「新田真剣佑」とは?

関連ニュース

中国のガッキー栗子が日本のCMに 札幌を堪能する姿が可愛い - 04月21日(土)09:00 

 “中国のガッキー”としてSNSで話題の栗子こと龍夢柔(ロン・モンロウ)が「東急ステイ札幌」のCMに出演することが発表され、18日より北海道内限定で放送されている。WEB動画「東急ステイ札幌 OPEN 2018」篇60秒も公式サイトで公開中だ。【写真】龍夢柔(ロン・モンロウ)出演、WEB動画「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇フォトギャラリー 栗子は中国湖南省・湘西生まれの23歳。2014年、中国中央テレビ(CCTV)が企画した大型オーディション番組『来たれ シンデレラ』の番組制作スタッフにスカウトされ出演し、2015年に見事グランプリを手に入れた。2017年後半、本人が投稿したSNS画像が日本で話題になった。 CMへの起用理由は、彼女と東急ステイのある共通点から。ホテルはどれも似ていると思われがちで、栗子も女優の新垣結衣に似ていると話題になったひとり。東急ステイも栗子も自身にしかない個性や魅力があり「自分らしさ」を伝えていきたいという想いで重なる部分から今回のCM出演が実現した。CMでは栗子が持つ「自分らしさ」を表現しながら、東急ステイが目指す「自分らしく暮らすように滞在できる」点を伝えているという。 日本が大好きだという栗子は、今回の撮影で日本語の台詞にも初挑戦。「おはよう」「いってきます」「いただきます」「きれい」などを披露している。ホテルから出発し札幌時計台や赤レンガ庁舎...more
カテゴリー:

『デッドプール2』おふざけ&アクション満載の新予告解禁 - 04月20日(金)20:04 

 俳優のライアン・レイノルズが主演した異色ヒーロー映画『デッドプール』の続編『デッドプール2』(6月1日公開)の新たな予告編が20日、解禁された。おふざけ全開&アクション満載の映像となっている。 【動画】『デッドプール2』予告編  『アベンジャーズ』『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベル史上、最も過激なヒーローとして人気を誇る“デッドプール”。人体実験で驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまったウェイド・ウイルソン/デッドプールの活躍を描いた前作は、2016年に公開され全米で3週連続No.1、日本でも興収20億円を超えるヒットとなった。  続編は『ジョン・ウィック』の共同監督デヴィッド・リーチ氏がメガホンをとり、アクション満載。レイノルズが引き続きデッドプールを演じ、日本から忽那汐里も参加している。  美人な彼女ヴァネッサとお気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来から強敵・ケーブルが現れた。大好きなヴァネッサたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた子どもを守るため、特殊能力を持つメンバーを集めて最強チーム“Xフォース”を結成する。  到着した映像では、荒ぶるケーブルに対してデッドプールが「サノス、イキってる」とケーブルを演じるジョシュ・ブローリンが『アベンジャーズ/インフィニ...more
カテゴリー:

東出昌大と新田真剣佑、兄弟役演じた2人が熱い抱擁! - 04月18日(水)11:09 

映画『OVER DRIVE』スペシャルステージ&完成披露舞台挨拶が4月17日に六本木ヒルズアリーナで行われ、東出昌大、新田真剣佑、北村匠海、森川葵、町田啓太、要潤(舞台挨拶のみ)、羽住英一郎監督が出席した。 本作は、映画『海猿』シリーズの羽住監督がオリジナルで挑む、自動車競技「ラリー」をテーマにした物語。メカニックとしてチームを支える兄・檜山篤洋(東出)と、天才ドライバーとして勝利を目指す弟・檜山直純(新田)との兄弟の絆や、ラリーに命を懸けるスタッフたちの熱い思いを描く。 舞台挨拶の前に行なわれたイベントでは、雨天にも関わらず詰め掛けた約600人のファンが見守る中、新田や北村という若手人気俳優たちが会場に現れると、割れんばかりの大歓声が上がる。ファンの声援に気軽に応えるなど、テンションが高い新田は「今日は本当に寒いですが、みなさんが温かく迎えてくれてうれしいです」と感無量な表情を浮かべると「昨年の夏、北九州で1ヵ月間過ごした撮影は、みんなで兄貴(東出)の部屋に集まっていろいろな話をしました」と充実した時間だったことを明かす。 中でも、劇中でレーサーとしてライバル関係にあった新田と北村は、過去に共演経験があり、互いにラブラブだったという。北村が演じた新海彰は、直純(新田)と双璧の天才ドライバーという役柄だったが「新海はクールで格好いい役。でも普段の僕はボソボソしゃべるので、気を...more
カテゴリー:

【映画】新田真剣佑 東出昌大に愛のテレビ電話を頻繁に…「顔が見たい」 - 04月18日(水)05:05  mnewsplus

2018.04.17. 新田真剣佑 東出昌大に愛のテレビ電話を頻繁に…「顔が見たい」  俳優・新田真剣佑(21)が17日、都内で行われた映画「OVER DRIVE」(6月1日公開)のスペシャルステージ&完成披露試写会に参加した。  公道を駆け抜ける自動車競技・ラリーの世界をもとに、若者の愛と絆を描いた作品。チームを支えるメカニックを演じる主演・東出昌大(30)の弟で天才ドライバー役の新田は、ライバルチームのドライバー役・北村匠海(20)とともに、ひときわ大きい女性ファンの歓声を浴びた。  劇中では争う2...
»続きを読む
カテゴリー:

東出昌大は役者バカ&新田真剣佑は大号泣!「OVER DRIVE」熱き現場振り返る - 04月18日(水)04:00 

公道を駆け抜ける自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」の完成披露試写会が4月17日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、兄弟役を演じた東出昌大と新田真剣佑をはじめ...
カテゴリー:

ドラマ週間視聴熱×視聴率ベスト10を発表!続々スタートの春ドラマが接戦 - 04月21日(土)07:00 

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。4月9日~4月15日のドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。 【画像を見る】岩田剛典主演「崖っぷちホテル!」や菜々緒主演「Missデビル―」、SPドラマ「黒井戸殺し」がランクイン! 1位を獲得したのは「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(フジテレビ系)。第1シリーズ放送から10年目を迎える今年は、7月27日(金)より劇場版の公開が控えており、4月10日にその予告編が解禁となった。旅立ちのときが迫る藍沢(山下智久)たちが、飛行機とフェリーで連続発生した未曾有の大事故の現場に向かうというストーリーで、キャスト陣の活躍がシリーズ最大のスケールで描かれることが明らかに。また、新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純の出演も発表された。 2位にランクインしたのは「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系 4月10日)。15年前に女子児童が誘拐、殺害される事件が発生。犯人を目撃していた健人(坂口健太郎)は独学でプロファイリングを学び、警察官になっていた。時効が近づく中、健人は謎の無線機から自分を呼ぶ声を聞く。それは、過去に事件を捜査していた刑事・大山(北村一輝)だった。スリリングなストーリー運びに多くの視聴者が引き込まれ、SNS上でも「今までに感じたこと...more
カテゴリー:

千葉真一、若さの秘訣は若い役 「70歳以上の役はやらない」というポリシー - 04月20日(金)17:10 

 俳優の千葉真一(79)、落語家の桂文枝(74)が20日、沖縄県内各所で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回 沖縄国際映画祭」(22日まで)内で行われた映画『ドーベルマン刑事』のトークショーに参加。若さの秘密を明かした。  『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた同名の人気漫画を1977年に実写化。千葉は加納錠治を演じた。沖縄から来た加納だが、なぜか子ブタを抱えている。これには深い理由があるそうで千葉は「深作欣二という名監督の中に深い意味がある。あぐーという沖縄からのお土産を持って内地の刑事たちに『お土産です』と。あの中には『俺を沖縄のブタだと思うなよ』というのが監督の中にある。歴史から来る憤りみたいなものが深作さんの中にあったみたい」と知られざるエピソードが明かされ、観客は深くうなずいた。  また、千葉は昨年の沖縄国際映画祭も参加する予定だったが、都合により急きょ欠席。電話での参加となった。イベントの冒頭で千葉は「毎年、よしもとさんの映画祭を通じて、沖縄の皆さんにお会いできるのを楽しみにしている。にもかかわらず、ちょっとトラブルがありまして…。来られなかったことを、ここでお詫び申し上げます」と1年後しの謝罪をし、理由については「腰がちょっと壊れまして」と説明し、恐縮していた。  イベント中に文枝は千葉に健康の秘密を聞いた。千葉は「自分は80歳なんて思っていない。5...more
カテゴリー:

綾野剛がはじけ、北川景子が踊り、猿が舞う!?『パンク侍、斬られて候』初映像解禁! - 04月18日(水)06:00 

主演・綾野剛、脚本・宮藤官九郎、監督・石井岳龍のコラボレーションが話題の映画『パンク侍、斬られて候』(6月30日公開)。写真家であり映画監督でもある紀里谷和明の撮影による、撮り下ろしイメージビジュアルも反響を呼んだ。そんな本作から、メイン写真とぶっ飛んだ初映像が解禁された! 【写真を見る】個性あふれる12人のキャラが火花を散らす!ぶっ飛び特報映像をチェック/[c]エイベックス通信放送 特報映像に登場するのは、走りながら敵をなぎ倒していく綾野を筆頭とした“10人の男”と、不穏なダンスを踊る"1人の女"、そして将軍の格好をした謎の“一匹の猿”という、12 人のキャラクターたちだ。 彼らに扮しているのは、作品ごとに異なる魅力をみせる綾野、『探偵はBARにいる3』(17)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した北川景子、『OVER DRIVE』(6月1日公開)や『寝ても覚めても』(9月1日公開)など主演映画が相次ぐ東出昌大。さらに国際的評価の高い染谷将太に浅野忠信、村上淳、若葉竜也、近藤公園、渋川清彦ら名バイプレイヤーに加え、國村隼や豊川悦司といったベテラン俳優まで、豪華すぎる布陣だ。 1秒足りとも見逃せない映像で、それぞれの個性を爆発させているが、なかでも目を引くのは、頬と腹にうずまき模様が刻まれた金髪姿の浅野忠信だ。大勢の女性ダンサーを引き連れて踊る北川の後ろには...more
カテゴリー:

東出昌大は役者バカ&新田真剣佑は大号泣!「OVER DRIVE」熱き現場振り返る - 04月18日(水)04:00 

 公道を駆け抜ける自動車競技「ラリー」を題材に描いた映画「OVER DRIVE」の完成披露試写会が4月17日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、兄弟役を演じた東出昌大と新田真剣佑をはじめ、共演の森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤、メガホンをとった羽住英一郎監督が舞台挨拶に出席した。  長年温めていた念願の企画が完成し、羽住監督は「全員を満足させる自信がある」と豪語。これを受け、実直なエンジニアである兄・檜山篤洋役の東出も「200%の自信があり、みんなが映画館をいい気持ちで出られると確信できる映画はなかなかない。満足感に満ちあふれています」と自信をにじませ、攻めの姿勢を貫く天才レーサー・檜山直純役の新田も「本当に大好きな映画」と笑顔を見せた。  さらに東出は「監督がよく使う言葉で、僕が好きなものがあります」と切り出す。「『バカになれ』。役者バカであったり、バカ正直であったり。バカになるというのはすごく強く、その純粋性には嘘がない」と続け、「太陽のようなマッケンがいきなりハグをしてきて、『兄貴、よろしくな』と言ってくれた。裏表なく仲良くなれた共演者たちのおかげで、バカみたいに熱くなりながらこの映画を撮りました」と充実の日々を振り返った。  新田も「台本を読んだ瞬間に『これは兄貴に抱きつくしかない!』と思いました」と情熱をほとばしらせる。一方で「北九州での撮影では、みんなで...more
カテゴリー:

新田真剣佑、森川葵をエスコート! 王子的行動に会場悲鳴 - 04月17日(火)21:43 

映画『OVER DRIVE』(6月1日公開)のスペシャルステージ&完成披露試写会舞台挨拶が17日、東京・六本木ヒルズアリーナ及びTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、東出昌大、新田真剣佑、森川葵、北村匠海、町田啓太、要潤、羽住英一郎監督が登場した。
カテゴリー:

もっと見る

「新田真剣佑」の画像

もっと見る

「新田真剣佑」の動画

Wikipedia

2013年

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる