「旅行業界」とは?

関連ニュース

サラリーマンが資産1億円超えを果たすための第一歩は「自分の時給を計算してみる」 - 04月25日(火)08:53 

 老後の生活に必要な資金は1億円というのが巷で言われる常識ではある。しかし、実際に1億円の資産形成は遥か彼方、目の前の生活で手いっぱい……というのが大方の人が感じる生活実感ではないだろうか。では、いったいどのようにすれば資産1億円を達成できるのか。元リクルートのスーパーサラリーマンである藤原和博氏に、「勤め人でも資産1億円が可能なのか?」を聞いた。 ◆資産1億円を目指すならレアカードになれ!  藤原氏は、リクルートで数々の新規事業を手がけ、40歳で退社する際も氏のために会社がフェロー制度を創設したほどの、元スーパーサラリーマンだ。率直に、勤め人に1億円の資産形成が可能かを聞いた。 「普通、資産形成には株や投資が不可欠だと思いますよね。ただ、私は自分の経験も踏まえ、実業でもその分野において100万人にひとりの存在になれば、不可能ではないと思います。100万分の1というのは、オリンピックのメダリスト級の確率です。その一歩として、まず自分の時給がいくらなのかを計算してください。これを把握している人は非常に少ないのですが、大変重要。今よりずっと稼ぎたければ、要はこの時給換算のフィーをいかに上げるかを考えることが先決です」  ちなみに、一般的なサラリーマンの時給は3000円~5000円と言われる。 「例えば医者や弁護士は、1~3万円、マッキンゼーのシニアコンサルタントなら8万円程度...more
in English
カテゴリー:

【インタビュー】モナコ政府観光会議局 局長 ギョーム・ローズ氏に聞く モナコは世界で一番安全な観光地だと自負、「だからこそ日本のお客さまに勧めたい」 - 04月22日(土)00:00 

 地中海の観光地として名高いモナコ公国の観光振興を担っているモナコ政府観光会議局は、4月18日に東京都内で報道関係者と旅行業界関係者を集めて、モナコの魅力をアピールするイベント「モナコ・ロードショー2017」を開催した。それに合わせて来日したモナコ政府観光会議局 局長 ギョーム・ローズ氏にインタビューする機会を得たので、その模様をお伝えしていく。
in English
カテゴリー:

星のや東京が『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler) 』 の「Hot List 2017」に選出 - 04月19日(水)11:00 

星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町 代表 星野佳路)が運営する「星のや東京」(東京・大手町)は、2017年4月18日に発表された富裕層向け米旅行専門誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』(発行元: Condé Nast Publications)において、旅行業界で権威のあるランキングの一つと言われる「Hot List」に選ばれました。
in English
カテゴリー:

てるみくらぶ山田社長が会社中のポットで湯沸かし、謎の儀式 - 04月14日(金)07:00 

「従業員の中では山田千賀子社長(66才)が新興宗教に凝っていることは有名な話でした。社長は毎朝決まった時間に“会長室”と呼ばれる部屋にこもって、大量のお線香を焚くんです。部屋中に煙が充満してドアからも漏れるぐらいにモクモクと。その中で念仏を唱えていて…」  と明かすのは、3月末に倒産した旅行会社「てるみくらぶ」の元社員だ。 「被害を受けた人は約10万人です。ツアーが中止になったのに旅行代金が戻ってこなかったり、旅行先のホテルがとれていなかったり、帰りの飛行機が手配できなかったり。帰国できずに海外で立ち往生してしまった人も1000人超いました。3年前から赤字が続いていたのに、ニセの決算書を作って黒字のように装っていたので、今後、経営陣は詐欺罪に問われる可能性があります」(全国紙社会部記者)  渦中で記者会見を開いたのが女社長の山田氏だった。顔を伏せながら声を震わせてしゃべり、何度も手で顔を覆ったり、ハンカチで目を拭う仕草を見せたが、会見から引き上げる彼女の濃いめにひかれたアイラインはほとんど乱れず。松本人志(53才)はテレビ番組で、「嘘泣きですよ。泣き逃げです」と辛辣にツッコんだ。山田氏を古くから知る旅行業界関係者が言う。 「島根出身の山田さんは神奈川の私大を卒業して旅行代理店に就職すると、32才で社長になりました。若い頃からとにかく目を引く美人で、しかもバリバリと仕事をするキャリア...more
in English
カテゴリー:

【半島情勢緊迫】 旅行業界に影じわり 専門家「有事のリスク想定して」 38度線付近にスタッフ派遣も - 04月13日(木)11:16 

不透明感を増す朝鮮半島の情勢を受け、韓国への渡航予約を多数抱える旅行会社は事態を注視している。 ゴールデンウイーク(GW)に向けて目立った影響はないとしているが、過去にない緊張を感じ取る関係者も。 外務省が韓国への渡航予定者らに注意を促す「スポット情報」を発表する中、危機管理の専門家らは「リスク」を指摘し、慎重な渡航を呼びかけている。  ◆“回復基調”で静観 韓流ブームの終焉(しゅうえん)や日韓関係の冷え込みで減少した韓国旅行だが、最近は回復の兆しが見えている。 旅行会社約1200社が加盟する...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

今夏に行きたい、注目が集まる島旅 - 04月22日(土)10:20 

 今夏の旅先は、“島”の中から選んでみるのはいかがだろう。近年、国内・国外を問わず、“島”への旅が注目を集めている。大手旅行代理店JTB首都圏は、夏に向けた新旅行プラン「~まだ見ぬ地上の楽園に上陸する~世界の島」を発売。人気ガイドブックの『地球の歩き方』からは、ひとつの島をまるごと1冊にまとめたガイドブック『島旅シリーズ』が発行されている。 【写真】パプアニューギニア、少数民族の踊りや生活風景を間近に見る  “島”の魅力は、閉ざされた環境ゆえの独自の文化や生態系が根ざしていること。そこでしか味わえない空気感や新しい発見、驚きの体験が人々を魅了する。そこに注目したJTB首都圏の新旅行プランでは、“島の文化を学ぶ”、“島の自然を体感する”、“島で冒険する”などのテーマを設け、「驚きの異文化体験、パプアニューギニア」や「インド洋の楽園“マダガスカル”」、「“世界最大の島”グリーンランド探訪」など、魅力ある18の島々をラインナップ。なかには男性限定出発日も用意されており、タンザニアの「ウゴロンゴロ自然保護区サファリと世界遺産ザンジバル島」など、個人旅行では選び難い旅先に行けるのが魅力だ。  旅行ガイドブック『地球の歩き方』編集部では、ひとつの島をまるごと1冊にまとめたガイドブック『島旅シリーズ』を2015年から発行。編集部員たちが“島旅”に魅了されたことがきっかけで、長崎の『五島列島...more
in English
カテゴリー:

【豪州】オーストラリアを訪れる日本人観光客が急増、伸び率は中国人観光客をしのぐ - 04月21日(金)14:48 

2017年4月19日、オーストラリア華字メディアの澳洲網によると、オーストラリアを訪れる日本人観光客の数は、 約20年続いた減少傾向から回復し、中国からの観光客を上回る伸びを見せている。中国新聞網が伝えた。 公式統計によると、昨年の日本人観光客数は前年比24%増の38万2000人となった。 これは1990年代のピーク時の半分以下だが、連邦政府は2020年までにこの数字をほぼ倍増させようとしている。 今年に入ってからも堅調に推移しており、2月までの過去1年間は19%増となっている。 中国は昨年、前年比17%増の120万人だった。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

楽天トラベル、登録宿泊施設限定の「運営サポートサイト」を開設 - 04月18日(火)12:10 

[楽天株式会社] 楽天トラベルの登録宿泊施設のみが閲覧できる同サイトは、ウェブ/予約担当者らに向け、各宿泊施設が独自の価値を創造・表現し、集客につなげることを支援する目的で開設したものです。旅行業界内外の講師が、効...
in English
カテゴリー:

緊迫感増す北朝鮮情勢、旅行業界どうする? GW順調「現状は影響軽微」もリスク指摘の声 - 04月13日(木)15:40 

 不透明感を増す朝鮮半島の情勢を受け、韓国への渡航予約を多数抱える旅行会社は事態を注視している。 ゴールデンウイーク(GW)に向けて目立った影響はないとしているが、過去にない緊張を感じ取る関係者も。 外務省が韓国への渡航予定者らに注意を促す「スポット情報」を発表する中、危機管理の専門家らは「リスク」を指摘し、慎重な渡航を呼びかけている。  “回復基調”で静観  韓流ブームの終焉や日韓関係の冷え込みで減少した韓国旅行だが、最近は回復の兆しが見えている。 旅行会社約1200社が加盟する日本旅行業...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

都内のある旅行会社ではスタッフを38度線付近まで派遣し情勢を確認 ←韓国旅行やばすぎワロタ - 04月12日(水)23:15 

【北朝鮮情勢】増す緊迫感、旅行業界どうする? GW順調「現状は影響軽微」もリスク指摘の声 http://www.sankei.com/economy/news/170412/ecn1704120037-n1.html  不透明感を増す朝鮮半島の情勢を受け、韓国への渡航予約を多数抱える旅行会社は事態を注視している。 ゴールデンウイーク(GW)に向けて目立った影響はないとしているが、過去にない緊張を感じ取る関係者も。 外務省が韓国への渡航予定者らに注意を促す「スポット情報」を発表する中、危機管理の専門家らは「リスク」を指摘し、慎重な渡航を呼びかけている。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「旅行業界」の画像

もっと見る

「旅行業界」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる