「新興宗教」とは?

関連ニュース

【芸能】元妻が証言、渡辺謙「若村と結婚したいから別れてくれ」高島礼子、斉藤由貴、荻野目慶子、池上季実子…5人と不倫 - 04月26日(水)12:09 

“不倫スキャンダル騒動”が、過去に渡辺との不倫が噂された女優の若村麻由美(50)に飛び火している。  渡辺は急性骨髄性白血病から完全復活した'95年から2002年までフジテレビの時代劇ドラマ『御家人斬九郎』シリーズの主演を演じ、若村は斬九郎に思いを寄せる芸者、蔦吉役を務めた。  「番組が始まった頃から2人の関係は怪しいと囁かれていたんです。 “糟糠の妻”と言われた前妻のU子さんは不倫を疑い、以前から入信していた新興宗教団体に相談していたといいます」(女性誌記者)  '01年、渡辺は所属していた劇団から大手プロに移...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

渡辺謙の不倫疑惑、ゲス認定度は?女性200人の賛否両論 - 04月21日(金)09:03 

「週刊文春」(4月6日号)で、俳優の渡辺謙が21歳年下の元ホステスのジュエリーデザイナーと2年半以上の長期にわたって不倫関係にあると報じられました。  渡辺謙といえば、女優の南果歩とのおしどり夫婦として知られていましたが、この不倫騒動ですっかりイメージも崩壊してしまったようです。  さて、この渡辺謙の不倫騒動。芸能界を沸かせた大スキャンダル。世間はいったいどのように見ているのでしょうか? 女子SPA!では30代の女性200人に調査(※)してみました。 ================ 渡辺謙の不倫疑惑のニュースについてどう思いますか?(複数回答) 10位 あれだけモテる男性は多くの女性が共有した方がいい 6.5% 9位 まだ記者会見しないのがズルい、本人が発言するべき 10% 8位 あれだけの大物だと許される 10.5% 7位 最初の結婚も泥沼離婚だったことを思い出した 10.5% 6位 ゲス不倫する女好きの「ただの人」なんだなと思う 11.5% ================  少数派ではありますが、「あれだけモテる男性は多くの女性が共有した方がいい」「あれだけの大物だと許される」という肯定的な意見がランクイン。  70歳のビートたけしからも「不倫するだけの能力というか、気があるってのはたいしたもんだよ」(4月17日 東スポWeb「ビートたけし本紙客員編...more
in English
カテゴリー:

【テレビ】開始から30年、朝まで生テレビ! の功罪 メディア史上でどのような役割を果たしたのか - 04月20日(木)12:10 

「冷戦が終わると論争の質が大きく変わる。番組にすれば面白いと思った」。番組の立ち上げに関わり、司会を務め続けてきた田原総一朗さん(83)は振り返る。 初回の放送は、冷戦終結の兆しが見えていた1987年4月24日。中曽根康弘政権の功罪を特集した。番組は今月28日の放送で361回を数える。  最大の功績は、タブーのない「自由な言論の場」をテレビに確立したことだろう。昭和天皇の病状悪化が伝えられた88年、自粛ムードの中、天皇論を取り上げた。 その後も部落差別、新興宗教、暴力団など当時のテレビが扱わな...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

話題騒然!かわいい絵柄で衝撃の実体験を描く『酔うと化け物になる父がつらい』 - 04月18日(火)11:10 

近年、『ポプテピピック』(大川ぶくぶ)など、SNSがきっかけとなって人気が爆発するマンガが多くなっている。その中で、あるマンガが連載開始予告の時点から注目を集め始めた。そのマンガとは、『酔うと化け物になる父がつらい』(菊池真理子)だ。タイトルからすでに強烈なインパクトのある本作だが、内容も名前負けしない衝撃的なもの。予告マンガがTwitterで拡散され、公式RTだけでも4000ツイートを超えた本作の魅力を紹介しよう。 自分の家族がおかしかったって、今になってようやくわかった。 父はアルコール依存症。母は新興宗教信者。 そんなふたりのもとに育ったわたしは、いつしか自分の気持ちを上手に偽ることができるようになっていた…。 ほんわかした柔らかな絵柄にもかかわらず、本作のあらすじはこのように暗く、深刻だ。とはいえ、麻薬や犯罪などではなく、一般に広く売られているお酒のこと。深刻ではあっても、驚くほどではないだろうと、実際に予告マンガを読むまでは筆者もタカをくくっていた。しかし、その認識は予告マンガ3ページ目で崩壊してしまったのだ。 予告マンガは、本編の一部ではなく、編集担当の友人である鈴木君(仮名)がアルコール依存症の実例を紹介しつつ、依存症セミナーへ行くという形をとっている。 かわいらしい絵柄で描かれているが、その実態はすさまじい。「酔って帰って洗濯機におしっこした」というエピ...more
in English
カテゴリー:

てるみくらぶ山田社長が会社中のポットで湯沸かし、謎の儀式 - 04月14日(金)07:00 

「従業員の中では山田千賀子社長(66才)が新興宗教に凝っていることは有名な話でした。社長は毎朝決まった時間に“会長室”と呼ばれる部屋にこもって、大量のお線香を焚くんです。部屋中に煙が充満してドアからも漏れるぐらいにモクモクと。その中で念仏を唱えていて…」  と明かすのは、3月末に倒産した旅行会社「てるみくらぶ」の元社員だ。 「被害を受けた人は約10万人です。ツアーが中止になったのに旅行代金が戻ってこなかったり、旅行先のホテルがとれていなかったり、帰りの飛行機が手配できなかったり。帰国できずに海外で立ち往生してしまった人も1000人超いました。3年前から赤字が続いていたのに、ニセの決算書を作って黒字のように装っていたので、今後、経営陣は詐欺罪に問われる可能性があります」(全国紙社会部記者)  渦中で記者会見を開いたのが女社長の山田氏だった。顔を伏せながら声を震わせてしゃべり、何度も手で顔を覆ったり、ハンカチで目を拭う仕草を見せたが、会見から引き上げる彼女の濃いめにひかれたアイラインはほとんど乱れず。松本人志(53才)はテレビ番組で、「嘘泣きですよ。泣き逃げです」と辛辣にツッコんだ。山田氏を古くから知る旅行業界関係者が言う。 「島根出身の山田さんは神奈川の私大を卒業して旅行代理店に就職すると、32才で社長になりました。若い頃からとにかく目を引く美人で、しかもバリバリと仕事をするキャリア...more
in English
カテゴリー:

男性は女性よりも「他人を信用できない」生き物である【カリスマ男の娘・大島薫】 - 04月21日(金)15:57 

 見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?  いまやネットで出会うという恋愛の形は、さほど違和感のないものとなってきている。  マッチングサービスというものをご存知だろうか? マッチングサービスとは、パートナーを見つけたい人が登録し、プロフィールなどから理想の相手を探すサービスの総称。マッチング対象はビジネスから恋人までさまざまだが、こと恋愛ジャンルに関しては、ちょっとネーミングをオシャレにした出会い系サイトみたいなものともいえる。  こういった出会いを扱ったアプリも利用者が最近増えてきて、日本で最大規模を誇るpairs(ペアーズ)の累計会員数が500万人を突破したことなども話題となった。  出会いの場が増えると、女性は大変だなと思う。  ボクはごくたまに、男性から誘われる経験をする。フラリと立ち寄ったBARなんかで、いちいち「実は男性なんです」なんて言うのも面倒なので、相手が気付かなければ特に説明しないことも多い。そうすると、女性として口説かれることがある(気付いてて口説いてるのかもしれないが……)。  男性からたまにアプローチを受けるのは楽しい。男は誰かから求められる経験に不慣れだ。ボクはこの見た目になるまで...more
in English
カテゴリー:

酒飲みは一読すべし! 実録エッセイマンガ『酔うと化け物になる父がつらい』がガチでつらい - 04月20日(木)23:30 

「酒は百薬の長」といいますが、飲み過ぎのなると考えもの……。場合によっては家族崩壊や友だち付き合いに影響が与えることもあるのでは?  2017年4月18日に『チャンピオンクロス』で第一話が公開された菊池真理子さんの『酔うと化け物になる父がつらい』では、アルコール依存症の父と新興宗教信者の母のもとに育った著者が「いつしか自分の気持ちを上手に偽ることができるようになっていた」様子が描かれて、胸が痛くなります。 菊池さんによると、このマンガを描くきっかけになったのは、アルコール外来の取材だったとのこと。 これには、同様の経験をした人から「よく描いた」といった賞賛のほか「本編つらい。人に迷惑かけるほどお酒飲んじゃ駄目だ」「超えちゃいけない線がある」といった感想のほか、家族が肝硬変などアルコールが原因の病気になって亡くなった人やリハビリ中の人からの感想が『Twitter』に寄せられています。 ここではネタバレは避けますが、1話の最後では衝撃の結末が待っています。酒飲みだと自認する人ほど、一読する価値のあるマンガといえるのではないでしょうか。次回の更新は2017年5月2日。この後の展開にも注目です。 菊池真理子『酔うと化け物になる父がつらい』(チャンピオンクロス) http://chancro.jp/comics/bakemono [リンク]
in English
カテゴリー:

二条城に撒かれていた茶色い粉、被害はなんと計46ヶ所 お香のような臭いも←また朝鮮キリスト教か? - 04月18日(火)22:53 

二条城に茶色の粉、「鶯張り廊下」など46か所  18日午後1時50分頃、京都市中京区の世界遺産・二条城の職員から「カレー粉のような茶色い粉がまかれている」と京都府警中京署に通報があった。  同署員が確認したところ、粉は「鶯うぐいす張り」で知られる二の丸御殿(国宝)の廊下など計46か所で見つかった。 健康被害を訴える人はいなかった。同署は何者かが故意にまいたとみて、文化財保護法違反容疑で調べる。  市は同日午後2時半から、二の丸御殿の一般公開を中止。19日以降の公開については「検討中」として...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

てるみくらぶ山田社長が会社中のポットで湯沸かし、謎の儀式 - 04月14日(金)11:00 

「従業員の中では山田千賀子社長(66才)が新興宗教に凝っていることは有名な話でした。社長は毎朝決まった時間に“会長室”と呼ばれる部屋にこもって、大量のお線香を焚…
in English
カテゴリー:

寺社油撒き事件 マスコミ「犯人は日本人!(金山昌秀)」「犯人は中国人!(朴今玉・朴善愛)」 - 04月13日(木)22:37 

明治神宮で液体まいた疑い 中国人の女2人に逮捕状 東京の明治神宮の鳥居などで油のような液体がまかれた事件で、防犯カメラの映像から、すでに出国した中国人の女2人が事件に関わったとして、 警視庁は建造物損壊などの疑いで全国に指名手配しました。京都や沖縄などでも同様の被害が確認されているため、各地の警察が関連を捜査することにしています。 指名手配されたのは、いずれも中国人で、朴今玉容疑者(49)と、朴善愛容疑者(49)の2人です。 寺や神社の文化財などに液体がかけられる被害は、おととしにも全国で相...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「新興宗教」の画像

もっと見る

「新興宗教」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 新宗教...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる