「日本サッカー協会」とは?

関連ニュース

セルジオ越後がサッカー協会に謝罪?「強化試合のマッチメイクは今の日本のレベルに合っていた」 - 10月19日(木)11:00 

日本サッカー協会に謝らなければいけない。 ニュージーランド(NZ)戦、ハイチ戦が発表されたとき、僕はロシアW杯本大会に向けての強化試合の相手としてはレベル的に物足りないと指摘した(参照記事「スポンサー向けの単なるノルマ試合にしてはいけない」)。 それがどうだ。フタを開けてみれば、2試合とも接戦(NZに2-1、ハイチに3-3)。特にハイチ戦は、試合終了間際に同点に追いつき、引き分けに持ち込むのがやっと。プレーを見る限り、そんなに強い相手には思えなかったけど、日本もミスが多く“お付き合い”してしまった印象だ。 それでもスタンドからブーイングは聞こえてこないし、むしろハイチ相手に同点に追いついたときには拍手が起きて一番盛り上がっていた。僕の期待が大きすぎたと言われればそれまでだけど、終わってみればこの2試合のマッチメイクは協会のミスではなく、今の日本のレベルに合っていたと言うしかない。 ハリルホジッチ監督の采配も疑問だらけだった。「試合に出ていない選手にチャンスを与えたい」と言っていたけど、結局、GK中村、DF植田のふたりを使わなかった。中村はGKという特殊なポジションだから仕方ないかもしれないけど、植田は試すべきだった。同じCBの槙野を2試合フル出場させる必要はあったのかな。昌子と植...more
カテゴリー:

JFA田嶋会長が語る、日本で八百長が起きない理由 - 10月18日(水)19:39 

 日本サッカー協会(JFA)、Jリーグ、日本スポーツ振興センター(JSC)は18日、都内で「2017 インテグリティセミナー」を実施した。  八百長の撲滅をはじめとする、コンプライアンスの徹底を目指して2015年から始まったセミナーで、…
カテゴリー:

【サッカー】出てこい「第2の久保建英」! サッカー協会が将来性ある選手の飛び級奨励 - 10月18日(水)06:14  mnewsplus

10/18(水) 6:05配信  日本サッカー協会が「第2の久保」発掘へ、飛び級を奨励していく方針であることが17日、分かった。関係者によると、将来性のある選手を積極的に上のカテゴリーでプレーさせて成長を早めることで、20年東京五輪代表の強化につなげる狙いがあるようだ。  モデルケースとなるのが、5月に韓国で行われたU―20W杯に15歳(当時)で飛び級出場したFW久保建英だ。内山篤監督(58)が招集した当時は批判的な声もあったが、初戦の南アフリカ戦で決勝アシストをマークし、年上相手にやれると自信をつかんだ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<Jリーグ>J1~J3の各実行委員会でシーズン移行見送る方針確認! - 10月17日(火)20:59  mnewsplus

JリーグのJ1~J3実行委員会が17日、東京都内で行われ、開幕時期を現在の春から、欧州主要リーグと同様の秋にずらすシーズン移行案について、採用しない方針を確認した。降雪地での冬場の開催や練習場確保が困難なことなどから、移行のメリットが少ないとして、Jクラブの大半が反対していた。  出席者によると、実行委では、すでに採用しない方向でJリーグの集客策などの議論に入ったという。日本サッカー協会の田嶋会長は欧州主要リーグと同様のシーズン移行を提唱しており、今後は、日本協会との将来構想委員会などで検討し...
»続きを読む
カテゴリー:

Jリーグ:シーズン移行案、受け入れず 実行委 - 10月17日(火)19:16 

 Jリーグの各クラブ代表者による実行委員会が17日、東京都内で開かれ、リーグ開幕時期を現行の春から夏に移すシーズン移行案について、受け入れない方針が確認された。  シーズン移行は、欧州主要リーグの日程と合わせることでの強化メリットなどの観点から日本サッカー協会の田嶋幸三会長が提案。日本サッカー協会とJリーグの将来構想委員会で▽2019年から実施▽22年から実施▽当面移行しない--の3案が示され、Jリーグの実行委員会でも議論されてきた。今年12月末までに結論を出す予定となっている。
カテゴリー:

元スポーツ選手の国会議員はこれだけ国会に送り込まれている - 10月19日(木)08:55 

 セカンドキャリア――この言葉を聞いて、真っ先にイメージする職業の筆頭がスポーツ選手だ。その理由は、彼らの圧倒的な知名度とポジティブなイメージによるところが大きい。  オリンピックの時期にはテレビのスポーツニュースや新聞の一面を独占し、金メダリストとなれば知名度は圧倒的。さらには国民を感動の渦に包んだプレーによって彼らには自然とポジティブなイメージを持たれることが多い。  なかでも、トップレベルの選手ほど選びがちなのが、タレントや国会議員の道だ。  現役時代の知名度を武器に、テレビに出演すれば多くの視聴者が注目。情報番組での的確なコメントやバラエティでのイジられ芸を身に着ければ、引退後もタレントとして活躍できる可能性が高いからだ。  だが、芸能界は流行り廃りが激しい業界。引退後タレントに転身したものの、今やまったくその名を聞かなくなった元アスリートは少なくない。  いっぽう、国会議員は別だ。  特に任期が6年と長い参議院ならば、当選してしまえばそのまま続けられる可能性が高い。特に、支持率の高い政党から出馬すれば、言葉どおり”勝ち馬”に乗り続けることができる。 「10年後、ヤワラちゃん(谷亮子)は選挙に出ていると思う」とは、伝説のコラムニスト・ナンシー関が残した名言だが、事実、谷亮子は2010年の参院選挙に民主党から出馬し当選。その後、彼女は現役生活を途中まで続けながら...more
カテゴリー:

U18日本代表発表 安部、田川ら23人を選出 - 10月18日(水)19:05 

 日本サッカー協会は18日、U-19(19歳以下)アジア選手権予選に出場するU-18(18歳以下)日本代表にFW安部(鹿島アントラーズ)やFW田川(サガン鳥栖)ら23人を選んだと発表した。  I組の日本は11月4日にモンゴル、6日にシン…
カテゴリー:

【サッカー】<Jリーグ実行委員会>来季ルヴァン杯“新PK方式”交互の順番から変更へ!「ABBAABBAAB」の順に蹴る方式 - 10月18日(水)06:11  mnewsplus

J1、J2、J3の実行委員会が都内で行われ、開幕時期を現行の春から夏に変更するシーズン移行案に反対する方針を改めて確認した。冬季は降雪地での試合開催が困難であるとの意見が多かった。日本サッカー協会の田嶋会長は欧州とシーズンを合わせることで移籍や代表の活動がしやすくなる点を利点として訴えている。Jリーグ側は今後、クラブや代表の強化につながる対案を作成する予定だ。  また、来季のルヴァン杯のPK戦はAチームとBチームが交互に蹴る従来の方式から、「ABBAABBAAB」の順に蹴る方式に変更する方針を...
»続きを読む
カテゴリー:

ルヴァン杯で新PK方式=Jリーグ実行委 - 10月17日(火)19:44 

 Jリーグは17日、東京都内でJ1、J2、J3の各実行委員会を開き、ルヴァンカップのPK戦で新方式を導入することを承認した。来季の大会で採用される見込み。 従来のPK戦は先蹴りと後蹴りの順番が変わらなかったが、新方式では1本ごとに蹴る順番を入れ替える。蹴る順番による不公平感をなくすことが狙いで、今年のU20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)で導入された他、欧州連盟の大会でも試験的に実施された。 日本サッカー協会の将来構想委員会で検討が続いている夏春制へのシーズン移行問題については、実行委では改めて拒否する考えを確認した。関係者は「対案を出してリーグを活性化していこうとまとまった」と述べた。12月にも最終結論が出される。 [時事通信社]
カテゴリー:

村井満チェアマン、Jリーグオフィスの改革で「会議が減った」 - 10月15日(日)12:00 

勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。10月15日の放送は、皆藤がJリーグのオフィスを訪れ、村井満チェアマンの案内の元、改革が進むJリーグを内側から紹介した。Jリーグのオフィスがあるのは、東京・文京区にある日本サッカー協会所有のJFAハウス内。皆藤が、オフィスの中を進んでいくと、社員と同じフロアのデスクに座っている村井チェアマンの姿を発見。村井チェアマンは「ここが今日の僕の席なんですよ」と述べ、オフィスをフリーアドレス化して、毎日違う人と話をしながら仕事をしていると説明。これまで3フロアで7つの組織がバラバラに仕事をしていたのを2フロアに減らし、チェアマン室と役員室を廃止、役員たちも同じフロアにいることで、情報交換が活発化したという。村井チェアマンのすぐ後ろで働いていた総務・人事グループの女性社員は「緊張はするし、正直ちょっとやりづらい」と笑いつつも、「ちょっとだけお話ししたい時に、村井さんや原博実さんなどの役員の方に話しかけやすくなった」と効果を実感している様子。村井チェアマン自身も「今までは秘書を介してアポイントを取って役員室に来ていたけれど、今は“ちょっといいですか?”という感じの会話が凄く増えた」と語り、日ごろのコミュニケーションが増加したことで、定期で行われていた会議の削減にも繋がったと明かした。そんな中...more
カテゴリー:

もっと見る

「日本サッカー協会」の画像

もっと見る

「日本サッカー協会」の動画

Wikipedia

公益財団法人日本サッカー協会(にほんサッカーきょうかい、、略称:JFA)は、日本サッカー界を統括し代表する団体として、サッカー競技の普及および振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)や日本フットボールリーグ(JFL)、日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)の試合や天皇杯全日本サッカー選手権大会皇后杯全日本女子サッカー選手権大会などの公式サッカー大会を主催する。プロ・アマの活動を一本化して管理している。なお、現在のJFAは独立採算制であり、国の税金は一切入っていない。現在、サッカーくじtotoから3億円以下程...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる