「新海誠」とは?

関連ニュース

ふぉ~ゆ~辰巳雄大、伊藤萌々香に胸キュン 高田翔が「すね毛をそってます」と暴露 - 04月20日(金)22:30 

 舞台「雲のむこう、約束の場所」の初日舞台あいさつ&公開舞台稽古が20日、東京都内で行われ、出演者の辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、高田翔(ジャニーズJr.)、伊藤萌々香(フェアリーズ)ほかが登場した。  新海誠監督原作の長編アニメーションを舞台化した本作は、若い男女の葛藤や分断された二つの国で暮らす大人の背景を描く。  主人公の藤沢浩紀を演じる辰巳は「僕は今31歳なんですけど、浩紀の人生を生きている中で、日本中どこを探しても、こんなにキュンキュンしている31歳はいないんじゃないかなっていうぐらいに、キュンキュン、キラキラしています。この作品は、実際に原作の映像を映しながらお芝居をさせていただくので、作品の世界観に入り込める作品になりました」と語った。  浩紀のクラスメイト・白川拓也を演じる高田は「最終稽古がすごい熱量で泣きそうになりました。原作ファンの方も、初めて舞台を見られる方も、満足できる作品になっています」と自信をのぞかせた。  ヒロインの沢渡佐由理役の伊藤は、公開初日を迎える心境について「あっという間に今日が来てしまって、そわそわしています。すごく緊張していますが、佐由理として精いっぱい生きていきたいと思います。本番も楽しんで演じていきたいです」と意気込みを語った。  初の恋愛作品に挑戦する辰巳。「役柄を演じた感想は?」と聞かれると、「僕は純愛ものを演じさせていただくのが初めてな...more
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】消えてしまう過去、儚い現在、記憶のなかの世界 - 04月17日(火)20:11 

『プラネタリウムの外側』は連作集。有機素子コンピュータで会話プログラム(チューリングテストをクリアするレベル)を開発する南雲助教と、彼の研究室に関わるひとたちの物語だ。ITと現実感覚を結びつけたSFは数あるが、この作品はガジェット/アイデアばかりを前景化するのではなく、わたしたちが暮らしている日常、人間関係のなかで出逢う感情や感覚の地平で語られている。そこがとても新鮮だ。  生活のなかでふと覚える些細な違和感。たとえば、いつのように電灯をつけようとしたら、壁スイッチの位置が思った場所と違っていたとか、毎日通っている町並の一角が空き地がなっていて、前にどんな建物があったか思い出そうとしても思い出せないとか。そんな経験はだれでもあるだろう。たいていは気の迷いだとしてやりすごしてしまうのだけれど、もしかすると「現実は自分が思ったとおりではない」のかもしれない。  その感覚をたくみに小説化したのがフィリップ・K・ディックというひとで、彼の作品ではしばしば些細な違和感を足がかりに現実の虚構性があらわになっていく。  ディックの展開はかなり強迫観念的だったけれど、『プラネタリウムの外側』の物語はそうしたアクの強さはなく、むしろ澄んだイメージだ。繊細な青春小説の匂いすらある。 「日常の些細な違和感」から「現実は思ったとおりではない」への展開がもっともすんなりいっているのが、第一作「有機素子ブレー...more
カテゴリー:

「秒速5センチメートル」の劇中曲がJR小山駅の期間限定BGMに決定! - 04月16日(月)15:02 

■ JR小山駅に映画の劇中曲が流れる 作中に登場する両毛線ホーム 4月7日~6月30日(土)、JR小山駅の両毛線ホームの期間限定BGMとして「秒速5センチメートル」の劇中曲で「One more time, One more chance(PIANO Ver.)」が起用されることになった。 「秒速5センチメートル」は、「君の名は。」の新海誠監督が手掛けた、<桜花抄>、<コスモナウト>、<秒速5センチメートル>の3話で描かれる切なすぎるラブストーリー。栃木県小山市にあるJR小山駅は同作の中に登場する駅で、聖地巡礼に訪れるファンも多い。劇中で流れた「One more time, One more chance(PIANO Ver.)」を、作品に登場する場所で聴ける貴重な機会に足を運んでみては。 ■ 土日祝限定のラーメンフェス 小山駅から徒歩10分の場所にある小山御殿広場の特設会場では、「最強ラーメン祭 2018 in 小山」が4月7日~30日(月)の土日祝に開催中。全国各地の人気ラーメン店が、週替わりで8軒ずつ出店するグルメイベントだ。JR小山駅から徒歩10分の場所で催される同イベントで、各店の自慢の一杯を味わおう。(東京ウォーカー(全国版)) 【関連記事】 ・アニメ聖地へのスタート地点が登場!成田空港に“0番札所”がオープン、グッズショップには初音ミク立像も ・長年高台から四谷を見守...more
カテゴリー:

やけに弁の立つ神木隆之介、ドラマの尺を余らせる!? 共演者から称賛 - 04月10日(火)17:37 

 俳優の神木隆之介が10日、都内にて行われたNHK総合の新ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK総合/4月21日より毎週土曜20時15分)試写会に、共演の岸井ゆきの、小堺一機、南果歩とともに出席した。【写真】土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』会見フォトギャラリー 法律知識をもとに弁護士が教育現場に助言をする「スクールロイヤー制度」を題材とした作品。法廷デビューもしていない新人弁護士・田口章太郎(神木)がとある学校にスクールロイヤー(学校弁護士)として派遣され、法律を武器にさまざまな学校トラブルに立ち向かい、成長してく過程を描く。 同作で初めて弁護士役を演じた神木。滑舌のいい弁護士という役柄だが、法律用語など専門なセリフには苦戦した様子で「今まで言ったことのないような単語で、接続詞を間違ってはいけないので難しかったです。撮影中に噛んだりしてご迷惑をおかけしましたが、僕の中ではできる限りやり尽くした感じです」と語った。 田口が派遣される学校の校長を演じた小堺は「神木くんが噛んでいたと言いましたがウソです。本番では噛んでいない」と修正し、「座長の大任を大変そうじゃなくやってくれました」と感謝。さらに田口の上司役の南は「やけに弁の立つ神木隆之介が膨大な量のセリフをよどみなく喋り続けたことで尺が余ってしまうということがあった。あまりにも弁が立ちすぎて。ドラマ30分...more
カテゴリー:

【映画音楽】新海誠『秒速』舞台のJR小山駅、「One more time, One more chance」を構内BGMに! - 04月08日(日)16:46  mnewsplus

シネマトゥデイ 2018年4月8日 7時10分 https://m.cinematoday.jp/news/N0099932  新海誠が監督を務めた映画『秒速5センチメートル』(2007)の劇中歌である山崎まさよしの「One more time, One more chance」が、同作の舞台であるJR東日本小山駅構内のBGMに起用された。  栃木県小山市にある両毛線小山駅を舞台とするアニメーション映画『秒速5センチメートル』。小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里を主人公に、2人の時間と距離による変化を全3話の短編で描きだす。新海監督の劇場公開第3作目となる同作...
»続きを読む
カテゴリー:

辰巳雄大「キュンキュンした31歳いない」主演舞台 - 04月20日(金)14:58 

 ふぉ~ゆ~辰巳雄大(31)主演舞台「雲のむこう、約束の場所」が20日、東京国際フォーラムで開幕する。辰巳ら出演者が開幕直前に会見を行った。  南北に分断された日本を舞台に、高校生たちを主人公にした新海誠監督のアニメ映画の舞台版。辰巳は…
カテゴリー:

GWの予定はコレで決まり!宮崎の注目イベント5選[2018年4月27日(金)~5月6日(日)] - 04月17日(火)09:00 

■ 新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで / 開催中~5月27日(日) 【写真を見る】ローズガーデンに250種2000株のバラが咲き乱れる こどものくに 春のバラまつり / 4月21日(土)~5月27日(日) アニメーション監督、新海誠の商業デビュー15周年を記念した展覧会。貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料や映像などの展示を通じて、新海誠の15年の軌跡を振り返る。デビュー作「ほしのこえ」から、記録的ヒットとなった最新作「君の名は。」までを完全網羅し、新海誠のアニメーション作品の魅力に迫る。 [新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで]宮崎県宮崎市橘通西3-3-27 アートセンタービル3F みやざきアートセンター / 開催中~5月27日(日) / 10:00~18:00(最終入場17:30) / 0985-22-3115 ■ こどものくに 春のバラまつり / 4月21日(土)~5月27日(日) 期間中は、曜日限定のバラソフト(380円)やバラの苗木(1000円から)を販売、バラの講習会も実施予定。今回は、薄紫の大輪「ノヴァーリス」をはじめ、薄紫の中輪「オーキッドロマンス」、オレンジ色の中輪「ビブレバカンス」に草花を混色したゾーンも登場する。 [こどものくに 春のバラまつり]宮崎県宮崎市加江田7275-1 こどものくに / 4月21日(土)~5月27日(日) ...more
カテゴリー:

【宇宙】『君の名は。』の新海誠監督が小惑星の名前に命名される - 04月12日(木)09:51  scienceplus

◆【祝】『君の名は。』新海誠監督が小惑星の名前に命名される アニメ映画『君の名は。』で大ヒットを飛ばした新海誠監督の名前がこのほど、小惑星帯に浮かぶ天体の名前として正式に登録された。 NASA 小惑星データベースより https://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=55222 55222 Makotoshinkai(2001 RP63) 絶対等級:14.5mag 直径:7.250km 幾何アルベド:0.058 発見者:ロイ・A・タッカー氏 2001年9月12日 グッドリック・ピゴット観測所にて発見 小惑星「2001 RP63」の発見者である、ロイ・A・タッカーさんが今...
»続きを読む
カテゴリー:

神木隆之介、セリフ回しが流暢すぎてアクシデント!?「ドラマの尺が足りなくなった」 - 04月10日(火)16:00 

 NHKの土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」の会見が4月10日、東京・渋谷の同局で行われ、主演の神木隆之介をはじめ共演の岸井ゆきの、南果歩、小堺一機が出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の会見、その他の写真はこちら  いじめ、体罰、モンスターペアレント、ブラック労働など、崩壊寸前の教育現場に派遣されたスクールロイヤー(学校弁護士)が、法的な観点から学校問題を解決する姿を描いた。主人公の新人弁護士・田口章太郎役の神木は「弁護士役は初めてで、学校問題の作品も初めて」としたうえで、「僕はのんきに学校生活を送っていましたが、先生たちは大変な思いをしていたんだと、また違った角度で学校を知ることが出来ました」と明かす。そして、「今年の4月から、スクールロイヤー制度が始まっているところがあります。この『やけ弁』を見ていただいて、少しでも学校や家庭の問題を、先生、家庭、親子、みんなで話し合ってもらうきっかけになればと思っています」と呼びかけた。  法律事務所のボス・高城英子を演じた南は、「神木くんとは、天才子役と呼ばれていたころに共演していました。『りゅうちゃん、こんなに大人になって!』と、おばのような目線で再会しました」としみじみ。続けて「やけに弁の立つ神木隆之介! 膨大なセリフをよどみなくしゃべり続けたがゆえに、(ワンカットの時間が短くなったため)ドラマの尺が足りなくな...more
カテゴリー:

ふぉ~ゆ~辰巳が高校生役「演技力で年の差超える」 - 04月07日(土)07:52 

 ふぉ~ゆ~辰巳雄大(31)主演の舞台「雲のむこう、約束の場所」(4月20~24日、東京国際フォーラム)の会見が6日、都内で行われた。  南北に分断された日本を舞台に、高校生たちを主人公にした新海誠監督のアニメ映画の舞台版。辰巳は「新海…
カテゴリー:

もっと見る

「新海誠」の画像

もっと見る

「新海誠」の動画

Wikipedia

新海 誠(しんかい まこと、1973年新海誠作品ポータルサイト プロフィール コミックス・ウェーブ・フィルム2月9日 - )は、日本のアニメーション作家・映画監督小説家。本名は新津 誠(にいつ まこと : “” ジョナサン・クレメンツ/ヘレン・マッカーシー2015年 ストーン・ブリッジ・プレス ISBN 9781611729092 ― “...”)。妻は女優の三坂知絵子、娘は子役の新津ちせ中央大学文学部卒業。

来歴

長野県南佐久郡小海町に出生。実家は明治42年創業の建設会社ゼネコン)を代々営む新津組。昭和47年株式会社として...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる