「日本マクドナルド」とは?

関連ニュース

【飲食】マクドナルドで今日からコーヒー無料! - 10月16日(月)17:04  bizplus

マクドナルドでは今日の午後3時からプレミアムローストコーヒー(Sサイズ)を無料配布する。5日間の期間限定キャンペーンだが、配るコーヒーの量はなんと1億3,000万杯だ。普通に売れば130億円のものをタダにする大盤振る舞いで、マックは何を目指すのか。 カフェタイム限定でコーヒーがタダに 今年の春に日本マクドナルドが新たな戦略として発表した「おいしさ向上宣言」。既存の定番商品も含めた品質向上路線だが、10月11日に新しいキャンペーン「HOT JAPAN」が発表となった。内容は2つだ。 ひとつは冬季限定スイーツ「シナモンメル...
»続きを読む
カテゴリー:

【マクドナルド】7年ぶりに『シナモンメルツ』が復活するぞおぉぉ! しかもホットコーヒー無料だってよ(10/16~) - 10月13日(金)18:00 

マクドナルドに冬季限定スイーツ『シナモンメルツ』が帰ってきます! 10月16日(月)より7年ぶりに復活、期間限定で販売されることが発表されました。加えて、肌寒さを感じるこの時期に需要が高まる『プレミアムローストコーヒー(ホット)』が無料で提供される期間限定のキャンペーンも。 都内で開催された発表会には、テレビCMに出演している女優の石田ひかりさんと俳優の大野拓朗さんが登壇。筆者も一足早く『シナモンメルツ』を味わうことができました。 甘~くとろける『シナモンメルツ』 『シナモンメルツ』は、ふんわり生地のパンに、シナモンシュガーとクリームチーズ風味の甘いシロップがたっぷりかかったホットスイーツ。こんがりと焼きあげられたパンとシナモンの香りが食欲をそそります。 口に入れた瞬間に「甘~い!」と叫びたくなりますが、決してクドい感じはなく、パクパクと食べ進めたくなる味わい。シナモンシュガーのシャリシャリとした食感とパンのふんわりモチモチした食感が楽しめ、シナモンの香りがふわっと鼻に抜けていきます。 甘いものを摂取したい出勤前にも、一息つきたい午後のカフェタイムにもピッタリのメニューですね。 シナモンブレッドは一口サイズにカットされており、片手でも食べやすくなっているのがグッド。食べ応え十分で、友達やカップルでシェアして楽しむのもよさそうです。 “HOT JAPAN”キャンペーン 甘さが...more
カテゴリー:

【外食】マクドナルド、全米で話題の“食べられるフォーク”が日本初上陸 - 10月12日(木)20:00  newsplus

【マクドナルド/モデルプレス】 アメリカのマクドナルドで話題を呼んだ食べられるフォーク“FRORK(フローク)”が日本初上陸。 2017年10月20日(金)~11月1日(水)まで、東日本エリアの1,112店舗限定で登場する。 ◆使いどころの無さが話題の“FRORK”とは 今年5月にアメリカのマクドナルドで新たなノベルティとして配布された“FRORK”は、 人気メニュー「マックフライポテト」のパッケージを模したデザインのシリコン素材のボディに、好みのマックフライポテトを3本装着し、 マックフライポテトをスタイリッシュに堪能するとい...
»続きを読む
カテゴリー:

ポテトを挿せばフォークになる!―マクドナルドの「FRORK(フローク)」は、どう使うの? - 10月12日(木)17:40 

日本マクドナルドは、食べられるフォーク「FRORK(フローク)」が当たるスクラッチキャンペーンを開始する。先端部分にマックフライポテトを3本挿入すればフォークになる?
カテゴリー:

マックのハッピーセットに連結器つき「プラレール」や着せ替え可能な「リカちゃん」登場♪ - 10月12日(木)17:00 

日本マクドナルド各店(一部の店舗をのぞく)で、ハッピーセット「プラレール」、「リカちゃん」が発売される。
カテゴリー:

マクドナルド90店舗限定のMcCafé by Baristaで、初の「りんご」フレーバードリンクが登場! - 10月13日(金)19:00 

日本マクドナルドは、専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafé by Barista”併設店舗にて、秋の深まる季節にオススメの「りんごのタルト」をイメージした新ドリンクメニュー「ごろごろりんごのカスタードフラッペ」(Mサイズ 500円)、「りんごのタルトラテ」(Mサイズ 390円)、「りんごのタルトアイスラテ」(Mサイズ 390円)の3種類を10月18日(水)から期間限定で販売する。 【写真を見る】果実感たっぷりのりんごとカスタードのなめらかな甘みを楽しめる「ごろごろりんごのカスタードフラッペ」(Mサイズ 500円) “McCafé by Barista”に「りんご」のフレーバーが登場するのは初めて。「ごろごろりんごのカスタードフラッペ」は、果肉入りのりんごソースの上に、なめらかな甘みのカスタードとアップルパイ風味のシロップをまぜ合わせたフラッペを加えたメニュー。さらに、シャキシャキした食感が楽しめる国産りんごと、香りが芳ばしいグラハムクランチ、全体をクリーミーにするホイップクリームをトッピング。果実感たっぷりのりんごとカスタードのなめらかな甘みを楽しめる、見た目も豪華な一品だ。 「りんごのタルトラテ」「りんごのタルトアイスラテ」の2品はそれぞれ、アップルパイの風味が豊かなアップルパイシロップとほろ苦いエスプレッソに、ふわふわにフォーミングしたあたたかいミ...more
カテゴリー:

【本日発売】ハッピーセット「プラレール」、「リカちゃん」 - 10月13日(金)08:00 

日本マクドナルド各店(一部の店舗をのぞく)で、ハッピーセット「プラレール」、「リカちゃん」が発売される。
カテゴリー:

ポテトを挿せばフォークになる!―マクドナルドの「FRORK(フローク)」は、どう使うの? - 10月12日(木)17:40 

日本マクドナルドは、食べられるフォーク「FRORK(フローク)」が当たるスクラッチキャンペーンを、東日本エリア1,112店舗で10月20日から開始する。「グラン」シリーズいずれかのバリューセットを購入した顧客が対象。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 FRORKとは、「マックフライポテト」のパッケージを模したデザインを持つ、シリコン素材のユーテンシル。先端部分にマックフライポテトを3本挿入することで、フォークとして機能する。 だがこのフォークの枝はマックフライポテト製。柔らかすぎるので、フォークの本来の使命である“肉を刺す”といった機能は持っていない。そうではなく、こぼれたハンバーガーのソースや具をすくい、マックフライポテトと一緒に無駄なく味わうために作られたものだ。 FRORKは、米国マクドナルドで2017年5月に、新商品「Signature Crafted Recipes」シリーズのプロモーション目的で配布されたもの。「Signature Crafted Recipes」は具が多く、食べるときにどうしても一部がこぼれてしまう。そのこぼれた具やソースをすくうのにFRORKは便利なのだそうだ。 FRORKを紹介したのは、米国のTVショッピングで有名なアンソニー・サリバン氏。サリバン氏は米国でのキャンペーン当時、FRORKについて次のように述べてい...more
カテゴリー:

無意味!?でも欲しい!マック「食べられる“FRORK(フローク)”」がめっちゃ気になる--ポテト3本装着可能 - 10月12日(木)17:30 

日本マクドナルド・東日本エリア限定で、「食べられるフォーク“FRORK(フローク)”」が当たるスクラッチキャンペーンが開始される。
カテゴリー:

30周年のハッピーセットに特別な「プラレール」と初登場「リカちゃん」 - 10月12日(木)13:47 

日本マクドナルドは、半世紀以上にわたって人気の鉄道玩具「プラレール」のおもちゃと、今年で誕生から50年を迎え、親子3世代にわたり愛される「リカちゃん」がセットになった、ハッピーセット「プラレール」「リカちゃん」を10月13日(金)から期間限定で全国のマクドナルドにて販売する。 【写真を見る】全ての車両が連結器付き!どのおもちゃ同士でも自由につなげて遊べる!/(C)TOMY 「プラレール」は、半世紀以上にわたって人気の鉄道玩具で、ハッピーセットには8回目の登場となる。今回のハッピーセットには、「922形ドクターイエローT3編成」「E7系新幹線かがやき」などの新幹線や、「D51 200号機蒸気機関車」「E235系山手線」などの在来線など、全8種類のJR車両が登場。全てのおもちゃには、ライトが光る、車窓の絵が切り替わるなどの仕掛けが付いている。また、今回は特別に全種の車両前部に連結器が付いており、ハッピーセット「プラレール」のどのおもちゃ同士でもつなげて遊ぶことができるほか、ドナルドやハンバーグラーなどのマクドナルドオリジナルのキャラクターが車両に乗車している。さらに、すべてのおもちゃにはマクドナルドのロゴシールと、ハッピーセット30周年のロゴシールが付いているなど特別仕様になっている。 「リカちゃん」は、2017年で発売から50周年を迎え、「ごっこ遊び」や「おしゃれ遊び」を楽しむことが...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本マクドナルド」の画像

もっと見る

「日本マクドナルド」の動画

Wikipedia

日本マクドナルド株式会社(にほんマクドナルド、)は、日本においてハンバーガーチェーンのマクドナルドを経営する企業。

概要

アメリカ・マクドナルドフランチャイズ企業。日本国内のマクドナルドは2011年時点において約3,300店舗で展開第40回定時株主総会 日本マクドナルド(PDF) している。日本のハンバーガー市場における市場占有率(シェア)は1990年代後半から2000年代において60%台〜70%台 JASDAQ 2004年4月「日本マクドナルドホールディングス」×「ロッテリア」バーガーキングでマックを崩せるか JMR生活総合研究所、「週刊エコノミスト」2007年8月7日号によると、日本のハンバーガー業界シェア(売上高ベース)で2009年度の第1位は日本マクドナルドで74.6%、2位のモスバーガーが13.3%、3位のロッテリアが4.6%となっている。を獲得している。

米国マクドナルドの直轄体制となっており、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる