「新エネルギー」とは?

関連ニュース

【中国】 自動車 外資の出資比率50%規制撤廃へ - 04月18日(水)03:44  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011407331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_029 4月17日 19時54分 中国政府は、これまで上限を50%としてきた外国企業による自動車分野への出資規制を、2022年に撤廃すると発表しました。アメリカの関心の高い分野で市場を開放することで、貿易摩擦の緩和を促す狙いもあると見られ、世界最大の自動車市場をめぐる競争がさらに激しくなることが予想されます。 中国では外国企業が自動車メーカーを設立する場合、地元企業との合弁を義務づけ、出資比率も上限が50...
»続きを読む
カテゴリー:

【スパコン】世界3位のスパコン「暁光」、助成金不正受給疑惑の影響で撤去へ - 04月14日(土)01:00  newsplus

スーパーコンピュータのシステム開発などを手掛けるExaScaler(東京都千代田区)は4月13日、大規模液浸型スーパーコンピュータ「暁光」(ぎょうこう)を、設置先の海洋研究開発機構(JAMSTEC)から撤去することを発表した。暁光は、ベンチャー企業のPEZY Computing(千代田区)との共同開発で、実行性能で世界3位相当(17年12月時点)を達成していた。 ExaScalerは、科学技術振興機構(JST)から支援を受け、「磁界結合DRAM・インタフェースを用いた大規模省電力スーパーコンピュータ」の開発を進めていたが、JSTが当初の計画との差...
»続きを読む
カテゴリー:

「総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会 工場等判断基準ワーキンググループ」の議論が取りまとめられました - 04月09日(月)17:25 

総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会工場等判断基準ワーキンググループにおいて、業務部門におけるベンチマーク制度の対象業種拡大や工場等判断基準の基準部分に係る見直しについて審議され、その内容が取りまとめられました。
カテゴリー:

【PC】スパコン詐欺事件、開発会社に52億円返還請求へ - 03月30日(金)22:26  bizplus

スーパーコンピューター開発を巡る助成金詐欺事件で、科学技術振興機構(JST)は30日、スパコン開発会社前社長の斉藤元章被告(50)の関係会社に、開発中止を伝え、融資した52億円の返還を求めると発表した。  斎藤被告の関係会社は、世界トップ級の省電力と高速計算ができるスパコンを開発するとして、2016年度の補正予算から上限額を超える60億円の融資が決まり、52億円を受け取っていた。  文部科学省やJSTによると、事件を機にスパコンの開発が停滞。目標性能を大幅に下回り、期限の6月までに完成できな...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】日産自とルノーが合併交渉、20年にわたる絆固めて単一企業へ-関係者 - 03月29日(木)22:46  bizplus

仏ルノーと日産自動車は合併し、統合後の新会社を上場する可能性について協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。 非公開情報であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、実現すれば、日産・ルノー連合は解消され、単一の法人となる。ルノーと日産自は株式を現在持ち合い、ルノーは日産自の株式の43%、日産自はルノー株の15%を保有する。関係者によると、両社の会長を務めるカルロス・ゴーン氏が交渉を推進しており、統合後の新会社を率いる見通し。 合併が実現すれば、独フォルクスワーゲン(VW...
»続きを読む
カテゴリー:

コンビニICタグ「1000億枚」時代がやって来る!? 大日本印刷を「先物買い」(石井治彦) - 04月16日(月)07:00 

インターネットの検索で、印刷業界紙の日本印刷新聞の最新情報(2018年2月17日付)に、「大日本印刷、ICタグを活用したサプライチェーンにおける情報共有を実証実験」の見出しを見つけた。「ICタグ」はユニクロなどのカジュアル衣料品店でよく見かけるが、それをコンビニエンスストアなどにも応用しようということらしい。 ふと、「ICタグを積極的に活用しよう」といった記事を、少し前に見たことを思い出した。あった! 日本経済新聞(2017年4月18日付)によると、経済産業省が「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」と銘打って、コンビニなどの小売業界で深刻化している人手不足の対策に乗り出したという。 ICタグ需要の拡大に期待も膨らむ 経済産業省の計画では、コンビニの店舗で取り扱う商品にRFID(無線自動識別)機能を持つICタグを貼り付け、商品の個別管理による店舗での消費・賞味期限チェックの効率化や、レジの自動化による業務の省力化を実現。さらにRFIDから取得した情報を、食品や日用品メーカー、卸売り、物流センターといったサプライチェーンを構築して業界で共有することによって、在庫管理などの効率化や食品ロスの削減に効果があると期待されている。 一方、大日本印刷(DNP)は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」の一環として、ICタグを活用したサ...more
カテゴリー:

「総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会 火力発電に係る判断基準ワーキンググループ」の議論が取りまとめられました - 04月09日(月)17:25 

総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会省エネルギー小委員会火力発電に係る判断基準ワーキンググループにおいて、平成27年度に見直した電力供給業におけるベンチマーク制度のフォローアップと必要となる制度が審議され、その内容が取りまとめられました。
カテゴリー:

【電気自動車】EV素材の「主役争い」激化、鉄がアルミに反撃か - 04月04日(水)08:50  newsplus

https://jp.reuters.com/article/autos-metals-electric-vehicles-idJPKCN1HA090 2018年4月3日 / 05:03 / 14時間前更新 Eric Onstad [ロンドン 27日 ロイター] - 米電気自動車(EV)製造大手テスラが初の大衆車モデルを発表した2017年半ば、アルミニウム業界に衝撃が走った。同社初の高級車モデル2種で採用されていた軽さを誇るアルミニウムが、ほぼ鉄鋼に置き換えられていたからである。 イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)率いるテスラが、重いが廉価な鉄鋼へと乗り換えたことは、EV革命で大きな恩恵を...
»続きを読む
カテゴリー:

【PEZY】スパコン開発委託費52億円の返還請求 助成金詐欺事件受け - 03月30日(金)19:05  newsplus

スーパーコンピューターの開発をめぐる助成金詐欺事件を受けて、文部科学省が所管する独立行政法人は、関連企業に対し、新しいスーパーコンピューターの開発委託費として無利子で融資していた52億円の返還を請求しました。 スーパーコンピューターの開発を手がける東京のベンチャー企業「PEZY Computing」の社長らは、経済産業省が所管するNEDO=新エネルギー・産業技術総合開発機構が交付した助成金をだまし取ったなどとして起訴されています。 これを受けて、文部科学省が所管するJST=科学技術振興機構は、...
»続きを読む
カテゴリー:

「新エネルギー」の画像

もっと見る

「新エネルギー」の動画

Wikipedia

新エネルギー(しんエネルギー)とは、公的には日本における新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)において「新エネルギー利用等」として定義され、同法に基づき政令で指定されるもののことを指す。現在、政令により指定されている新エネルギーは、バイオマス太陽熱利用雪氷熱利用地熱発電風力発電太陽光発電などであり、すべて再生可能エネルギーである。ほぼ日本だけで用いられる用語(分類)である。海外では代替エネルギー(alternative energy)と呼ばれる分野と重なる。

語義・定義 定義
  • 新エネルギー法の第2条において、「新エネルギー利用等」として定義されている。具体的な要件は以下のとおりである。

石油代替エネルギーの製造・発生・利用のう...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる