「日曜礼拝」とは?

関連ニュース

相次ぐ銃乱射事件、なぜアメリカは銃規制できないのか? - 11月08日(水)11:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。11月6日(月)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、ジャーナリストの仲野博文さんにアメリカ・テキサス州で起きた銃乱射事件について伺いました。 11月5日(日)よりトランプ大統領が来日しているなか、同日アメリカでは再び銃の乱射事件が発生しました。事件が起きたのはアメリカ南部テキサス州サンアントニオ近郊の小さな街、サザーランドスプリングス。地元の教会で行なわれていた日曜礼拝に突如武装した男が乱入し、無差別発砲を開始しました。 複数のメディアが捜査関係者の話として発表したところによると、6日(月)の放送時までに少なくとも27人が死亡。当時、日曜礼拝にはおよそ50人が参加していたそうで、約半数の方が亡くなりました。 仲野さんの話では事件に関する情報は現地でも錯綜しているようですが、容疑者は単独犯と見られ、警察が到着後に死亡。身元は不明で、動機の解明には時間がかかるのではと言われているそうです。 アメリカでは10月にラスベガスでも銃乱射事件が起きていただけに、中西は「またか……」と思わず絶句していましたが、実は毎日のように銃を使った大量殺傷事件が発生していると仲野さんは言います。 通常、アメリカでは銃を使った大量殺傷、4人以上が犠牲になったケースのことは“マスシューティング”と呼ばれ...more
カテゴリー:

【米テキサス銃乱射事件】「自分は英雄じゃない」 テキサス乱射容疑者を追跡した男性インタビュー - 11月07日(火)18:48  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/video-41897296 (リンク先に動画ニュースあり) 米テキサス州サザーランド・スプリングスのキリスト教バプテスト派教会で5日午前11時半(日本時間6日午前2時半)ごろ、日曜礼拝中に男が銃を乱射し、少なくとも26人が死亡した。 現場に居合わせた男性が男に応戦し、自動車で逃走する男を追跡した。 銃で応戦した男性と共に容疑者を自動車で追跡したジョニー・ランゲンドーフさんは、BBCに何があったか話した。 2017/11/07 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【米テキサス銃乱射】動機は「家庭の事情」 人種・宗教は関係せず 教会は普段義理の母が通っており、事前に義理の母に脅迫 - 11月07日(火)04:22  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3149526?cx_module=latest_top 【11月7日 AFP】米テキサス(Texas)州のキリスト教会で5日に起き26人が死亡した銃乱射事件で、地元当局は6日、容疑者の男の動機は「家庭内の事情」にあったとみられると発表した。  テキサス州公安局のフリーマン・マーティン(Freeman Martin)氏は記者会見で、「これは人種関連の動機に基づくものでも、宗教上の信条に関わるものでもなかった。家族と義理の親族らとの間に持ち上がっていた家庭内の事情があった」と発表。  教会には実行犯とされるデビン・パト...
»続きを読む
カテゴリー:

【米テキサス】教会で銃乱射、26人死亡 住民もライフルで応戦 ★2 - 11月06日(月)21:08  newsplus

 米南部テキサス州の教会で5日、男が銃を乱射する事件があり、州当局によると教会にいた5~72歳の計26人が死亡し、約20人がけがをして病院に運ばれた。発砲した男は逃走中に死亡した。米連邦捜査局(FBI)などが詳しい状況を調べている。  現場はテキサス州南西部の中心都市サンアントニオから約50キロ南東の小さな町、サザーランドスプリングス。州当局の説明などによると、5日午前11時20分(日本時間6日午前2時20分)過ぎ、日曜礼拝中だった「ファースト・バプテスト教会」に、黒ずくめの格好をした若い男が...
»続きを読む
カテゴリー:

【米テキサス】教会で銃乱射、26人死亡 住民もライフルで応戦 - 11月06日(月)16:07  newsplus

 米南部テキサス州の教会で5日、男が銃を乱射する事件があり、州当局によると教会にいた5~72歳の計26人が死亡し、約20人がけがをして病院に運ばれた。発砲した男は逃走中に死亡した。米連邦捜査局(FBI)などが詳しい状況を調べている。  現場はテキサス州南西部の中心都市サンアントニオから約50キロ南東の小さな町、サザーランドスプリングス。州当局の説明などによると、5日午前11時20分(日本時間6日午前2時20分)過ぎ、日曜礼拝中だった「ファースト・バプテスト教会」に、黒ずくめの格好をした若い男が...
»続きを読む
カテゴリー:

【米テキサス銃乱射】容疑者は幼い息子の頭をかち割っていた 軍法会議にかけられたあと離婚 - 11月07日(火)20:24  newsplus

小さな町の教会で銃を乱射し子供を含む26人を殺した男の転落 テキサス州の小さな町にある教会で11月5日、銃を乱射して子どもを含む26人を殺害した男は無神論者で、犯行は別居中の妻の家族を狙ったものだった可能性がある。報道によると、犠牲者には容疑者の妻の祖母も含まれているという。 警察は、デビン・パトリック・ケリー容疑者の経歴や、日曜礼拝を狙って犯行に及んだ理由について、引き続き捜査中だ。しかし、容疑者の人物像や、考えうる動機が明らかになりつつある。容疑者は、離婚歴や、仕事を解雇された過去を持ち、キリス...
»続きを読む
カテゴリー:

テキサス乱射、付近住民がライフルで反撃し犯人が逃走していたことが判明 - 11月07日(火)08:17  news

 米南部テキサス州の教会で5日、男が銃を乱射し、26人が死亡した。容疑者の親族がこの教会と関係があったとの情報があり、親族間のトラブルが引き金となった可能性がある。 容疑者は住民の反撃を受け、逃走中に死亡。銃規制を求める声が出る一方、事件は銃を所有する権利の正当化にもつながりそうだ。  現場は州南部の小さな町サザーランドスプリングスにある「ファースト・バプテスト教会」。 5日午前11時20分(日本時間6日午前2時20分)過ぎ、日曜礼拝中に男が押し入り、発砲した。報道によると、男は軍仕様のライ...
»続きを読む
カテゴリー:

米教会乱射:数日前、容疑者宅で銃声 計画的犯行か  - 11月06日(月)23:54 

 【ロサンゼルス長野宏美】米南部テキサス州の教会で5日に起きた銃乱射事件では26人が死亡、20人以上が負傷し、米メディアは国内の教会で起きた銃乱射事件としては最悪の被害と報じた。当時は日曜礼拝中で、犠牲者には妊娠中の女性や5歳の子供も含まれていた。容疑者の白人の男は元軍人で、殺傷能力の高いAR15型のライフルを使い、防弾チョッキを着込むなど武装していたことから、捜査当局は計画的な犯行とみて動機を調べている。
カテゴリー:

軍仕様のライフル使用=教会で乱射、26人死亡-計画的犯行か・米テキサス州 - 11月06日(月)20:16 

 【ニューヨーク時事】米南部テキサス州の教会で5日、白人の男(26)が銃を乱射し、日曜礼拝に来ていた子供ら26人が死亡、20人が負傷した。容疑者の男は逃走中に死亡したが、軍仕様のライフル銃を凶器として使ったことが判明。男は昨年、同州サンアントニオのアウトドア用品店でこの銃を購入しており、連邦捜査局(FBI)は計画的な犯行とみて動機の解明を急いでいる。 来日中のトランプ大統領は記者会見で事件について「銃の問題ではない。精神疾患の問題だ」と述べた。 警察の発表などによると、事件は5日昼前(日本時間6日未明)、サザーランドスプリングズにあるバプテスト教会で発生。現場近くに止めた車から降りてきた全身黒ずくめの男が銃を乱射しながら教会に侵入し、礼拝の参加者を次々と撃った。男は防弾チョッキを羽織り、多数の弾薬を持っていたという。 男は教会を出たところを近隣住民に銃で撃たれ、車で逃走した。その際、現場に落とした銃は軍仕様の半自動式のライフル銃だったことが分かった。男はその後、現場から約20キロ離れた場所で衝突事故を起こし、車内で死亡しているのが確認された。自殺か射殺かは不明。車の中からは他にも複数の銃器が見つかったという。 米メディアによると、男はデビン・ケリー容疑者(26)で、教会から北に約50キロ離れたテキサス州ニューブラウンフェルズに居住。かつてニューメキシコ州の空軍基地で勤務していたが、...more
カテゴリー:

【テキサス銃乱射】黒ずくめの男、無差別発砲 日曜の教会、惨劇現場に…26人死亡、町の人口は600人 - 11月06日(月)13:24  newsplus

 「銃声がいくつも聞こえた」「恐ろしい」。米南部テキサス州の小さな町の教会に5日、全身黒ずくめの男が押し入り銃を無差別に発砲。地域住民が集まっていた恒例の日曜礼拝は、惨劇の現場へと一転した。  報道によると、教会にいたのは数十人。通りを挟んで向かいにあるガソリンスタンドで勤務する女性(49)は、約15秒間にわたり鳴り響く銃声を耳にした。  「伏せて。中に入って」。女性は叫び、客と共に建物内に隠れた。銃声から数分後に救急隊が現場に駆け付けたという。町は人口約600人。多くは顔見知り同士で、町中...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「日曜礼拝」の画像

もっと見る

「日曜礼拝」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる