「日本テレビ」とは?

関連ニュース

河北麻友子、こんな男はイヤ「Vネック深めでトンガリ靴」 - 10月21日(土)17:00 

 モデルでタレントの河北麻友子が、22日に日本テレビで放送されるトークバラエティー『女心がわかる男 わからない男』(後1:15※関東ローカル)に出演。芸能界のワケアリ独身男子5人が、女性ゲストを迎えて「男女の価値観の違い」について主張しあう同番組では、河北が「女心がわからない」男として「Vネック深めでトンガリ靴な男」「他の女チラ見男」など具体例を挙げてバッサリ切り捨てる。 【写真】美背中を披露した河北麻友子  こんな河北の主張にVネック着用の武田真治は「今、心が乱れている」と動揺が隠せない様子にも関わらず、河北が「Vネックの男性はナルシシスト」と持論を展開。「僕からそういう空気出てます?」と聞く武田に河北は「出てます!」と断言する。  その後も武田は、「他の女チラ見男」について「男の本能」「条件反射」などと反論するバカリズム、小峠英二、中丸雄一(KAT-TUN)、渡辺裕太ら男性メンバーのなか、一人「僕はチラ見でなくガン見。キレイだな、ステキだなと思うから見るのであって、(恋人には)その女性の良さを取り入れてほしい」と独自の恋愛観も披露。河北から「あなた特殊です!」と絶句される。  このほか、もう一人の女性ゲストとして辺見えみりも登場。辺見は「何度言っても忘れる男」と、辺見の夫が何度言っても風呂場のシャワーヘッドを元の位置に戻さないことへの不満を募らせているそう。バカリズムら...more
カテゴリー:

けやき坂46の優等生・影山優佳が憧れの現場でプロの技に感動!【けやき坂46リレートーク#4】 - 10月21日(土)15:54 

孤高のアイドルグループとして世の中を席巻している欅坂46(通称:漢字欅)に続き、その後発グループ・けやき坂46(通称:ひらがなけやき)の勢いも止まらない! 冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)、「KEYABINGO!」(日本テレビ)でバラエティー力を発揮しているほか、単独での全国ツアーを開催するなど活躍の場を広げている。そんな、ひらがなけやきの11人が主演するドラマ「Re:Mind」(テレビ東京ほか)が放送中。洋館に閉じ込められた女子高生たちの身にさまざまなハプニングが降りかかる密室サスペンスだ。 【写真を見る】ひらがなけやきの優等生・影山優佳のカワイイSHOT5連発!/撮影=カノウリョウマ webサイト「ザテレビジョン」ではドラマの撮影現場に潜入し、初主演に対する思いや各メンバーの演技について直撃取材を敢行。第4回目には、「KEYABINGO!3」の企画“けやき的高校生クイズ”で漢字欅(放送当時はひらがなけやきと兼任)の長濱ねるを破って優勝するなど、才女として知られる影山優佳が登場。「お芝居を経験した結果、ドラマを見ることがもっと楽しくなりました!」と目を輝かせる。 ■ ドラマの撮影現場は想像以上にスゴイ世界! ――初主演ドラマの現場はやはり緊張しますか? 影山:主演どころかちゃんとした形でドラマに出演するのも初めてなので驚くことばかりです。例えば、私たちが閉じ込められてい...more
カテゴリー:

【芸能】綾瀬はるか主演ドラマに世田谷区民から「イメージが悪くなる」と不満噴出 - 10月21日(土)15:23  mnewsplus

綾瀬はるかが元特殊工作員役で主演するドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の第3話が10月18日に放送され、 青木さやかが元女子プロレスラーのボスママ役でゲスト出演した。 青木はママ友たちを束ね、美人で大人しいママを集団でイジメていたのだが、この設定に東京・世田谷区の住民が怒りを露わにしているという。 「本作の舞台は一軒家が立ち並ぶ品のよい住宅地。 第3話では青木の夫が突きつけた離婚届に『世田谷区』と明記されており、世田谷区をイメージしていることが示されました。 しかし実際に登場する街並みは...
»続きを読む
カテゴリー:

最近の高嶋政伸の悪役演技好きすぎるwwww - 10月21日(土)15:04  news

『先に生まれただけの僕』、棒演技の櫻井翔が存在感ゼロ…怪演の高嶋政伸に完全に食われる 今クール(10~12月期)の連続テレビドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の第1話が14日、放送された。 櫻井のセリフが終始上滑りで気持ちがこもっているように感じられず棒演技で、さらに脇役に荒川良々や木下ほうか、 高嶋政伸といったアクの強い俳優が揃っていることもあり、櫻井の存在感の薄さが強調されてしまっている点は否めない。   そんな第1話内で唯一印象に残ったのが、樫松物産専務・加賀屋圭介役を演じる高嶋...
»続きを読む
カテゴリー:

『HiGH&LOW』ドラマシリーズがBS日テレで一挙放送 - 10月21日(土)14:00 

 11月11日公開の映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』をもって最終章を迎える『HiGH&LOW』シリーズのドラマ版Season1、Season(ともに全10話)が23日よりBS日テレで放送されることがわかった。 【写真】映画イベント国内最多の60人が登壇した劇場版『HiGH&LOW』  同シリーズはEXILE TRIBEが集結してドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアーなど多種多様なエンターテインメントを巻き込み、展開するプロジェクト。映画第3弾である『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』(8月19日公開)を合わせた映画3作品の累計興行収入は45億円、累計入場者数は350万を突破するなど多くの支持を集めている。  BS日テレのほかにもHulu、dtv、GyaO!、日テレ系列にて劇場版第2弾『HIGH&LOW THE RED RAIN』までをそれぞれ配信、放送。Hulu・dtvではドラマ『HiGH&LOW Season 1&2』、映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(配信中)、映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』(11月1日配信スタート)、Gyao!では映画『ROAD TO HiGH&LOW』(11月1日配信スタート)、日本テレビの『映画天国』では『ROA...more
カテゴリー:

【芸能】八反安未果、第1子妊娠を発表 6月に結婚 - 10月21日(土)16:13  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1722461 2017.10.20 14:11 歌手で実業家の八反安未果(はったん・あみか/37)が20日、第1子を妊娠したことを自身のInstagramにて発表した。 八反は「この度私事ではございますが、新しい命を授かる事が出来ましたので、ご報告させて頂きます。 愛する人と結婚し、母になれる喜びに感謝でいっぱいです」と第1子妊娠に喜びをあらわに。5週目には切迫流産になったというが「現在7ヶ月目です。ここまで来ることが出来て本当に良かったです」と思いをつづった。 「一緒に頑張ってくれている赤ちゃんを抱...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】高橋克典、断食で11キロダイエットに成功「ほうれい線も消えた」 - 10月21日(土)15:44  mnewsplus

21日に放送された日本テレビ系『メレンゲの気持ち』(土曜昼12時)に俳優の・高橋克典が出演。去年挑んだ断食ダイエットについて語った。 「グッと痩せたよね」と久本雅美から言われた高橋は、去年11キロ痩せたことを告白。ダイエットした理由としては、50歳を過ぎて代謝が悪くなり、体重が80キロ近くになってしまったためと話した。 方法としては「ファスティング、断食」で痩せたという。 1回目は3日間、2週間あけて2度目は7日間の断食に挑戦。 その間は「カラ酵素」という酵素ドリンクを1日6回飲んでいただけだという。 「7日...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】よゐこ濱口が経験した過酷ロケBEST5 「無人島0円生活」は2位 - 10月21日(土)15:16  mnewsplus

AbemaTV(アベマTV)にて20日に放送された『芸能義塾大学』で、よゐこ・濱口優がこれまでの経験から「過酷ロケBEST5」を発表した。 濱口は『いきなり!黄金伝説』(テレビ朝日系)で10年以上レギュラー出演をし、「無人島0円生活」などの過酷なロケを経験してきており、芸能界きっての“サバイバル芸人”と評されている。 5位は『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)の「ドーバー海峡横断部」だ。 これは、フランスとイギリスの間を流れる幅34kmのドーバー海峡を6人が1時間ずつ交代で泳ぐというもの。 泳ぎ切る...
»続きを読む
カテゴリー:

「HiGH&LOW」最終章公開前に過去作一挙放送 - 10月21日(土)14:00 

11月11日全国ロードショーの映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の公開を記念して、これまでの「HiGH&LOW」シリーズがHulu、dTV、GYAO!、日本テレビ系列、BS、CSで放送される。
カテゴリー:

菅田将暉「校閲ボーイじゃなく高熱ボーイでした」 山田裕貴から「人を超えたね」と言われた - 10月21日(土)13:50 

 映画『あゝ、荒野』後篇の初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、主演の菅田将暉、岸善幸監督、主題歌「今夜」を手掛けたBRAHMANのTOSHI-LOWが登壇した。  寺山修司の唯一の長編小説を2部作で映画化した本作。プロボクサーとしてのし上がっていく役どころの菅田は、体重を増量してから絞って筋肉を付ける肉体改造をして撮影に臨んだ。  しかも、試合のシーンは5日間続けて2試合を行う過酷なものだったそうで、菅田は「その時の僕を見た(対戦相手役の)山田裕貴が『人を超えたね』と言っていたので、これが人を超えるということなのかと思った」と振り返った。  さらに「全部撮り終わった後に、風邪でもないのに体が高熱を持ったので、普段の役者業以上に体を使ったんだなと思った」と感想を述べた。  約1年前の本作の撮影後に、日本テレビの連続ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の撮影に入ったこともあり、菅田は「校閲ボーイじゃなく高熱ボーイでした」とジョークを飛ばし、会場を笑いで包んだ。  岸監督は「同じラウンドを何テークも繰り返すから、菅田くんは毎日世界戦を戦っているようでした」とその奮闘ぶりをたたえた。  本作は、ダブル主演のヤン・イクチュンの母国である韓国の釜山国際映画祭「アジアの窓」部門でも上映された。菅田は「ヤンさんの力もすごくあったと思うけれど、僕を知らない人が見てくれている環境が新...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本テレビ」の画像

もっと見る

「日本テレビ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる