「新規場面カット」とは?

関連ニュース

「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」から本予告映像と新規場面カットが公開に! - 02月14日(水)16:01 

2018年3月3日(土)より全国ロードショーされる「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)」から、最新映像と本予告が公開されました。 「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」の新規場面カットが解禁に/(C)2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会 今回の映像も「文豪ストレイドッグス」シリーズの各種プロモーション映像を手掛ける、10GAUGEが制作をしています。また、本予告の公開に合わせ、新規場面カットも解禁となりました。(WebNewtype) 【関連記事】 ・「文豪ストレイドッグス」スタンプラリー in YOKOHAMA開催! ・「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル) 公式ガイドブック 煙霧録」発売決定! ・「文豪ストレイドッグス」と東武動物公園のコラボイベントが決定! ・2017年冬コミケ93 KADOKAWAブースにて販売された「文豪ストレイドッグス」「ようこそ実力至上主義の教室へ」等のグッズが通販サイト「ebten(エビテン)」にていよいよ予約販売開始!
カテゴリー:

『文豪ストレイドッグス』劇場版アニメの最新映像公開 - 02月14日(水)16:00 

 3月3日に公開されるアニメ映画『文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)』の最新映像と新規場面カットが公開された。 【画像】公開された新規場面カット全15枚  同作は、2013年より『ヤングエース』(KADOKAWA)で連載がスタートした、朝霧カフカ氏(原作)、春河35氏(作画)による漫画が原作。今回は2016年4月より第1期、同年10月より第2期が放送されたテレビアニメの初の劇場版にして完全新作となり、中島敦、太宰治、芥川龍之介ら文豪の名を冠したキャラクターたちが、著作にちなんだ“異能力”で熱いバトルを繰り広げる。  映画は、コミックでは描かれていない内容になり、ヨコハマの裏社会に血嵐吹き荒れた「龍頭抗争」から6年後のストーリー。不可解な「霧」のなか、異能力者が自らの力を用いて命を断つという事件が世界各国で発生し、500人を越える死者を生み、内務省異能特務課は、これを「異能力者連続自殺事件」と命名。武装探偵社に、関与が疑われる謎深き異能力者・澁澤龍彦の確保を依頼する。しかし、時を同じくして太宰が消息を絶つ。さらに、事件の背後には魔人・フョードルの影がゆらめき…。異能力者たちに次々と襲い掛かる、かつてない強敵。街が大いなる悪夢に飲みこまれんとするなか、敦は泉鏡花と共に澁澤の居城へ走る。だが、そこに現れた芥川から思いもよらぬ真実を告げられる。  キャストは...more
カテゴリー:

映画「文豪ストレイドッグスDEAD APPLE」本予告解禁、新規場面カットも - 02月14日(水)16:00 

朝霧カフカ・春河35原作による劇場アニメ「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の本予告が到着した。
カテゴリー:

「新規場面カット」の画像

もっと見る

「新規場面カット」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる