮影も一切禁止されている、...more
in English
カテゴリー:

中川翔子が歌う『ラプンツェル』の新曲、映像初公開 - 04月13日(木)10:00 

 映画『塔の上のラプンツェル』(2011年)の半年後を描いたテレビアニメシリーズの序章となる長編アニメーション『ラプンツェル あたらしい冒険』が、BS・Dlife(BS258)で5月14日(後6:05~7:30)に日本初放送される。映画に続いてラプンツェル演じるのは中川翔子。今回、初めて劇中歌を担当し、新曲「髪に風うけて」の歌唱シーンが解禁された。 【動画】中川翔子が歌う新曲「髪に風うけて」  楽曲を手掛けたのは『美女と野獣』や『アラジン』など、ディズニー映画の名曲の数々を生み出してきた作曲家アラン・メンケン。中川が伸び伸びと歌いあげている。  晴れて両親の元へユージーンと戻り、幸せな生活を取り戻したラプンツェル。半年ほど経ち、家族やユージーンの愛に包まれた生活を送る反面、プリンセスとしての王宮での慣れない暮らしやしきたりを窮屈に感じ始めていた。天真爛漫で探究心が旺盛なラプンツェルは、自分のさらなる可能性を信じて、もっと外の世界を知りたいと、切望し始める。  6月には、全国のケーブルテレビおよび BS・CS などのディズニー・チャンネルでの放送も決定した。 【関連記事】 中川翔子、髪50センチバッサリで人生初ショート「心に眼球が追い付いていない」 (16年03月21日) 波瑠主演『あなたのことはそれほど』追加キャストに大政絢、中川翔子、山崎育三郎ら (17年03月08...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「日本初公開」の画像

もっと見る

「日本初公開」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる