「日本企業」とは?

関連ニュース

次期駐日大使:日米通商、交渉担う…ハガティ氏 - 03月24日(金)21:57 

 【ワシントン西田進一郎、清水憲司】トランプ米政権は23日、新たな駐日米大使にウィリアム・ハガティ氏(57)を指名すると正式に発表した。ハガティ氏は多くの日本企業が進出する南部テネシー州出身。「親日家」とされ、日本政府関係者も歓迎する。一方、「米国第一主義」を掲げるトランプ政権と日本との間では通商問題が大きな課題となっており、タフな交渉役を担うことも想定される。
in English
カテゴリー:

米駐日大使にハガティ氏を指名 トランプ政権が正式発表 - 03月24日(金)11:35 

 トランプ米大統領は23日、ケネディ前駐日大使の後任に、投資会社創設者のウィリアム・ハガティ氏(57)を指名すると正式に発表した。多くの日本企業が拠点を置くテネシー州で経済局長を務め、日本での勤務経験…
in English
カテゴリー:

【国際】米駐日大使にハガティ氏指名 トランプ政権が発表 - 03月24日(金)10:03 

米駐日大使にハガティ氏指名 トランプ政権が発表 2017/3/24 9:35 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN24H2X_U7A320C1000000/  【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は23日、次期駐日米大使に実業家のウィリアム・ハガティ氏(57)を指名したと発表した。ハガティ氏は上院での承認を経て、オバマ前政権の2期目で大使だったキャロライン・ケネディ氏の後任に就任する。早ければ今夏にも着任する可能性がある。  日本政府はこれに先立ち、ハガティ氏の大使人事に同意した。同氏はテネシー州出身で、投資会社の創業者。トラン...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

留学生、就活に戸惑いも グローバル化で採用競争激化 - 03月24日(金)05:00 

 人手不足や海外展開の人材確保のため、国内の大学などで学ぶ優秀な外国人留学生を採用しようと企業の競争が激しくなっている。経済成長するアジアなどに活路を見いだし、グローバル化を急ぐ企業が留学生の採用に手を伸ばす。高い技術力を持つ日本企業で働きたいと望む留学生は多いが、独特の就職活動に戸惑う人もいる。
in English
カテゴリー:

【マネー】資産1億円ぽっちでリタイアする人の末路 - 03月23日(木)18:10 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/238739/032200245/ 減らぬ残業、上がらぬ給料。日本企業の労働環境の悪化に歯止めがかからない中、自分と家族のため、 相応の資産を早めに貯めアーリーリタイアを狙おうとするビジネスパーソンも少なからずいるはず。 そうした人達が「引退する当面の目安」として、古今東西、漠然と掲げているゴールが「資産が1億円を超えること」だ。  だが、「40~50代で1億円程度の資産で引退すると、やがて苦境に立たされかねない」と警鐘を鳴らすマネーの専門家がいる。 なぜ1億円もの資...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

10倍結果を出せる人の思考法 グーグルで実践されている圧倒的な仕事術とは? - 03月24日(金)15:00 

「今よりも10倍結果を出せる人になってください」そう言われたら、一体どうすればいいのか悩む人は多いだろう。「今の仕事で成果を10倍にするなんて無理だよ、10%の間違いじゃないか?」――そう思う人もいるはずだ。それでは何の話も進まない。なので、ヒントを授けよう。今のままで10倍の結果を出すことは難しい。劇的な変化が必要だ。それは仕組みの問題でもあり、個人のマインドにも大きな転換が要求されるのである。世界最大のIT企業の一つであるグーグルでは、常にこの「10倍の成果をあげよう」という目標を達成するために、みなが常にどうしたらいいかを考え、実現させているという。その結果、年間の生産性は従業員1人あたり1259万円。これは日本企業のパナソニック(300万円)、日立製作所(311万円)の4倍近い生産性を誇ることができている。グーグルで人材開発に携わったピョートル・フェリークス・グジバチ氏が執筆した『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか』(SBクリエイティブ刊)では、グーグルの驚異的な“神速”仕事術を公開している。■10倍の成果を生み出すには「ルールを破れ」とは言うが…?「ブレイキング・ザ・ルールズ」とはよく言うものだが、10倍の結果を達成しようとしたら、それまでと同じことをしてはいけない。自分の中の前提や固定観念を壊すことが求められる。では、具体的に何をすべきか?グジバチ氏は...more
in English
カテゴリー:

夏ダイヤに見る中東エアラインの戦略--A380導入の狙い、欧州市場への展望 - 03月24日(金)10:30 

●エティハドとルフトハンザの思惑、日本におけるエミレーツの競争優位性 2017年国際線夏ダイヤが3月26日から始まる。ここでは中東を拠点とするエアライン各社に視点を向け、日本路線における各社の思惑・戦略を見ながら、その背景と課題を分析してみたい。 中東エアラインの情勢を考える上で、今回の夏ダイヤでの変更も含めて注目したのは以下である。 エミレーツ航空: ドバイ=成田/モロッコ(カサブランカ)/ブラジル(サンパウロ)線をエアバスA380に大型化、ドバイ=クロアチア(ザグレブ)線の就航 エティハド航空: 成田=アブダビ線を深夜から夕方便に時間変更、機材をボーイング787に小型化、アブダビ=ブラジル(サンパウロ)線休止、ルフトハンザ ドイツ航空との業務提携 カタール航空: 2016年3月に関空線を休止 ○中東エアラインが迎える2つの問題 日本周辺の路線や機材を論じる前に、もう少し大きなスコープで中東エアラインを眺めてみよう。2016年末の航空業界記事では、日の出の勢いで事業を拡大してきた中東各社の戦略がややペースダウンしてきたという論調が目立った。「エミレーツが2018年以降に予定されていた12機のA380のデリバリーを延期」や「エティハドが今後の人員整理を発表」 などだ。 この背景には、世界経済の成長を大きく上回る店舗で事業の拡大を進めてきた中東各社の戦略が一程度飽和状態に近...more
in English
カテゴリー:

【国際】米駐日大使にウィリアム・ハガティ氏指名 トランプ政権が発表 - 03月24日(金)10:01 

トランプ米政権は23日、次期駐日米大使に実業家のウィリアム・ハガティ氏(57)を指名したと発表した。 ハガティ氏は上院での承認を経て、オバマ前政権の2期目で大使だったキャロライン・ケネディ氏の後任に就任する。 早ければ今夏にも着任する可能性がある。 日本政府はこれに先立ち、ハガティ氏の大使人事に同意した。 同氏はテネシー州出身で、投資会社の創業者。 トランプ氏の政権移行チームでは政治任用の人事担当の責任者を務めた。 大手コンサルティング会社時代に約3年間、日本に駐在した経験がある。 テネシー州...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】外資ファンド 東芝の株式の8%を取得 筆頭株主へ - 03月23日(木)23:01 

経営再建中の大手電機メーカー、東芝の株式をシンガポールの投資ファンドが8%余りまで取得したことがわかり、筆頭株主になったものと見られます。 シンガポールに拠点を置く投資ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントが、23日付けで関東財務局に提出した大量保有報告書によりますと、東芝の発行済み株式の8.14%を取得したということです。株式を取得した目的は「純投資」としていて、東芝の筆頭株主になったものと見られます。 エフィッシモは2006年にシンガポールに設立された投資ファンドで、代表者はか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

IT部門はゲームユーザーと全く同じ、ベンダーは日本を相手にするな(木村岳史の極言暴論!) - 03月23日(木)17:18 

 日本企業のIT部門の反応は、日本のゲームユーザーのそれと全く同じである。もう少し普遍的に言うと、日本人の客は企業、個人を問わず、売り手にとっては危険極まりない存在で、特にITが絡むとリスクはマックス。「とにかく初モノを日本で出すのはやめておけ」なのだ。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「日本企業」の画像

もっと見る

「日本企業」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる