「新基地建設」とは?

関連ニュース

シュワブに工事車両66台 40人が抗議行動 海上で仮設道路建設進む - 09月19日(火)11:42 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で19日、米軍キャンプ・シュワブのゲート前には市民約40人が座り込み抗議を続けている。  午前9時過ぎ、県警機動隊が市民を排除し、砕石などを積んだ工事車両66台がシュワブ内に入った。市民らは「基地ができれば米軍が犯罪を繰り返...
カテゴリー:

沖タイ「辺野古で抗議をしていた女性が機動隊に押された弾みで頭をぶつけて救急搬送されました」 - 09月15日(金)12:58  news

沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で15日午前、新基地建設に反対し座り込み抗議をしていた市民らを機動隊が強制排除した。 排除後、歩道脇に囲い込まれた女性(68)=沖縄市=が、機動隊員に体を押された弾みで、柵と一緒に設けられている鉄パイプに頭をぶつけて後頭部を切るけがをし、救急搬送された。 女性によると、強制排除の際に腕を強く捕まれたことから、機動隊員の写真を撮ろうとしたときに体を押され、鉄パイプに頭をぶつけたという。 強制排除後には、工事車両約70台が基地内に出入りした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

汚い八重山「中国に尖閣強奪される可能性は限りなくゼロ。不安を煽るな!脅威を喧伝するな!!」 - 09月14日(木)20:24  news

中国の尖閣強奪はあるのか 国有化5年、日中のにらみ合い続く  ■国有化に市長も積極関与 北朝鮮の核実験やミサイル発射で緊張が続く中、尖閣諸島が国有化されて11日で5年が経過した。 思い起こせば中国漁船による巡視船への衝突事件を機に領有権をめぐる対立が激化する中、2012年4月、訪米中の石原慎太郎都知事がワシントンでの講演で、「尖閣諸島を中国から守るため」と称して東京都が購入する計画を突然ぶち上げた。 「なぜ東京が?」の疑問もある中、これにいち早く賛同したのが尖閣を行政区域に持つ中山石垣市長...
»続きを読む
カテゴリー:

ゲート前市民、雨の中座り込み 海上作業は無し - 09月13日(水)11:47 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古での新基地建設で13日午前10時半までに、海上での作業は確認されなかった。台風18号の影響で大雨が降る中、工事用車両が出入りする米軍キャンプ・シュワブゲート前では基地建設に反対する市民が朝から座り込み、集会を始めた。13日午前10時半...
カテゴリー:

辺野古海上で浮具回収作業進む 強い台風18号対策か 40台が資材搬入 ゲート前30人抗議 - 09月12日(火)12:03 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で12日午前、辺野古崎西側では、仮設道路工事現場沖2カ所に設置した浮具(フロート)を沖縄防衛局の作業員がボートでえい航し、回収しているのが確認された。接近中の強い台風18号の対策とみられる。  辺野古崎北側の「K1護岸」隣...
カテゴリー:

広島、京都の退職教員と学生が抗議に参加 辺野古新基地建設 - 09月16日(土)11:54 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、キャンプ・シュワブゲート前には16日午前、台風18号の通過に伴う悪天候にもかかわらず、市民や議員ら約150人が集まり、新基地建設に抗議の声を上げた。  午前11時現在、工事車両による資材搬入は確認されていない。大浦湾海上...
カテゴリー:

【辺野古問題取材班】ゲート前もみ合いで女性けが 工事車両77台入る - 09月15日(金)11:57 

 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で15日午前、反対する市民らを機動隊員が排除する際に、もみ合いの中で沖縄市の主婦(68)が後頭部を打ち、出血するけがをした。女性は救急車で運ばれた。意識ははっきりしている。  台風18号で強風が吹く中、午前9時半ごろから、砕石などを積んだ工事車...
カテゴリー:

台風の中110人が集結 海上作業は確認されず 辺野古 - 09月14日(木)12:19 

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で14日午前10時までに、台風18号の影響で海上作業は確認されなかった。  一方、米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対する市民が風雨の中抗議の声を上げた。10時54分現在、約110人が集まった。資財の搬入は...
カテゴリー:

残酷行為にも非暴力で(談話・石原昌家沖国大名誉教授)[チビチリガマ損壊] - 09月13日(水)10:04 

 住民が集団で死に追い込まれたチビチリガマは、沖縄戦の日本軍による住民被害を象徴する場所だ。それを破壊する行為は、被害住民を2度も3度も殺すようなものだ。残酷すぎる。「命どぅ宝」という沖縄の平和の思想を発信している場所として注目を集めてきたからターゲットになったのだろう。  辺野古の新基地建設を...
カテゴリー:

沖縄の翁長知事に不正が発覚 国連人権理への参加費用に税金を不正支出 - 09月11日(月)13:24  news

沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が、平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格が認められていない「県知事」の立場で演説し、交通費や宿泊費などの費用計約227万円を公費で支出していたことが分かった。 県の公文書公開請求で判明した。 翁長氏は協議資格を有するNGOから演説枠を提供されたため、費用は本来、このNGOなどに用立ててもらうか個人で賄うべきだった。 米軍基地反対を叫ぶ民間団体の国際世論工作に血税で加担した形だ。 翁長氏は27年9月21日のジュネーブの国連人権理...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「新基地建設」の画像

もっと見る

「新基地建設」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる