「新キャラクター」とは?

関連ニュース

松坂桃李「バイト何をしたらいい?」の相談に、斎藤工が「ぬるぬるプロレス」と珍回答! - 12月18日(月)22:11 

映画『パディントン2』(18年1月19日公開)日本語吹替版の完成披露試写会が12月18日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工が登壇。松坂から「パディントンは何のバイトをしたらいい?」との相談を受けた斎藤が珍回答を繰り出し、会場の笑いを誘った。 【写真を見る】松坂桃李、斎藤工とともにパディントンも登場!「かわいい!」と歓声を浴びた 本作は、英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童文学を実写映画化した「パディントン」の続編。クマのパディントンが、100歳になるルーシーおばさんの誕生日プレゼントを探す中、ある事件に巻き込まれる姿を描く。 前作に引き続き、主人公を演じる松坂は「待ってました!」とパディントンとの再会に大喜び。「『1』から約2年。きっと『2』があるだろうなって、内心ほのかな期待があった。待ってました、ありがとうございます!」と待望のオファーだったことを明かした。 斎藤は、新キャラクターで、ヒュー・グラント演じる落ち目の俳優フェニックス・ブキャナンの吹替えを担う。斎藤は「落ち目の俳優、斎藤工です」と役柄とかけて挨拶。「僕自身、『上がった』と思わなければ落ちていかないという、強いマインドを手に入れました。そもそも『上ってもいない』と戒めております」と自虐コメントを続け、会場を笑わせていた。 「めちゃくちゃ面白い」と完成作を大絶賛の斎藤。...more
カテゴリー:

『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2についてわかっていること - 12月18日(月)20:10 

郊外の小学校に子どもを通わせる母親たちの裏の顔を描き、第69回エミー賞で8冠に輝くなど高い評価を得た米HBOのドラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』。先日、ついにシーズン2の製作が正式に発表されたが、現時点でわかっていることについて米Popsugarがまとめた。【関連記事】女には秘密がよく似合う。オスカー女優×『デス妻』=『ビッグ・リトル・ライズ』 原作は、オーストラリアの作家リアン・モリアーティによるベストセラー小説で、様々な事情を抱える母親たちを中心に、保護者会の夜に起きた殺人事件を描くミステリー。ニコール・キッドマンとリース・ウィザースプーン、シェイリーン・ウッドリーとローラ・ダーンといった人気女優が豪華共演していることでも話題を呼んでいる。先日、ノミネートが発表された第75回ゴールデン・グローブ賞でも、ニコールとリースの主演女優賞ダブルノミネートを含む6ノミネートされている。以下、シーズン2について分かっていること■あらすじは?詳細は明かされていないが、シーズン2では「嘘の悪性、友情の耐久性、結婚の脆弱性、そして堅実な育児の残忍性」について描かれ、「人間関係はぶつかり、忠誠心も崩れ、精神的にも身体的にもダメージを受ける」ことになるという。ますますダークで歪んだ世界の深みにハマりそうだ...。■エピソード数は?ケリーはシーズン1同様、シーズン2も全7話構...more
カテゴリー:

ジェームズ・マンゴールド監督、キャサリン・アップルゲイトの児童書「クレンショー」を映画化 - 12月18日(月)13:30 

 「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」「LOGAN ローガン」のジェームズ・マンゴールド監督が、ニューベリー賞作家キャサリン・アップルゲイトの児童書「クレンショー(原題)」を実写映画化することがわかった。マンゴールド監督がメガホンをとる。  米ハリウッド・レポーターによれば、原作は、貧困家庭で暮らす少年ジャクソンのもとに、想像上の友だちである巨大な猫クレンショーが現れて救いの手を差し伸べる、というファンタジー。米20世紀フォックスが映画化権を獲得し、フレデリック・シートンが草稿を執筆したようだ。  原作者のアップルゲイトは、ニューベリー賞受賞作「世界一幸せなゴリラ、イバン」で知られている。同作は、米ウォルト・ディズニーがアニメ映画化を進めており、アンジェリーナ・ジョリーが声優として出演する。  なお、マンゴールド監督は「クレンショー」のほかに、フォックス製作「LOGAN ローガン」スピンオフで、ミュータントのX-23に焦点をあてる新作「ローラ(仮題)」の監督・脚本を手がけることが決まっている。 【作品情報】 ・LOGAN ローガン 【関連記事】 ・【人物情報】ジェームズ・マンゴールド ・来日中のヒュー・ジャックマン「LOGAN」は最後だからこそ最高の“決定版”! ・「ウルヴァリン」ジェームズ・マンゴールド監督、新キャラクターのスピンオフに興味 写真:Shutterst...more
カテゴリー:

にゃんこスターがバカップルを熱演!その演技力とは? - 12月17日(日)08:00 

12月18日(月)、年末スペシャルとして放送される「痛快TVスカッとジャパン 2017年話題の人が悪役やりますSP」(夜7:00-8:54、フジ系)のショートドラマに、2017年話題となった芸能人たちが登場。にゃんこスターや滝沢カレンらが“悪役”で初出演を果たす。 【写真を見る】“悪役”として登場する滝沢カレン/(C)フジテレビ 笹野高史が演じる番組名物キャラクター“スカッとばあちゃん”では、「キングオブコント2017」(TBS系)にコンビ結成5カ月で準優勝し、一躍脚光を浴びたにゃんこスターが登場。 にゃんこスターの2人が演じるのは、中古品買い取りショップに現れた迷惑な“バカップル”客。ハイテンションな芸風が特徴の2人だが、芝居をした感想を「強弱が必要ということを知りました。今後、芸風はどうなるか分からないですね」とコメント。今回、にゃんこスターの演技力が明らかになる。 また、独特の言葉使いと、特技という四字熟語でバラエティー番組に多数出演する滝沢は、“悪役”で新キャラクターを確立。 さらに、人気コーナー「胸キュンスカッと」には、Sexy Zone・中島健人がコーナー2回目の出演。大学の研究室で働く年上の職員との禁断の恋を描く本作で、中島は研究生として白衣姿を披露する。 ほか、番組には菜々緒、古坂大魔王、SKE48・須田亜香里、長嶋一茂らも登場し、それぞれ個性的なキャラクターを演じ...more
カテゴリー:

あのムズキュンをもう一度!『逃げ恥』が大みそかと元旦に全話一挙放送決定 - 12月16日(土)11:30 

(c)TBS 2016年10月〜12月に放送され、大ヒットしたTBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称『逃げ恥』)。 こちらは主人公・森山みくり(新垣結衣さん)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん)と「仕事」として契約結婚。雇用関係で恋愛感情を持たないはずの2人が、同じ屋根の下で暮らすうち、徐々にお互いを意識し出すという新感覚ラブコメディでした。 (c)TBS 主人公の2人が想いを寄せ合いながらもなかなか恋愛に進展せず、視聴者が思わず「ムズムズ」・「キュンキュン」してしまうことから“ムズキュン”という流行語が誕生したり、動画サイトで星野源さんが歌うエンディング曲「恋」の振り付けを完コピする人が続出したりと、さまざまな社会現象を巻き起こしたことでも話題となった『逃げ恥』。お子さんと一緒に“恋ダンス”を踊って楽しんだというママも多いのではないでしょうか? なんとこの度、再放送を強く希望するファンの声に答える形で『逃げ恥』の全話一挙放送が決定したそうです! あの“ムズキュン”と“恋ダンス”が再びテレビで楽しめますよ。 今年の年末年始には、あの“ムズキュン”をもう一度! (c)TBS “ムズキュン”“恋ダンス”などのブームを起こしたTBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、海野つなみの同名マンガが原作。 ドラマの最終回には平均視聴率20.8...more
カテゴリー:

「ロストキングダム」初の追加キャラクターとなる黒魔導士「レイアナ」が実装 - 12月18日(月)20:15 

ロストキングダムロストキングダム配信元Donuts配信日2017/12/18<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>本格アクションRPG『ロストキングダム』新キャラクター黒魔導士レイアナ…
カテゴリー:

至高のハイファンタジーRPG『ヴァルキリーコネクト』味方全体の物理攻撃を底上げする戦乙女「ランドグリーズ」が新登場!双銃使い「リサ」と暗器使い「サーシャ」が覚醒! - 12月18日(月)18:12 

[エイチーム] [画像1: https://prtimes.jp/i/1348/1220/resize/d1348-1220-478368-0.jpg ] パッシブスキルで味方の物理攻撃を底上げ! 新キャラクター戦乙女「ランドグリーズ」が登場 ☆3キャラクター戦乙女「ランドグリーズ...
カテゴリー:

アニメ『BORUTO』原作者デザインの新キャラ登場 新ビジュアルも解禁 - 12月17日(日)14:30 

 テレビ東京系で放送中のアニメ『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(毎週水曜 後5:55)の新ビジュアルが16日・17日、千葉・幕張メッセにて開催の『ジャンプフェスタ2018』で解禁された。 【画像】アニメ『BORUTO-ボルト-』旧ビジュアル  新ビジュアルには原作者の岸本斉史氏がデザインした新キャラクター「ウラシキ」が登場。「モモシキ」「キンシキ」に加えてボルトたちに立ちはだかるように描かれている。どのようなかたちで作品に登場するのか、楽しみだ。  本作は、『NARUTO-ナルト-』の主人公・うずまきナルトの息子・ボルト世代の物語。忍者学校(アカデミー)を卒業したボルトたちは、忍者の見習い“下忍”に。三人一組(スリーマンセル)のチームとなって、数々の任務をこなしていく毎日が始まるのだが…。ボルト、サラダ、ミツキたちは性格もバラバラでチームワークも発揮できない。  さらに上忍たちが派手な活躍を見せる中、下忍は猫探しや工事現場の手伝いなど地域に密着した任務ばかり。ナルトが活躍した時代とは違い、今は平和な世の中で派手な戦いなどの任務は減り、忍者が受ける仕事の内容も変わっているのだった。しかし、時には危険な任務も舞い込んできて、ボルトたちはピンチに追い込まれることも。さまざまな任務をこなしていくなかでボルトは、忍者の仕事の意味やチームワークを...more
カテゴリー:

TVアニメ『宝石の国』、新キャラクター・パパラチア登場! CVは朴璐美 - 12月16日(土)22:30 

TOKYO MX、MBS、BS11、AT-Xにて放送中のTVアニメ『宝石の国』。2017年12月16日(土)に放送された第11話「秘密」に登場した、新キャラクター・パパラチアのキャラクタービジュアルが公開された。キャストは朴璐美が担当。
カテゴリー:

明光義塾、新学習指導要領への対応を表明、さらに内村航平さんをヘッドコーチに起用 - 12月15日(金)17:00 

いよいよ、冬休みが近づいてきた。クリスマスやお正月といったイベントを控えているが、お子さんを抱えている家庭では、子供たちが遊んでばかりいないで、少しは勉強させなければと頭を抱えている方もいることだろう。また、中学2年や高校2年となると、この時期から高校・大学受験への対応も考える必要がある。有名大学に進学するとなると、学校の授業以外にも、予備校や家庭教師、学習塾といった通常の授業以外の受験勉強が必要になってくる。学習塾や家庭教師、大型予備校など、どういったところに通わせたらいいのか迷っているのであれば、今回、大幅に指導方法を進化させることを発表した「明光義塾」を選択するというのもいいかもしれない。個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパンは、2020年の教育改革に向けて2018年1月より、新学習指導要領に対応した授業内容の変更、広告コミュニケーションの変更などの新たな取り組みを順次実施すると発表した。明光義塾は、教育改革によりこれから大きく変わる日本の教育を見据えて、新しい指導メソッドを導入。コーチング手法により生徒が自分で考え、表現し、課題を解決する力を育てる「MEIKO式コーチング」をスタートする。「MEIKO式コーチング」とは“教える側”から“教わる側”への一方通行的な「講師と生徒」の関係ではなく、“能力を引き出す側”から、“それに応える側”とい...more
カテゴリー:

もっと見る

「新キャラクター」の画像

もっと見る

「新キャラクター」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる