「新井浩文」とは?

関連ニュース

新井浩文、山崎賢人に「愛嬌がある。かわいい」とベタ惚れ - 11月19日(日)18:02 

山崎賢人がコメディに初挑戦して話題をさらった映画「斉木楠雄のΨ難」(公開中)の封切から約1か月。大ヒット御礼挨拶が11月18日に行われ、斉木楠雄を演じた山崎と“ケツアゴ”がトレードマークのクラスメート・燃堂力を演じた新井浩文が登場した。 【写真を見る】男も惚れる男・山崎賢人/(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 山崎は、公開後の反響について「結構メールをいただいています…あれ、あんまりないかも。本当はあんまりないですね」と天然コメントを炸裂。新井も「Twitterではあるけれど、友達からはありません。大体友達からは来ないよね?」とビミョーな雰囲気に…。気を取り直してのファンからの質問コーナーでは、「お互いの好きなところ」を告白することに。新井から山崎へは、「愛嬌がある。先輩からみてもかわいい。うちは女好きだけど、それにしても山崎くんはかわいい」とニヤリ。一方、山崎も「嬉しいですね」と応え、「新井さんは現場でもフラットに接してくれて、大先輩だけど嬉しい。それが嬉しかった」と相思相愛ぶりを見せつけた。 「撮影で大変だったこと」の質問には、まず新井が「髪型」と回答。“地毛でやらないと面白くないから”と自ら希望しての地毛モヒカンだったが、「地毛だったので、撮影が終わっても半年くらい何もできなかった」と、当時を振り返った。山崎は「頑張ったところ…?」とフリーズして...more
カテゴリー:

坂本龍馬の人生のクライマックスは、暗殺されるまでの最後の30日だった!? - 11月19日(日)09:00 

11月19日の『NHKスペシャル』(NHK総合、毎週日曜21:00~)は、“坂本龍馬暗殺”の隠された真実を描く「ドラマ 龍馬最後の30日」を放送する。今年没後150年を迎える、幕末のヒーロー・坂本龍馬。龍馬と言えば、薩長同盟と大政奉還の立役者。だが、その人生のクライマックスは、大政奉還を成しとげた後、暗殺されるまでの最後の30日にあったことが、近年次々と発見されている資料から明らかになってきた。龍馬が目指したのは、内戦を避け、平和裏に新たな時代を作ろうとする幻の「新国家計画」。さらに大胆に推測すれば、この計画こそが、龍馬暗殺の引き金となったかもしれないという「新たな暗殺論」まで浮かび上がってきている。明治維新後の日本政治の大事な分岐点であったかもしれない、大政奉還後の1か月。常に身の危険を感じながらも、命を懸けて闘った知られざる“龍馬最後の30日”を、新しく発見された資料を踏まえた大胆な仮説に基づき、スリリングなドラマとして届ける。龍馬役の新井浩文、岡本健三郎役の伊藤淳史ほか、宇梶剛士、苅谷俊介、筒井道隆らが出演する。 関連リンク 「肩にちっちゃいジープ乗せてんのかい!」マツコ&有吉、学生ボディビル大会のかけ声に爆笑 28歳娼婦、元アフリカ少女兵は何を食べる?人骨と寝る...more
カテゴリー:

[山崎賢人]「斉木楠雄のΨ難」撮影で「初めてワイヤーに…」 新井浩文は“髪型”で苦労 - 11月18日(土)18:52 

 俳優の山崎賢人さんと新井浩文さんが18日、東京都内で開催された映画「斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」(福田雄一監督)の舞台あいさつに登場。2人は事前にツイッターで募った質問に回答し、お互いに好きなところを聞かれると、新井さんは ……
カテゴリー:

山崎賢人、麻生周一の言葉で新境地に意欲 新井浩文は予期せぬプレゼントに不満? - 11月18日(土)18:05 

麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の山崎賢人、共演の新井浩文が出席した。10月21日に公開された...
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:45 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

「斉木楠雄」山崎賢人&新井浩文に麻生周一が感謝、燃堂の再現度に「恐怖すら覚えた」 - 11月19日(日)13:26 

麻生周一原作による実写映画「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が、去る11月18日に東京・新宿ピカデリーにて開催された。
カテゴリー:

山崎賢人「斉木楠雄のΨ難」来場者満足度97・4% - 11月18日(土)20:55 

 山崎賢人(23)新井浩文(38)が18日、都内で映画「斉木楠雄のΨ難(さいなん)」(福田雄一監督)の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。  麻生周一氏の人気漫画が原作で、メガホンをとったのは小栗旬主演の映画「銀魂」をヒットさせた福田監督…
カテゴリー:

山崎賢人、麻生周一の言葉で新境地に意欲 新井浩文は予期せぬプレゼントに不満? - 11月18日(土)18:05 

 麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」の大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日、東京・新宿ピカデリーで行われ、主演の山崎賢人、共演の新井浩文が出席した。10月21日に公開された本作のイベントは、この日がラスト。場内には2回以上鑑賞したファンが多数見受けられ、山崎と新井は感謝の念をにじませていた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名人気漫画を、「銀魂」などの福田雄一による監督・脚本で映画化。強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本環奈)、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂(新井)ら変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。  「かっこいいのに愛嬌があるところが魅力的。それに笑いの防御力も強い」と山崎を評した新井。「でも、意外と我慢していたらしい」という言葉を受けて山崎は「燃堂との屋上でのシーン、あそこはヤバかった(笑)」と振り返りつつ、さらに劇中で笑いを耐えている表情がそのまま使用されているシーンを明かした。「賀来賢人さんが演じられている窪谷須とのシーン。すごい接近戦なんです。斉木楠雄は笑わないというキャラなので、基本的にはカットしていたんですが、そこだけはどうしても使わないといけなかった」と説明すると、新...more
カテゴリー:

山﨑賢人、コメディ路線に意欲?『斉木楠雄』原作者がその素質に太鼓判 - 11月18日(土)17:48 

福田雄一が脚本・監督、山﨑賢人主演で公開中の映画『斉木楠雄のΨ難』の大ヒット御礼舞台あいさつが18日、都内で行われ、山﨑が登壇。この日は原作者の麻生周一から山﨑への手紙が読み上げられるという演出も行われたが、麻生は手紙の中で山﨑と撮影現場で会った際、「斉木楠雄にしておくのはもったいない」と思う程、山﨑に笑いのポテンシャルがあることに気付いたことをコメント。「いつか笑わせる役もやって欲しい」とリクエストしたが、これに山﨑は大感激し、「これだけ面白い作品を描いている麻生さんに褒められて幸せ。今度は笑わせる役をぜひやってみたいです!」と嬉しそうな表情を見せた。週刊少年ジャンプで連載中の異色の大人気ギャグコメディを実写映画化し、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る斉木楠雄の恋や友情をコミカルなタッチで描く本作。その人気から続編の制作がすでに発表されており、山﨑は「期待以上にいいものになって僕は幸せ。今までの自分をいい意味で裏切れた、いろいろな自分を見せることができた作品だと思います。本当に転機のような作品、たくさんの人に見ていただいて嬉しく思います」と感慨深げに語った。壇上には共演の新井浩文も登壇したが、二人はファンからの質問に答える形式でのQ&Aで和やかにトーク。ファンからは互いの印象を聞かれる一幕もあったが、新井は「これだけかっこいいのに愛嬌がある。先輩から...more
カテゴリー:

山崎賢人、新井浩文からの「カワイイ」発言に大照れ - 11月18日(土)17:03 

 俳優の山崎賢人が18日、都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。共演者の新井浩文から「これだけカッコいいのに、愛きょうがある。うちは全然女好きなんだけど(山崎のことは)カワイイと思いますね」と“告白”されると、たまらず照れ笑いを浮かべた。 【写真】原作者・麻生周一氏が描いた新井浩文と山崎賢人の似顔絵  山崎もお返しとばかりに「(新井は)大先輩なんですけど、現場でもフラットに接してくれて、やさしい方ですね」と相思相愛ぶりをアピール。撮影中に大変だったシーンを聞かれた際には、2人そろって“ワイヤーアクション”を挙げると「(股の辺りの)ハーネスのくい込みがやばかったよね」とジェスチャーつきで表現し、笑いを誘った。  会場に来ることができなかった原作者の麻生周一氏が、感謝の手紙と2人の似顔絵を描いた色紙をサプライズでプレゼント。ところが、色紙が1枚しかないことに気付いた新井が「何で1枚なの? これ絶対、賢人くんのやつじゃん。ふつう、2枚持ってくるだろ!」と冗談交じりに抗議。それでも完成度の高さに「うれしいね」と声をそろえて喜んだ。  その後、山崎が「これだけ面白い漫画を描かれている麻生先生からほめていただいて、本当にうれしいです。手紙の中で『笑わせる役もやってほしい』と言っていただいたので、ぜひやってみたいと思います」と宣言。「自分にとって、転機のよう...more
カテゴリー:

もっと見る

「新井浩文」の画像

もっと見る

「新井浩文」の動画

Wikipedia

新井 浩文(あらい ひろふみ、1979年1月18日 - )は、日本俳優アノレ所属。

生い立ち

1979年、青森県弘前市に生まれる。在日朝鮮人三世だったが、2005年に韓国の国籍に変更した。小学4年生の時から卓球を始め、高校時代は全国大会にも出場した。高校卒業後の進路として日本映画学校への進学を希望していたが、遅刻が多かったので推薦できないと教師に言われたため断念し、青森県立弘前実業高等学校を中退した。

経歴

漠然と「有名になりたい」という思いで、19歳のときに上京。上町の屋台で荒戸源次郎と知り合い、大楠道代の付き人となる。

2001年、映画GOでデビュー。2002年、不良映画青い春で映画初主演(松田龍平と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる